Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 金曜プレミアム『アンダーウェア』第3週 感想

<<   作成日時 : 2015/11/28 13:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ファッション業界の舞台裏をシビアに見せてくれる内容でした。
 商品を売るには宣伝が必要ですが。
 取り上げてくれる雑誌の表紙に社名を乗せてもらうだけでも予約金という、その世界の掟があり。
 批評家に謝礼を支払うという慣例もあり。
 『ぎれい事だけでは生きていけない。』
 『正しい事だけしていると、道を塞ぐ。』
 凄いセリフが 何度も出て来ますよね。
 効きましたね〜。
 ビジネス、ビジネス。
 裏切る仲間に、再び戻ってくる仲間。
 会社の存続のために身を引く仲間。
 様々な生き方、選択肢がある事を見せてくれるドラマでした。

 何が正しいとか、悪いではなく。
 生き方の違い。
 価値観の違い。
 単純な振り分けでなく、この世の中にはいろいろな生き方があると、それをストレートに描き切ってる内容だと思いました。

 2時間の単発ものだと思い何気なく見始めたのですが、映像の美しさに引き込まれ。
 毎回、内容充実していて見応えあります。




 大地真央の姿勢のいい立ち姿。
 存在感ありますね〜。
 セリフの言い回しも大げさで無くて自然体で素敵だし。
 (あのウイッグが似合ってて今風でいい。)

 頑固で譲らない仕事へのあり方。
 でもそれが時代の波に合わなかったりする…。

 そういう南上マユミ(大地真央)に影響を受け、自分なりに歩く道を模索していく時田繭子(桐谷美玲)。
 華奢で細い枝の様な体系ですね。
 大地真央をあくまで引き立たせるためのキャスティングの様に思えてならない。^^;

 大地真央、身につけてるコスチュームが高級品だし!!
 逆に桐谷美玲はどちらかと言うとリーズナブルな感じ。
 もちろん、役柄的にはその方が自然なんですけど。

 大地真央、やっぱり女王様っぽいですよね。
 

 次週で最終話になるんですね。
 楽しみです。


あらすじ 公式サイトより
大学時代に繊維の研究をしていた“繊維オタク”の時田繭子(桐谷美玲)。繊維メーカーに就職を希望するも、ひょんなことから、銀座にあるオーダーメードの高級下着メーカー“Emotion”で働くことに! そこでは、創業25年にして日本のランジェリー業界を引っ張るアイコン的存在のEmotion社長・南上マユミ(大地真央)のもと、一流ブランドをしょって立つスタッフたちがそれぞれの仕事にプライドを持って働いていた。田舎から出てきた繭子は、自分の人生で接したことのない価値観に戸惑いながらも、次第にこの仕事に魅せられ、周りに助けられながら成長していく――


第1週:「下着業界にようこそ!」
 地方大学を卒業した時田繭子(桐谷美玲)は、銀座にある有名下着メーカー・エモーションに入社する。そこには繭子が知らない高級ファッションブランドの世界が広がっていた。トランクショーと呼ばれる店内で行われる新作下着のショーを見た繭子は、この業界に引かれていく。下着について何も知らない繭子は、接客を通し仕事の難しさと喜びを知っていくのだった。

第2週:「仕事ということ、仲間ということ」
 エモーションは、小さな会社ながら仕立ての良さで評判の高級ブランドのイメージを確立していた。そこに大きなデパートが提携の話を持ってくる。社長の南上(大地真央)は、エモーションのセカンド・レーベル「EM byEmotion」を立ち上げることを決める。しかし、大きなビジネスをするには様々なハードルがあることを知らない南上と社員は大きな波に巻き込まれていく。

第3週:「ランジェリー・ファッションショー開催!」
 エモーションは、今まで行ってきた店内で行う新作発表会をやめ、大きなファッションショーを開催することになる。大規模なショーの準備は予想できないハプニングばかり。そんな中、強力な助っ人が現れる。


出演者
桐谷美玲
 /
酒井若菜 千葉雅子
マイコ 海東健
佐藤めぐみ 桜田通
竹内寿 蘭寿とむ
折井あゆみ 石田ニコル
河北麻友子
 /
田島令子

野間口徹 野村宏伸 小倉久寛
 /
大地真央



にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
金曜プレミアム『アンダーウェア』第3週 感想 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる