アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「社会」のブログ記事

みんなの「社会」ブログ

タイトル 日 時
屈折したアプローチ
 あれからいろいろ気になって、少し振り返ってみました。  5月2日(火)8時30分、ミーティングが終わって、私はすぐに部屋を出ました。  人数が多かった事もあって、息苦しく感じてたんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/13 08:31
不機嫌な女と対処できない女
 子供の頃、両親のケンカが始まると私は何も言えずに固まっていた。父親の競艇場通いが母に知れ、言い争いが始まる。子供の私にはどうにもできない状況だ。  母の甲高い声、責め立てる声、金切り声に身がすくんだ。  静かになったところで両親が仲良くなるわけではない。  重苦しい険悪な空気だ。    私はそうやって他者のトラブルの渦中で成長した。  それに対処する方法を学ばず大人になった。  大人になった今でも、険悪な空気に不安を感じ、緊張する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/18 18:01
「幸福」を餌にするカルト、「回復」を餌にする…。
 A子さんはまるでカルト(新興宗教団体)の幹部みたいだ。  回復を餌に人を無償の活動に駆り出そうとする。  自分が進んで自発的に動く分には問題ないのだが、それを他人に要求した時点で12ステップの考えに反する。  回復するからと文言を付けて誘導するのも問題有りかもしれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/17 18:15
裏切るのは豊かな家の子〜残酷な旅行計画
 電車とバスを乗り継いで教習所へ通った日々。仮免を取る時期が雪の降る季節にかかった。凍えながらバス停で待った。  思い返すと涙が出てきた。悔しさは通じない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/28 16:24
裏切りとチープな財布〜消えない傷
 何で北海道なんだろう。気が変わって行く気を失くした場所へ。  私の知らない誰かもっと他の友達と、知られないように出掛けるならともかく。目的地が違うならともかく。  同じ仕事をしてる相手と。これ見よがしに。  ショックだった。  それを聞いた時、嫌がらせの様に思えた。  どこか陰湿なものを感じた。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/21 16:06
誤りを正しいと信じる女
 本人は自分の感傷でカウンセリングを勧めただけだ。それを善意だと固く信じて。  この支援者が善意の塊である事に変わりはない。だから恐ろしい。  善意だと信じて疑わないところが恐ろしい。  本人は素人判断の愚かさにも気づいていない。  だから余計、危ない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/08 01:03
操られる人〜不安から染み付いた変な癖
 無理しても合わせ、強迫観念に駆られたように動いている。焦りがあった。物事が進まないと不安に駆られた。そうやって、ただ動いている。  自分の意志とは別なものに動かされる。  それが『見捨てられ不安』。  身に染み付いた癖。アダルトチルドレン(AC)の特徴。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/08 00:41
頼みもしない料理を次々と出す女
 頼みもしない食事を次々出されると困る。それも量が多過ぎると尚更だ。こちらが胃腸の不具合を訴えても、テンコ盛りで出し続ける。自分だけの世界で満ち足りて、酔いしれる女だ。自己満足と自己陶酔。こんな女、要らない。キモい!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/07 21:31
素人がいい加減なアドバイスするな!!
 あの平常心がどこから来たのか、よく分かった。   私の指導者である事の高揚感、充足感。それで余裕があったんだね。私の目の不調なんて全く心配してなかったんだ。  ちょっと残念だよ。  現実感が無い。自己満足と自己陶酔。  自分の世界だけで満ち足りて、自分だけで酔いしれている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/07 20:51
ヤクザな女と無責任女〜共働き家庭の弊害
 彼女たちが育ったのは、働き手が得た収入を家族のために使う、それが当たり前の家。  彼女たちの暮らしてきた環境が普通なのかもしれない。  だけどあまりに甘く、何もかもが通用し過ぎる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/04 08:06
二枚舌〜言葉の重さを知らない女
 私は井上がどんな性格なのか見極める事ができなかった。  「おねだり」に便乗し、「軽口」に同調し流されてしまう。  (その場の空気に合わせたい気持ちが強く。)  その結果、身の丈に合わない自動車運転免許の取得に奔走する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/11 18:01
貯金できない女〜消えた北海道旅行
 6月、井上が全く準備してなかった現実と直面する。  会えば必ず『夏の旅行だけが楽しみ。』『旅行へ早く行きたい。』と乗り気だった井上。信じたし安心していた。間際になってくると『費用が足りなかったらバイトする。』と言い出すが、それも信じた。私は井上の言葉を常に信じた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/11 16:31
嫌がらせとチープなお土産〜消えない傷
 何で北海道なんだろう。気が変わって行く気を失くした場所へ。  私の知らない誰かもっと他の友達と、知られないように出掛けるならともかく。目的地が違うならともかく。  同じ仕事をしてる相手と。これ見よがしに。  ショックだった。  それを聞いた時、嫌がらせの様に思えた。  どこか陰湿なものを感じた。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/15 17:31
二枚舌〜言葉の重さを知らない女
 私は井上がどんな性格なのか見極める事ができなかった。  「おねだり」に便乗し、「軽口」に同調し流されてしまう。  (その場の空気に合わせたい気持ちが強く。)  その結果、身の丈に合わない自動車運転免許の取得に奔走する。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/10 18:45
自立しない幼稚な友達〜無策と身勝手
 口約束だけで消えてしまった夢のようなレンタカー旅行。  井上理恵はホントに口先だけ。  本人は、ただ冬の間中スキー旅行を楽しんだだけだし。  家族を盾に約束破りも裏切りも済ませてしまう。  自分は一切動こうとしない。    二人とも家族というバックボーン、経済力を持った家族込でしか私と関わろうとしない。  親の車を貸してやればいいだろう。それで気が済むだろう。  そんな安易な発想だ。  彼女たちにとっては痛くもかゆくもない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/06 19:48
約束を守らない友達〜消えた北海道旅行
 知り合って5か月で1年後の約束をしたのが間違いだった。  まさか貯金ができない人だなんて夢にも思わない。  夏の発表会が終わり「旅行に行きたい。」と言い出したのは井上理恵だった。  能登半島へ井上と丹羽登紀子と3人で2泊3日の旅をした。  夏の急な旅。  その後、ゆっくり計画を立て、もっと大きな旅行をしたいという気持ちになった。  一年後の夏に、そうしようという話で盛り上がった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/05 11:16
あれも嘘これも嘘〜言葉が通じない人達
 6月、井上が全く準備してなかった現実と直面する。  会えば必ず『夏の旅行だけが楽しみ。』『旅行へ早く行きたい。』と乗り気だった。信じたし安心していた。間際になってくると『費用が足りなかったらバイトする。』と言い出すが、それも信じた。私は井上の言葉を常に信じた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/05 10:13
見下すのは平和な家の子〜生育環境の落差
 丹羽登紀子のお父さんは普通の会社員で、お母さんは看護師だと言っていた。  共働き家庭だ。  そして兄と弟がいる。  お兄さんはすでに社会人で働いている。  働き手が複数いるから、その家の女の子は家事手伝いをする。  時には家族を駅へ送り迎えをし、家事をしていれば誰にも文句を言われない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/19 10:23
約束を守らない友達〜消えた北海道旅行
 知り合って5か月で1年後の約束をしたのが間違いだった。  まさか貯金ができない人だなんて夢にも思わない。  夏の発表会が終わり「旅行に行きたい。」と言い出したのは井上理恵だった。  能登半島へ井上と丹羽登紀子と3人で2泊3日の旅をした。  夏の急な旅。  その後、ゆっくり計画を立て、もっと大きな旅行をしたいという気持ちになった。  一年後の夏に、そうしようという話で盛り上がった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/18 11:41
消えた北海道旅行〜残った傷と損害
 二人とも家族というバックボーン、経済力を持った家族込でしか私と関わろうとしない。  親の車を貸してやればいいだろう。それで気が済むだろう。  そんな安易な発想だ。  彼女たちにとっては痛くもかゆくもない。   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/31 16:15
踏んだり蹴ったり〜親切心に潜む悪意
 井上理恵には手紙を出したら、避けるようになってそれっきり。  丹羽登紀子は私に運転練習を勧めてきた。  丹羽の父親所有の車を借りて、郊外の人の少ない場所を走る事になった。  これが更なる大きな失敗を招く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/28 13:11
嘘つき美穂〜「踏み倒し」と「裏切り」の棲む街で
 様々な場所で出張レッスンをしてきたが、ここだけは特別変わった地域に思えた。  休む時に連絡してくる生徒(保護者)が少ない。  5人中4人までが連絡してこない。  そういう生活習慣が無いかの様だった。  他の地域とは逆だ。  (大勢の生徒がいると、ついうっかり連絡し忘れたまま休む人も出てくる。それは全体の数パーセントの割合だ。)     ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/02 13:31
月謝取り立て屋
 月謝の支払いが遅い生徒の家に電話しているおじさんの声が聞こえた。  「お宅だけですよ。月謝払ってないの。」  防音のガラス扉のカプセルを一つ隔てた向こう、入口に受付がある。そのデスクの前にレッスン中は必ずおじさん(御主人)がいる。  少し距離はあったが、何を話しているかは聞こえてきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/07 13:41
差別意識と村社会
 そんな感じで奥さんを中心に、村社会に近い輪が先生同士の間で出来上がりつつあった。  ビジネスライクから外れて、どんどん古い因習化していく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/24 16:48
生徒を大切にしない教室〜肩書き重視の愚か
 その頃、奥さんである先生は、上のクラスの先生(複数)へのお歳暮でひとり、3〜5万円の商品券を購入していた。  奥さんは自分の地位固め(直営店での仕事確保)という野心があって、そのための投資にはお金を惜しまなかった。  妻は根回しに大金を使い、逆に夫は保護者に金の催促。  (必ずしも裕福ではないだろう生徒たちの親に強い態度に出ていた。)  御主人は経理担当の実務だから、教室運営の経費に神経を尖らせていたのだ。   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/03 18:00
橋下さんが摂津富田にやって来た!!
 車がアナウンスして回ってたので、3時30分、駅前に行ってみました。  北側だと思ってたら、駅の南側でした。  こっちの方が場所、狭いのですが。  南側はバスターミナルやタクシー乗り場があって、スペース的に無理だったのかな?  松浪さんの応援だね。  凄い人だかり…というほどでもなく。  まあまあな人だかりでした。^^; ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/12 21:58
肩身の狭いドライブ〜平和な人の軽い約束
 母の姉妹も、父親の方の兄弟姉妹もそれなりの暮らしをしていた。  子供が大きくなるにつれて車を買い、一戸建てを購入し、より豊かな生活環境を築いていく。  うちだけ車が無かった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/08 13:06
人格破壊〜大人の勝手な都合
 アダルトチルドレンは大人になってから、合理的に効率よく人生を歩んでいけないとテキストに載っていた。  幼少時代から親である大人が、自分たちの勝手な都合で育てたためだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/21 13:48
尼崎、明倫中のクズな思い出
 女子だけのクラブ活動って陰険陰湿なところがあるよね。  体育会系でない部は特にそうなんじゃないかな。  サッパリしてないんだよ。  私みたいにポップカルチャーやサブカルチャーが好きな人間には、あんなコーラス部みたいなクラブ、合う訳ないんだよ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/30 02:35
社会の歪と機能不全家庭
 2か所の自助グループへ参加してみました。  たぶんどんなに話しても吐き出しても、自分の中の恨みは消えてなくならないと思うんだけど、話さなかった事を話せる場があるというのは、ありがたいです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/22 18:18
家の中の他人〜間違えた結婚
 ミシンの騒音とアイロンを台に叩く鈍い音、そんな作業場で暮らした。私が生まれた時からの日常だ。  父親はバイク(カブ)で役所へ出勤する。だから日中は家に居ない。家は母の仕事場だった。一日中ミシンを踏むか手縫いの細かい作業をしていた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/06 13:46
家の中の他人〜間違えた結婚
 ミシンの騒音とアイロンを台に叩く鈍い音、そんな作業場で暮らした。私が生まれた時からの日常だ。  父親はバイク(カブ)で役所へ出勤する。だから日中は家に居ない。家は母の仕事場だった。一日中ミシンを踏むか手縫いの細かい作業をしていた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/22 11:08
カビだらけでも食べ〜歪んだ家庭
 子供の頃、正月に飾っていた鏡餅、今のように真空パックされていないから、お供えから下ろして食べる時期にはカビだらけになっている。  それをカビの部分だけ取り除いて食べていた。  青いカビを取り除いても、目には見えない状態で広がっているのだと思う。それをお雑煮にして食べるのだが、口の中がカビの臭いでいっぱいになる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/03 11:18
同級生が抜け出す街で〜ギャンブル依存症の家族
 裕福でなくても、環境の良い場所に住んでいなくても、心穏やかに暮らす事はできる。  両親の仲が良く、温和な家庭に育った人は幸せだと思う。    母はいつも神経をピリピリさせていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/09 08:31
肝心なものが無い家〜接点のない親子
 母は仕立ての仕事で忙殺される毎日だった。  家に居たが、仕事中は没頭し、私を相手にしなかった。  家にはいたが、会話することも教わることも何もなかった。  静かに黙って邪魔をしないこと。  それが母にとって扱いやすい良い子だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/16 12:41
肩身の狭いドライブ〜善良な人の残酷
 母の姉妹も、父親の方の兄弟姉妹もそれなりの暮らしをしていた。  子供が大きくなるにつれて車を買い、一戸建てを購入し、より豊かな生活環境を築いていく。  うちだけ車が無かった。  休みの日もどこへも出かけなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/10 13:31
棘のある他人〜説明できない闇
 私の抱えている「闇」は育った家庭そのものにあったのだ。   相手の立場になって物を考えた事もない。  そんな親に育てられた。  考えないようにしていたし、考えるのも避けていた。  例え分かっていたとしても、リビングでの雑談中に簡単に話せるような事ではない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/08 13:18
他人より遠い親〜意味の無い結婚
 保育園に預ける金を惜しんで歯の健康を損なうだけ損なった。  親にはそんな意識もなかったと思う。  上の両サイドの歯が内側に生えていることすら知らないまま。  私の上顎が普通より狭い事を、見ることはなかった。  知ろうともしなかった。まるで「他人」のようだった。他人事だ。     母は私という「個人」には関心が無かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/03 18:13
すべり台禁止と遠足の服〜異常な子育て
 母は常に手作りの服を私に着せていた。  普段着から、ピアノの発表会の服にいたるまで全て手作りだった。  既製服を「仕立てが悪い。」とけなし、一切買うことはなかった。  もちろん自分自身の洋服も全て自分で仕立て、着用していた。  自分の作る服が世界で一番、そういう認識があったように思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/27 14:01
競艇場に消えた退職金〜尼崎の異常な家庭 bV
 父親は市役所に勤めていたが、ギャンブル依存症だった。  父親は毎日出勤し、給料をもらってはいたが、お金は尼崎競艇に消えていく事が度々あった。母親は洋裁の仕事を自宅でし続けた。  結婚当初から消えていくお金の穴埋めに母の収入が必要だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/18 16:08
口腔崩壊〜最初からの間違い
 何が間違えていて、何が正しかったのか。自分がどんな家庭で育ったのか。当たり前の親なら、まず子供の歯の事を気にかける。ほんの少し想像力を働かせれば分かる。相手の立場になって物を考えれば、生き易いか生き辛いか、すぐに分かるはず。  現実感。  それが両親には欠けていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/16 10:48
信用できない町医者〜無関心な親
 私のような歯並びを矯正できると知ったのは、もう少し後の事だ。  雑誌に歯科医院の広告があって写真が載っていた。  矯正前の歯は、かつての自分のように完全に奥側にあった。  噛み合わない奥に生えた歯でも動くのだと知った。   抜歯する必要など全く無かった事を知らされた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/13 18:06
間違いだらけの治療〜断ち切られた何か
 前の歯で物を噛み切る。  上下で挟んで切るから、きれいに食べられる。  私のは二重になっていた。  みかんの房を前歯で挟んで果肉を引き抜いて食べようとしても、二重になった奥の歯が邪魔して、水分が飛び散り上手く食べられない。  林檎もきれいにかじる事はできなかった。  物を食べるささやかな行為と幸せ。それが不可能な歯。  それは些細な事かもしれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/11 11:18
病院を探さない親〜強制する習い事
 両親はその後も大きな病院を探そうとはしなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/08 13:11
狂った位置〜永久歯の異常 
 歯が折れて、母は私を近所の歯医者に連れて行った。  だが医者は「そのままで大丈夫。」と言い、何も処置しなかった。  それで長くそのまま放置することになった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/08 12:51
劣悪な環境〜歯ブラシのない家
 父親には精神疾患があった。  母親はそうとは知らされず見合いで結婚した。  父親が再婚だった事も、かなり後になって知らされた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/08 12:46
楽譜を返さない生徒〜セコ過ぎる親子
 会員になったらどこの楽器店でも割引になると思ってたみたい。  このお母さん。日本中の楽器店で通用するだろうって?  んなアホな。( ̄■ ̄;)  それってダイエーのポイントカードをジャスコでも使えるみたいなピントのズレた発想。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/19 20:31
迷惑な長電話
 クレームの電話は必ずレッスンの次の日かかってくる。  私の自宅へ直接のこともあれば、連絡先センターの受付へかかることもある。  直接私の家の時は午前中で1時間半位は軽く費やす。  子供は学校に行ってて、家にはいない時間帯。  ゆっくり話せるからでしょうね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/16 23:58
間違えた人格形成〜病んだ家庭
 嘘は人を傷つける。  母親が教えないんだったら父親が教えようよ。 「葬られた善良な子」   子供が嘘をついたとき、いつも力でねじ伏せて従わせてきた。  それ自体を問題視せず。  母親の目標に向けて勉強し練習することが一番大切。  そう教えてきた  周囲の人間との暖かい交流や心の通い合いよりも、むしろ母親の決めた枠組みの範囲を超えないように行動するよう教えてきた。  人への思いやりを欠くことになっても、支出が少なくて済むならそれを良しとして来た。    ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/15 11:06
困っている時は知らない振り〜ズルい保護者
 「いつもご迷惑をおかけして。」これはこの保護者の口癖。  心の底から出た言葉じゃない。  口先だけの軽いもの。  いちいち気を使ってられない。他人にはね。  母親の子供への願いは「経済的に豊かになって、生きて行け。」  親心、親の気持ち、その大義名分に隠された裏にあるものは「他人には親切にするな。」ってこと。  母親はこれを体現している。  他人を思いやってたら、自分が損をする。  だから人には手を貸さず自分の事だけやっていろ。  人に構うな。人のことは放っとけ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/06 10:41
大学名を言えない子
 冬の休みも終わり明日からレッスンという日になって、いつものセンター教室から連絡が入った。  生徒が2ヶ月休会するというお知らせだった。  受験が追い込みに入ったんだね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/03 21:03
嘘が平気な子〜母親の強欲が子供を蝕む
 君は平気で嘘のつける大人になり、同時に信頼関係より自分の有益を選ぶ人間になった。  この人にとって、大学での生活はかけがえの無い大切な物。  誰にも邪魔されたくない。  うるさい母親の機嫌を損ねなければ全ては順調に行く。  それがクリアできたら後は適当適当。    ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/02 18:36
浪費する親子〜病んだ絆
 記事にしている生徒は、13年間教室に通ってくれた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/29 11:51
母親の強欲が子供を狂わせる
 生徒は隣の市へ引っ越してからも教室へ通い続けた。  交通手段は電車やバスを乗り継ぐ必要があるため、母親が車で送り迎えをするようになった。  遠方からわざわざ通う生徒は少ない。  たいていの人は引っ越したら近くの音楽教室へ移る。  習い事は生活圏内にある方が圧倒的に便利だから。  子供がひとりでも通える場所を選ぶのが自然だし無理がない。  けれど生徒の母親は不自然で無理のある教室通いを選択した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/22 18:24
選ぶ自由を与えない親〜決められない子
「岐 路」   生徒は高校3年生の頃からピアノに興味を持ち始めて、自分流の演奏スタイルで名曲を弾くようになった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/14 19:08
お客様の傲慢〜舐めてかかる親子
 また嘘だったんだね。  何でこんな平然と嘘がつけるんだろう。  その後、数回メールを送り、電話をかけ、結局、生徒の母親に教室まで話し合いに来てもらうように頼んだ。  いいかげん、こんな不自然で異常な状況から抜け出したい。  趣味で習ってる方が遥かに自然。  だけど趣味にもならない。  本人はもうオルガンに興味を失くし、レッスン後はピアノを弾こうとしている。だから本人の希望通りにピアノを習うのがいいし、辞めてサークル活動に専念するのもいいし。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/03/11 16:03
貧しい中流家庭〜豊かさに囲まれた貧困
 子供が母親から見習うのは損をしない知恵。どこかで困る人が出てくるのを知った上での悪知恵。  借りたものを返さない。御礼をしない。謝罪をしない。  上手くいけば立て替えてもらった金を、踏み倒そうとする。  楽譜代や発表会費など、直接現金を扱う場面、更にトラブルやアクシデントがあった時の対応が、いい暮らしぶりの人がする事とはとても思えない。  外側とは似つかわしくない姿が露呈して、こっちは唖然とする。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/03 11:56
中流家庭の病んだ親子
 この保護者には極端な性格の偏りが有る。  外側からは見えにくいし、分かり辛い。誰も注意できない。  息子はこういう母親に育てられて、影響を受けてきた。  元々性格的に優しく気が弱い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/13 11:51
だから子供は嘘をつく〜中流家庭の病巣
 君のママは自分の体と神経を酷使する。  子供を支配するために。   専門家に質問することもなく  相談することもなくただ指図する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/28 16:11
困った保護者〜中流家庭の病巣
 「作曲は難しいけど、個人レッスンで習う演奏は楽譜通りに弾くだけだから、簡単だと思うんです。」   生徒の親に以前、こう言われた事があった。  生徒の男の子がまだ小学生の頃、「グレード取得させます。」って一人で教室にやって来て、私にそう伝えた時の事。私は黙って聞いてるだけだった。  その頃、生徒は練習を嫌がってた。  目の前のハードルをひとつひとつ超えるのに手一杯の時に、そんな先の高い目標を掲げられても…。  あまりにも現実感がなくて、その時は聞き流してやり過ごした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/23 20:06
送迎は燃費の悪い車で
 子供がひとりで近くの教室へ、徒歩や自転車で通えばいい。  その方がずっと自然で楽。  でも それだと本当にレッスンに行ってるかどうか、毎週確認し辛い。  徹底管理するには 子供の足を奪うのが一番。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/21 14:35
病巣〜人格障害の親
「冷淡で無神経な親子」       君の母親は他人に対して冷淡で、支出を徹底管理して子供を育てた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/09 18:07
ズルい母親とその息子
 『エリート志向の闇〜平気で嘘をつく子供』の紹介記事です。 「受話器の向こうの沈黙」  坊やを教え始めて最初の発表会の事だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/08 09:47
切り捨てられた情感
 プライドが高く人に頭を下げるのが嫌いな母親。  自分の子供の落ち度には知らない振りをする。  …そんな保護者との13年を綴った記録です。  『エリート志向の闇〜平気で嘘をつく子供』の紹介記事です。  「欠けていく情緒」   情緒や趣と言った文化は、日々の暮らしの中で刷り込まれていく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/30 11:16
荒廃〜エリート志向の病巣
「粉砕された12年」  音楽教室で指導している生徒がグレードテストを受けた。  結果を待ち続ける私に返ってきたのは、「嘘ついてました。」この言葉だった。当日遅刻して失格になっていたのだ。その日のうちに連絡するならともかく、一ヶ月も経ってから、ようやく本当の事を知らせる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/22 16:26
危ない思考回路 
 無駄が多い割りに小銭には過敏に反応する保護者。 「危ない思考回路」   最初自分が決めた事にこだわり続けるように、たぶんこの母親は同じパターンで、時代の変化にも対応できてないんだよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/16 00:15
仕事で忙しいお父さんへ
 もしあなたの奥さんが教育熱心で、あなたの身内に対して冷たく、子供の入る学校や会社のブランドにるこだわる人だったら、少し立ち止まって考えて下さい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/12 23:45
不可解な言葉
 「言えない子なんですよ。」そう言ったんだよねこの人。  「嘘ついてました。」 と事実を聞かされて、なぜもっと早く話さなかったのか、驚いて問いただす私に「言えない子なんですよ。」と返してきた。  自分は気が弱くて、母親に本当のことを言いたくてもなかなか言えなかった。  単純に解釈するとそういう意味だけど…  何か引っかかってたんだよね。この言葉に。違和感だよねこれも。  自分の事を「子。」と表現するのも妙な感じがした。  もうずいぶん前から大人びた言葉遣いで、格好つけてる20歳過ぎの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/12 10:16
荒 廃
 母親は、息子が自分の望み通りの大学に入れなかったことで強い不満を抱き、子供は子供で自分を認めない親に対して反発する。  それまで母親に逆らわず、自分を抑えて従ってきたのに、期待に添えなかった途端、冷たい言葉を浴びせる母親に裏切られたという思いが生じる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/07 09:31
育ちの良さと卑しさと
 私が感じてた違和感の一番大きなものって、これだよ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/22 13:45
貧困から生まれる悪意
 温和、ほのぼの、大らか、そんな雰囲気からは程遠い家庭。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/11 10:08
豊かさに囲まれた貧困
 本当に裕福な家というのは、車を2台所有して用途によって使い分ける。  適材適所で物を使い分けて、無駄や無理を減らせる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/10 09:01
RV車を送迎に使う女  
 この間新聞の広告が何気なく目に付いた。  中古車の広告チラシで見ると、パジェロが載ってた。  他の車と比べると、かなりなお値段。  それでネットで調べて驚いた。ここまで高額だったとは。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/05 08:41
怪物親 〜人格障害〜
 自分を抑えて家族に尽くす   そんな時代じゃないから自己主張して当然。  子育て以外に仕事や趣味に生きがいを見出す人もいる。  この母親は自分が何かをする代わりに子供に向かう。  子供に全エネルギーを注いで自己実現を果たそうとする。  達成感を得ようとする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/27 08:41
会社名を言わない女
 2008年の秋、一度だけ、親子と顔を合わせる機会があった。  そして母親とは数分、言葉を交わした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/23 11:11
巻きついた鎖
 いつだったか、レッスンで使用してるフロッピーが不調になり使えなくなった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/02 08:11
CO中毒
 周囲の大人がどんなに心を砕いても ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/21 08:01
醜態さらすなよ
 グレードテストを受ける場合、家での練習にも、教室でのレッスンの時も、楽譜のコピーが必要になってくる。  コピーがあると、譜めくりで演奏が中断する事も無いし、レッスン時は先生も余分に気を取られずに助かる。  それはテスト当日も持って行く。  暗譜はしていても、緊張で頭の中が真っ白になりパニック状態になることも考えられる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/19 11:11
狂った神経回路
 私が一番釈然としないのは、自分の息子が嘘をつくことを、このお母さんあまり大きく受け止めてない、そう感じること。  悪いことは悪いけど、そんな重大事とは受け止めていない、そんな感じがする。  「すみません。2回も…。」とテスト不合格だったことに、詫びる言葉はあった。  けど息子が嘘をついた事は、話題にもしない。  それ自体に注意を払ってないようで、関心事の中に入ってないみたい。  素通りしていってる。  もっと重要なことがあってその前では取るに足らないこと。  そんな空気が漂ってる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/15 09:00
お客様の傲慢〜音楽教室の痛い親子
 4月に2度目のグレード挑戦。再び結果待ち。待ってるのは「楽しくてしょうがないです。」と本人は上機嫌。不合格の方が届くのは早い。  合格の場合、証書と一緒に送られてくるから、やや時間がかかる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/13 12:18
荒んだ心
 平気で嘘のつける嫌な大人になった生徒 。元々小さい時から、母親に日常的に小さな嘘をついてきたようだ。  教室のレッスンに行きたくないから。  練習をさぼりたいから。     ほんの小さな嘘。  母親はそれに対応するのにいちいち傷ついていられない。  将来の目標に向かって先へ進むだけ。  やがて感覚は麻痺してくる。  自分の気持ちに鈍感になってくる。  当然、他人の気持ちにも鈍感になる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/11 13:25
上昇志向の果て
 生徒が教室に財布を置き忘れる出来事があったのは、これをさかのぼる2年前の事だった。2004年の秋、生徒が高校3年生の時。  レッスンが終わって帰宅し玄関の扉を開けた時、ベルが鳴っていた。  電話の側まで行って受話器を取るのは間に合わなかった。  着信データを見ると、未登録の携帯電話からだった。  知り合いのはほとんど登録済みだから、気にせずそのままにしておいた。  その後、十数分はたったか再び着信が鳴った。  それが保護者からのだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/08 08:41
異常気質
 規約なんて読まなくても 常識的なことだよ   やっぱり変だよ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/05 11:16
発言は最低ランク
 2006年の春 教室に入ると営業の人から伝言メモがあった ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/18 11:11
大学名を言えない子
 2005年の年明け 冬の休みも終わりさあ明日からレッスンという日になって  いつものセンター教室から連絡が入った  坊やは2ヶ月休会するというお知らせ  受験が追い込みに入ったんだね  有名私立大学目指してるんだって 坊やから聞いてはいたけど  その目標も もちろんママが決めたものだね  目指してる大学の名前を聞いたその時もちょっとエッ?と思った  と言うより ヘ〜すごい かな  上昇志向強いんだなぁ そう思った  普段話してる様子からはママは落ち着いてて  そんなギラギラ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/15 09:01
暴 走
 ママは挫折を知らないね  だから全能感がある  何でもできる  何でも手に入る ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/09 11:16
葬られた善良な子
 子供が嘘をついたとき いつも力でねじ伏せて従わせてきた  それ自体を問題視せず  母親の目標に向けて勉強し練習することが一番大切  そう教えてきた  周囲の人間との暖かい交流や心の通い合いよりも  むしろ母親の決めた枠組みの範囲を超えないように  行動するよう教えてきた  人への思いやりを欠くことになっても支出が少なくて済むなら  それを良しとして来た    ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/08 09:01
蔓延する悪意
 教室内に持ち込まれる嫌な空気  発信者はそこにいない  ドアを開けてフロアの椅子にその人がいたら どれだけありがたいか  けど誰もいない  取り付く島が無い  遠隔操作だね ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/30 11:11
お高くとまった二人
   二人ともね素人なんだから勝手に判断するんじゃないよ。    先生に大切な情報はすぐに連絡して相談してよ。    先生を閉め出してどうするのさ。    専門家が判断するんだよ。    ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/06 07:20
粉砕された12年
 2006年の秋、坊やは初めて試験を受けた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/05 10:18
駆け引きの果て
      君のママは女王様       強欲な女王様 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/15 07:58
怪 物 親
          未熟で自己中心的 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/11 09:55

トップへ | みんなの「社会」ブログ

新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
Kanataのお部屋へようこそ 社会のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる