Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「無痛〜診える眼〜」第7話 感想 

<<   作成日時 : 2015/11/19 10:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

 西島秀俊と浅田美代子の演技が圧巻の第7話でした。
 亡き妻への想いと、妹への想い。
 病気が見えた時には手遅れだった悲劇。
 治療をするかしないかの選択。
 そして犯因症が見えた事。
 和枝はなぜもっと早く見つけてくれなかったのかと感情を爆発させます。

 この二人のやり取りは人間的で重厚な感じがしました。

 様々な問題を提起するエピソード。

 痛みが全て無くなる事がいいとは言えない。
 自分の痛みと向き合う…。
 痛みがあるからその場所を気遣う。

 人の防衛反応、危険を避けるための信号。


 そんな為頼先生や家族知人の間で交わされる人間的な温かみのある世界観とは裏腹に、彼らの周囲で起きる事件はホラー映画の様にドラマチック過ぎて…。

 結局、イバラがひとりで起こした事件なのでしょうか?
 あの薬を大量に飲んだせいなのか…。
 何者かに誘導されたのか。

 石川一家殺害事件もイバラ?

 サトミは目撃してしまったのか?

 謎はまだいろいろ解決されていませんが。



 白神の存在が怪しげです。


あらすじ Yahoo!テレビより
無痛治療の研究に携わると久留米(津嘉山正種)に話した為頼(西島秀俊)は、痛みに苦しむ久留米からの思わぬ言葉に考え込む。「石川一家殺害事件」が闇に葬られることを恐れる早瀬(伊藤淳史)は、為頼にサトミ(浜辺美波)の聴取を再び懇願。だが、病状と年齢を理由に断られる。一方、白神(伊藤英明)は、佐田(加藤虎ノ介)と接触していた秘書の横井(宮本真希)を問い詰める。さらにイバラ(中村蒼)の異変に気付いて…。


  第4話  第5話  第6話



にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
無痛〜診える眼〜 (第7話・11/18) 感想
フジテレビ系『無痛〜診える眼〜』(公式) 第7話『犯人の死…新たなる殺人の理由』の感想。 なお、原作小説:久坂部羊氏の『無痛』は未読。 ...続きを見る
ディレクターの目線blog@FC2
2015/11/19 11:36
無痛〜診える眼〜 第7話
2015.11.18 ON AIR STORY#07「犯人の死…新たなる殺人の理由」 久留米実(津嘉山正種)の往診に出かけた為頼英介(西島秀俊)は、白神陽児(伊藤英明)の無痛治療の新薬研究に携わるつもりだと話す。もし新薬が出来ても服用しないと首をふる久留米は、痛みは私だと言い、… ...続きを見る
ドラマハンティングP2G
2015/11/19 19:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
「無痛〜診える眼〜」第7話 感想  Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる