Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「営業部長 吉良奈津子」第9話 感想

<<   作成日時 : 2016/09/16 19:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 子供の側にもいられないし、毎日重い鞄を持って、クタクタになってなぜそんな大変な思いまでして仕事を続けるのかと、姑は奈津子に尋ねます。
 仕事が好きなんですと答える奈津子。

 しかし会社で倒れ、救急車で運ばれます。

 営業部の部下たちは自分たちで何とかしようと話します。

 そこへ高木がニューヨークから戻って来ました。

 1000人にアンケートするのはどうかと提案する高木。

 社員たちは活気づき奔走します。

 荘太はママと話ができて嬉しいと言います。

 坂部深雪が面会にやって来ます。
 御主人は弱い人だと。
 奈津子は自分たちの問題だからと言います。
 そして主人は弱い人間ではないと。
 立ち去ろうとする奈津子に御主人とは何もなかったと言う深雪。

 皆が苦労して作った資料のデータが消えてしまいました。

 一条に詰め寄る米田。

 一条は奈津子の病室を訪れ、データの入ったディスクを見せます。
 
 そんな第9話!!

 
 いろいろあっても最後は必ず奈津子にとってハッピーになりそう。
 そういう流れを予感させます。
 
 山下達郎の主題歌、『CHEER UP! THE SUMMER』のように、どこまでも爽やかなドラマですね。

 一条も悪役のようで、悪役に徹し切れていない。
 部長の奈津子に言われるままに営業部に出社してるし。w

 他に行くところが無いんですよね。
 大きな態度でいても、常務に与えられた仕事はそれだし。

 高木はいつも奈津子のピンチに現れるナイトだし。

 夫も浮気した訳じゃなく…。
 姑も奈津子に味方。

 最初から全部、奈津子が有利にできてるドラマです。w

 コンペは成功するんでしょうね。

 そして夫とも仲直り。

 …と予想してるんですが。



あらすじ 公式サイトより
吉良奈津子(松嶋菜々子)は、営業開発部存続のため「シティドリンク」のコンペに勝ち抜くべく奮闘を続けていた。小山浩太郎(原田泰造)とは別居状態となったままだが、浩太郎の母・周子(松原智恵子)が家に来て、壮太(橋幸之介)の世話をしてくれているため、奈津子は仕事に集中することができた。
 そんな日の夜、ニューヨークの高木啓介(松田龍平)から電話が入る。高木は奈津子に、社内で営業開発部のコンペを妨害するような動きがあるらしい、と教えた。翌日、奈津子は斎藤良一(石丸幹二)に訴えるが一蹴されてしまう。

四面楚歌に陥った営業開発部を救うため、奈津子は、米田利雄(板尾創路)、川原義雄(岡田義徳)、今西朋美(中村アン)、神崎あすか(足立梨花)、丸尾裕人(白洲 迅)、郷 貴志(高木 渉)らを前に、営業開発部を認めてもらうため社外クライアントにするように社内で営業活動をしよう、と呼びかける。その言葉に、一層やる気を出した部員たちは、各々の仕事にまい進する。一方、一条達哉(DAIGO)は遠巻きに様子を見ていた。

そんな時、奈津子はめまいに襲われる。なんとか踏みとどまろうする奈津子に、一条が大丈夫かと、冷たく声をかける。大丈夫に決まっている、と返した奈津子だが、次の瞬間、その場に倒れてしまう。驚いた部員たちが駆け寄ってくるが、奈津子の耳に声は届かない。


  第4話  第5話  第6話
  第7話  第8話



にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
営業部長 吉良奈津子 第9話
奈津子(松嶋菜々子)は、営業開発部の存続がかかった大手飲料会社・シティドリンクのコンペを勝ち抜くため、奮闘を続けていました。 ...続きを見る
ぷち丸くんの日常日記
2016/09/16 21:36

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
「営業部長 吉良奈津子」第9話 感想 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる