Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「サイレーン 刑事×彼女×完全悪女」第2話 感想 

<<   作成日時 : 2015/10/28 16:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 菜々緒がカッコいい〜!!
 赤い超ミニのドレスで通り魔のナイフをかわすシーンは、第2話の見せ場でした。
 この突発的な事件を利用して猪熊たちをおびき寄せ、お手並み拝見という感じだったんですね。
 猪熊や里美の行動を試したようですが、それは彼女にとって満足のいくものだったんでしょうか?
 猪熊の正義感を讃えてるのか…自分の獲物としての価値。
 まあ、これから少しずつ分かってくるでしょう。
 要潤も、いつものいい役とはまた雰囲気が違っていいですね。
 何か裏にありそうで、怪しげですよね。
 主役の二人がやや物足りない感じ。
 冒頭のターゲットを尾行して取引現場を押さえるあたり、コメディのような軽いテイストでした。
 暗く重くならないよう、計算してる演出のようですが。

 それと…。
 カラに部屋を提供するおじさんが受ける〜。(*^^*)
 同棲してるつもりなんだね。
 ネットでは笑われてるんだけど。
 カラの秘密を知ってしまうと、危険。
 


キャスト
 渡公平(光石研)
 速水翔(北山宏光)
 父・文一(大杉漣)


あらすじ Yahoo!テレビより 
猪熊(木村文乃)は、全ての事件に関わるカラ(菜々緒)が自分をターゲットに定めたとも知らず、交流を続ける。里見(松坂桃李)は刑事課長・安藤(船越英一郎)の指示で、殺人事件の容疑者でその後、自殺とおぼしき遺体で見つかった乃花が、死の1週間後に予約を入れていた美容整形外科を訪問。院長の月本(要潤)から話を聞く。その一方で、猪熊と親しくするカラを警戒する里見は、客を装い彼女が勤務するキャバクラを訪ねる。

第1話
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
「サイレーン 刑事×彼女×完全悪女」第2話 感想  Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる