Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「無痛〜診える眼〜」第9話 感想 

<<   作成日時 : 2015/12/10 18:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 イバラとサトミは車の荷台に乗っています。
 海辺の漁村に着いた二人は当ても無くさまよいます。
 防波堤を歩いていると、お腹がすいたというサトミ。
 食料品を売っている小さなお店に入り込んで、商品を持って走り去ります。
 女主人が気付いてドロボーと追いかけますが、店に戻ると貝殻を重しにして千円札が置かれていました。

 小屋に入る二人。
 サトミはメロンパンを割って少し考えましたが、大きな方をイバラに渡します。
 スケッチブックを見せます…。

 孤独な二人の逃避行のように見えるシーン。

 互いを気遣う描写が丁寧です。

 腕を掴まれて「痛い。」と言うサトミの声にハッとするイバラ。
 自分は痛みを感じないので、どのくらいの強さで腕を掴むと相手がどのくらい痛がるのか。
 そういう事が分かってない。
 悪気はないのに人と上手くやって行けない。
 他人と共感性を得るのが困難な病ですね。

 そういうのがさり気なく描かれてると思います。
 サトミは幼いながらも優しい女の子だし。
 イバラも純粋です。

 二人の交流が切なく感じます。

 一方為頼は警察を訪れ、白神の事を調べるため協力を依頼。
 白神には、2歳下で怜児という医大生の弟がいました。
 ネパールの登山で亡くなったと。

 為頼は大学時代の研究発表の映像を見て何かに気づきます。
 病院を訪れ、白神に問いただす為頼。
 拡張型心筋症を患っていたのに、今はその兆候が見られない。

 白神は亡くなった弟の心臓を移植していました。



 イバラは具合の悪くなったサトミをおぶって為頼の家に来ます。

 為頼にUSBメモリを渡します。
 白神が治療の時に使用していたと。
 そこには薬を投与したイバラの実験結果が記録されていました。

 一家惨殺事件のあった日、イバラは薬を大量に服用していました。
 記憶障害や意識混濁、そして残虐な行為などの異変があったと。
 一緒に警察へ行こうと為頼はイバラに言います。
 しかしイバラは家を飛び出して行きます。
 追う為頼。

 信じていた白神の裏の顔を知ったイバラ。
 『大切な人 大切な場所』と載った新聞記事を見せて、これは「悪い人」と情報を植え付けていたんですね。

 そこへ早瀬が。
 早瀬も白神に誘導されていました。
 躊躇せずにイバラを撃ちます。
 橋から落下するイバラ。
 彼は浮き上がって来ませんでした。

 登場した時からのイバラの風貌。
 抱えている病気、暗い影。
 悲劇を予感させるものばかりです。
 何となくこうなるのだろうとは予想がつきました。
 予想はできましたが…。
 イバラ、可哀そう過ぎます。

 あれだけ白神の事を慕い気にかけていたのに。

 最初から利用し陥れた。
 酷いです〜。
 (伊藤英明は「白い巨塔」で気弱な医師役でした。
 カルテ改ざんを命じられ渋々応じます。
 亡くなった患者のために涙を流す優しく繊細な人柄。
 この時の伊藤英明のスラッとした体型。今と全然違うよ。笑
 変貌ぶりに呆気に取られる。笑 貫録が付いて悪役に…。
 時間の流れというのは恐ろしいものです。笑)


あらすじ 公式サイトより
為頼英介(西島秀俊)、早瀬順一郎(伊藤淳史)、高島菜見子(石橋杏奈)、白神陽児(伊藤英明)らが院長室に会す。警察から逃走中のイバラ(中村蒼)が、一度白神を訪ね、再び姿を消していた。また、南サトミ(浜辺美波)も病室に血の付いた携帯電話を残していなくなっている。早瀬は、イバラがサトミを誘拐したものと判断し、付近の緊急封鎖を要請。為頼と菜見子は、もう一度病院を探すが、2人の姿はない。

 その夜、1人院長室に残った白神は、デスクに付着したイバラの血液に気づく。デスクの引き出しを開けると、保存していたUSBメモリーが消えていた。イバラは一家殺害現場で自分を見たというサトミに何を見たのか教えて欲しかった。イバラ自身に記憶がないからだ。2人はトラックの荷台に身を隠し、逃走して行く。

 翌朝、為頼が菜見子と診療所にいると早瀬から連絡が入る。サトミの携帯電話に残された血液がイバラのものと判明したのだ。為頼と井上和枝(浅田美代子)は、やはりイバラがサトミを誘拐したのだろうと話すが菜見子は疑う。サトミが描く一家殺害の絵と曖昧な記憶に、イバラが関係しているのではないかと菜見子。サトミは記憶を求め、自らイバラに同行したのでは? と。

 為頼は白神がなぜ無痛治療にこだわっているのかが気になり、早瀬を警察署に訪ねる。だが、早瀬は白神に呼び出されたためにすれ違ってしまった。その頃、白神はイバラに強い犯因症が見えたと早瀬に告げていた。



  第4話  第5話  第6話
  第7話  第8話


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
無痛〜診える眼〜 (第9話・12/9) 感想
フジテレビ系『無痛〜診える眼〜』(公式) 第9話『正義としての殺人』の感想。 なお、原作小説:久坂部羊氏の『無痛』は未読。 ...続きを見る
ディレクターの目線blog@FC2
2015/12/10 20:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
「無痛〜診える眼〜」第9話 感想  Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる