Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「逃げるは恥だが役に立つ」第10話 感想

<<   作成日時 : 2016/12/14 19:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

 一度は部屋から逃げ出したものの、平匡は意を決して引き返します。翌朝、みくりと平匡は同じベッドで目を覚まします。
 幸せそうに微笑む二人。
 しかし、会社でのリストラが決まり、平匡はみくりには告げずに就職先を探します。
 一方、みくりはヤッさんの商店街の活性化のお手伝いをする事に。
 そこで「搾取」という言葉を使い、理由をつけてボランティアのように無償で働かせようとする行為を非難します。
 日給、3千円と言われましたが、引き受けます。

 平匡は出勤する時、今晩は外食にしましょうと、待ち合わせ場所のメモをみくりに渡します。
 みくりはてっきり焼き鳥屋だと思っていましたが、行くと高級レストランでした。
 その席で、平匡はみくりにプロポーズします。
 そしてテーブルに、今までの契約結婚と本当に結婚してからの支出を比較し計算した書類を広げます。

 みくりはまず何をきっかけに結婚をする気になったのか聞きます。
 「リストラです。」と平匡は答えます。


 結婚した方が家事代行の給料を支払わなくて済むので得だからですかとみくりは声を荒げます。

 「搾取。」とみくりは怒って言います。

 
 そんな第10話!!
 驚きでした。
 幸せなはずのプロポーズのシーンがああなるとは…。(−−;

 そうだった、これは普通の恋愛ドラマではなかったんだと。
 改めて思いました。

 素敵なレストランでロマンチックは演出は最高だった平匡さん。

 なのにビジネスみたいに試算結果を見せるとは…。

 ガックリというか呆気にとられ。

 みくりも負けずに結婚する気になったきっかけを追求。
 結婚の動機が損得勘定で搾取だと攻撃。

 ダメですねこれは…。( ̄■ ̄;)

 ドラマの始めは結ばれた二人の穏やかなシーンでホッとさせられましたが。
 なかなかですね。

 契約とか支出、家計は大切ですが、話の持って行き方が。
 マズいかなぁ、あまりにも…。



 ここまでこだわりを貫くのなら、一度契約を解除して、それから新たにリセットしてお互いどうしたいのか、考える方がいいのか。


 最終回はどう決着するんでしょう。
 一緒に暮らし恋人関係にもなった。
 それでも尚、ハッピーエンドには至らない。

 大変なドラマです。
 
 何が起こっても不思議ではないですね。



あらすじ 公式サイトより
ようやくお互いへの本当の気持ちをぶつけ合うことができたみくり(新垣結衣)と津崎(星野源)。恋人同士の甘い生活がはじまり、楽しそうなみくりに対して、長年“プロの独身”を貫いてきた津崎は初めてのことばかりで、どこか緊張気味…。

一方、何事にも動じない強いはずの百合(石田ゆり子)の涙を目にしてから、百合のことが気にかかる風見(大谷亮平)。百合もまた、風見の意外な優しさに触れ、お互いを徐々に意識し始めた頃、風見は、驚きの言葉を百合に投げかける。

そんな中、津崎の会社で、ついにリストラ候補者が発表された。なんと候補者の選出に、津崎の同僚の沼田(古田新太)が絡んでいるようで…。


  第4話  第5話  第6話  
  第7話  第8話  第9話

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
逃げるは恥だが役に立つ 第10話
逃げるは恥だが役に立つの第10話を見ました。 ...続きを見る
MAGI☆の日記
2016/12/14 21:17
逃げるは恥だが役に立つ 第10話
互いの気持ちをぶつけ合った、みくり(新垣結衣)と津崎(星野源)は、一晩中一緒にいる約束をします。 ...続きを見る
ぷち丸くんの日常日記
2016/12/15 06:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
「逃げるは恥だが役に立つ」第10話 感想 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる