Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「探偵の探偵」第10話 感想

<<   作成日時 : 2015/09/11 12:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

 玲奈のいるウイークリーマンションに鴨居秀一(梶原善)が侵入。
 手製の武器で倒す玲奈。
 傷の手当という鴨居に、チューブのりを渡す。
 外へ出て郵便受けを見る。郵便物を見て電話する。
 マンションの周囲に身を潜めていた児玉庄治(葛山信吾)と黒川勇介(袴田吉彦)が現れる。
 彼らは他探偵社の対探偵課の者たちだった。 
 郵便物に仕掛けがあり、捨てられたゴミを特定し中を見る。
 探偵の手法を暴く玲奈。

 彼らを追い払い部屋へ戻る。
 今度は沼園が侵入してくる。
 危ないところへ桐嶋颯太(DEAN FUJIOKA)が現れる。

 倒された沼園。鴨居、児玉、黒川らも部屋へ入って来る。
 玲奈と澤柳菜々について話す。

 彼らは探偵事務所に集まる。
 鴨居が持ってきた調査報告書に澤柳の電話番号があった。
 宅配業者に仕事を依頼し、住所を割り出す。
 そのアパートを訪れる玲奈たち。

 澤柳菜々は邦夫という男性になっていた。
 帰ってきた澤柳に声をかけ、部屋に入る玲奈たち。

 彼女の性別変更を利用し、死神は澤柳菜々という戸籍を手に入れていた。

 その頃、琴葉は姉の自殺を止めようと隠れ家を出る。
 市村凜は行かないでと頼むが、一人取り残される。

 踏切の向こうに姉、彩音が立っていた。
 電車が通り過ぎると彩音の姿はない。
 探す琴葉。声がして振り向くと彩音がいた。
 何者かが後ろから琴葉の首に腕を回し…。


 そんな第10話でした!!


 もう門脇麦というキャスティングから犯人この人って、感想サイトで多くの人が言ってるし、その通りだった訳だけど。(笑)

 もうちょっと知ってても分からない振りして欲しいよね。(笑)

 演技派でないと犯人役は演じられない。
 野放図がDV夫に引き渡す場所で玲奈と目が合ったシーン。
 あれは挑戦の眼差しだったのかぁ〜。
 確かに救いを求める視線とも取れるし、敵への威嚇とも取れる。

 凶悪犯罪者という本性を隠して、DVの被害妻を儚く装うという相当演技力の要る役どころです。

 だいたいスマ・リサーチ社の人たちのいる前を、夫に追いかけられて走ってるなんて、出来過ぎて有り得ないシチュエーションだよね。
 全部、「死神」の仕掛けだったんだ。

 さて今回、周囲の協力を得て、単独行動をしなかった玲奈。
 今まで孤独に闘ってきたのが嘘のようです。
 他探偵社の新しい登場人物が続々現れる感じでした。
 玲奈を見張ってたのが、協力関係になってました。(笑)

 澤柳菜々のアパート質素だったなぁ〜。
 (次々夫を殺して財産を手に入れて来たとはとても思えん。
 違う違う、これ真犯人じゃないって思ったよ。)




 
 玲奈の窮地にナイトの様に現れる桐嶋。
 桐嶋はアクションが見せ場で、ただカッコいいだけの人。(笑)
 須磨も初めて心情を語りました。
 ずっと玲奈を見守ってきたようです。
 須磨も、普通にいい人だったんだ。(笑)



 それにしても、琴葉ダメ過ぎ

 姉の呼び出しに簡単に引っかかって、あっさり捕まって。
 結構、いい線いってたのに。

 身内の事になると、途端に弱くなる。
 私情を挟むのは厳禁ですよね。探偵業に。



 来週はいよいよ最終回
 澤柳菜々を名乗る死神、市村凜との対決。
 狂気を孕んだ門脇麦の演技が楽しみですね。
 玲奈、どうなるのか…。



あらすじ 公式サイトより
紗崎玲奈(北川景子)が、スタンガンで倒した男は鴨居秀一(梶原善)という探偵だった。なぜ、正規の探偵事務所が自分をマークしているのか、と聞く玲奈に、鴨居は玲奈を狙っているのは自分だけではない、と答える。事実、児玉庄治(葛山信吾)、黒川勇介(袴田吉彦)というふたりの探偵も玲奈の前に姿を現した。3人は、別の探偵事務所の「対探偵課」に所属する探偵だという。そんな玲奈と男たちのやりとりを、密かに見つめる人影がいた。


その頃、織田彩音(中村ゆり)から自殺をほのめかすメールを受け取った峰森琴葉(川口春奈)は、市村凜(門脇麦)を潜伏先に残して彩音の元に駆けつけた。そこは踏切で、彩音はやって来た琴葉をぼんやりと見つめる。姉の無事に安堵した琴葉に、彩音は「菜々」という名前を口にした。

同じ頃、「スマ・リサーチ社」に公安委員会から15日間の営業停止命令が下ったことが、須磨康臣(井浦新)により報告された。土井修三(伊藤正之)は、警察が玲奈の逮捕に向けて本腰を入れてきたのだろう、との見解を明かした。

一方、玲奈はウィークリーマンションで「死神」を待っていた。そこへ、リュックを背負いゴーグルとマスクをした男が入って来る。凜に暴力を振るっていた沼園賢治(姜暢雄)だった。沼園は、背負った噴霧器から玲奈に向かってガスを噴射。激しい呼吸困難に陥った玲奈に向かい、凜の居場所を教えろ、と迫る。やがて、意識が遠のいた玲奈の元へ…。


  第1話〜第3話
  第4話  第5話  第6話
  第7話  第8話  第9話

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
探偵の探偵 第10話
玲奈(北川景子)は、襲い掛かって来た男性をお手製のスタンガンで倒します。 ...続きを見る
ぷち丸くんの日常日記
2015/09/12 11:05
探偵の探偵十話&デスノート最終回&恋仲最終回感想
■探偵の探偵十話 須磨(井浦新)は、玲奈(北川景子)のことを見守っていたんだねー。途中までは須磨が死神だと思っていたんだけど。申し訳ない気持ちでいっぱいだわ(苦笑) ひとつの場所に、あちらこちらの探偵社の人間が終結するのは絵的に面白かったが、やはり探偵なのかどこか地味。。普段つるまない人間が集まると微妙な違和感があるねという雰囲気が、なんか笑えた。 ...続きを見る
NelsonTouchBlog
2015/09/15 22:12
探偵の探偵 (第10話・9/10) 感想
フジテレビ系『探偵の探偵』(公式) 第10話『全ての終焉へ!遂に判明する死神の正体』の感想。 なお、原作小説:松岡圭祐氏の『探偵の探偵』は未読。 ...続きを見る
ディレクターの目線blog@FC2
2015/09/16 05:51
探偵の探偵「死神からの挑戦状!黒幕と因縁の対決へ」
今回は、出演してなかったけれど、阿比留(ユースケ・サンタマリア)の情報で次第に明らかになる、「死神」と目される、“澤柳菜々”の存在…でも、その卒業写真は、記憶に残らない存在感で、めちゃくちゃ地味! このあたり、誰かに化けた可能性か、油断させるための情報だったのかもしれませんね。紗崎玲奈(北川景子)と、峰森琴葉(川口春奈)が、高橋理佳(陽月華)を訪れ、彼女は兄は「澤柳菜々」と結婚したが、その8日後に不審死。理佳が「阿比留綜合探偵社」に相談に訪れてたのでした。また、「スマ・リサーチ社」に窪塚悠馬(三... ...続きを見る
のほほん便り
2015/09/16 07:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
「探偵の探偵」第10話 感想 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる