Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS B子さん(仲間)へのメッセージ

<<   作成日時 : 2017/05/14 18:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 B子さんへ。
 最近ミーティングで会えてないので、Gメールを送る事にしました。
 私は過去3年間に5回「どこに住んでるんですか?」とA子さんに聞かれた事があります。
 その都度答えてはいたのですが、「ああ、この人は私には興味ないんだなぁ。」と感じていました。

 自助グループに通い出して、ACは人間関係をゼロか100かで捉えるから上手く行かないんだと教わりました。
 なので20とか30とかのユルい間柄も有りだと受け止めたのです。

 A子さんとはフェローや帰り道でよく一緒になりましたが、会話の量は少なかったですね。

 ただ、ACの回復に向けて様々な情報は教えてもらいました。

 だから感謝したし、それで十分だと思っていました。

 プライベートに関するコミュニケーションが希薄でも。
 対話が長続きしなくても。
 上滑りするような受け答えでも。
 聴く態度に真剣味はなくても。
 それも有りだと思っていました。


 そして、私の返答も記憶してないのだから、こっちも距離のある緩い対応で大丈夫だと思っていたのです。

 自分に甘いから、他人にも甘いと思っていたのです。


 だけど違いました。

 
 今年の2月の事です。 
 当日の午前中に、ミーティングへの『招待』メールが届きました。
 一度は断りの返信をしました。
 二週間後に再び当日呼び出し。この二度目は返信をしませんでした。
 すると気に障ったようで。

 「傷ついた。」と言って来ました。
 別グループのフェローで他の事にまで口を挟み、嫌味を言い出しました。
 A子さんのちょっと陰湿な一面を見た気がしました。

 焦りもあるのか…。
 親しかった姉妹と疎遠になり、グループのサービス『係』をする人が不足してるんだと思います。
 二度目のメールに『係』を勧める内容の一文があったから。

 単に送ったメールを私が無視したから傷ついたのではなく…。
 『係』を引き受けるのを拒否された。
 そこに強く反応しているのが分かりました。

 プライドが高いから、して欲しくても頼めない。
 「助けてもらいたいんだけど、お願い。」って感じにはならない。


 あんな上から目線で物言う人だったかなぁって、変わったね。A子さん。
 いや、以前私に優しかったのは、自分の配下にあったからか。
 逆らわずに従っていたからかもしれない。



 利用価値があるか無いかに意識が集中して。
 私個人に、やはり興味はないんですよね。


  A子さんへのメッセージ


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
B子さん(仲間)へのメッセージ Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる