Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」第3話 感想

<<   作成日時 : 2016/02/01 23:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 木穂子の濃い化粧が似合ってないと思ってたから、やっぱりそうっだたのかって…。
 普段の格好とは違う服に着替え、別の自分を演じて練に会ってたんですね。
 二人の出会いも今回で分かりました。
 練は木穂子を想っているけど、片思い。
 木穂子にとって練は寂しさを紛らわせるための相手。
 でもそれが本気になりつつある。

 そんな二人の関係に音が飛び込んできました。

 音と練、二人のゆっくり流れる場面が癒されます。

 バスの中で窓ガラスにメッセージを書いたり。
 二人で保育園に届け物をしたり。
 観覧車に乗りに行ったけど時間が遅くて終了だったり。
 



 冒頭のシーン、練と木穂子が一緒にいるのを見る音。

 付き合ってる人と紹介され、車が通るので音は二人とは反対の道の端へ避けます。
 こういう演出も細かいですね。

 独特の雰囲気があって好きですね。

 小夏と晴太は練のアパートへ来るんだ。
 彼らの住む部屋はどんな所なのか、人んちへ来ていきなりお風呂に入るか?(笑)
 それだけ親しい間柄って事ですよね。

 小夏は都会へのあこがれが強くて、そして練を慕ってる?

 それはまたこれから少しづつ描かれていくんでしょう。



あらすじ Yahoo!テレビより
音(有村架純)は練(高良健吾)と再会を果たし、携帯電話の番号を教えてもらった。そんな中、音の勤務する「春寿の杜」では、本社から派遣されたという朝陽(西島隆弘)が働き始める。ある日、夜勤を終え、静恵(八千草薫)の家に立ち寄ろうとした音は、練と遭遇。一緒にいた木穂子(高畑充希)を交際相手だと紹介される。一方、小夏(森川葵)は晴太(坂口健太郎)とヘアサロンやセレクトショップを巡り、彼から‘もうかるアルバイト’を教えてもらう。



  第1話  第2話
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう (第3話・2016/2/1) 感想
フジテレビ系・月9『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(公式) 第3話『突然のキス…一番幸せな日』の感想。 ...続きを見る
ディレクターの目線blog@FC2
2016/02/02 08:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」第3話 感想 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる