Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 夢見がちな女と屈折した女

<<   作成日時 : 2017/09/17 11:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 Hさんの本心、見なくてもいいものを見せられた。この人、別に親密性なんて求めてない。一定の距離を保っていい関係だった。それがどんどん亀裂が入って気まずくなっていく。

  *  *  *  *  *  *  *

 事の発端はMさんとFさん。食事に行く約束をしていた。
 Mさんは土曜のミーテイングで偶然Aさんに出会う。
 FさんとLINEでやり取りをする間柄だったAさん、それで一緒にと加わる事になった。

 GWの休日、3人で○島のB○○○○というレストランに出向く。

 そこでAさんは、フレンチレストランにをする。


 Aさんは早速Hさんにメールで連絡し、この一件への流れになる。

 Aさんてミーティングに時々しか顔を出さない。
 自助グループの実情、内情をあまり知らないはずだ。
 仲間のFさん以外とは特に交流は無く。
 たまたまHさんと連絡先を交換してた程度で。

 距離のある関わり方でそれはそれでいいのだが…。


 レストランに魅せられたAさん。
 またこのレストランに来たい
 できるだけ早く、来たい、誰かを誘って、と思った。
 さすがにMさんとFさんは一緒に食事をしたばっかり、それはいくら何でもちょっと気が引ける。
 それでHさんに持ち掛けた。


 Mさんという先輩がお手本を示してる、私だって簡単に他の仲間とプライベートなお付き合いができる。
 そう思い込んでも仕方は無い。

 発達障害があるHさんに他の仲間の誘いまで依頼し。
 自分はミーティングに足を運ばず、丸投げする形。

 舞い上がった勢いは他のメンバーを困らせ、苦痛を与えた。



 Aさん、軽はずみ。軽率
 とんでもない相手に声をかけた
 Hさんには「嫌ならさっさと断れ、迷惑〜っ!!」って思った。



 ランチに誘われ喜んでたら、持ち上げられ落とされて、散々。
 
 Hさんの本心、見なくてもいいものを見せられた。

 この人、別に親密性なんて求めてない。

 ただミーティングで会って、フェローでたまに一緒になるくらいの仲で良かった。

 一定の距離を保っていい関係だった。
 それがどんどん亀裂が入って気まずくなっていく。


 一定の距離を保った間柄だから長続きする。

 近づき過ぎると壊れてしまう。

 皆それを知ってるから、そうしてるのに。



  条件付きのお誘い〜温度差のある二人
  異様なアプローチ〜発達障害の女
  JR福島かぁ…帰りどうしよう

  波紋を広げる誘い〜見せなくていい本心
  会っても言葉で伝えない女〜弱点を狙う性癖
        ↑ 
  2017年6月下旬までの記録

  反応を楽しむ女〜詐欺に似ている手口
  絵空事の薄気味悪さ
  有害なら手放そう


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
夢見がちな女と屈折した女 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる