Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「貴族探偵」第5話 感想

<<   作成日時 : 2017/05/16 15:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 相葉君が加藤あいの手を握るシーンはドキドキしちゃいましたよ〜。(笑)イメージと違うセリフも少し慣れて来ました!(*^^*)
 いつでもどんな状況でも美しい女性を見たら口説くのを忘れない、御前様。
 御前様のコスチュームって欧州の18世紀位(?)の感じですね。
 外見は日本人にしか見えない。
 だからコスプレだし国籍不明。(笑)
 舞台装置も何もかも現実離れしています…。
 中身もかなり現代からは遠い雰囲気。
 騎士道精神っぽいのかなぁ。
 騎士は中世ヨーロッパだから、もっと古くなる?(汗)
 いったい、いつの時代なのか、よく分からない。(笑)
 不思議なキャラですね。
 相葉君、戸惑いながらも真顔で演じてるよね〜。
 内心、笑いをこらえているのかも…。
 



 さて事件ですが。

 婿選びの儀式で次々と候補の男性たちが殺害され…!!
 でも、前編だったんですね〜。
 配役だけでいうと加藤あいが真犯人でもおかしくない。
 動機でいうと友也ですよね。彼の父親も怪しい気がする。


 密室でどうやってというのは分からないので次週、お楽しみですね。


あらすじ Yahoo!テレビより
政財界や医療業界にまで幅広い影響力を持つ資産家・鷹亮(竜雷太)唯一の直系の孫、弥生(北香那)の婿を選ぶ儀式が行われる桜川家。貴族(相葉雅紀)について鷹亮に聞こうとやって来た愛香(武井咲)は、鷹亮の外孫・皐月(加藤あい)に誘われ屋敷に入り、儀式の立会人を務める貴族と遭遇する。成り行きで愛香も立ち会う中、婿の有力候補である金山(忍成修吾)が何者かに毒を盛られ重体に。早速、鼻形(生瀬勝久)らが現れ推理が始まる。

  第2話  第3話  第4話

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
貴族探偵 (第5話・2017/5/15) 感想
フジテレビ系・月9『貴族探偵』(公式) 第5話『華麗なる一族の惨劇!花婿選びの世継ぎ争いで連続殺人事件!』の感想。 なお、原作:麻耶雄嵩「貴族探偵」「貴族探偵対女探偵」(小説)は未読。 ...続きを見る
ディレクターの目線blog@FC2
2017/05/17 12:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
「貴族探偵」第5話 感想 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる