Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「カインとアベル」第8話 感想

<<   作成日時 : 2016/12/06 00:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

 隆一(桐谷健太)の壊れていく様が哀しかった第8話。一方、優は仕事の魔力に取りつかれたようになり、非情な人間へと変貌します。その極端な変化に驚かされました。
 とにかく桐谷健太の表情、病んでるのがよく伝わってきました。
 暗い部屋でひとりで何かを呟いています。パソコンの画面に集中しています。ネットで何かを購入しました。紙袋を持って社長室や優の部屋に入ります。
 観葉植物の中に紙袋の中の物を入れます。
 慌てて自転車を倒してしまいました。

 優が電話で会話している声を盗み聞きします。

 そして優は仕掛けられた盗聴器に気づきます。

 優は社長に友人の話として相談します。
 会社の利益や社員の生活を守る事を大切にと言う社長。
 「最優先せねばならない。
 役員クラスの人間とやらを、すぐさま解任すべきだ。」
 「血縁者であってもですか?」と聞く優。
 「答えは同じだ。」

 役員会議で優は「緊急動議をお願いします。高田隆一の解任を提案します。」と切り出します。

 これはこのフロアや社長室、自分の部屋に取り付けられていた盗聴器だと示します。
 仕事のできる状態ではないと。
 「防犯カメラに写ってる事にすら気づいてないじゃないですか?」

 「もう帰りなさい。」と社長は隆一に語り掛けます。
 「父さん、僕にガッカリしましたか?」
 「おまえの育て方、間違えたかもしれない。」

 夜、誰もいなくなったオフィスに梓がいました。
 隆一を解任させたのはあなたの意志ではないでしょうと訴えます。
 優は会社を守るのが自分の仕事だと言います。

 自分の兄に対してどうしてそんな事ができるのか詰め寄ります。  
 「どこにでもいる優秀なビジネスマン。魅力なんてかけらもない。」
 立ち去ろうとする梓を後ろから抱きしめます。
 梓は隆一と結婚式を控えていると優を拒絶します。

 優は仕事の打ち合わせのチャンスを選びます。 
 「兄の結婚式はキャンセルします。」

 式の当日、騒ぎになっていました。
 「副社長が式にいらっしゃってないそうなんですが。」
 優の携帯に連絡が入りました。

 式は中止と社長は梓に謝ります。

 そんな第8話でした!!

 桐谷健太も山田涼介も迫真の演技を見せてくれました!!

 狂気とアンバランス。
 非情と冷徹。
 二人とも後戻りできない世界へと足を踏み入れました。

 梓のこれまでの思わせぶりな態度は罪ですね。
 仕事を辞めたくはないとは言ってた、だけど迷いや悩みを吹っ切って隆一に付いて行くと決めたんでしょう。ただ、それをきちんと優には話してないですもんね。
 説明不足も罪。
 
 恋にも仕事にも経験の浅い優。
 匙加減が分かってないよね。
 あまりにも早い出世と得た地位も罪です。



 山田涼介は幼い外見を補う表情が素晴らしかった。

 桐谷健太も無表情から一転、無人の式場での演技、圧巻でした。


 ちょっと極端なんですけどね〜。^^;
 変化が急で視聴者は慌てます。
 でもドラマチックで引き込まれました。


 音楽が悲劇を盛り立てましたね。



あらすじ 公式サイトより
高田総合地所の取締役に就任した高田たかだ優ゆう(山田涼介)は、ますます仕事への意欲が増していく。一方、一時は仕事と家庭のどちらを選ぶかで悩んだ矢作やはぎ梓あずさ(倉科カナ)は、隆一りゅういち(桐谷健太)との“結婚=家庭”を選ぶことを決意。上司の団だん衛まもる(木下ほうか)に退社を申し出た。

貴行たかゆき(高嶋政伸)と優の接近が面白くない隆一は、 黒澤くろさわ幸助こうすけ(竹中直人)から食事に誘われる。その席で、黒沢は優の台頭に焦りを感じているのではないかと、隆一の痛いところをストレートに突く。否定できない隆一。しかし、黒沢は、優は危うさも併せ持っている気がするとも告げた。
 隆一が家に帰ると梓がいた。隆一と梓の披露宴の進捗が気になる貴行が呼び出したのだ。そこに優も帰って来る。貴行から梓が結婚を機に退社すると聞いた優の様子が変わった。正直な気持ちではないと梓に迫る優。だが、梓は冷静に自分から望んだことだとたしなめられてしまう。

翌日、梓の決断にいら立つ優は仕事で紛らわせようとするが、社員としては先輩の安藤充(西村元貴)を怒鳴りつけてしまう。休憩室で自己嫌悪になる優を慰めたのは、柴田しばたひかり(山崎紘菜)だった。
 その頃、高田総合地所には地方空港の開発プロジェクトの件が持ち上がっていた。参入を進める優に対して、隆一は慎重な態度を崩さない。だが、優と貴行は仕事上での親密化。隆一には二人の会話や考えが気になって仕方がなくなってくる。そして、隆一の焦燥は取り返しのつかない方向へと…。


  第1話  第2話  第3話  第4話
  第5話  第6話  第7話

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
カインとアベル 第8話
取締役に就任した優(山田涼介)が仕事への意欲を増して行く一方、仕事と家庭のどちらを選ぶかで悩んだ梓(倉科カナ)は、隆一(桐谷健太)と結婚して家庭を選ぶことを決めて、上司・団(木下ほうか)に退社を申し出ます。 ...続きを見る
ぷち丸くんの日常日記
2016/12/06 09:46
カインとアベル「忍びよる悪魔の誘い一瞬で奪われる幸せ」
たしかに、物語的には、「カインとアベル」になりつつあるのですが、前回が、高田優(山田涼介)のお仕事快挙!で面白かっただけに、強引な対立構造。強引な決断と悲劇。見ていてツッコミどころ満載。優も仕事に燃えるあまり、かぎりなくキャラ変。従来の心優しい魅力を失っていくし隆一(桐谷健太)が優のオフィスに盗聴器を仕掛けるほど、挙動不審になっているなら、家族間の問題。解任ではなく、休養を薦める、とか受診したらイイのになぁ、とか、対立するより、むしろ心配するべきでは、とかあまりにも突然な、大規模・結婚式の中止。... ...続きを見る
のほほん便り
2016/12/06 14:15
カインとアベル (第8話・2016/12/5) 感想
フジテレビ系・月9『カインとアベル』(公式) 第8話『忍びよる悪魔の誘い一瞬で奪われる幸せ』の感想。 なお、原案:旧約聖書「創世記」第4章「カインとアベル」は未読。また、関連の映像作品も未見。 ...続きを見る
ディレクターの目線blog@FC2
2016/12/06 16:22
カインとアベル 第8話
#8「忍びよる悪魔の誘い一瞬で奪われる幸せ」2016.12.05 on air   高田総合地所の取締役に就任した高田優(山田涼介)は、ますます仕事への意欲が増していく。一方、一時は仕事と家庭のどちらを選ぶかで悩んだ矢作梓(倉科カナ)は、隆一(桐谷健太)との“結婚=家庭… ...続きを見る
ドラマハンティングP2G
2016/12/06 16:48

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
「カインとアベル」第8話 感想 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる