Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「サイレーン 刑事×彼女×完全悪女」第8話 感想 

<<   作成日時 : 2015/12/09 18:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 里見(松坂桃李)、大活躍、そして緊迫の第8話でした!!
 しかし意識不明の重体だったのに。
 急に目が覚めて起き上がり方がかなり元気だったよね。
 その後、病院内を痛む体をかばいながら歩いてましたが。
 渡に掴みかかった時はすでに骨折が治ったかのよう。^^;
 車を運転し別荘へ駆け付け、すっかりいつも通り俊敏な動きに。
 カラの仕掛けた罠をかわし、大格闘。
 こういうドラマだからリアリティを追求しなくてもいいのですが。

 ついつい、突っ込みたくなります。(*^^*)

 また猪熊(木村文乃)も再び着替えさせられてて、カラはもの好きだなと、手がかかるのになと。



 
 今回一気にカラの過去が分かりました。

 実は親友が橘カラに入れ替わってたんですね。
 テントを張ってつるんでたあの川の側で…。
 殺して自分が整形し成りすましたんですね。
 
 少女時代から殺す事が生きる目的になってしまった異常者。
 怖いですね〜。
 

 千歳(山口紗弥加)たちから事情聴取を受けた後、車に戻って運転席にいた人物は?
 ボクシングジムにいた女性が鍵みたいですね。
 整形して顔が変わると誰が誰だか。
 猪熊で銃で撃たれたのは、橘カラではないという意見もあるし。
 別荘が最後燃えてたけど、本物の橘カラは生きてるんでしょう。
 まあ予告編でも登場してたからまだいろんな罠を仕掛けていそう。
 




 とにかく。
 松坂桃李と互角にアクションをこなす菜々緒がカッコ良かった。

 来週、いよいよ最終回。
 楽しみです〜!!
 


あらすじ 公式サイトより
今度こそカラ(菜々緒)の正体を暴こうと、自宅謹慎中にカラの故郷を訪ね、身辺を探っていた里見(松坂桃李)は、レナ(入山杏奈)と猪熊(木村文乃)が相次いで行方不明になっていることを知り、焦りを覚える。しかし、2人を探し始めた矢先、里見をカラのストーカーだと思い込んだ渡(光石研)に襲われ、意識不明の重体に。病院に運ばれ懸命の処置が施されるなか、薄れる意識で、里見は初めて猪熊に出会った頃のことを思い出していた――。


4年前、まだ巡査だった里見は、街中でひったくり犯を捕まえたことがきっかけで、当時交番勤務だった猪熊と出会い、一瞬にしてその笑顔に惹かれる。そして何度か会った後、初めて猪熊を部屋に呼ぶが、あまりに色気のない展開に業を煮やして思わず…


逮捕した渡を取り調べた速水(北山宏光)と安藤(船越英一郎)は、渡がカラの婚約者と名乗り、以前にカラのストーカー被害を訴えて警察署を訪れていたことから、犯行の動機が里見への復讐ではないかと考える。一方で、猪熊失踪との関連性も調べ始めるが、手がかりは見つからない。


監禁された猪熊のもとには、一連の事件の後に行方をくらませていた月本(要潤)が、憔悴しきった様子で姿を現す。さらに、カラから里見襲撃の話を聞き、深い絶望を味わう猪熊。やがて、わずかな望みを賭け、カラに父親殺害後の生い立ちを尋ねると、カラは高校時代、自分と同じく孤立していた一人の女子生徒と仲良くなったこと、その子がきっかけで整形を始めたこと、そして、恐るべきある衝動に駆られたことなどを話し始める。

カラはすべてを語ると猪熊のスマホを使い、猪熊の両親へ「しばらく一人になりたい」と偽装メールを送る。そして、カラは「私の計画に変更は無い」と語って、ついに…!!

  第1話  第2話  第3話  第4話
  第5話  第6話  第7話


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
「サイレーン 刑事×彼女×完全悪女」第8話 感想  Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる