Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「逃げるは恥だが役に立つ」第5話 感想

<<   作成日時 : 2016/11/09 15:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 平匡に恋人になって下さいと頼むみくり。
 家事労働党、恋人候補、森山みくりは演説します。
 ハグの練習をする二人。 
 次はいつと落ち着かないのでハグの日を決めます。
 火曜日に決定しました。

 まるで機械の様にぎこちない平匡ですが。
 不倫をしていると疑う百合をごまかすために動く二人。
 それが心の距離を縮める事になります。

 平匡は子供の頃のピクニックの話をします。

 お母さんの誕生日だと言うと「おめでとう。」の電話をするよう促すみくり。

 気持ちが通じ合ってハグする二人。
 それを百合が目撃していて、ご機嫌な様子で去って行きます。
 百合に本当の事を言うと罪悪感を肩代わりさせるから、二人で背負っていこうと平匡。

 丸く収まります。

 恋人候補、みくりは当選しました。

 キッチンでお蕎麦を茹でて調理する二人が素敵でした。

 幸せそうな新婚カップルみたいでした。

 平匡の表情がどんどん柔らかく自然になった回。
 こんな草食系、誠実な男子がいるのかと平匡のキャラが星野源、その人の様に見えてしまいます。
 契約結婚で家事代行をし、雇い主と従業員という間柄。そして同居するという形態。これほど無機質に生活できる訳はありません。
 とても現実的ではないのに、登場人物の心情が細やかに伝わってきます。

 ドラマだから有り得ない世界。

 でも繊細で温かくて優しい…。


 次週予告は温泉露天風呂が…。



あらすじ 公式サイトより
家の中でぎくしゃくせずに済む最適な解決法として、恋人同士になろうというみくり(新垣結衣)の突拍子も無い提案に驚きを隠せない津崎(星野源)。一般的な恋人同士がスキンシップとしてハグをするという行為も理解できない上、みくりには「恋人のおいしいところだけがほしい」と小賢しい作戦で攻め立てられ、どんどん追い込まれていた。

ある朝、百合(石田ゆり子)が、偶然風見(大谷亮平)を笑顔で送り出すみくりの姿を目撃してしまう。津崎との生活がうまく行っていないがために不倫をしているのではないかと疑いをかけ、怒りの矛先をなぜか風見に向け、憤りを隠せないでいる。

その状況を知った津崎は、沼田(古田新太)に疑われたのも風見にバレたのも全て“恋人っぽい雰囲気”が無いことが原因だと気づく。“プロの独身”である津崎にとってはハードルが高いことだが、みくりに説得され“夫婦”で話し合った結果、新婚の空気を醸し出すために“ハグの日”を制定することに。さらに、百合が抱いている不倫疑惑を払拭するべく、目の前でハグを見せつけようと試みるも失敗が続いていた。

そんな中、恋人っぽさの練習を必死にしてきたこともあり、みくりに心を開きはじめ、ぐっと距離が近づいたように思えた2人。そんな2人に襲いかかる新たな試練とは…?!


  第4話


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
「逃げるは恥だが役に立つ」第5話 感想 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる