Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「コード・ブルー〜ドクターヘリ緊急救命〜THE THIRD SEASON」第4話 感想

<<   作成日時 : 2017/08/08 00:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 体調がどんどん悪化しても、手術を拒み続ける少女。
 何のために生きるのかの意味を知っている者の、ギリギリの選択かもしれません。
 藍沢(山下智久)先生、後遺症が残らないように手術できるのか?
 来週ですね。
 
 緋山(戸田恵梨香)先生は患者との心の交流がしみじみとして良かったのですが。
 ラストで妻登場!!…て何か凄い違和感が。
 そんな「恋」的な男女の雰囲気でした?

 おにぎりを分けてもらって、朝、売店でお返しのつもりで買って病室に向かった緋山。
 ささやかな心の触れ合い。
 それ以上のものを感じなかったし。
 
 ドロドロした空気にしないでと思いました。(笑)



 事故現場で鉄の串が刺さったまま搬送された少年。
 検査を慎重に進めながら、脳外科のドクターも加わって治療に当たるシーンは良かったですね。

 人の体を扱う医療の現場。
 緊迫感がありました。




 今回はエレベーターの中で話すシ−ンが、減りましたね。(笑)


あらすじ Yahoo!テレビより
藍沢(山下智久)は、手術への同意を拒む奏(田鍋梨々花)の容体を気にしていた。そんな中、ドクターヘリが河川敷に向かうことに。バーベキュー中にカセットコンロが爆発してけが人が出たらしい。橘(椎名桔平)がヘリに乗り込もうとした矢先、入院中の息子・優輔(歸山竜成)の容体が急変したと連絡が入る。代わりに藍沢が現場に向かうと、少年の首に鉄串が刺さっていた。藍沢らは鉄串を抜かずに少年を病院に搬送する。


  第1話  第2話  第3話



にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
「コード・ブルー〜ドクターヘリ緊急救命〜THE THIRD SEASON」第4話 感想 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる