Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「コード・ブルー〜ドクターヘリ緊急救命〜THE THIRD SEASON」第9話 感想

<<   作成日時 : 2017/09/12 11:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 橘に移植を拒否する理由を話す優輔。他の子供の死を待つ父親の姿を見たくなかった、大好きな以前の父親に戻って欲しかったと。
 しかし緋山の言葉に橘は動かされ、優輔をヘリに乗せます。
 藍沢はトロント行きを辞退するつもりです。
 白石はそんな藍沢を説得しようとしますが、奏さんの気持ちを考え自分一人が夢を追えないと言います。

 患者を死なせてしまったというトラウマから、灰谷はヘリに乗っても会話ができません。

 緋山の淡い恋は緒方が身を引き、終止符を打つ事になりそうです。まだ何も始まっていない気もしますが…。

 名取はチームを去り、実家の病院へ行くと緋山に告げます。
 世間体や対面だけを優先させる親。
 名取も何かを得ようと必死で手を伸ばしていたのかもしれません。

 チームのメンバーはそれぞれ問題を抱えています。

 登場人物も多く、それぞれの抱えている問題が重かったり辛かったりします。




 そんな時、地下鉄崩落事故。

 藍沢はどうなったのか?


あらすじ Yahoo!テレビより
車椅子ラグビー選手・両角(成田瑛基)ら急患3人が搬送された。藍沢(山下智久)ら救命の皆が迅速に対応し、全員命を落とすことなくICUへ。橘(椎名桔平)から「いいチームになってきた」と言われ、白石(新垣結衣)は喜びを隠しきれない。一方、優輔(歸山竜成)の心臓移植を待つことに限界を感じる橘らに、移植ネットワークから連絡が。そんな中、開通前の地下鉄線路内で崩落事故が発生。消防からドクターヘリ要請が入る。


  第1話  第2話  第3話  第4話
  第5話  第6話  第7話  第8話


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
「コード・ブルー〜ドクターヘリ緊急救命〜THE THIRD SEASON」第9話 感想 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる