Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「貴族探偵」第7話 感想

<<   作成日時 : 2017/05/29 23:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 喜多見切子が今回は事件の謎を解く探偵として登場しました。
 武井咲に比べると井川遥は大人ですね。声のトーンも落ち着いていて、いつもの貴族探偵とは雰囲気が違いました。事件は、糸で鍵を服のポケットに入れるとかバッグの中に落とすとか、そういうトリックは今まで見た事がありますよね。
 服に小さな穴があるというので、それは想像つきました。
 床におちた糸のDNAを調べられないように、洗剤を水鉄砲でかけたんですね。バッグが入れ替わったのでもう一度部屋に入って糸を交換し口紅をつけた。
 床を乾燥させるためにエアコンの設定温度を30度にしてつけた。
 私は死亡推定時刻をずらすためにエアコンを使ったと思っていました。
 かなり凝っていました。

 ゲストも良かった!!
 広末涼子と森口瑤子、さすがな貫録でした。


 『政宗是正』ねぇ…。

 これは御前様の名前なんでしょうか?

 仲間由紀恵が秘書、鈴木として登場。
 声の出演だけではなかったんですね。
 秘書といっても御前様の命令が切子殺害とは怖いですね。
 殺し屋ですか?
 黒いドレスが印象的でした。



あらすじ Yahoo!テレビより
愛香(武井咲)は切子(井川遥)の死に貴族(相葉雅紀)が関わっているのか調べるため、切子が最後に手掛けた事件を調べる。1年前、切子は恩義のある社長・都倉(小木茂光)が密室状態の自宅書斎で自殺したと聞き、現場へ急行。後妻・光恵(広末涼子)、秘書・真佐子(森口瑤子)らに迎え入れられた切子は、密室自殺を偽装した殺人だと見抜く。そこへ貴族の一行が現れ、切子は真相にどちらが先にたどり着くか勝負をするが…。

  第2話  第3話  第4話
  第5話  第6話
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
「貴族探偵」第7話 感想 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる