Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「HOPE〜期待ゼロの新入社員〜」第5話 感想

<<   作成日時 : 2016/08/15 11:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 あかねが残業してると聞いた桐明は、オフィスへ行きます。
 スイーツの入った紙袋を持参していました。
 デスクにあかねの姿はなく、見ると一ノ瀬と話しています。
 桐明に気づいた二人。
 あかねに紙袋を渡して桐明は去って行きます。

 きっとあかねと二人で食べようと思ってたんですね。
 スイーツが二つ入っていました。
 でも一ノ瀬と真剣に話している様子を見て、自分は遠慮し…。

 こういうさりげない桐明君の恋心を描いたシーン。
 なぜか胸キュンですよ。
 「好きな人がいること」より切なくていい。

 そう今回の見どころは、これからあかねと二人で食べようとしている紙袋の中のスイーツを見て、何だか嬉しそうな桐明君の表情でした。

 淡い気持ち。
 そして遠慮。
 普段は仕事に対して自信過剰で鼻持ちならない人なのに。
 このギャップが案外ツボかも。



 さて物語のメインはお仕事物なので、織田、安芸、一ノ瀬の奮闘が描かれました。
 せっかくの努力も認められず、方向転換したら後回し。
 最後は他の課へ持って行かれ…。

 残念な結末。

 織田が荒れるのも無理はなく。
 こんな事が続いたら、やる気も無くなるでしょう。
 
 部長も専務もやり方が…有り得ないです。

 会社側の姿勢が酷い…なんて凄く真剣に考えさせられます。



あらすじ Yahoo!テレビより
企画を営業2課と争う織田(遠藤憲一)は、部長の宇野(松澤一之)が推すバイオマスではなく、リスクが高いイランの原油に懸けるが、宇野を接待する席で却下される。一方、難しい案件を桧山(松田賢二)に任されたあかね(山本美月)は、一ノ瀬(中島裕翔)の助言を聞いて対応し、仕事に不満を抱く桐明(瀬戸康史)はいら立つ。そんな中、織田はバイオマス企画に方向転換し、それが、部下を出世させるためだと知った一ノ瀬は心を打たれる。



  第1話  第2話  第3話  第4話


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
「HOPE〜期待ゼロの新入社員〜」第5話 感想 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる