Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ラヴソング」第5話 感想

<<   作成日時 : 2016/05/10 00:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 空一は、さくらがスカウトされたのに面談を台無しにしてしまった事で罪の意識を感じています。
 その勢いで愛も告白しましたが…。
 やっぱり友達でいようと撤回。^^;
 二人でケンカしたり笑ったり、そんな仲のいい友達でいられなくなると困るのですね。

 広平はさくらにギターを教えます。
 二人の姿を見た空一は動画を撮ってチラシを作製して配ります。

 お仕事物ドラマに有りがちなキチキチした雰囲気ではないですね。

 広平はさくらや空一と一緒にいる時はゆる〜い雰囲気ですね。
 まさに余裕のあるおじさん。(*^^*)

 少しゆる〜くてハンドルの遊びの部分があって…。
 でも空一に負けずハートは熱い。
 大人には大人の売り込み方があるんだぞと、知り合いの弦巻にライブ映像を見てくれと頼みます。




 真美は彼氏と会っていても落ち着かない感じでイラついてます。
 子供を産むのが不安なようです。
 キャバクラの最終日はそんなに感動のお別れでもありませんでした。
 寄り添ってくれるのはさくらです。
 いつもさくらが側にいます。



 彼らの日常が押しつけがましくなく、さり気なく描かれていきます。

 肩の力の抜けた感じがいいです。


 広平は意欲をかきたてられたんですね。
 もう一度やってみようと。さくらと自分のために。

 どんな曲が出来上がるんでしょう? 




あらすじ 公式サイトより
神代広平(福山雅治)は、レコード会社との話し合いが不調に終わった佐野さくら(藤原さくら)が気になっている。一方、さくらは、天野空一(菅田将暉)から思わぬ告白をされて動揺していた。

『ビッグモービル』の医務室にいた神代は、滝川文雄(木下ほうか)から社員のアンケート書類を渡された。その時、神代はさくらが社内広報誌の取材を受けることを知らされる。



神代はさくらを医務室に呼んだ。滝川の情報をきっかけに話を始めた神代は、さくらに笹裕司(宇崎竜童)が作ってくれた『S』でのライヴCDを渡す。そして、チャンスはまだあると、さくらに一緒に練習を再開しようと提案。さくらは嬉しそうに受け入れた。

さくらは空一と会う。気まずい雰囲気が漂う中、空一は友達のままでいようと話す。また、空一はさくらの夢にこれからも協力させて欲しいと頼んだ。そんな空一に、さくらは練習再開を報告する。


開店前の『S』で神代とさくらは練習を始める。空一もやって来た。教則本ではなく、曲を練習したいと言うさくらだが、演奏したい曲が見つからない。そんな様子を見ていた空一が、あることを思いつく。

空一は、さくらと中村真美(夏帆)のアパートに神代も連れて行く。そこで、さくらの弾き語りを録画して、ネットに公開しようというのだ。その日、真美は野村健太(駿河太郎)と結婚式の準備で留守。神代と空一が去った後に戻って来た真美の様子がおかしいことに、さくらは気づくが…。


  第1話  第2話  第3話  第4話





にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
「ラヴソング」第5話 感想 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる