Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 約束を守らない友達〜消えた北海道旅行

<<   作成日時 : 2016/04/25 18:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 知り合って5か月で1年後の約束をしたのが間違いだった。
 まさか貯金ができない人だなんて夢にも思わない。
 夏の発表会が終わり「旅行に行きたい。」と言い出したのは井上理恵だった。
 能登半島へ井上と丹羽登紀子と3人で2泊3日の旅をした。
 夏の急な旅。
 その後、ゆっくり計画を立て、もっと大きな旅行をしたいという気持ちになった。
 一年後の夏にそうしようという話で盛り上がった。

 私は海がいいと思ったが、丹羽は泳ぐのは嫌で、行き先の希望は北海道だった。

 私と井上は北海道へ旅した事はあった。
 井上は学生時代に船便で行ってユースホステルに泊まる質素な旅だったらしい。
 私はツアー参加でバスで巡るのを経験していた。
 バスは大変だ。
 定期的に土産物屋へ入って全てが分刻み。
 後のほとんどは、バスの中の座り姿勢で長時間。
 かなり疲れると、私はそうこぼした。

 車でなら自由にスケジュールを調整できる。
 それでレンタカーを借り、自分たちだけで動き回る旅がいいよという流れになり…。 

 当時、丹羽だけが免許を持っていた。
 丹羽に、車で遊びに行こうとよくせがんでいたのは井上だった。
 「車に乗せて。」「どっか連れてって、連れてって。」
 臆する事無く甘える。ねだるのが上手い。
 (お兄さんが友達同士でスキーへ行くのにも付いて行くらしい。)


 とにかく1年後の旅行は、レンタカーでの北海道周遊と決まった。

 丹羽は自分一人が運転するのは不安だし、誰かもう一人免許を持っていた方がいいと言う。
 それはそうだ。
 ひとりでドライバーの役目は疲れる。

 井上と私は、免許どうするって話になったんだけど…。

 収入的に井上は無理なようだった。
 じゃあ残っているのは貯金のある私だ。
 もちろん無理矢理ではなく、夢のある計画に気持ちは膨らんだ。

 だけど教習所へ出向くのはすぐにではなかった。

 最初にまとまった費用を払い込む事、教習所へは電車とバスを乗り継いで通う事。
 考えるとそう簡単に踏み切れない。


 オルガンのレッスンも続けていたし5級取得を目標にしていた。
 受験すると決めたら、そちらに時間を割くのを優先したい。
 そんな時、先生から実力を蓄えて先に延ばすよう助言があった。
 時間やエネルギーの余裕はできる。

 秋、電車のホームで丹羽が「もう申し込んだ!?」
 私の手首を持って振りながら、強い口調でそう言った。

 最終的に背中を押された形だ。

 そして教習所通いが始まる…。







 申し込んで通い始めたら後には引けないんだよ。

 予定変更するなら申し込む前にしてくれ!
 そう言いたかった。

 結局、北海道へなんて行ってない。

 翌年、6月に井上、丹羽と3人で会った。
 井上は全く資金を貯める事ができなかったのだ。

 「お兄ちゃんがお金貸してくれへんねん。」
 「お父ちゃんがお金貸してくれへんねん。」
 「お母ちゃんがお金貸してくれへんねん。」
 
 これが井上の言い訳だった。
 これを聞かされた時、唖然とした。
 あまりに違う、全然違うと心の中ががヒリヒリした。

 スキー旅行を散々繰り返した後、バイトでお金を貯めると言っていたが口先だけだった。習い事をいくつも始め。
 言ってる事とやってる事が全然違った。
 それを考えるとたまらなかった。
 だったら、教習所に申し込む前に変更してよ!!
 大きな声で叫びたかった。
 自分は何一つ我慢せずに目先の楽しみを最優先。
 その場しのぎに実行する気もない事をペラペラしゃべって、最後は兄や親に頼る気だった。
 困ったら家族にねだるつもりでいた。
 自分が何とかする気なんて全然なかった。
 
 ギリギリまで先延ばしにし…。



  
 お金を貸さない家族が悪いかのような言い訳。
 私は井上理恵の家族と約束した訳じゃない。
 何かと言えば「お兄ちゃんが、お母ちゃんが、お父ちゃんが。」


 こんな幼稚な性格とは知らなかった。

 丹羽は2月にすでに行く気を失くしていた。
 私が仮免許中の事だ。
 「え〜?行くの〜!?」と悪びれる様子もなく平気で言う。
 2対1で味方がいない。
 取り付く島が無い。
 二人に私の気持ちは分からない。




尼崎の異常な家庭bP2
  肩身の狭いドライブ〜善良な人の残酷
 父親はギャンブル依存症。
 母親は共依存。自宅で洋裁の仕事をし、休みの無い日々。
 特異な環境での生い立ちを書いています。


約束を守らない友達〜井上理恵と丹羽登紀子
  無責任女が夢を砕く〜生育環境の落差
  見下すのは平和な家の子
  親切心という名の横暴〜傷と損失
  甘え慣れた子と無理して合わせる子
  迷惑なおねだり女〜欲しがる癖は罪
  あれも嘘これも嘘〜言葉の通じない友達
  嫌がらせとチープなお土産〜消えない傷



  惨めで苦しい夏〜要らなかった運転免許
  二枚舌〜言葉の重さを知らない女
  傲慢な子、無責任な子〜共働き家庭の弊害
 子供時代の影響からくる対人関係の不調を書いています。


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
約束を守らない友達〜消えた北海道旅行 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる