Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ハロー張りネズミ」第3話 感想

<<   作成日時 : 2017/07/29 10:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 南は無事でした。(笑)
 蘭子は事務所で仲井と再会します。五郎、グレ、所長達は話し合います。
 南が書類をもってやって来ました。
 これを週刊誌に持ち込もうと言います。
 そして南が狙われたように、次は自分たちが危ないとなって、ホテルに身を隠す事にします。
 蘭子を連れてホテルの部屋に入る五郎。
 書類を金庫に入れます。
 
 事務所に押し入ってきた男とグレは格闘になります。
 カッターナイフで応戦しますが、相手は銃を向けてきました。

 蘭子が危ないと連絡が入り、五郎はホテルに急ぎます。

 屋上で犯人は蘭子を人質にしています。
 落としたCD‐Rを持って詰め寄る五郎。
 二人はビルの外へ落ちて行きます。
 五郎は手すりに摑まっていて助かりました。(*^^*)

 一方、仲井は社内で舞原(中原丈雄)を銃で撃ちます。
 窓ガラスを突き破って落ちて行く舞原。

 会社を辞めて妻と子にも事故で死なれ、仲井は報復のために改造銃を製造していました。

 蘭子の父が血で書いたメッセージはMAIBARAでした。

 そんな第3話!!

 グレと五郎のアクションシーン、舞原がビルの窓ガラスを突き破るシーン。
 五郎と悪者が落ちて行くシーン。
 どれをとっても迫力があって、見応え充分でした。
 洋画を観ているようでした。

 蘭子さんは悲鳴を上げているだけで、ほとんど活躍はしていなかったですね。(笑)


 テンポよく進んで行って飽きさせないですね。

 すぐに完結でスッキリします。

 仲井を演じた吹越満が存在感、ありました。

 


 主題歌は『ユメマカセ』
 SOIL&”PIMP”SESSIONS feat. Yojiro Noda
 カッコいいです〜。♪

あらすじ Yahoo!テレビより
蘭子(深田恭子)の父・乙吉(平田満)が自殺したとされる事件の真相を追う五郎(瑛太)たち。南(リリー・フランキー)は乙吉から預かっていた証拠書類を見つけ、五郎に連絡するが、直後、事件に巻き込まれる。一方、グレ(森田剛)が発見した元秘書課長・仲井(吹越満)が、あかつか探偵事務所にやって来る。乙吉の無念を共に晴らすつもりだという仲井は、事務所である写真に注目するが、それを悟られないよう、平静を装う。

 舞原(中原丈雄)

  第2話

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
「ハロー張りネズミ」第3話 感想 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる