アクセスカウンタ

<<  2016年11月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
「逃げるは恥だが役に立つ」第8話 感想
 第8話はみくりと平匡さんの絡みが無くて残念だったなぁ〜。  ラストで平匡さん、みくりの実家へ訪ねて行ったんだぁ〜と思ったら、肝心のみくりはマンションの前。  もうみくり以上にガックリきました!!   でも…平匡さん、自分の気持ちに正直になれて良かった。  みくりに電話して話しましたね。  自分は経験が無いから失敗したらどうしようとか、そういう自分の不安だけでいっぱいだったと。  みくりはとうに気づいていたけど、それは大した問題ではなく。  平匡が気にするほどの事ではなかった。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2016/11/30 14:03
「カインとアベル」第7話 感想
 優は取締役に昇格しました。  ラストで車から降り立った時の靴、高級そうでした。  今までのパターンからすると契約も上手く行くんだろうと予想はつきます。仕事のパーツは安心して観ていられます。何もかも順調。  問題なのは兄、隆一への敵対心がどう現れてくるか…ですね。  笑顔で答えてくれると思った兄が無表情で素通りして行きました。  スローモーションになって優から笑顔が消えます。  この瞬間兄への憎しみが芽生えたのかもしれません。  それは小さなほんの小さな芽、なのかもしれないですが。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2016/11/29 00:58
「IQ246〜華麗なる事件簿〜」第7話 感想
 マリアTは沙羅駆の前から姿を消しました。  沙羅駆は彼女のパソコンを調べてテレビ局へ向かいます。  事件はマリアTが美園麗子に完全犯罪の方法教えますというメールを送り、始まります。  麗子はあやめと私服を交換し、車を貸すからとアドバイスします。  スクープを撮ろうと追いかけて来るマスコミを撒くためです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/11/28 16:16
「砂の塔〜知りすぎた隣人」第7話 感想
 弓子が生方に渡した封筒の中には写真が入っていました。  中を見た生方は驚き、健一に会います。その様子を亜紀は目撃。「弓子。」と会話する二人に近づき問いただします。慌てて写真を隠すのを見逃しませんでした。  取り上げたその写真にはタキシード姿の夫、健一とウエディングドレス姿の弓子が並んで立っていました。結婚の記念写真でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2016/11/26 10:06
「逃げるは恥だが役に立つ」第7話 感想
 食卓で「焼いたキスです。」の答えにむせるヒラマサさん。  声が裏返ってましたね。(笑)  バスガイドになったり、マッチ売りの少女になったり新垣結衣、可愛過ぎです。  「離れがたくて、愛おしくて。」キスしてしまいました。  けれど「雇用主として最低の行為、セクハラだ。」と後悔。  みくりは怒ってると平匡は思い込んでいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2016/11/23 10:13
「カインとアベル」第6話 感想
 心の狭い兄と包容力のある弟。  これだけハッキリ差がつくと誰でも弟の方がいいと思えるでしょう。  仕事って達成感があるし、承認欲求も満たされるし、充実するものです。梓(倉科カナ)が隆一(桐谷健太)から「結婚したら家庭に入って欲しい。」「仕事を辞めてくれ。」と言われ、どんどん引きの姿勢になっていくのがよく理解できます。  初回の頃は連絡を取って会えるのを待ちわびる雰囲気でした。  父親、貴行(高嶋政伸)に紹介される時点でも、幸せそうだった。  だけど黒沢の100億融資の件から少し風向き... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/11/22 16:53
裏切りとチープな財布〜消えない傷
 何で北海道なんだろう。気が変わって行く気を失くした場所へ。  私の知らない誰かもっと他の友達と、知られないように出掛けるならともかく。目的地が違うならともかく。  同じ仕事をしてる相手と。これ見よがしに。  ショックだった。  それを聞いた時、嫌がらせの様に思えた。  どこか陰湿なものを感じた。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/21 18:00
裏切りとチープな財布〜消えない傷
 何で北海道なんだろう。気が変わって行く気を失くした場所へ。  私の知らない誰かもっと他の友達と、知られないように出掛けるならともかく。目的地が違うならともかく。  同じ仕事をしてる相手と。これ見よがしに。  ショックだった。  それを聞いた時、嫌がらせの様に思えた。  どこか陰湿なものを感じた。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/21 16:06
「IQ246〜華麗なる事件簿〜」第6話 感想
 宝くじが当たった事を人には言わない方がいいですね。  それを聞いた証券会社の男が持ち主を殺して当たりくじを奪い、またそれを兄が奪う。  離婚調停中の妻が宝くじを見て当たりだと分かったんですね。  そして恋人である兄と共謀した…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2016/11/21 00:11
「砂の塔〜知りすぎた隣人」第6話 感想
 ママ友が登場しなかったですね。  始めの方と比べると別ドラマみたいです。あの人たちはただの賑やかしだったのでしょうか。  亜紀一家と弓子の息詰まるような心理戦が描かれました。  夕食会で弓子の部屋を訪れる健一。  そこへ生方が加わって、気まずい空気に。  弓子の狙いは亜紀と健一の仲に亀裂を入れる事でした。  更に亜紀は「弓子。」と呼ぶ夫の声を聴き、二人の仲を疑います。  松嶋菜々子は喋り方も上品で優しいんだけど怖いです。  ジワジワと追い詰めていく感じが何とも言えません。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/11/19 03:41
「逃げるは恥だが役に立つ」第6話 感想
 温泉旅行に出かけても雇用主と従業員、社員旅行として規律を守る平匡。対するみくりは平匡の心のテリトリーに入りたいと願います。強壮ドリンクを隠すドタバタ劇から、しんみりとしたみくりのモノローグまで、たった一話の中に笑わせ泣かせ…。そしてラストの3秒。  アッと驚かせ、また来週!!  これは何なの!?  平匡の社員旅行最終にしてのセクハラ。(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2016/11/16 13:18
「カインとアベル」第5話 感想
 リスクを回避する隆一とリスクを背負ってでも挑戦する優。  「リスクを避け続ける経営者には未来は無い。」と会長。  その言葉を貴行は重く受け止めます。  そして新しい事業の責任者に優を選びます。  優は梓にプロジェクトチームの一員になってと頼みます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/11/15 10:48
「IQ246〜華麗なる事件簿〜」第5話 感想
 成宮寛貴がゲストで楽しみにしていました!  「相棒」というセリフが出てきました。(*^^*)  恋人役だった真飛聖が刑事ですね。その部下を「杉下」と呼び違えるいつものネタ振りも。  謎解きは被害者、番田のアレルギーを利用したもの。  番田のお別れ会の中華料理にエビチリがありませんでした。  沙羅駆は番田がエビのアレルギーだったと推測しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/11/14 15:21
ヤクザな女と無責任女〜共働き家庭の弊害
 丹羽は生活必需品含め、ほとんど全てが親がかり。教習所の費用もそう。高額な電子オルガンの購入、毎月のレッスン料、楽譜代まで何もかも親の援助。それが当たり前で過ごしてきた。  だから何も感じてない。   損をさせた、無駄にさせたって感覚はない。  私の仮免の時期に気が変わって、自分だけ望んでいた形で旅行して平気でいられる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/12 21:41
裏切りとキタキツネの財布〜消えない傷
 何で北海道なんだろう。気が変わって行く気を失くした場所へ。  私の知らない誰かもっと他の友達と、知られないように出掛けるならともかく。目的地が違うならともかく。  同じ仕事をしてる相手と。これ見よがしに。  ショックだった。  それを聞いた時、嫌がらせの様に思えた。  どこか陰湿なものを感じた。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/11 18:08
ヤクザな女と無責任女〜共働き家庭の弊害
 生活必需品含め、ほとんど全てが親がかりの丹羽。教習所の費用もそう。高額な電子オルガンの購入、毎月のレッスン料、楽譜代まで何もかも親の援助。それが当たり前で過ごしてきた。  だから何も感じてない。   損をさせた、無駄にさせたって感覚はない。  私の仮免の時期に気が変わって、自分だけ望んでいた形で旅行して平気でいられる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/10 13:00
「逃げるは恥だが役に立つ」第5話 感想
 平匡に恋人になって下さいと頼むみくり。  家事労働党、恋人候補、森山みくりは演説します。  ハグの練習をする二人。   次はいつと落ち着かないのでハグの日を決めます。  火曜日に決定しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/09 15:46
「カインとアベル」第4話 感想
 桃子(南果歩)のフィアンセとして現れたのが竹中直人で驚き。しかも派手なマジシャンの様な格好をしているのに笑えました。更に父の貴行(高嶋政伸)が退席した後、優(山田涼介)が100億の融資を願い出るのにも驚きました。  相手を信用するかどうかは直感だと黒沢。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2016/11/08 13:00
「IQ246〜華麗なる事件簿〜」第4話 感想
 コンタクトレンズをしているのにそれを知らず、倒れた被害者にメガネをかける犯人。  これ何かの推理ドラマで見た事があるような…。  沙羅駆は棚のCDを見る。  二本松由里(国仲涼子)のCDだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/11/07 22:48
「逃げるは恥だが役に立つ」第4話 感想
 自尊感情の低い男と小賢しい女…恋人にするのはあなたしかいないと平匡に提案するみくり。  契約結婚の規約書類を前に、理屈で迫ります。  凄い告白ですね。  こんな交際申込み、愛の告白シーンは見た事ありません。(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/11/02 22:31
「カインとアベル」第3話 感想
 兄の仕事は50億の融資では足りず、総額100億が必要になり、窮地に立たされます。  銀行から承諾を得たものの、議決権の株を要求されます。  一方弟はアウトレットモ−ル反対運動をする環境保護団体が偽物だと見破ります。  計画通り入札で優秀な建築会社に任せる事ができ、全て順調。  夜、兄が部屋に入って来て、子供の頃砂浜で探して見つけた父親の万年筆を渡します。  兄がそれを預かり、そのまま父親から譲り受けたと言います。  元々弟の見つけたものだからと。  そして翌朝、兄は出社せず、恋人... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/11/01 11:23

<<  2016年11月のブログ記事  >> 

トップへ

新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
Kanataのお部屋へようこそ 2016年11月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる