Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「恋仲」第5話 感想

<<   作成日時 : 2015/08/18 12:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 海辺でのロケーションが良かった!!
 漁師町の家々、船、浜辺…。
 映像の色彩が柔らかくて癒し系そのもの。
 あかりと葵が、のどかな風景の中に溶け込んで、お互いの気持ちを確認する素敵な第5話でした。
 定番の花火も登場。
 見せ場の連続でしたよ。(笑)
 都会の街並みや、スタジオセット丸分かりの部屋ではとても演出できないシチュエーションだと思います。
 よく本田翼と福士蒼汰の演技が酷いっていろんなサイトで書かれてるけど、あんまり気にならないです。

 未熟で初々しくて素朴。
 二人の存在そのものが、いいんじゃないのかなぁ。
 
 

 二人の世界は良かった。
 だけど、そこへ導くための設定が強引でしたね…。

 あかりの父親、寛利(小林薫)が実は再婚していて、連れ子の女の子を可愛がっていて、あかりに会うつもりはなかったとか。
 何なの?それ。
 寛利、最悪!!( ̄■ ̄;)
 


 翔太はそれを知りあかりを守ろうとしていた。

 前回までは翔太が最悪だったのに。
 こういう見せ方、思わせぶりにして実は違うみたいな。
 サスペンスのミスリードの方法だよね。
 でもこれ、サスペンスじゃないし。
 翔太のイメージ悪く落とし過ぎた感が…ちょっとねぇ。(・・。)ゞ

 周囲のキャラ、これ以上ブレないで欲しいよね。




あらすじ Yahoo!テレビより
翔太(野村周平)が寛利(小林薫)を追い払ったことであかり(本田翼)と仲たがいしたと聞いた葵(福士蒼汰)は、動揺を隠せない。そんな中、瑠衣子(市川由衣)と美術館に出掛けた葵に、恵里香(馬場園梓)からあかりが帰らないという連絡が。瑠衣子からあかりが寛利を捜していたと聞いた葵は翔太に伝えるが、彼女を迎えに行く資格がないと断られる。かつて姿を消したあかりを思い心配する葵は、瑠衣子に背中を押され、寛利の家へ急ぐ。

  第1話  第2話  第3話  第4話



にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
「恋仲」第5話 感想 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる