Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 動き出そう〜病んだ人から離れて歩こう

<<   作成日時 : 2017/09/24 13:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 頼まれて私を食事会に誘ったHさん。気が進まない上に少人数が苦手なHさんは『4人目を探して誘う』条件を提示する。
 元々の発信源、Aさんがその条件を飲んでFさんを誘えば済んだ事。
 しかし『近々なのでFさんを誘えない』とAさん。
 相手にカッコ悪いと思われたくないのだろう。
 プライドが高くて、本心や弱味を見せられないタイプなのだ。
 依存心は強いが、上手く甘えられない。

 だけど、すでに半年近く時間も経過した事だし、この問題は解消されつつあるかもしれない。

 Hさんの問題とAさんの問題。
 二人とも単に自分の問題の丸投げして、いい気なものだ。

 本当ならAさんが自分で4人目を探すのが筋だ。
 嫌なら断る。
 そういうシンプルな事でいい。

 12ステップの基本中の基本。

 自分の問題を他人に押し付けない。
 他人の問題には境界線を引く。

 それをグダグダと先延ばしにしてしまった。
 もうそろそろハッキリさせないと…。

     *   *   *   *   *   *   *


 5月2日、帰り際にメルアドを教えて欲しいと言ったHさん。
 「あ、でも長い文章はダメなんですよね。」と付け加えた。
 更に16日にメルアドのメモを渡した時も、同じ言葉を発していた。

 2度も同じ様に念を押して、相手にとって負担のかかるコミュニケーション方法を取って来る。

 会った時、言葉で伝えれば数秒で済む話を、回りくどくしかも相手の弱点を狙うかのように接触してくる。


    会っても言葉で伝えない女〜弱点を狙う性癖より

 こんな思いやりの欠片も無い仲間、親しくなる必要ないよね。


 そして私とAさんは、もう2か月連絡を取り合ってない。
 トラブルを撒いているHさんは気楽なものだ。
 自分は発達障害を盾に自由奔放に振る舞ってる。
 ある程度わがままでも、受け入れてもらえる。
 必要とされてる立場の強みで好き勝手なメールを発信し続けて、相手の精神状態を不安定にさせ、振り回したりするのだ。


 本心は断りたいけど断らない。
 屈折した不正直だ。



  JR福島かぁ…帰りどうしよう

  条件付きのお誘い〜温度差のある二人
  異様なアプローチ〜発達障害の女
  舞い上がる女と屈折した女
  波紋を広げる誘い〜見せなくていい本心
  会っても言葉で伝えない女〜弱点を狙う性癖
        ↑ 
  2017年6月下旬までの記録

  反応を楽しむ女〜詐欺に似ている手口
  絵空事の薄気味悪さ
  有害なら手放す

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
動き出そう〜病んだ人から離れて歩こう Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる