Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「コード・ブルー〜ドクターヘリ緊急救命〜THE THIRD SEASON」最終回 感想

<<   作成日時 : 2017/09/19 10:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 土砂に埋もれた藍沢は無事でした。
 藤川が下敷きになってしまいます。
 懸命の処置で救われます。
 たぶん無事だろうと思いながらもハラハラドキドキさせられます。
 冴島にこれ以上悲劇が起こるとは不運すぎるし。
 悲惨です。
 でも比嘉愛未の演技が上手いので、哀しい状況をわざと作って見せ場を…みたいな感じがする。(・・。)ゞ

 
 センターでは灰谷が診断能力を発揮し。 
 名取は緋山が父親に説得して救命に残る事に…。
 そして緋山と緒方の交際は続くようです。

 藍沢はトロントへ行くと決めます。

 一歩づつ前へ進んでいくメンバーたちの姿が描かれました。

 前回のラストでかなり埋もれていたように見えた藍沢は誰の助けも借りずに、アンドロイドのように起き上がりましたね。
 藍沢に何かあったら、物語は進行しなくなります。

 主人公はどんな事があっても健在。
 

 シーズン1,2と脚本家が違う事で、かなり否定的な意見を読んだりしましたが。

 ドクターの人間的な側面を見据えようとする、そんな観点から恋愛模様あり、プライベートなお宅拝見もあり。
 これまでとは少し違う「コードブルー」。

 医師は機械ではないので、危険な現場に場数を踏んで事務的にこなして慣れる人はいないだろうし。
 そういう別の視点から藍沢たちチームを描いたようで…。


 人の死を描くシビアな医療物ですが。
 いろいろ考えさせられるドラマだったと思います。
 


あらすじ Yahoo!テレビより
藍沢(山下智久)ら救命チームは総出で、崩落事故が発生した開通前の地下鉄構内に向かう。構内は開通記念イベントの最中で、大勢のけが人が出ていた。白石(新垣結衣)の指示で各人が懸命の治療に当たる。緋山(戸田恵梨香)らが診た頭部外傷の妊婦は、救命は難しいが、おなかの赤ちゃんは救えそうだ。一方、崩落現場に入り治療中の藍沢は、肩に落ちる水滴に気付く。直後、再崩落が発生。藍沢や藤川(浅利陽介)らの頭上に大量の土砂が…。

他 キャスト
 冴島はるか(比嘉愛未)
 藤川一男(浅利陽介)
 名取颯馬(有岡大貴)
 灰谷俊平(成田凌)
 横峯あかり(新木優子)
 雪村双葉(馬場ふみか)
 新海(安藤政信)
 緒方(丸山智己)

  第1話  第2話  第3話  第4話
  第5話  第6話  第7話  第8話  第9話


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
「コード・ブルー〜ドクターヘリ緊急救命〜THE THIRD SEASON」最終回 感想 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる