Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」第4話 感想

<<   作成日時 : 2016/02/10 11:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 都会の悪意のある人たちの描き方がかなり極端な気はします。
 それが無ければ音と練の接点が作り出せないのかなぁ。
 とにかく二人の醸し出す雰囲気にはほっこりさせられます。
 有村架純、この役にピッタリですね。
 高良健吾、頬がこけてるよねぇ。^^;

 でも優しい練の役はイケてます。



 木穂子への愛を選んでしまった練。
 いつの間にか音も凄く好きになった。
 タイミングの問題?

 また年月が経っていろいろ発展していきそうなのが期待されます。

 介護施設の社長が悪徳っぽかったり。
 その愛人の息子がこういう地道な仕事に就いてたり。
 初回、2話のキャラの雰囲気と違うよね。
 設定、強引だなぁ。

 だけど…音の周りには優しい男性が複数いていいね。(*^^*)
 



あらすじ Yahoo!テレビより
木穂子(高畑充希)は、以前から付き合っていた不倫相手に決着をつけようと会いに行く。しかし、突き飛ばされてけがを負ってしまう。一方、音(有村架純)は、過酷な仕事に日々追われていた。そんなある朝、音と練(高良健吾)はバス停で出くわすが、2人は離れた席に座る。車内には、赤ん坊が泣きやまず、周囲の乗客に厳しい言葉を浴びせられて苦労している母親が乗り合わせていたが、練は一連の状況を見て見ないふりをする。

  第1話  第2話  第3話
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」第4話 感想 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる