Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 操られる人〜不安から染み付いた変な癖

<<   作成日時 : 2016/10/08 00:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 無理しても合わせ、強迫観念に駆られたように動いている。焦りがあった。物事が進まないと不安に駆られた。そうやって、ただ動いている。
 自分の意志とは別なものに動かされる。
 それが『見捨てられ不安』。
 身に染み付いた癖。アダルトチルドレン(AC)の特徴。


  *   *   *   *   *   *   *

 3月にスポンサーが最初に紹介してくれたカウンセリングルームは神戸の住吉だった。
 ネットで調べ、ホームページに目を通した。
 遠いのでどうしようかと迷った。
 片道1時間はかかる。物理的に遠過ぎるのは、どうかと思った。

 カウンセリングは一回だけ行けばいいというものじゃない。
 通わないと意味が無い。
 途中で止めると、数回通った分も無駄になる。
 適切な距離で続けられる所がいい。

 カウンセリング料も気になった。
 初回は時間が長いので1万6千円は用意した方がいいみたいだ。
 
 交通費もいくらかかるのか気になって、JRの駅まで見に行った。
 往復すると2千円近くになる。
 
 あまりに出費が多いとそれが逆にストレスになってしまう。

 そんな事ばかりを真剣に考えた。


 ああでもないこうでもないと考え、ネットで検索し始めた。

 私は通えるカウンセリングルームをネットで探し始めたのだ。



                 

 近所を含め市内、近隣の市一圓、通えそうなカウンセリングオフィスは全てチェックし、検討した。

 歩いて行ける近所のクリニックは下見に行った。

 そうしているうちに、スポンサーが大阪市内の無料のカウンセリングを紹介してくれた。
 電話してみると申し込み待ちの状況だった。

 翌々月のカウンセリング予約すら、まだ受け付けていなかった。
 言われた通り指定の日に電話すると更に一週間先だと断られた。
 順調に予約すら取れない事にイラついた。
 そういう話を自助のミーティングで話すと仲間がオフィスを紹介してくれた。

 

 その時の自分を振り返ると、驚く。

 機能不全家庭の子の行動の特徴が現れている。

 愕然とした。

 私自身はその時、カウンセリングを受けたいなんて全く思っていなかったのに。

 なのにスポンサーと言う権威ある人に勧められると断らない。
 無理しても合わせている。

 強迫観念に駆られたように動いている。

 焦りがあった。物事が進まないと不安に駆られた。

 そうやって、ただ動いている
 
 私は自分の意志とは別なものに動かされていた。

 見捨てられ不安が顕著に現れたアダルトチルドレン(AC)そのものだった。

                   ACの特徴@〜見捨てられ不安

  価値あるものとゴミ
  最悪のタイミング〜素人が心理療法に関わる危険
  過剰なメール送信〜意識操作ができる危険


 *スポンサーとは
 自助グループの回復プログラム、12ステップの支援者。
 無償で手助けをしてくれる経験者。同じ自助グループの仲間である事が多い。特に資格を持った臨床心理士や心理学の専門家ではない。


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
操られる人〜不安から染み付いた変な癖 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる