Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「営業部長 吉良奈津子」第8話 感想

<<   作成日時 : 2016/09/09 17:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

 営業開発部の皆は一致団結して「シティドリンク」のコンペ参加を目指します。
 奈津子は一条も呼び寄せます。
 休みの日も返上で集まりますが、壮太を預かってもらう事ができず、奈津子は仕事場へ連れて来ます。
 ひとりで遊んでいる壮太ですが、すぐに飽きて奈津子を呼びます。
 絵を描いている壮太の元へ高木がやって来ます。

 姑の周子は、浩太郎の浮気について奈津子に謝ります。

 高木はニューヨークへ発つ前にコンペで必要なスローガンを送信します。
 そして奈津子に話があると…。

 そんな第8話。


 Like a mother…なるほど〜。
 高木のコピーは白いワンピースを覚悟を決めた愛とか。
 強引とも思えるし。
 こじつけだろって感じもするんだけど。w
 でもそこを言い切ってドラマとして形作ってますよね。

 松嶋菜々子はいつもコスチュームが決まっていて、くたびれた感の無い素敵なママ。
 生活の匂いの全くしないママ。
 ドラマだからそれで正解だと思います。w  


 架空請求、30億円の商談など、企業物として大きなスケール。

 営業部のメンバーが結束を固めるのはいいですね。

 そして奈津子の夫ですがシッターとは何もなかったのですから、修復できそうですね。

 高木は独立するのでしょうか?

 クリエイティブの先輩、奈津子を誘うつもりかも。
 元々職種が同じだったのだし、そういう雰囲気かなと思いました。

 

あらすじ 公式サイトより
営業開発部の廃部に納得がいかない吉良奈津子(松嶋菜々子)は、斎藤良一(石丸幹二)に直談判。必死に廃部撤回を訴える奈津子に、斎藤は1ヵ月内に30億円のノルマを達成したら社長に撤回を進言してやる、と約束する。

奈津子は部員たちに斎藤の決定を伝えるが、そんな短期間で達成できるわけがない、と部員たちはあきらめ顔。しかし、神崎あすか(足立梨花)が、こうなったら飲料大手の「シティドリンク」の宣伝を取りに行くしかない、と発言。CM、雑誌ともに取れれば100億円も夢ではないが、すでに第二営業部がコンペの参加を表明していた。

東邦広告としても、弱小の営業開発部より第二営業部を選ぶのでは、と言う米田利雄(板尾創路)に、奈津子は第二営業部に手を引いてもらうしかない、と覚悟を決める。
 コンペに勝つには、クリエイティブディレクターを高木啓介(松田龍平)に頼むしかないと判断した奈津子は、高木の元へ。すでに第二営業部からのオファーを断っていた高木は、考えさせてくれ、と返答。実は、高木はニューヨークで1年に渡って勉強できるコンクールに参加予定だった。

その日の夜、奈津子は小山壮太(橋幸之介)とふたりだけの夕食をとっていた。その頃、小山浩太郎(原田泰造)は、実家で小山周子(松原智恵子)と夕食中だった。様子がおかしかった浩太郎は、自分は浮気をした、と母親に告白。以前から、坂部深雪(伊藤 歩)との仲を怪しんでいた周子は驚かない。一方、奈津子には高木からメールが届く。
 別の日、奈津子はシティドリンクのコンペの説明会に出向く。そこには、同社の宣伝部長・野村翔一(下村青)と担当の山根さやか(浅見れいな)がいたが、さやかは、集まった広告代理店の担当者たちに、自信のない社は退室してくれ、などと言い放つ。会議室が静まり返るなか、奈津子は…。

  第4話  第5話  第6話  第7話

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
営業部長 吉良奈津子 第8話
営業開発部の廃部に納得がいかない奈津子(松嶋菜々子)は、斎藤常務(石丸幹二)に直談判します。 ...続きを見る
ぷち丸くんの日常日記
2016/09/10 15:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
「営業部長 吉良奈津子」第8話 感想 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる