Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「サイレーン 刑事×彼女×完全悪女」最終回 感想

<<   作成日時 : 2015/12/16 01:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 里見は病室での猪熊に違和感を覚えます。
 猪熊の母、三樹(藤吉久美子)も同じ事を言います。
 それで里見は自宅のヘアブラシから猪熊の髪の毛を採取し、三樹からも病室で採取してもらい、DNA鑑定を依頼します。
 検査結果は同一人物でした。
 里見はキーホルダーにGPSを仕掛け猪熊に渡します。

 カラの故郷に行き川岸に積んであった石をどけて堀り始めます。
 メガネと人骨を発見しました。
 本物の橘カラだと直感しましたが携帯を見るとGPSの位置情報はすぐ側でした。

 後ろを振り向くと猪熊が微笑んで立っていました。

 抱き合いますがナイフを取り出す猪熊。

 猪熊そっくりに整形したカラでした。

 格闘になり、橋の上で対立。
 カラはスマホから画像を送ります。
 猪熊のぐったりした様子が送られました。
 「とうに殺した。」とカラ。
 カラの首を絞める里見。
 そこへ警察が。
 里見は橋から飛び降り行方をくらまします。

 栄西高校へ再び出向き、卒業アルバムを見せてもらいます。
 十和田サチの写真を見つける里見。
 猪熊とそっくりでした。


 鎮痛剤を飲むカラ。そしてアパートから出ます。
 タクシーを拾い出かけます。
 バイクに乗った里見との対決。
 転倒しバイクはカラの方向へ滑り出して行きます。
 炎上しますが、カラは逃れます。

 月本クリニックに入るカラ。
 月本の手錠を外し、注射するように言います。
 額が黒ずんでいました。
 無理な整形を繰り返すからだと月本。

 里見がやって来ます。
 部屋の奥からもう一人の猪熊が…。
 生きていました。
 
 里見は本当に殺したいのは自分自身だとカラに言い放ちます。

 銃を奪いカラの額に押し付けますが、里見はカラを撃ちませんでした。
 警察が突入。
 カラは逮捕され、連行されました…。
 
 そんな最終回!!

 アクションシーンの連続で見ごたえありました!

 整形して外見は猪熊だけど中身はカラ。
 要所要所は菜々緒が演じ、分かりやすくなっていました。

 十和田幸と猪熊が双子だったとは…。

 それで回想シーンに十和田幸の顔が映らなかった訳ですね。
 写真も一度も出て来なかった。
 最終回でアッと思わせてくれました。

 木村文乃の二役。
 姿形はその人なのに、何かが違う。
 硬い表情が雰囲気を出していました。
  


 それにしても、十和田幸は橘カラに整形し再び双子である猪熊の元の顔に戻るとは。
 かなりややこしいです。


 身長の違いはどうするんだって思ったけど。(笑)
 明らかに違い過ぎて。

 
 それに月本を脅して短期間に顔を変えるって…。
 できるのかな?
 まあそこはドラマなんだけど。(笑)
 



 菜々緒、魅力的でした。
 木村文乃もアクションこなしてカッコ良かったですよ。

 松坂桃李は役柄として中盤、少し中だるみ感があってどうなる事かと思えたけど、大活躍でした。



あらすじ 公式サイトより
カラ(菜々緒)に監禁された猪熊(木村文乃)を救出すべく、渡(光石研)の別荘へと向かった里見(松坂桃李)は、カラとの壮絶なバトルの末、地下室で弱りきった猪熊を発見。意識は朦朧としているものの、猪熊が生きていることを確認した里見は、心から安堵する。


しかし、別荘から脱出する途中、一度は拘束したはずのカラが再び2人に襲いかかってくる。最後は、斧を振りかざすカラに猪熊が発砲。胸を撃ち抜かれたカラはその場で死亡する。


そして、燃えさかる別荘から何とか逃げ出した里見と猪熊は、駆け付けた速水(北山宏光)や安藤(船越英一郎)に保護され、焼け跡からはカラの遺体が見つかった。


病院で目を覚ました里見が猪熊の病室を訪ねると、そこには無事保護されたアイ(佐野ひなこ)とレナ(入山杏奈)の姿が。猪熊と同じく監禁されていたレナだったが、もう退院できるという。

アイとレナが病室を出ていくと、里見は「生きた心地がしなかった」と猪熊を抱きしめる。久しぶりに恋人同士の平穏な時間を取り戻した2人は、自然とキスを交わす…。


一方で、里見はまだ、心のどこかで今回の事件のことが引っかかっていた。猪熊の証言によると、カラは里見と猪熊の関係に嫉妬し、猪熊を監禁したうえで、里見を殺そうと企んでいたという。


しかし、これまで幾度となくカラと対峙し、決して失敗しない用意周到な計画の数々を目の当たりにしてきた里見には、そんな完璧な悪女・カラの犯行動機が単なる“嫉妬”だとは到底思えなかったのだ。


そして、ある疑惑を胸に、もう一度カラの過去を洗い直そうと、再び単独捜査を開始。しかしそこには、誰も予想していなかった衝撃の結末が待っていた――カラの恐ろしい計画は、まだ終わっていなかった!


  第1話  第2話  第3話  第4話  第5話
  第6話  第7話  第8話


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
サイレーン 刑事X彼女X完全悪女 第9話(終)★双子
サイレーン 刑事X彼女X完全悪女 第9話(終) 渡(光石研)の別荘には、カラ(菜々緒)に監禁され、衰弱しきった猪熊(木村文乃)がいた。里見(松坂桃李)はようやく猪熊の元にたどり着き、助け出そうとする。ところが、2人の背後にはおのを持ったカラが迫っていた。猪熊は里見がベルトに差していた拳銃を抜き、発砲。胸を撃ち抜かれたカラは息絶え、事件は終わりを迎える。しかし、事件にまだ引っ掛かりを覚える里見は、カラの過去を洗い直すため、再び単独捜査を行うが…。整形して猪熊になったカラを追い詰め、橋から突き落と... ...続きを見る
世事熟視〜コソダチP
2015/12/16 10:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
「サイレーン 刑事×彼女×完全悪女」最終回 感想 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる