Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 恋する乙女と屈折した黒乙女

<<   作成日時 : 2017/08/07 11:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 Hさんの本心、見なくてもいいものを見せられた。この人、別に親密性なんて求めてない。一定の距離を保っていい関係だった。それがどんどん亀裂が入って気まずくなっていく。

  *  *  *  *  *  *  *

 楽しいはずのお食事会の話。事の発端はMさんとFさん。食事に行く約束をしていました。土曜のミーテイングでAさんに偶然出会います。Fさんと仲が良くLINEでやり取りをしていました。
 それでAさんも加わる事になります。

 GWの休日、3人で○島のB○○○○というレストランに行きました。

 そこでAさんは、フレンチレストランにをします。


 …そんな感じで。
 食事会の場所はそこと決め、Hさんに一緒にと声をかけ、この一件への流れになります。

 Aさんてミーティングに時々しか顔を出さない。
 だから仲間の事もあまりよく知らないし、交流は無くて、たまたまHさんと連絡先を交換してた程度で。

 レストランに魅せられたAさん。
 またこのレストランに来たい
 できるだけ早く、来たい、誰かを誘って、と思った。
 さすがにMさんとFさんは一緒に食事をしたばっかり、それはいくら何でもちょっと気が引ける。
 それでHさんに持ち掛けた。


 Mさんという先輩がお手本を示してる、私だって簡単に他の仲間とプライベートなお付き合いができる。
 そう思い込むよね。

 発達障害があるHさんに他の仲間の誘いまで依頼し。
 自分はミーティングに足を運ばず、丸投げする形。

 舞い上がった勢いは他のメンバーを困らせ、苦痛を与え…。


 Mさん、Fさんと一週間以上前には食事の約束をしてたんだ。

 扱いに格差有り過ぎ。

 二月のケーキフェローの招待が当日の連絡で、私この時ガッカリした。
 もう少し前もって知らせてくれてたら、ケーキフェロー楽しそうだし、行けたかもしれない。
 でも当日なんて急過ぎた…。

 Mさんは、この世界の先輩だし、お世話になってるけど。
 いろいろ残念に感じる事はあった。


 当日の誘いなんて、どうでもいい相手。

 そういう付き合いは止めましょうと、仲間からもスポンサーからも繰り返し言われた。
 「都合のいい女になるのは止めよう。」「利用させるのは止めよう。」そんな当たり前の事。 

 二度目も同じ、当日の呼び出しがMさんにとって当たり前になってる…。


 休日、誰とどう過ごそうとその人の自由。
 好き嫌いもその人の自由。

 ただ、「好き嫌い」は上手に隠して下さい。
 FさんとAさんには、「ここへ来た事は他のメンバーには内緒にしておいてね。」
 それ位は言っておいても良かった。


 ミーティングの回数も減らし、無理せずマイペースでと…。
 穏やかに過ごしたいと思ってたけど、そうはいかない。
 ランチに誘われ喜んでたら、持ち上げられ落とされて、散々。
 
 Hさんの本心、見なくてもいいものを見せられた。

 この人、別に親密性なんて求めてない。

 ただミーティングで会って、フェローでたまに一緒になるくらいの仲で良かった。

 一定の距離を保っていい関係だった。
 それがどんどん亀裂が入って気まずくなっていく。


 一定の距離を保った間柄だから長続きする。

 近づき過ぎると壊れてしまう。

 皆それを知ってるから、そうしてるのに。


  条件付きのお誘い〜温度差のある二人
  異様なアプローチ〜発達障害の女



にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
恋する乙女と屈折した黒乙女 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる