Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「カインとアベル」第7話 感想

<<   作成日時 : 2016/11/29 00:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

 優は取締役に昇格しました。
 ラストで車から降り立った時の靴、高級そうでした。
 今までのパターンからすると契約も上手く行くんだろうと予想はつきます。仕事のパーツは安心して観ていられます。何もかも順調。
 問題なのは兄、隆一への敵対心がどう現れてくるか…ですね。
 笑顔で答えてくれると思った兄が無表情で素通りして行きました。
 スローモーションになって優から笑顔が消えます。
 この瞬間兄への憎しみが芽生えたのかもしれません。
 それは小さなほんの小さな芽、なのかもしれないですが。
 
 兄のため、高田という会社のために黒沢に融資を頼んで救ったのに殴られました。
 その時も、怒りませんでした。
 
 だけど今は梓という一人の女性への想いがあります。

 彼女への気持ちが優の心に黒い影を落とし始めています。

 梓から仕事を奪い、尊重しない兄を憎むんでしょうね。

 自分の方が梓を好きだし、理解していると。

 仕事を辞める承諾をしたと嘘をついた事も許せなくなるんでしょう。




 笑顔が消え、暗く睨みつけるような表情で歩き出す優。

 山田涼介の目力が生きてました。
 怖い顔をしていました。
 彼の心の変化を象徴してるようなシーンでした。



 優はこれから会社で立場を得て力を持つようになります。
 その力をどう使うのか?
 梓は悩みながらも隆一との結婚に前向きな様子。

 それを優は気に入らないでしょう。



 尊敬していた兄への失望。
 軽蔑。
 そして嫉妬と憎悪…。



 山田涼介、美しい顔だから余計、怖さが増しそうです。
 


あらすじ Yahoo!テレビより
ホテルを共同開発するリゾート会社CEO、スティーブン(リチャード・W)へのプレゼン初日。仲間の思いを背負って臨んだ優(山田涼介)は、梓(倉科カナ)の的確なサポートもあり、無事プレゼンを終える。が、スティーブンは顔色一つ変えず、手応えが得られない。一方、隆一(桐谷健太)はもし優が交渉に成功すれば会社の英雄になると貴行(高嶋政伸)に言われ、複雑な心境に。そんな中、優は梓が隆一との結婚を迷っていると知る。



  第1話  第2話  第3話  
  第4話  第5話  第6話

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
カインとアベル (第7話・2016/11/28) 感想
フジテレビ系・月9『カインとアベル』(公式) 第7話『秘密!?激情!?策略!?迫り来る非情な運命』の感想。 なお、原案:旧約聖書「創世記」第4章「カインとアベル」は未読。また、関連の映像作品も未見。 ...続きを見る
ディレクターの目線blog@FC2
2016/11/29 10:34
カインとアベル 第7話
優(山田涼介)は梓(倉科カナ)との禁断の愛に揺れていました。 ...続きを見る
ぷち丸くんの日常日記
2016/11/29 13:33
カインとアベル 「秘密!?激情!?策略!?迫り来る非常な運命」
高田優(山田涼介)は、矢作梓(倉科カナ)を兄の婚約者であり、禁断の想いと知りつつ、惹かれ始め、同じプロジェクトの同僚として、大いに信頼を寄せます。それは、梓もまた…一方、結婚を控えた隆一(桐谷健太)は、梓に「仕事を辞める」よう迫りますが、「私を縛ろうとしてるの?!」と反発されて…リゾートホテル開発計画は、周囲の無謀説にも耳をかさず、優に任されました。そこで意表を突くプレゼンの演出と大胆な交渉。ミスも挽回しながら、20%なら上出来なところ、15%を実現してみせて、一躍、予想以上の成果に、期待に応え... ...続きを見る
のほほん便り
2016/11/29 14:28
カインとアベル 第7話
#7「秘密!?激情!?策略!?迫り来る非常な運命」2016.11.28 on air   高田優(山田涼介)は、矢作梓(倉科カナ)への禁断の愛に揺れる。梓も結婚を控えた隆一(桐谷健太)と優への想いの天秤が均衡を失おうとしていた。  そんな中、優と梓はドレイモンドとのリ… ...続きを見る
ドラマハンティングP2G
2016/11/29 17:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
「カインとアベル」第7話 感想 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる