アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「ドラマ」のブログ記事

みんなの「ドラマ」ブログ

タイトル 日 時
「刑事ゆがみ」第3話 感想
 今回から見始めたのですけど、面白いです。  神木隆之介と浅野忠信のコンビが対照的で。  弓神の世の中や人の裏も表も知り尽くしたような、練れた感じが何とも言えないです。  だけど、羽生に睡眠薬入りのドリンクを誘導して飲ませたり、山の中に運んで地図で示して穴を掘らせたり。  重労働を羽生一人にやらせ。  しかも真夜中に。  有り得ません。  酷い。(−−;    弓神、推理力は凄いけどブラックです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/10/27 01:03
「コード・ブルー〜ドクターヘリ緊急救命〜THE THIRD SEASON」最終回 感想
 土砂に埋もれた藍沢は無事でした。  藤川が下敷きになってしまいます。  懸命の処置で救われます。  たぶん無事だろうと思いながらもハラハラドキドキさせられます。  冴島にこれ以上悲劇が起こるとは不運すぎるし。  悲惨です。  でも比嘉愛未の演技が上手いので、哀しい状況をわざと作って見せ場を…みたいな感じがする。(・・。)ゞ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/19 10:41
「愛してたって、秘密はある。」最終回 感想
 刑事が訪れ、防犯カメラの映像を見せます。宅配便を利用したのは黎の母、晶子でした。  朝、リビングに行くと散らかっていました。  撮影するカメラがセッティングされていました。DVDを見ると何者かがリビングで千切ったコピーをばら撒いています。  その人物がカメラの前でフードを外します。  映っているその顔は黎でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/18 13:00
「ハロー張りネズミ」最終回 感想
 五郎や蘭子、グレ、所長、全員が徳川埋蔵金発掘に動きました。最終回は田舎のロケに暗号解読と面白かったです!  蘭子が蔵の中でからくり箪笥を見つけます。  触っていると中から古い書と正方形のプレートが出てきます。  サイ、イワシ、鹿をしりとりにして暗号のプレートを岩に嵌め、洞窟の穴を発見しました。  入ってみると、うめき声がします。先に村の老人たちが落石に遭い怪我をしていました。  暗号は罠だったようです。  五郎は考えます。  辰夫は子供の頃、よく英語の本を読んだと言います。家に洋... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/16 11:06
「黒革の手帖」最終回 感想
 昭和の香りがするドラマだなぁと思って観ていました。  スマホやPCがある現代を設定してるんだけど、大切な情報は手帳だけに記録する。アナログですね〜。^^;  黒い革の重厚感、それを使う人の存在を象徴してるんですよね。だからUSBメモリにはできないんだ。どちらにも記録しておくと、タイトルを否定する事になってできないんだ。時代の変化に対応すると風情が損なわれるから…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/15 15:45
「コード・ブルー〜ドクターヘリ緊急救命〜THE THIRD SEASON」第9話 感想
 橘に移植を拒否する理由を話す優輔。他の子供の死を待つ父親の姿を見たくなかった、大好きな以前の父親に戻って欲しかったと。  しかし緋山の言葉に橘は動かされ、優輔をヘリに乗せます。  藍沢はトロント行きを辞退するつもりです。  白石はそんな藍沢を説得しようとしますが、奏さんの気持ちを考え自分一人が夢を追えないと言います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/12 11:03
「愛してたって、秘密はある。」第9話 感想
 晶子と立花の関わりがやっとわかって来ました。  夫、皓介は立花の取り調べを受けていたのです。風見の父親である教授の罪を認めさせ、嘘でもサインさせようとしました。ストレスから皓介は妻、晶子に暴力を振るうようになります。  日記に全てが書かれてありました。  燃やされた日記ですが、コピーはとってあり、それは爽の事務所のデスクに置かれていました。  読んだ爽は父を問い詰めます。  黎の職場に行き、虎太郎に預けます。  読んだ黎は当時の父親簿苦しい立場を知り、愕然とします。  訪れた爽に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/11 14:23
「ハロー張りネズミ」第9話 感想
 瑛太や山口智子のヒーローショー、楽しめました!!  パワー全開でしたね。  こんな贅沢なショー他では見れません。(*^^*)  自分もあの中の観客の一人になって、参加してるような気分になりました。  劇中劇の不思議さ。  幼稚園児やその先生、一般人の同じ目線になれたから?   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/09 20:15
「セシルのもくろみ」最終回 感想
 伊藤歩が魅力的で見ていました。  読者モデルなら、真木よう子の奈央より江里でしょって常に思っていました。  身に付けていたコスチューム、どれも素敵だったし。  カメラマンとの恋バナもいい感じだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/08 16:48
「コード・ブルー〜ドクターヘリ緊急救命〜THE THIRD SEASON」第8話 感想
 緋山(戸田恵梨香)と緒方(丸山智己)の恋バナには萌えないあなぁ。緒方はゲストで登場は1回だけと思ってたから、違ってビックリ。^^;     とにかく、緋山が隔離された病室に緒方が入ったり、緒方に隔離された病室を名取が教えたり、本格医療物とは言えず。病院が舞台のハートフルなドラマ?  どうせ感染なんてしてないんでしょって、思いながら見てはいるんだけど…。    ドクターの恋バナ…。  そして友情。  THE THIRD SEASONは一人の人間として、女性として職場を離れた時の姿にス... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/05 10:53
「愛してたって、秘密はある。」第8話 感想
 風見は姿を消し、箱の中には頭蓋骨が入っていました。  警察は疾走した皓介のものかどうか、DNA鑑定をします。  風見と晶子は会って話しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/04 11:31
「ハロー張りネズミ」第8話 感想
 ラストの海辺のシーン、ちょっとやり過ぎな気もしたけど、映画のオマージュでもあり、グレの優しさがよく現れてるなぁと思いました。  会いに行った娘が最初は拒否していたけど、チャーハンを食べて一気に心がほぐれていきました。  「宇宙一美味しい。」って子供の頃と同じ言葉が。  これも心の変化が急に感じはしましたが、手作りの思い出の味はどんなたくさんの会話より饒舌だって。凄いシーンだなぁと思いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/02 11:35
「コード・ブルー〜ドクターヘリ緊急救命〜THE THIRD SEASON」第7話 感想
 ラストで灰谷が運び込まれました。  ホームからの転落?  白石から睡眠導入剤を処方された事にしていたようですが。  眠れなくて薬を飲み、その状態で駅に行ったのでしょうか?  事故に遭った人を助けられませんでした。  深く悩んでいましたね。  命を落としたその恋人に感情移入してしまう。  医者も人間ですからそれも有るのでしょうけど。  灰谷は未熟で経験も浅くて、感情的になり過ぎると危なっかしいですね。  仕事なのですから、冷静に…でしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/08/29 09:16
「愛してたって、秘密はある。」第7話 感想
 爽は高校生の時の事件を黎に話します。  職場で黎は、書類の中の写真を見ます。  赤い袋に包まれた箱でした。知らないかと虎太郎に聞きます。  虎太郎と果凛があっているのを目撃する黎。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/28 14:58
「ハロー張りネズミ」第7話 感想
 五郎と蘭子が一緒に調査する事になります。  星野から依頼された七菜子を尾行し、張り付く二人。  会社帰りに男性に会っています。  バッグを買ってもらい高級フレンチレストランに入りました。  そしてその後、キスして部屋に消えて行きます。  次の日は別の男性と会ってアクセサリーを買ってもらい、お寿司屋に入りました。  ホテルに行きます。  別の日はフグを食べにまた違う男性と…。  そうやって次々と相手が変わっていきます。  悪態をつきながら、写真を撮る五郎。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/26 11:31
「コード・ブルー〜ドクターヘリ緊急救命〜THE THIRD SEASON」第6話 感想
 臓器提供のシーンがリアルでしたね。  何か怖かったです。  「わたしを離さないで」を思い出してしまったよ〜。(−−;  ちょっと背筋が冷たくなるような、救いようのない感覚が…。  でも現実にはああやって提供が行われてるんだなぁという。  それぞれ日本各地の臓器を待っている人々の元へ運ばれる。  人の命を救う事だとはいえ。  あの無機質で事務的、機能的なシーンがやっぱり衝撃です。   移植医療の現実…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2017/08/22 00:16
「愛してたって、秘密はある。」第6話 感想
 指輪はまだ渡していないと黎。  虎太郎はポケットに手を入れて嬉しそうな表情をしています。  カフェで果凛と話す虎太郎。  黎の買った婚約指輪を持っていました。  黎と晶子が警察から戻ると、庭に規制線のような黄色いテープが庭に貼られていました。  墓参りをしている風見。風見家の墓に黄色いバラの花束を持参しています。  病院絡みの利権を調べる暁人。  刑事と偶然出会います。以前からの知り合いのようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/21 16:31
「ハロー張りネズミ」第6話 感想
 亡くなった玲奈は池袋で夜の仕事をしていました。  蘭子がスカウトマンから情報を仕入れます。  写真を見ると別人でした。  五郎は玲奈の実家に行って、彼女の部屋に入ります。  ノートを見ると伊佐川の名前が連なっていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/19 14:03
「コード・ブルー〜ドクターヘリ緊急救命〜THE THIRD SEASON」第5話 感想
 シーズン3当初から冴島と藤川はお似合いじゃないと思っていました。でもドラマがそう進展してるんだから仕方ないかと。主要登場人物同士をくっつけると話しが盛り上がるとは限らない。交際と同棲に至る過程を飛ばしてデキてしまったみたいな軽さで始まり。  デキてしまった感を見せられると視聴者は共感できないです。  医者とナースが知識も計画性も無いなんて有り得ない事だし。  そういう入り方をしましたが、実は冴島は望んでいたという…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2017/08/15 10:18
「愛してたって、秘密はある。」第5話 感想
 手帳に忍ばせた爽の女子高時代の写真の秘密って何なのか、早く知りたい。07、09、03の日付が。これに意味があるのか。  今から10年前のですね。  晶子は袋に入ったトロフィーに驚いて落としてしまうけど、警察の手に渡らなくて良かったと笑い出し。  この感覚も分かり辛いなぁ。(−−;  晶子の電話の相手は、爽の父親なのか…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/14 14:18
「ハロー張りネズミ」第5話 感想
 蒼井優の演じる霊能者が親しみやすく個性的で面白かった。  ホラー映画を観ているよう。悪霊を退治してましたね。  CGと強い風で演出して、瑛太も女の子も熱演していました。  あの悪霊は、漫画家の北村ママと女の子に特に因縁のあるものではなかったのね。ひねりは無かったけど、それなりに見応えありました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

2017/08/12 09:46
「僕たちがやりました」第4話 感想
 三浦翔平の髪型を何とかしてくれ!(笑)  黒髪は似合ってないし、あのスタイルはNGだね。目が隠れると鬱陶しくて。  物語は破滅的。マルの壊れ方が一番だね。  今まで市橋たち不良に怯えて来て、それでもトビオたちとつるんで仲良くはやって来た。  だけど爆破事件で、全部が吹っ飛んだ。  頼れるのは自分のアイデンティティーだけ。  それに気が付いたか。  大金を手にして欲望に目覚め、歯止めのかからない様が凄い。    逃亡しているトビオたちは、熊野の部屋に侵入し、事件の証拠をつかもう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/09 16:03
「コード・ブルー〜ドクターヘリ緊急救命〜THE THIRD SEASON」第4話 感想
 体調がどんどん悪化しても、手術を拒み続ける少女。  何のために生きるのかの意味を知っている者の、ギリギリの選択かもしれません。  藍沢(山下智久)先生、後遺症が残らないように手術できるのか?  来週ですね。    緋山(戸田恵梨香)先生は患者との心の交流がしみじみとして良かったのですが。  ラストで妻登場!!…て何か凄い違和感が。  そんな「恋」的な男女の雰囲気でした? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/08 00:18
「愛してたって、秘密はある。」第4話 感想
 虎太郎(白洲迅)と果凛(吉川愛)が怪しくなってきましたね〜。  虎太郎は爽(川口春奈)を、果凛は黎(福士蒼汰)をそれぞれ好きで、結婚がダメになればいいと願ってるようで。  爽の女子高時代の写真、あれに何の秘密が写ってるのか?  隣にいる二人が鍵?  ちょっと意味が分からなかったけど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/07 16:48
「ハロー張りネズミ」第4話 感想
 真夏の夜にピッタリのホラーな内容ですが、来週に続くんですね。和室の床の間の木に取りついた悪霊(?)を退治って、探偵の仕事じゃないですね。(笑)  CGを使って巨大な手が、怖さを盛り上げていました。  漫画家の先生、子供に対してヒステリックでそっちも怖かった。  完璧主義のプロが家族にいたら、キツいよ〜。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/05 09:06
「コード・ブルー〜ドクターヘリ緊急救命〜THE THIRD SEASON」第3話 感想
 ダメージコントロールという24時間患者の状態を待つ方法を取る藍沢たち。自殺を試みて入院、再度妻の目の前で飛び降りた患者の容態。  心は死にたがっていても、体は生きたいと。  藍沢はそう妻に説明します。  体の生きたいという訴えは24時間で聞けたけれど、心は…。  人間の生と死。生きる力とは何か。  そんな様々な問いかけをしてくる第3話でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/07/31 22:31
「愛してたって、秘密はある。」第3話 感想
 晶子(鈴木保奈美)と立花(遠藤憲一)が二人きりで会っています。  ずっと以前からの知り合いのようですね。  怪し過ぎる。(笑)  思わせぶりですね〜。  そして食事会の時は「はじめまして。」と挨拶しました。  知り合いだった事は秘密ですね。  あんなに頑なだった立花が、あっさり食事会に顔を出しました。  晶子のプレッシャーのせいですね。  いったい二人はどんな関わりがあったのか?  かなり興味が湧いてきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/31 18:54
「ハロー張りネズミ」第3話 感想
 南は無事でした。(笑)  蘭子は事務所で仲井と再会します。五郎、グレ、所長達は話し合います。  南が書類をもってやって来ました。  これを週刊誌に持ち込もうと言います。  そして南が狙われたように、次は自分たちが危ないとなって、ホテルに身を隠す事にします。  蘭子を連れてホテルの部屋に入る五郎。  書類を金庫に入れます。    事務所に押し入ってきた男とグレは格闘になります。  カッターナイフで応戦しますが、相手は銃を向けてきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/29 10:08
「コード・ブルー〜ドクターヘリ緊急救命〜THE THIRD SEASON」第2話 感想
 患者を搬送する車やヘリの中で治療するシーンは、やっぱりハラハラさせられましたね。  緊急の処置をするドクターたちの、判断力と決断力に命がかかっています。  新人の横峯は自分で判断を迫られ、何とか切り抜けました。  藍沢は冷淡なようですが、突き放す事で成長させようとしています。  きちんとセンターの白石に連絡をしてフォローを頼みます。  白石が指示を出して、ヘリの横峯を手助けしました。  緊迫感の中に新人を見守る二人の気持ちが現れていて、良かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/07/25 17:36
「愛してたって、秘密はある。」第2話 感想
 どの画面もリセッシュのCMのように見える、福士蒼汰の爽やかさが暗く重い過去を感じさせないドラマ。  自分ちの、あの道路に面した庭に父親の遺体を埋めるなんて、有り得ない設定。  かなり飛んでますよ。  だけど夏見るにはホラーっぽい要素もありでいいか。  毎回ゲストが登場して、事件物としても一話完結の盛りだくさんな内容に思えます。  司法修習生として、被告人の心に語り掛け、時には真相に辿り着く。  初回は意外な展開で面白かったし、今回は動機が哀しかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/24 18:35
「ハロー張りネズミ」第2話 感想
 第1話より、緊迫感があって事件物って感じでしたね。美人に弱い五郎は、反対されたものの依頼を引き受けてしまいます。  小さな探偵事務所が抱え込んだ大きな事件というギャップが面白かった。  登場人物は肩の力が抜けていますが、背景はかなりシリアスでヤバそう。  南はどうなったのか?  生きてて欲しいですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/23 22:41
「コード・ブルー〜ドクターヘリ緊急救命〜THE THIRD SEASON」第1話 感想
 主題歌が前シーズンと同じで良かった。  山Pのヘアスタイル、前の方が良かった。(笑)  ドラマの雰囲気は変わらないままで安心です。  人手が足りずに混乱する救命救急センター。  緋山は藍沢に戻ってくるよう頼めと白石に言います。  エレベーターの中で藍沢と話しますが、遠慮なく思った事を口に出せません。  藍沢が出て行ったあと、もどかしい表情の白石。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/07/18 09:34
「貴族探偵」最終回 感想
 最終回は使用人たちが先に推理をして見せたので、いつもとパターンが違うって思ってたら、何と御前様犯人説。けど愛香がその後に別の推理で真相を明らかにしました。  やっと、愛香が推理を当てましたよね〜。  最終回にして。  ちょっと時間かかり過ぎ。(;^ ^A ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/27 13:00
「リバース」最終回 感想
 10年前の事件の真相が全て分かりました。  窃盗の犯人グループが広沢が乗る前に車を奪います。  広沢は蕎麦のはちみつ入りのコーヒーを飲んで、すでにアレルギー症状が出始めていました。  犯人たちはその広沢を置いて走り去り、事故を起こします。  広沢は崖から落ち、車も遠く離れた場所から落ちます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/17 21:13
「貴族探偵」第9話 感想
 今回の見どころは、相葉君が高岡早紀を後ろから抱きしめるシーンでした!!  何なの〜!?これ。(*^^*)  ファンはきっと悲鳴を上げてるんだろうな。  似つかわしくない台詞と共に、相葉君とは思えないこの艶っぽい雰囲気は何なんでしょう。  アバンチュールという言葉も聞き慣れてきました。  最終回に向かってもっとドキドキさせてくれるシーン、期待します。!(*^^*) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/13 18:06
「リバース」第9話 感想
 10年前の事件に圧力をかけて捜査を打ち切らせたのは村井の父親でした。  秘書が小笠原を脅すように、人を雇って指示していたのです。  村井はその後、結婚させられます。  これまでの事を詫びて離婚届を妻に渡します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/10 16:48
「貴族探偵」第8話 感想
 誰なんだろうと思ってたら上原多香子でした。  髪型が…。(笑)  謎解きは、やはり登場人物の多さに使用人たちの再現が分かり辛くてもう集中できません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/06 19:51
「リバース」第8話 感想
 階段を降りて行く浅見に近づいていく美穂子。  帽子を深くかぶり誰にも顔を見られたくない、変装してるかのような雰囲気です。  そして背中を押すような感じに見せていましたが…実は違っていました。  予告編でも思わせぶりだし、ああいうシーン必ずスローモーションになるから。(笑)  深瀬、よく駆け付けたよなぁ。  でも、背後の気配で浅見、気が付きそうなものじゃない?(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/03 14:21
「貴族探偵」第7話 感想
 喜多見切子が今回は事件の謎を解く探偵として登場しました。  武井咲に比べると井川遥は大人ですね。声のトーンも落ち着いていて、いつもの貴族探偵とは雰囲気が違いました。事件は、糸で鍵を服のポケットに入れるとかバッグの中に落とすとか、そういうトリックは今まで見た事がありますよね。  服に小さな穴があるというので、それは想像つきました。  床におちた糸のDNAを調べられないように、洗剤を水鉄砲でかけたんですね。バッグが入れ替わったのでもう一度部屋に入って糸を交換し口紅をつけた。  床を乾燥させ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/29 23:46
「リバース」第7話 感想
 広沢の恋人はカワベと言う名で、八王子でナースをしている事が分かった。  谷原は意識を取り戻し、事件の現場でテントウムシの背に30と書いてあるキーホルダーを拾ったと話す。  村井は自宅に監禁されていたが、解放される。  谷原は早期希望退職を迫られていた。  美穂子は母の看病のために大阪にいる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/27 12:48
「貴族探偵」第6話 感想
 事件の再現を使用人が演じるので分かり辛いなぁ。  ゴチャゴチャしてて謎解きがスッキリと入って来ないです。というか、もう謎解き自体には興味が持てないような作りになってるね、このドラマは。  貴族探偵の御前様そのものが時代錯誤で国籍不明の現実離れした存在だから、せめて事件の舞台&背景はリアルな現代で描いて欲しいです。  第4話は舞台の和と御前様の洋の対比が面白かった。  地下アイドルという存在もネット社会も「今」だったし。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/23 14:59
「リバース」第6話 感想
 小笠原に連れられ、スーパーの食料品売り場にやってきた深瀬。一人の男を見ています。近づいて確かめるよう、小笠原に言われて側に行きます。耳のピアスに見覚えがありました。男が気付き逃げ出します。捕まえて告発文の事を問いただします。  美穂子の店に送ったのと、深瀬の部屋のドアに貼った手書きのは認めました。しかし村井や浅見たちの事は知りませんでした。  警察に連行され、美穂子をつけていた犯人が分かり、二人は話します。  自分は心が狭いと美穂子。  深瀬は否定し、素敵な女性だと言います。  厳し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/20 13:00
「貴族探偵」第5話 感想
 相葉君が加藤あいの手を握るシーンはドキドキしちゃいましたよ〜。(笑)イメージと違うセリフも少し慣れて来ました!(*^^*)  いつでもどんな状況でも美しい女性を見たら口説くのを忘れない、御前様。  御前様のコスチュームって欧州の18世紀位(?)の感じですね。  外見は日本人にしか見えない。  だからコスプレだし国籍不明。(笑)  舞台装置も何もかも現実離れしています…。  中身もかなり現代からは遠い雰囲気。  騎士道精神っぽいのかなぁ。  騎士は中世ヨーロッパだから、もっと古く... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/05/16 15:41
「リバース」第5話 感想
 村井の奥さんを演じている女優さん、顔も役柄も強烈なインパクトがあって初回から気になっていました。ネットの感想サイトに情報もあって、調べるとやっぱり両親は水谷豊と伊藤蘭!  なるほど〜。伊藤蘭に目のあたりがよく似てるかなぁ〜。  両親それぞれの特徴をデフォルメした形で引き継いでる様な。  凄く個性的なお顔ですよね。  また部屋の中をゴミ袋の山にしたりと演じる役柄もキツくて…。  個性派、二世女優の怪演ですね。  夫役が三浦貴大だし、これは受けますよ。  受けを狙ったキャスティングと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/13 21:54
「貴族探偵」第4話 感想
 山奥の吊り橋を渡って辿り着いた温泉で殺人事件が…。  偶然貴族様も女性と一緒に訪れていました。(笑)  いづな様の儀式と地下アイドルの自殺、和の舞台に洋の貴族様のコスチューム。  不思議な世界観とお決まりのパターンで、時間拡大延長の見応え十分な(!?)第4話でした!!  ロケーションが良かった。  古い日本家屋の風情と独特の因習の様な儀式。  映画のようでした。  力が入ってる、お金をかけたエンタテイメントですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2017/05/09 13:51
「リバース」第4話 感想
 線路に転落した谷原は、命に別状はないものの意識不明です。  何者かに突き落とされたとの情報もありました。深瀬と浅見、村井が居酒屋で集まります。その日草野球をしていた谷原。  駅から帽子をかぶった女が走り去るのが目撃されていました。  スマホの画像を見ると、草野球チームの背景に女の姿が写っていました。  広沢の母親のようにも見えます。  わざわざ愛媛からと3人は動揺します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/06 16:21
「貴族探偵」第3話 感想
 遥に事件の捜査を依頼される愛香。  現場に出向いて調べ始めますが、そこに御前様ご一行が!!  あのテントが凄い。いつ見ても。(笑)サーカスのテントよりは小さいか。でも中の内装がまたゴージャス。  さすが貴族様。  椅子とかソファーとか調度品が高級そうで、移動式テントの中とは思えません。(笑)  運ぶのにどれだけ使用人が要る?  さて、事件の真相を推理する愛香。  トリックを暴きますが、それは途中まで当たっていました。  真犯人は貴族の使用人たちが再現し、言い当てます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/02 00:13
「リバース」第3話 感想
 どんどん面白くなってきました!!  深瀬達には職場での現在進行形の問題があります。  深瀬は浅見に不利になるような証言を求められます。(; _ _ )/  その交換条件は収入のいい仕事。  どうするんでしょう、深瀬は。  恋人、美穂子との将来を考えたら、なびいてしまいそう。  でも実直な深瀬の事だから、嘘は言わないか…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/29 20:51
「あなたのことはそれほど」第2話 感想
 妻のスマホをこっそりと見る夫、涼太(東出昌大)のメガネの奥の瞳が恐いですね。  初回から印象的でした。  第2話も同様です。  光ったレンズとそれを通した目とそこに映るスマホのライト。  新たな演出効果が加わりました。  彼がメガネをかけていなかったら、ここまでの演出効果は出せなかったでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/26 18:01
「貴族探偵」第2話 感想
 相葉君のセリフ回しが浮いてるようにも思えます。  いつもと違うキャラなので見ているこっちがハラハラするような…。  まあ悪くは無いかなぁ〜。  初回はゲストも含め登場人物が多くて物語を追うので手一杯。  2話以降から主要登場人物とゲストの違いもハッキリとして、馴染んでくるのかなぁと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/24 22:48
「東京タラレバ娘」最終回 感想
 KEYを家に連れて帰り、早坂にはお腹が痛くなったと嘘をつく倫子。  しかし一緒に暮らす部屋を探し始めます。  居酒屋で倫子たちが集まっていると、早坂とKEYがやって来ます。  あの日の朝、KEYが倫子の住むマンションから出てくるのを目撃されていました。  早坂は本当はどうなのかと尋ねます。  正直に話す倫子。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/03/23 11:08
「嫌われる勇気」最終回 感想
 封印した過去の記憶をたどり始める蘭子。  その日の朝、父親はリビングにいませんでした。  書斎にもいません。  大文字は蘭子に絵を描くよう言います。  庭に大きな赤い箱を描きました。  裏の庭で何かを埋めようとしている父、道則(勝村政信)を見ました。    青山たちは当時の事件を調べ始めます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/17 17:41
「東京タラレバ娘」第9話 感想
 白菜など食材を買い出しに行き、鍋の準備をして待っている早坂。なのにお決まりの場所でKEYに出会い、倫子は彼を抱きしめます。  スマホの着信を見ても出ません。  早坂さん、災難!!( ̄■ ̄;)  何でこのタイミングでKEYなの?って。  予想通りの展開とはいえ。  もうこれ、最終回に向けて倫子がKEYになびいて行くのが必然みたいな…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/16 01:03
「嫌われる勇気」第9話 感想
 近藤の刺された場面がネットにアップされ、発信源に蘭子(香里奈)と三宅(桜田通)は向かう。  ドアを開けた瞬間に爆発。  近藤の部屋には爆発物を作った痕跡が残っていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/10 17:08
「東京タラレバ娘」第8話 感想
 脚本の仕事が順調な倫子(吉高由里子)。早坂とはレストランで会うものの、肩すかし。でもラストで互いに気持ちを確かめ合い、交際する事に。  それは良かったんだけど、香(榮倉奈々)のぐずぐずした態度がダメな第8話でした。  香をセカンドとして悪びれる様子もなく付き合う無神経な男、涼(平岡祐太)。  寂しさから優柔不断に涼との関係を切れない香。  妊娠したかもしれない。  それを倫子たちにただ話すだけで、自分では検査薬を買いに行かないし。肝心の検査もしない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/03/08 23:31
「嫌われる勇気」第8話 感想
 殺人事件が起き、凶器のバットに15年前に殺された少年の指紋がついていました。  当時の被害者、将也(阿久津秀寿)の家に行き、アルバムを見る蘭子。青山(加藤シゲアキ)が訪れると蘭子は出て行きます。  見ていたアルバムのページに蘭子の弟、悠真(堀井新太)が写っていました。父親の失踪の謎も絡んでいます。  更に蘭子の誘拐事件の真相などいろいろ面白くなってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/03 17:41
「東京タラレバ娘」第7話 感想
 お仕事モードになった第7話。  いつもの風景と違う田舎町でのロケが良かった!  空気が清浄、爽やかな感じ。  これまでのグダグダがリセットされた気がします。  早坂に申し込まれた過去に戻りたいと願う倫子。  でも過去に戻らなくても、いい感じになりました。  早坂にキス、倫子積極的〜!! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2017/03/02 01:06
「嫌われる勇気」第7話 感想
 緊張感があって面白かった!閉じ込められた空間と限られた時間の中で、同僚や仲間たちのために奔走する蘭子(香里奈)。  いつもはぶっきらぼうな蘭子ですが、犯人の指し示す場所から場所へ走り続け、問題を解くために知恵を絞ります。  命のかかった状況に、頼りになるヒロインでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/24 18:01
「東京タラレバ娘」第6話 感想
 前々回で香と小雪は先の無い恋愛にピリオドを打ったと思ってたのに、前以上に相手にのめり込んでいてちょっとガックリです。心が病んでますよ。  女の友情は健全な心に導けないのか!?  倫子(吉高由里子)の恋は「この人を好きになる。」と理屈から入ってしまったのが間違いだったんですね。  寂しいからと言って安易に始めるものではないですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/02/24 17:41
「嫌われる勇気」第6話 感想
 信用は条件付きで信じる事。信頼は無条件で相手を信じる事。  でも信じて裏切られたらと青山が聞くと、大文字は「裏切られたら思い切り悲しめばいいじゃないですか。」  「裏切る、裏切らない」は相手の課題だと答えます。  第5話にも出てきた「課題の分離」。  これは境界線を引くって事なんだけど。  自分と他者の境界線。  これが上手く引けていない人は、境界線を越えて他人の領域にズカズカ上がり込んでしまう。そこから様々なトラブルが発生。  子供に勉強しなさいと、うるさく言う親の問題を論じて... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/17 12:41
「東京タラレバ娘」第5話 感想
 次々と王子様が現れるんだ。(笑)  仕事は挫折続きの倫子だけど、優しそうな彼氏ゲット!!  「独身ですか?」って尋ねて『独身です、結婚しますか?』なんて即答してくる。この人、いい人なのかなぁ〜。  それは少し心配です。  香や小雪みたいに訳ありな相手みたいに思えるんですけど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/16 00:57
「東京タラレバ娘」第4話 感想
 倫子(吉高由里子)、小雪(大島優子)、香(榮倉奈々)たち3人の中に亀裂が入りますが、互いの大切さに気が付き仲直りをする第4話でした。  女性の友情に焦点を絞った感じですね。  小雪や香の交際相手、田中圭や平岡祐太はこれで退場って事になるのかな? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/02/09 14:00
「突然ですが、明日結婚します」第3話 感想
 9時台に放映するより10時台がふさわしいような大人の雰囲気ですね。  名波が落ち着いているし、ヒロインのあすかも大人の女性設定。これまでの月9は10代をターゲットにしてる事もあったと思うのですが。  名波の元カノが既婚者の女優とか。  あすかも5年付き合った彼氏に振られてる。  彼の部屋から荷物を引き上げる時、コップに歯ブラシがあったから、半同棲っぽい感じかなぁ。  いろいろあった二人がこれからどうなっていくのか。  西内まりやも山村隆太も存在は新鮮なんですけど、設定が大人テイスト... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/07 00:17
「東京タラレバ娘」第3話 感想
 小雪(大島優子)の前に現れた理想的な人、丸井(田中圭)。でも結婚してるという事実を突きつけられます。スタートから険しい道のりの恋。ちょっと気分が重くなりますね。  香(榮倉奈々)も、恋人と同棲している元カレとの復縁。これも嫌だな〜。倫子(吉高由里子)だけが今のところ自分磨き次第で幸せを掴めるかも…。  KEY(坂口健太郎)に女子高生みたいにすぐ人に喋ってと指摘されてたけど。それって大多数の視聴者も同じ事感じてるよ。  女子会といっては女同士つるんでて、成長しない。  こんな女性たち、珍... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2017/02/02 18:03
「突然ですが、明日結婚します」第2話 感想
 ホテルから出て来る名波と夕子を目撃してしまうあすか。  書類を届けると神谷に誘われ、三上と共にラウンジで飲むあすか。神谷に恋人がいないか聞き、付き合えばと進める三上。  翌日、それを知らされる名波。  メールを送ろうとするが止めるあすか。  名波から誘いのメールが届く。  「今夜、メシでも行かない?」  「会いたいから」と。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/31 11:48
「東京タラレバ娘」第2話 感想
 ライブのシーンで平岡祐太さん、リズム感がイマイチで笑っちまったよ〜。^^;  ミュージシャンには見えんかった…。  単にイケメンでカッコいいから平岡祐太さんを配役にしたかぁ。  それにしても、またクズ男の役って思いました。  「私が恋愛できない理由」に「ディア・シスター」に、恋愛物連ドラで印象に残ってるのはそんなろくでもない役どころばかり。  見た目の爽やかさとは裏腹な…。  花王「トイレマジックリン」のCMはどうよ!! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2017/01/26 21:41
「突然ですが、明日結婚します」第1話 感想
 西内まりやとflumpoolのボーカル、山村隆太の組み合わせは新鮮だと思いました。  冒頭からヒロインの結婚願望が強過ぎて、やや引くところはありましたが、面白そう。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 0

2017/01/23 23:08
「逃げるは恥だが役に立つ」最終回 感想
 もやもやの原因を考えるみくり。  『主婦の生活費=最低賃金』と書いて見せます。  「夫が評価しなければ、妻は誰からも評価されません。」  その下に『雇用主の評価(愛情)』と書きます。  「そもそも従業員なんでしょうか?」と平匡は疑問を投げかけ。  『共同経営責任者』と書きます。  そしてシステムの再構築を提案。  「やりましょう!CEO!」とみくり。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

2016/12/21 12:41
「カインとアベル」最終回 感想
 優は拘置所でも食事を取らず、隆一が面会に来ても会いませんでした。ひかりが面会に訪れ、手紙を書いたからと話します。何か聞かれても何も知らないと答えるようにひかりに言います。自分たちは、ただの同僚だからと。  釈放が決まり、梓が迎えに行きます。  会社の株価が下がり続け、社員たちは不安を訴えます。  大田原と黒沢はつながっていました。  優は誰も知らないはずの蕎麦屋での代議士との協議が漏れていると気づきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/12/20 13:35
「IQ246〜華麗なる事件簿〜」最終回 感想
 沙羅駆はテロリストだという情報がネット上に広がっていた。  バームクーヘンを出す沙羅駆。奏子は食べようとして思いとどまる。この事件が解決したら食べに連れて行ってやると沙羅駆。  「安全装置を解除。撃て。」とハッキングしたマリアTは命令。  弾は奏子に当たって倒れる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2016/12/18 22:18
「砂の塔〜知りすぎた隣人」最終回 感想
 自分の子供を誘拐し、寛子にお金を持って来させようとした阿相は逮捕されました。  和樹の行方を亜紀も健一も探します。  「そのサプライズ知ってるよ。」とそら。  和樹は屋上に点灯式の準備をしていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2016/12/17 01:35
「逃げるは恥だが役に立つ」第10話 感想
 一度は部屋から逃げ出したものの、平匡は意を決して引き返します。翌朝、みくりと平匡は同じベッドで目を覚まします。  幸せそうに微笑む二人。  しかし、会社でのリストラが決まり、平匡はみくりには告げずに就職先を探します。  一方、みくりはヤッさんの商店街の活性化のお手伝いをする事に。  そこで「搾取」という言葉を使い、理由をつけてボランティアのように無償で働かせようとする行為を非難します。  日給、3千円と言われましたが、引き受けます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2016/12/14 19:06
「カインとアベル」第9話 感想
 優は取締役室に梓を呼び、会社に残るよう勧めます。  新しいプロジェクトのリーダーになって欲しいと提案します。  しかし梓は今日で退社する気持ちに変わりはないと断ります。  以前の同僚たちからも敬遠され、孤立していく優。  そして社長の反対を無視し、兄が中断した開発事業に足を踏み入れます。  黒沢に代議士を紹介してもらい、謝礼の話をします。  隆一がそれを知り、優に忠告しますが、耳を傾けません。  会社に捜査が入ります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/12/13 11:08
「IQ246〜華麗なる事件簿〜」第9話 感想
 マリアTはやっぱり生きていましたね。  病院の電気系統をハッキングして銀行のデータベースのパスワードを教えるように要求します。  でも沙羅駆は共犯者を突き止め、マリアTと対決へ。  賢正は銃で撃とうとしますが、それを止めに入った沙羅駆に当たってしまいます。  そしてマリアTの策略によって、沙羅駆に射殺許可命令が出てしまいます…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/12/12 11:08
「砂の塔〜知りすぎた隣人」第9話 感想
 亜紀は荒又刑事から事件の真相を聞きます。  弓子は和樹を、札幌の生まれた家へ連れて行きます。  写真学科のある高校のパンフレットを見て嬉しそうな和樹。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/10 09:46
「逃げるは恥だが役に立つ」第9話 感想
 みくりが実家からマンションに戻って再会。  これでやっと恋人同士、ホントの結婚生活かと思ったら。  そう簡単にはならなかった。  「システムの再構築」って…。(−−;  もう、ややこしい!じれったい!  平匡さん、いい加減にしてくれ〜〜〜!!って感じかなぁ。  ハグの日を決めて、ハグの「前借り」に「貯金」。  人間関係はパソコンみたいなデジタル機器の仕組みを取り入れた仕事の業務内容とは違うしねぇ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2016/12/07 11:31
「カインとアベル」第8話 感想
 隆一(桐谷健太)の壊れていく様が哀しかった第8話。一方、優は仕事の魔力に取りつかれたようになり、非情な人間へと変貌します。その極端な変化に驚かされました。  とにかく桐谷健太の表情、病んでるのがよく伝わってきました。  暗い部屋でひとりで何かを呟いています。パソコンの画面に集中しています。ネットで何かを購入しました。紙袋を持って社長室や優の部屋に入ります。  観葉植物の中に紙袋の中の物を入れます。  慌てて自転車を倒してしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2016/12/06 00:48
「IQ246〜華麗なる事件簿〜」第8話 感想
 第8話は沙羅駆にフリーライターの殺人容疑がかけられるという内容でした。身柄を拘束されてしまいます。奏子たちが無実をはらそうと活躍しました。  黒いコートを着た男が当日イベントのあった広場で多くの写真に写っていて、それを集めて検証します。  「犯人は街中で突如姿を消した。」と沙羅駆。  その人物が手にしていた物に注目します。  産地偽装の記事を載せられ、店がつぶれ妻が自殺したレストラン経営者の犯行でした。  メールが届いたと話します。  そして沙羅駆のDNAなど、残した証拠はメールの... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

2016/12/05 00:52
「逃げるは恥だが役に立つ」第8話 感想
 第8話はみくりと平匡さんの絡みが無くて残念だったなぁ〜。  ラストで平匡さん、みくりの実家へ訪ねて行ったんだぁ〜と思ったら、肝心のみくりはマンションの前。  もうみくり以上にガックリきました!!   でも…平匡さん、自分の気持ちに正直になれて良かった。  みくりに電話して話しましたね。  自分は経験が無いから失敗したらどうしようとか、そういう自分の不安だけでいっぱいだったと。  みくりはとうに気づいていたけど、それは大した問題ではなく。  平匡が気にするほどの事ではなかった。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2016/11/30 14:03
「カインとアベル」第7話 感想
 優は取締役に昇格しました。  ラストで車から降り立った時の靴、高級そうでした。  今までのパターンからすると契約も上手く行くんだろうと予想はつきます。仕事のパーツは安心して観ていられます。何もかも順調。  問題なのは兄、隆一への敵対心がどう現れてくるか…ですね。  笑顔で答えてくれると思った兄が無表情で素通りして行きました。  スローモーションになって優から笑顔が消えます。  この瞬間兄への憎しみが芽生えたのかもしれません。  それは小さなほんの小さな芽、なのかもしれないですが。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2016/11/29 00:58
「IQ246〜華麗なる事件簿〜」第7話 感想
 マリアTは沙羅駆の前から姿を消しました。  沙羅駆は彼女のパソコンを調べてテレビ局へ向かいます。  事件はマリアTが美園麗子に完全犯罪の方法教えますというメールを送り、始まります。  麗子はあやめと私服を交換し、車を貸すからとアドバイスします。  スクープを撮ろうと追いかけて来るマスコミを撒くためです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/11/28 16:16
「砂の塔〜知りすぎた隣人」第7話 感想
 弓子が生方に渡した封筒の中には写真が入っていました。  中を見た生方は驚き、健一に会います。その様子を亜紀は目撃。「弓子。」と会話する二人に近づき問いただします。慌てて写真を隠すのを見逃しませんでした。  取り上げたその写真にはタキシード姿の夫、健一とウエディングドレス姿の弓子が並んで立っていました。結婚の記念写真でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2016/11/26 10:06
「逃げるは恥だが役に立つ」第7話 感想
 食卓で「焼いたキスです。」の答えにむせるヒラマサさん。  声が裏返ってましたね。(笑)  バスガイドになったり、マッチ売りの少女になったり新垣結衣、可愛過ぎです。  「離れがたくて、愛おしくて。」キスしてしまいました。  けれど「雇用主として最低の行為、セクハラだ。」と後悔。  みくりは怒ってると平匡は思い込んでいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2016/11/23 10:13
「カインとアベル」第6話 感想
 心の狭い兄と包容力のある弟。  これだけハッキリ差がつくと誰でも弟の方がいいと思えるでしょう。  仕事って達成感があるし、承認欲求も満たされるし、充実するものです。梓(倉科カナ)が隆一(桐谷健太)から「結婚したら家庭に入って欲しい。」「仕事を辞めてくれ。」と言われ、どんどん引きの姿勢になっていくのがよく理解できます。  初回の頃は連絡を取って会えるのを待ちわびる雰囲気でした。  父親、貴行(高嶋政伸)に紹介される時点でも、幸せそうだった。  だけど黒沢の100億融資の件から少し風向き... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/11/22 16:53
「IQ246〜華麗なる事件簿〜」第6話 感想
 宝くじが当たった事を人には言わない方がいいですね。  それを聞いた証券会社の男が持ち主を殺して当たりくじを奪い、またそれを兄が奪う。  離婚調停中の妻が宝くじを見て当たりだと分かったんですね。  そして恋人である兄と共謀した…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2016/11/21 00:11
「砂の塔〜知りすぎた隣人」第6話 感想
 ママ友が登場しなかったですね。  始めの方と比べると別ドラマみたいです。あの人たちはただの賑やかしだったのでしょうか。  亜紀一家と弓子の息詰まるような心理戦が描かれました。  夕食会で弓子の部屋を訪れる健一。  そこへ生方が加わって、気まずい空気に。  弓子の狙いは亜紀と健一の仲に亀裂を入れる事でした。  更に亜紀は「弓子。」と呼ぶ夫の声を聴き、二人の仲を疑います。  松嶋菜々子は喋り方も上品で優しいんだけど怖いです。  ジワジワと追い詰めていく感じが何とも言えません。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/11/19 03:41
「逃げるは恥だが役に立つ」第6話 感想
 温泉旅行に出かけても雇用主と従業員、社員旅行として規律を守る平匡。対するみくりは平匡の心のテリトリーに入りたいと願います。強壮ドリンクを隠すドタバタ劇から、しんみりとしたみくりのモノローグまで、たった一話の中に笑わせ泣かせ…。そしてラストの3秒。  アッと驚かせ、また来週!!  これは何なの!?  平匡の社員旅行最終にしてのセクハラ。(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2016/11/16 13:18
「カインとアベル」第5話 感想
 リスクを回避する隆一とリスクを背負ってでも挑戦する優。  「リスクを避け続ける経営者には未来は無い。」と会長。  その言葉を貴行は重く受け止めます。  そして新しい事業の責任者に優を選びます。  優は梓にプロジェクトチームの一員になってと頼みます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/11/15 10:48
「IQ246〜華麗なる事件簿〜」第5話 感想
 成宮寛貴がゲストで楽しみにしていました!  「相棒」というセリフが出てきました。(*^^*)  恋人役だった真飛聖が刑事ですね。その部下を「杉下」と呼び違えるいつものネタ振りも。  謎解きは被害者、番田のアレルギーを利用したもの。  番田のお別れ会の中華料理にエビチリがありませんでした。  沙羅駆は番田がエビのアレルギーだったと推測しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/11/14 15:21
「逃げるは恥だが役に立つ」第5話 感想
 平匡に恋人になって下さいと頼むみくり。  家事労働党、恋人候補、森山みくりは演説します。  ハグの練習をする二人。   次はいつと落ち着かないのでハグの日を決めます。  火曜日に決定しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/09 15:46
「カインとアベル」第4話 感想
 桃子(南果歩)のフィアンセとして現れたのが竹中直人で驚き。しかも派手なマジシャンの様な格好をしているのに笑えました。更に父の貴行(高嶋政伸)が退席した後、優(山田涼介)が100億の融資を願い出るのにも驚きました。  相手を信用するかどうかは直感だと黒沢。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2016/11/08 13:00
「IQ246〜華麗なる事件簿〜」第4話 感想
 コンタクトレンズをしているのにそれを知らず、倒れた被害者にメガネをかける犯人。  これ何かの推理ドラマで見た事があるような…。  沙羅駆は棚のCDを見る。  二本松由里(国仲涼子)のCDだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/11/07 22:48
「逃げるは恥だが役に立つ」第4話 感想
 自尊感情の低い男と小賢しい女…恋人にするのはあなたしかいないと平匡に提案するみくり。  契約結婚の規約書類を前に、理屈で迫ります。  凄い告白ですね。  こんな交際申込み、愛の告白シーンは見た事ありません。(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/11/02 22:31
「カインとアベル」第3話 感想
 兄の仕事は50億の融資では足りず、総額100億が必要になり、窮地に立たされます。  銀行から承諾を得たものの、議決権の株を要求されます。  一方弟はアウトレットモ−ル反対運動をする環境保護団体が偽物だと見破ります。  計画通り入札で優秀な建築会社に任せる事ができ、全て順調。  夜、兄が部屋に入って来て、子供の頃砂浜で探して見つけた父親の万年筆を渡します。  兄がそれを預かり、そのまま父親から譲り受けたと言います。  元々弟の見つけたものだからと。  そして翌朝、兄は出社せず、恋人... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/11/01 11:23
「IQ246〜華麗なる事件簿〜」第3話 感想
 ゲストは観月ありさでした。賢正(ディーン・フジオカ)と高校時代の同級生という設定で淡い恋愛モードに。  事件はモデルの滝乃川美晴が夫を殺害するというもの。  夫には愛人がいて、部屋に盗聴器を仕掛け会話を聞きます。  自分を追い出し愛人に家や土地財産を譲る気の夫。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/10/31 13:00
「カインとアベル」第2話 感想
 初回に引き続き、優と梓の仕事への取り組みが描かれました。  建築家、神谷(竜雷太)が優の祖父でもある会長(平幹二朗)と飲んで語らうシーンを見ると、有利だなぁと思いました。  どう転んでも優の悪いようにはならない。  周囲のサポートにもチャンスにも恵まれ仕事を成功させていく。  そんな流れが予想されます。  さて…。  山田涼介の明るい茶髪が、室内でも屋外でも美しく映えてとても印象的です。  やっぱりこの髪色は華やかです。  最初は役柄を考えて黒い色に染めたけど、監督(?)が茶... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/10/25 11:41
「IQ246〜華麗なる事件簿〜」第2話 感想
 第2話のゲストは佐藤隆太でした。自然な喋り方にホッとしました。  織田裕二のあの癖のある話し方に、土屋太鳳もディーンも自然体でない演技しているので。  佐藤隆太が逆に新鮮でした。  謎解きは防犯カメラに映らず、どうして被害者の部屋に行けたのかというもの。  警察へ通報の時刻が鍵でした。  警官の姿になって被害者たちにドアを開けさせ、そして薬の入った瓶を二つ用意し選ばせるという手口でした。  上手く誘導すれば毒入りの方を選ぶのですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2016/10/24 00:31
「砂の塔〜知りすぎた隣人」第2話 感想
 タワ−マンションに出来上がったママたちの村社会。  恐ろしいですね〜。(笑)  まともに見ると気が滅入る。でも見てしまう。  松嶋菜々子、前クール「営業部長 吉良奈津子」とは全く違う雰囲気で、何てミステリアスな事。  優しく声をかけてくれて、気を許す亜紀(菅野美穂)だけど。  盗聴、盗撮、ここまで覗かれているとは…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/10/22 22:30
「カインとアベル」第1話 感想
 いつもの月9とはかなり雰囲気が違ってましたね。ちょっと昼ドラっぽい。大げさな設定で主人公の住んでる邸宅にあ然。シャンデリアとか内装も全部。華族の居た時代?  大企業の跡継ぎ兄弟の葛藤なんですねぇ…。  でも月9なので観ます。(笑)  山田涼介は社長のお坊ちゃんという事で、あの髪色でもOKなのかな。  よくお父さんの会社に就職したなぁ。  普通は家を出て放浪の旅に出たりして、世界中をリュックひとつで巡ったり、楽器弾いたり絵を描いてたり、次男てそういう事してそう。(笑)  でも真面目に... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2016/10/18 11:45
「IQ246〜華麗なる事件簿〜」第1話 感想
 織田裕二のしゃべり方に驚いたけど、推理物好きなんで、面白かったです。  感想サイトでは相棒の右京さんのパクリだとか、ポアロの吹き替えだとか、いろいろ書かれてました。  私は古畑任三郎みたいだとちょっと感じました。  この先もず〜っとああいう喋り方するんでしょうね。(笑)  作り込み方が凄い。  舞台劇っぽい。  ディーン・フジオカと土屋太鳳は爽やかでいいですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

2016/10/17 00:21
「営業部長 吉良奈津子」最終回 感想
 合併が決まっている事を一条は奈津子に話す。  「信じて欲しい事があるんだ。」と夫、浩太郎は切り出す。  「彼女とは一線は超えていない。」  「私、会社辞めようと思うの。」「妻としても母親としても部長としても、中途半端だった。」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2016/09/23 20:10
「好きな人がいること」最終回 感想
 ニューヨークに行かないかと大橋に持ち掛けられる美咲。  「挑戦してみたいんです。」と千秋に話す美咲。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2016/09/20 00:05
「家売るオンナ」最終回 感想
 「愛はお金です。」と言い切る三軒家チーフ。  愛は言葉。愛は思いやり。いや、それよりもお金。  葵とカンナ親子には、この切れ味鋭い台詞が一番良かったのでしょうね。  グズグズ考えていても仕方ない。  前を向いてひたすら歩いて行けと。  物事の表裏一体を、三軒家チーフは適材適所で使い分けお客に提示し背中を押してきました。  家を売ると同時に生き方の指南をしてきました。   ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/09/19 13:30
「営業部長 吉良奈津子」第9話 感想
 子供の側にもいられないし、毎日重い鞄を持って、クタクタになってなぜそんな大変な思いまでして仕事を続けるのかと、姑は奈津子に尋ねます。  仕事が好きなんですと答える奈津子。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/09/16 19:54
「好きな人がいること」第9話 感想
 ケーキを落とした美咲。家に戻ると千秋も後を追い入って来る。夏向にお腹が痛いと言い、美咲は料理も食べずに自分の部屋へ。  翌朝、夏向が一人でダイニングアウトの下見に行ったと冬真から聞く。  ラムネを飲みながら話す夏向と美咲。    千秋は楓とデートする。楓は話を聞く前に行きたいところがあると遊園地へ誘う。  晩に花火をする。  そして楓は自分から別れを告げる。  千秋は走って『Sea Sons』へ行き、美咲に「好きだ。」と伝える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2016/09/13 10:03
「そして、誰もいなくなった」最終回 感想
 最終回は伊野尾慧の演技が圧巻でした。  古典的なテーマ、母子物でラストを劇的に盛り上げてきましたね。伊野尾慧の切々とした叫びと訴えがたまらなくて泣きました。(涙)  どちらかしか選べないと母親に詰め寄り、最後まで愛情を求め続けた日下が哀れでした。  母親に捨てられ、裏切られた日下の復讐物として締めくくりがドラマチックで迫力ありました。  日下がここまで新一に対して憎しみを持つのにも説得力がありました。  万紀子、酷過ぎですよ。  クリスマスの日だけ会いに行ってたって。  新一に対... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2016/09/12 14:10
「営業部長 吉良奈津子」第8話 感想
 営業開発部の皆は一致団結して「シティドリンク」のコンペ参加を目指します。  奈津子は一条も呼び寄せます。  休みの日も返上で集まりますが、壮太を預かってもらう事ができず、奈津子は仕事場へ連れて来ます。  ひとりで遊んでいる壮太ですが、すぐに飽きて奈津子を呼びます。  絵を描いている壮太の元へ高木がやって来ます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/09/09 17:08
「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」最終回 感想
 心の闇や悪の全てを真壁永久に押し付けて物語は収束しました。  最終回直前、唐突に現れた永久。彼女に全部を背負わせました。  芦名星は精一杯異常なキャラを演じてたと思います。  声、話し方、立ち居振る舞い、そして過剰な目の動きと表情で、悪役に成り切っていました。  舞台芝居の様に大げさです。  回想シーンにも微塵も姿を見せなかった彼女。  強引な運びで急に出演したら、そうなるのも仕方ないでしょう。  いきなり猟奇殺人犯ってこういうものって演じる訳ですから。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 7 / コメント 0

2016/09/07 09:48
「好きな人がいること」第8話 感想
 前回辺りから千秋が美咲を意識してるのかぁと思うような雰囲気、場面はあったんですが、ここへ来てまさかの展開!  美咲と夏向の恋を邪魔する気なのか、千秋!?  せっかく作ったケーキが落ちてグシャって…。( ̄■ ̄;)  店へ入って来た時から不穏な空気を漂わせてたけど。  また効果音がホラーっぽく聴こえたのは私だけ?    本当の兄弟じゃないのに本当の兄弟のように愛情を注ぎ、それを知られたくないがために店を売却しようとまでしてたのに。  血縁じゃないのが知られたから、男同士になって恋敵に... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2016/09/06 10:31
「そして、誰もいなくなった」第8話 感想
 ドローンが引き返してきて新一の頭上をグルグル回っています。  日下がプログラムを変更したのです。  ドローンを追いかけてきた警察に見つかってしまいます。  捕まりそうな所を小山内に助けられます。  小山内はレコーダーを新一に渡します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/09/05 13:00
「営業部長 吉良奈津子」第7話 感想
 奈津子(松嶋菜々子)は役員会議で廃部が決まったと告げられます。部下にそう伝えます。  高木(松田龍平)は、一条(DAIGO)が常務の斎藤(石丸幹二)とよく会ってると教えます。  そして米田(板尾創路)からの引き抜きの話も。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/09/02 13:45
「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」第8話 感想
 佐藤都夜(佐々木希)が病院から逃走しました。  比奈子(波瑠)を狙いに来るかもしれないので、東海林(横山裕)が警護をすることになります。  比奈子の故郷、長野で動物の惨殺死体が見つかります。  体内に人間の一部が入れられていました。  そのファイルを持って中島に会いに行くよう比奈子は厚田(渡部篤郎)に支持されますが、断ります。  そして退職願を差し出します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2016/08/31 09:03
「好きな人がいること」第7話 感想
 冬真は夏向が本当の兄弟じゃないと言います。  愛海が入って来ました。  母親が血液の病気だからと頭を下げて頼みます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/08/30 11:38
「そして、誰もいなくなった」第7話 感想
 小山内と早苗は山荘でインターホンを押しますが、録音された弥生の声が聞こえてきました。  中へ入って探します。  冷蔵庫の蓋を開けて小山内は警察へ連絡しようと言います。  早苗は中を見て叫びます。  外で尾行していた警察がやって来ました。  冷蔵庫の中に藤堂の親友、斉藤の遺体がありました。  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2016/08/29 11:03
「営業部長 吉良奈津子」第6話 感想
 太刀川冴子に黒いスーツから白へ着替えさせ、会見場へと背中を押す奈津子。不倫否定会見から、認めて謝罪するというサプライズシーンが見せ場だった第6話。  奈津子は、冴子が心から大泉議員を愛してると察しました。  そこで真実を話すように促します。  このまま番組のキャスターを降板するのは良くないと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/08/26 15:16
「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」第7話 感想
 比奈子が単独で犯人に接触、対峙。危ういところに東海林が現れ、比奈子を救います。初回からの流れのまま、同じパターンを繰り返していますよね。  もう少し比奈子の過去を知りたいです〜。  小出しにして最終回まで引っ張るつもりなんでしょうか    誰かにもらったというナイフ。  それを使い、ジリジリと衝動を実行に移そうとする比奈子。  でも詰めが甘い ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2016/08/24 11:16
「そして、誰もいなくなった」第6話 感想
 正直、ストーリーが分からない。前回、何者かに脅された事で藤堂は犯罪を企てるって流れ?  日下(伊野尾慧)のあの狭いアパートに、藤堂(藤原竜也)、砂央里(桜井日奈子)、馬場(小市慢太郎)たち4人が同居してるようですが、この展開「好きな人がいること」よりも無理があり過ぎて付いて行けません。  あっちは突然イケメン3兄弟と同居だった訳ですが。  こっちは4人がひしめく様な住空間。  コメディになってると思えばいいのか、よく理解できません。  日下のバーは経営が成り立ってるようにも見えず。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2016/08/22 09:08
「営業部長 吉良奈津子」第5話 感想
 高木を演じている松田龍平が新鮮で、本当にこういう雰囲気のクリエイターがいるんだろうなぁと思ってしまいます。  フジテレビの連ドラではあまり見かけないから  大げさでない演技も好きです。   高木と奈津子。  恋愛絡みになりそうもないところもいいです。  ラストまでサッパリした間柄でいて欲しいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/19 13:08
「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」第6話 感想
 カフェで比奈子(波瑠)は石上妙子(原田美枝子)と話します。  石上は中島保(林遣都)と連絡を取るようにとスマホを渡します。  事件のプロファイリングがメールで送られてきます。  比奈子はシェアハウスに行き、稲富信吾(浜田晃)たちに問いただします。  第6話は中島先生がこれまでと同じ様に比奈子に協力し、事件解決に力を貸すお話でした。  林遣都が退場しなくて良かった。  しかも留置所、拘置所の類に入ってないのが凄い  『精神・神経研究センター』だって、広大な敷地に見えたけど。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/08/17 10:45
「好きな人がいること」第6話 感想
 美咲は夏向に渡されたメモの場所へ行きます。   雨が降るのに夏向はいました。  熱を出して倒れた夏向を美咲は部屋で看病します。  猫舌だったと知ります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

2016/08/16 00:16
「そして、誰もいなくなった」第5話 感想
 白い部屋でクイズが出題。  答えて正解だとドアが開く。  脱出ゲームバラエティーみたいでした。  手の込んだ仕掛けですね。  設置にスタッフが何名も要ると思うし、場所の準備が大変。  小山内が仕組んでいそうなのですが。  テレビ局並みの権限と財力?  ちょっとよく分からないですね。(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2016/08/15 11:16
「HOPE〜期待ゼロの新入社員〜」第5話 感想
 あかねが残業してると聞いた桐明は、オフィスへ行きます。  スイーツの入った紙袋を持参していました。  デスクにあかねの姿はなく、見ると一ノ瀬と話しています。  桐明に気づいた二人。  あかねに紙袋を渡して桐明は去って行きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/15 11:06
「営業部長 吉良奈津子」第4話 感想
 会社の内部で仕事を取り合うパターン、対立する構図が続いて見ていてイライラします。  フラストレーションが溜まりますね。  今回、吉良奈津子(松嶋菜々子)は、神崎あすか(足立梨花)の大学の先輩でもあり「マリーフルーツ」のCEO万里村英輝(吉村界人)から宣伝広告の依頼を受けます。  しかしそこは高級果物「万里村本家」の子会社でした。  本家とは第一営業部が契約していました。  万里村英輝は母親で社長の鏡子(荻野目慶子)から仕事を認められず、妨害されていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/12 11:46
「家売るオンナ」第5話 感想
 最初、北川景子の演じる三軒家チーフの無機質なしゃべり方、所作がロボットみたいで受け付けなかったんですが、やっと馴染んできました。  ブレないところがいいです。  何があっても家を売る目標から逸れない。  売る事だけ考えるやり手スーパーチーフに感動です ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2016/08/12 10:48
「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」第5話 感想
 一連の猟奇自殺の真相が一気に解かれる回でした。  まるで最終回かと思えるような劇的な内容でした。  久保(中林大樹)は自ら命を絶とうとします。その様子を目の当たりにし驚く比奈子(波瑠)。中島(林遣都)は自分がそう仕向けたと告白します。  中島先生、ここまで関与していたとは。(; _ _ )/ ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 0

2016/08/10 09:56
「好きな人がいること」第5話 感想
 「オレがいんだろ。」「オレが側にいてやるよ。」  夏向、凄い決め台詞でした!!  また仕草もカッコ良くて決まってました。  男らしい!  隣に無造作に座ってただけなのにね。  あの体勢から、腕を美咲の頭にグッと回して引き寄せて抱きしめるって、かなり強引。  強引だけど、壁ドンと同じ位破壊力有り!?  山崎賢人のファンは絶叫しそうなシーンかぁ。  こういうシチュエーションが胸キュンていうのはよく分かります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2016/08/09 08:01
「そして、誰もいなくなった」第4話 感想
 藤堂が馬場に連れられて行ったクラブに後輩の五木がいました。  彼は呼びつけられて待たされたと怒っています。  そして藤堂は、早苗が五木と昔交際していた事実を知ります。  早苗の部屋のインターホンを押す藤堂。  待ち伏せしていた斉藤が現れました。  ナイフを握って襲い掛かる斉藤。  もみ合いになり階段から落ちる二人。  気づいたら藤堂は血まみれで、斎藤が倒れていました。  胸にはナイフが刺さっていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/08/08 11:06
「HOPE〜期待ゼロの新入社員〜」第4話 感想
 一ノ瀬(中島裕翔)と桐明(瀬戸康史)の違いがハッキリ描かれた第4話。無能だと思える上司を見限って桐明は一人で会社に戻ってしまいますが、一ノ瀬は落ち込んだ上司の側にいます。  優しいです。  言われた通りにやるだけでなく。  仕事の仕方が正しい、正しくないでもなく。  人間味があっていいです。  大平も救われました。  自分の欠点に気づいて、前を向く事ができて。  引き出しに用意してあった退職願も破り捨てました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/08 10:41
「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」第4話 感想
 ますます面白くなってきた第4話。  カフェのVIPルームで語らう比奈子と中島のシーンが今回の最大の見せ場でした。  背景の壁に巨大な猫。  シュールな映像に強烈なインパクトがありました。   中島は隠したナイフを比奈子に返します。  心療内科医の立場で刑事の比奈子に接してはいるものの。  一人の異性として魅力的な比奈子に、どうしようもなく惹かれている様子が、ありありでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/03 10:41
「好きな人がいること」第4話 感想
 千秋は弟たちに隠し事があり、それを調べて弱味を握った東村がサインを迫ります。  『Sea Sons』がチェーン店になってしまうのでしょうか?  楓も何か秘密を抱えているようですね。  夏向は、楓がボストンには行かずに六本木のクラブで働いていた事を知ってるような口ぶりでした。  かなりの情報通です。  いったいどこでそんな情報を仕入れたんでしょう?  兄の千秋が最近まで知らなかった事を、何で弟が?  夏向の交友関係、情報網が気になります。(*^^*)        ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2016/08/02 09:48
「そして、誰もいなくなった」第3話 感想
 はるか(ミムラ)がまさかの退場で拍子抜けしそうです。  ゴミ袋の上に落ちたから、てっきり助かると思ってた。  彼女は研究員として残り続けたかったのを、新一に譲って就職。  しかしブラック企業だったために辞めて、それ以降、無職だった。  小山内保(玉山鉄二)から事情を聞いて驚く新一(藤原竜也)。  いろんな事を知らなさ過ぎたようで。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2016/08/01 16:11
「HOPE〜期待ゼロの新入社員〜」第3話 感想
 今回は感じの悪い上司がいろいろ登場しましたね。  ちょっと嫌な気分になりました。  桐明(瀬戸康史)、あかね(山本美月)人見(桐山照史)たちはその上司に使われる立場。  設定がそうだから仕方ありませんが、彼らが受け身だと物語が面白くないですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/01 16:00
「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」第3話 感想
 波瑠の表情を、今回初めて怖いと思えました。  自分の抱えている何かを知りたくて中島に相談する比奈子。  林遣都と波瑠のシーンって結構好きです。  サイコサスペンスの雰囲気がいい。  彼女はいったい子供時代にどんな体験をしたのか。  事件よりそっちの方が興味を引きますね。  少女時代の子役の子が波瑠によく似ています。  キャスティングにこだわってるのが良く分かります。  お母さん役が奥貫薫なのもいい。  何か訳あり。何かありそうな雰囲気が伝わって来ます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2016/07/27 10:36
「好きな人がいること」第3話 感想
 美咲は楓に呼び出されます。  楓はお揃いのブレスレットをプレゼントして、「友達になって。」と頼みます。そして千秋が好きだから、応援してと。  美咲は何も言えずに承諾しました。  千秋は美咲と夏向を誘って江の島に行きます。  夏向は途中で帰り、美咲と千秋は二人で水族館へ。  入口で写真を撮ります。  美咲は何かを思いつき、走り出します。  楓の所へ行き、自分の本心を伝えます。  千秋が好きだと。  そしてこれからはライバルだと。  戻ると日が暮れていましたが、千秋がいました。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2016/07/26 00:13
「そして、誰もいなくなった」第2話 感想
 初回と同じで登場人物、多いですね〜って感じ。  緊迫感が今一つかなぁ〜。  追い詰められてるようで、婚約者と変わりなく部屋で生活し続けている主人公藤堂は、別に追い詰められてないようにも見えるし。  早苗(二階堂ふみ)はウエディングドレスの試着など結婚準備で頭がいっぱい。  藤堂の身辺の異変には全く気付く様子もなく。  打ち明けないのも違和感あるけど、気が付かないのも…。  まあ、いいんですけど。    藤堂は会社に入り込んで裏ログとやらにアクセス。  でも消されていました。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/07/25 13:06
「HOPE〜期待ゼロの新入社員〜」第2話 感想
 第1話と同じで凄く真面目  中島裕翔は爽やかで好青年だし、周囲の人たちがいい。  上司で課長の織田(遠藤憲一)は頼れるし、部下思いです。  初回と同じく会社員の悲哀がよく出ていました。  相手役が温水さん。憎い役でしたね。  ボールペンンのエピソード、タクシーの窓から地面に落とすのは演出的に分かりやすいけど、ちょっとやり過ぎな気も…。  本当は見えない所での悪意の方が怖いのでは  ゲスト出演の方が悪役になるのも、主役と主要登場人物を引き立てるため。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/25 12:41
「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」第2話 感想
 波留がピンチになると横山裕が助けに出て来る。初回のパターンと同じで分かりやすかった!!(笑)  それにしても、捜索令状も取らないで勝手に家に入り込んで、あの家の鍵は開いてたのか(?)入ると寒いって玄関まで冷え冷えのエアコンの強力な事。(笑)  冷凍遺体を運んで公園のベンチに座らせるのは一人では無理だろうって、いやその前に常温になって時間がたてば座ったままの姿勢ではいられないんじゃないの(!?)なんて、呆気にとられるような突っ込みどころ満載の第2話でありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/20 11:23
「好きな人がいること」第2話 感想
 美咲(桐谷美玲)のライバルで登場したのが楓(菜々緒)。  いや〜、菜々緒は存在感が強過ぎて、別ドラマみたいになりそう。  「サイレーン」や「白ゆき姫殺人事件」の中の悪女のイメージが強いよね〜。  表情が恐いし、下手すると威圧感が…。(汗)  三浦翔平と並ぶと、身長が同じだった。(笑)  「サイレーン」で松坂桃李を襲撃したように、三浦翔平も襲いそうな雰囲気。(汗) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/07/19 08:48
「そして、誰もいなくなった」第1話 感想
 登場人物の多さに最初は目まぐるしくて大変。(^^ゞ  皆が怪しげで、表情が意味有り気で、どうなるのかなぁ〜って興味を引きますね。  ネット上の個人情報が流出。よくニュースになってるし、こういう事が起きても不思議じゃない。  自分のデータが書き換えられてしまう。  自分を証明するものが無い…。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/07/18 09:35
「HOPE〜期待ゼロの新入社員〜」第1話 感想
 真面目な感じがTBSのお仕事物ドラマみたいでした!!  瀬戸康史の髪型に驚きです。^^;     しっかり役作りしてますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2016/07/18 08:58
「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」第1話 感想
 2時間は見応えありましたね。  林遣都が出ているので興味ありました。  猟奇殺人ものと言えば「ストロベリーナイト」を思い出すのですが、林遣都が初回、スペシャルに犯人役で出演してましたよね。  印象的でしたよ〜。(*^^*) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/07/13 21:06
「好きな人がいること」第1話 感想
 湘南の海の風景とか、ビジュアルは爽やかです。  イケメン3兄弟も見てる分には充分楽しめます。  ストーリーは同居までがスピーディー。有り得ない設定なのに、ヒロインこんな簡単にスルーしちゃっていいの?って感じでしたね。  ゲームの中の設定みたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2016/07/12 09:48
「ラヴソング」最終回 感想
 真美が迎えに行くと、手紙が残されていた。  空一が電話すると繋がらない。  「夜逃げみたいだね。」  『いつもありがとう。私には応えられそうにないよ。』  「結婚式の時には出て行くって決めてたみたい。」と真美。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2016/06/14 00:58
「不機嫌な果実」最終回 感想
 成宮寛貴がちょっと悪い男の役で、魅力的でした。(*^^*)  稲垣吾郎は、こういう神経質で屈折している役がピッタリですね。  最初は妻に無関心でもう興味がないのかと思わせたのですが、ラストで思いがけないトラウマが明かされ。  笑えるようで笑えない理由。 (^^;)A  ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/11 11:03
「ラヴソング」第9話 感想
 空一がさくらのために奔走し頑張った第9話。  食器の片づけから洗濯物の取り込み、ドライヤーで髪まで乾かし、さくらを支えるために日常生活献身的に動きます。  神代もシェリルの曲作りを蹴ってまで、歌える時間が限られるかもしれないさくらのために生きようとします。  真美は結婚式の日取りを早めました。  皆がさくらの事を想っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2016/06/06 22:48
「ラヴソング」第8話 感想
 「強くなれば幸せになれる。絶対に。  だから強くなりな。」と少女に話すさくら。  「手術します。」と診察室で増村に返事をする。  「こいつの事頼みます。」と空一。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/30 23:44
「ラヴソング」第7話 感想
 アーチスト、シェリルが神代に作曲を正式に依頼してきたと、弦巻は話します。  そちらを優先させるよう勧めますが、神代はさくらのデビューが先だと応じません。  弦巻は、さくらに神代を説得するよう頼みます。  シェリルも移籍したがっているからと。レコード会社の事情を言います。そして神代にとって大きなチャンスだからと。さくらは自分が邪魔だと悟ります。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/23 22:56
「ラヴソング」第6話
 一つの作品が出来上がっていくまでのメイキングみたいな第6話。  福山雅治、演じてるというより、素の感じに見えます。  藤原さくらも自然体だから余計、ノンフィクションっぽく思えます。  神代とさくら、協同作業でつながった二人は生き生きしてます。  誰も邪魔できない。  二人だけの強い結び付き。  神代はやや冷めた、引いた雰囲気ですが。  大人で落ち着いていますが。  さくらは一直線ですよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/16 23:30
「ラヴソング」第5話 感想
 空一は、さくらがスカウトされたのに面談を台無しにしてしまった事で罪の意識を感じています。  その勢いで愛も告白しましたが…。  やっぱり友達でいようと撤回。^^;  二人でケンカしたり笑ったり、そんな仲のいい友達でいられなくなると困るのですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/10 00:03
「ラヴソング」第4話 感想
 スカウトされ、神代と一緒にレコード会社の女性と面会するさくら。  この場面でさくらを見る神代はまるで保護者のようでした。(*^^*)  危なっかしいので付き添っているという優しい表情。  福山雅治、完全におじさんでした。  受けた〜。(*^^*)  さくらの天真爛漫な振る舞いがたまらなく愛おしい。  恋愛じゃなくてお父さんだよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2016/05/02 23:51
「ラヴソング」第3話 感想
 さくらの神代への気持ちがピュアでいいですね。  屋上で神代に事実上告白するシーンにグッと来ました。  その前に宍戸夏希から『陽性転移』だと釘を刺されてるのですが。  先生を想って歌っていいかなんてストレートですね。     一方、さくらに恋愛ではないのだと説明する夏希。  やっぱり神代への気持ちがあるのかなぁ。  ただ神代を見守っているだけのようにも見えますが。  他の女性には渡したくない、そんな複雑なものがあるのかもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2016/04/25 23:06
「ラヴソング」第2話 感想
 救急車を呼ぼうとするさくら。電話をしても思うように言葉が出ず、近所や周辺に助けを求めても分かってもらえず。ハラハラしましたね。  こういう緊迫した状況で、言葉を思うように発する事ができないのは、一番苦しい。  それにしても…。  ストーリー運び自体はありきたりな感じがするのに、何だろう?この新鮮さは。  藤原さくらの存在感がハンパない。  菅田将暉や夏帆をしのぐ勢い。  演技が自然体。  たぶん素に近いんじゃないかな? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/04/18 23:08
「ラヴソング」第1話 感想
 藤原さくらが新鮮、初回の感想はこれに尽きます。  他のキャスティングはベテランだし、お馴染みの顔で安心はできますが。(水野美紀がいつも同じような雰囲気で髪型も同じだなぁ。)  設定が養護施設出身や吃音など不幸売りかなとも思えました。  さくらが努力して予約を入れたお店を簡単にキャンセルする同僚たち。  「いつかこの恋を思い出して泣いてしまう」の様に普通の人の悪意がエグいと嫌ですね。  あんな風にならない事を願います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/04/11 22:51
「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」第8、9話&最終回 感想
 脚本家さんの妄想の世界を延々と見せられた、そんな感じの傑作ドラマでした。  音と練の二人だけのファミレスのシーン。ずい分時間を取りましたね。この二人のシーンが見せ場って言うのは分かります。  まったりした雰囲気とボソボソつぶやくような脱力した話し方。  力の抜け具合が癒されるんだよね。  音が部屋で、連の似顔絵を描くシーンも同じ様に癒されました。  結局、誰も入り込めない、邪魔できない二人だけの世界でイチャついてる風な感じがたまらない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/23 18:46
「わたしを離さないで」最終回 感想
 友彦は介護人を代わって欲しいと言います。  3度目の提供を耐えて、生き延びるのを恐れていました。  恭子はここに泊まるのを止めて通う事にすると言いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2016/03/18 23:33
「ナオミとカナコ」最終回 感想
 警察の取調室で加奈子は防犯カメラに映った写真を見せられ追及されますが、知らないと言い切ります。  そこへ弁護士が加奈子を引き受けにやって来ました。  一緒にホテルへ行くと直美がいました。李社長も現れました。  弁護士は謝礼を受け取ると去って行きました。  李社長は二人で逃げるように上海行のチケットを渡します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2016/03/17 23:45
「わたしを離さないで」第9話 感想
 恭子と友彦は恵美子先生に会って猶予をもらおうとします。  美和が渡してくれた住所に恵美子先生は住んでいませんでした。  陽光の生徒が描いた絵を探してそこから居場所を突き止めようとします。  友彦は部屋で絵を描き続けました。  薬を飲み忘れた事で恭子は不機嫌になります。  急がないと3度目の提供の日がやって来るかもしれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/03/12 00:48
「ナオミとカナコ」第9話 感想
 無言電話に達郎だと思った陽子は公園で待ってると言います。  公園で待つ陽子。気が付くと何者かが背後に。  金属製のパイプで陽子に襲い掛かります。  三枝が止めに入り、顔を確かめると女でした。  達郎が以前交際していた女性でした。  彼女が達郎に暴力を振るわれていたと知り、驚く陽子。  盗聴器が仕掛けてある部屋で、直美は林に連絡します。  陽子は三枝と空港へ駆け付けます。  待ち合わせ場所で林を見て達郎と勘違いし、喜んで抱きしめ話しかけます。  林は立ち去ろうとし、パスポー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/11 13:00
「わたしを離さないで」第8話 感想
 陽光の門は固く閉ざされていました。  恭子、美和、友彦は森へ入って行きます。  貧血で具合の悪い美和のために恭子は休める場所を探します。  食事をしながら語らう3人。  美和が一人でバッグを抱え、離れて行きました。  警備員に見つかり、バッグのベルトが切れ落としてしまいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/05 13:12
「ナオミとカナコ」第8話 感想
 李社長の店に再び林が現れます。  加奈子は慌ててそのまま林をタクシーに乗せます。  ホテルの部屋を取り、ここから出ないようにと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/04 10:40
「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」第5〜7話 感想
 高良健吾はスーツ姿もネクタイも似合ってると思います。  5年たってこれまでと違う格好で現れた練を見た時、スタッフや脚本家が俳優のコスプレを楽しんでるようにしか思えなかった。  練を演じた高良健吾が、練を離れて素の俳優に見えてしまった瞬間だった。  ず〜っと純朴な青年を演じさせてたかと思えば、借金を抱えた若者を陥れる怪しげな男へと変貌させる…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/03/01 01:16
「臨床犯罪学者 火村英生の推理」第7話 感想
 第6話からの続き、完結編でした。  やっぱ斎藤工がええわ。(*^^*)  崖の上の2時間サスペンスっぽい場面は、風が吹いて髪がなびいて額が見えてスッキリ。  素敵でしたよ〜。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/29 19:30
「わたしを離さないで」第7話 感想
 美和は恭子にぶつかって欲しかった。  CDを盗んで「クズ。」とか「最低。」といって感情をぶつけられたかった。  そうしたら本当の友達になれると。  いつも優等生の恭子。美和は寂しさを感じてたんですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2016/02/27 00:45
「ナオミとカナコ」第7話 感想
 黄色いコートに長いストールをなびかせて歩く、吉田羊の姿が印象的な第7話でした。  カッカッというハイヒールの音が、陽子の性格のキツさを現してるかのようで。  ピリピリした神経、緊張感などがよく伝わって来ました。  刑事並みの捜査能力と行動力で直美と加奈子を追い詰める訳ですが、ほとんど歩きでの移動に見える演出。  あんな細いヒールの靴でアクティブに動き回ること自体、嘘っぽいので、そこはさすがにドラマだなと思ったりしますが…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/26 16:58
「わたしを離さないで」第6話 感想
 真実が恭子に会いに来ます。  窓際で煙草を吸う真実。  すぐに部屋を出て行きます。  恭子にハグして会えて良かったと。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/20 11:31
「ナオミとカナコ」第6話 感想
 富山に出かける二人。  待ち合わせ場所に現れた加奈子は黒いカジュアルなジャケットを着て、直美の言う通りいつもと違う雰囲気です。  今まで「清楚は格好」という夫の意見に合わせていたんですね。  身につける服でさえ、自分の好みではなかった。  着たいものを着て行きたい所へ行って、食べたいものを食べる。  そんな何でもない事が手に入らなかった生活。  自由の無い暮らし。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/19 17:01
「臨床犯罪学者 火村英生の推理」第5話 感想
 一応初回から観ています。  毎回、火村(斎藤工)の妄想が描かれ、これは単純な謎解きミステリーとはちょっと違うよなと…。  しかも京都が舞台。  窪田正孝の関西弁とか、不思議な印象!!  今回も犯人側から描くシーンもあって、ひと味違ってましたね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/02/15 01:16
「わたしを離さないで」第5話 感想
 美和のルーツに会いに出かける恭子たち。  その人が左利きだったことから、違う事が分かりました。  美和は荒れて恭子に八つ当たりします。  友彦が地図を持ってきて、陽光時代に聞いたのぞみが崎へ行ってみたいと話します。  恭子は皆と離れてひとり電車に乗ります。  そこへ友彦が。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/02/13 00:48
「ナオミとカナコ」第5話 感想
 最初は気弱に見えた加奈子の方が、ひるむ直美を引っ張っていく第5話でした。  電話の着信で達郎が目を覚まし、直美の姿を見てしまった場面、怖かった〜。(−−;  ロープを落としてしまう直美。  けれど加奈子のひと声で、練習した通り二人で達郎の首を絞めます。  ぐったりした達郎ですが、打ち合わせの時話していた様にそこで止めてしまうと蘇生するからまだ絞め続けます。  そして山中に運び、バッグを開けて達郎の顔を見てしまう直美。  広末涼子の表情!  真に迫って来ました。  (ホント、上手... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/02/12 00:31
「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」第4話 感想
 都会の悪意のある人たちの描き方がかなり極端な気はします。  それが無ければ音と練の接点が作り出せないのかなぁ。  とにかく二人の醸し出す雰囲気にはほっこりさせられます。  有村架純、この役にピッタリですね。  高良健吾、頬がこけてるよねぇ。^^; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/10 11:56
「ナオミとカナコ」&「わたしを離さないで」第4話 感想
 回を重ねるごとに加奈子の気持ちが読み取れるようになって、深みが増してきました。  林さんと中華料理店に入って、和やかに食事をするシーンがありました。その後に高級レストランで夫とのランチになります。  加奈子が現れて、仕事の話だと思って来たのにと失望した様子を露骨に見せる夫。  周りの主婦を夫の稼ぎで昼間から気楽なものだと、貶し。  何が楽しくてお前と昼飯を食わなくちゃならないと吐き捨てるように言い…。  こみあげて来る怒りに手を握り締める加奈子。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/06 18:00
「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」第3話 感想
 木穂子の濃い化粧が似合ってないと思ってたから、やっぱりそうっだたのかって…。  普段の格好とは違う服に着替え、別の自分を演じて練に会ってたんですね。  二人の出会いも今回で分かりました。  練は木穂子を想っているけど、片思い。  木穂子にとって練は寂しさを紛らわせるための相手。  でもそれが本気になりつつある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/02/01 23:03
「ナオミとカナコ」&「わたしを離さないで」第3話 感想
 ペーパードライバーだという二人が車に乗って遠出する辺りは、大丈夫?なんてハラハラさせられるし、その遺体隠し場所を探す行程もゆる〜くて何か不思議な感じでした。(笑)  ピクニック気分に見えたけど、あんな大きな穴を掘って。  本気なのか冗談なのか?  でもこれが意外とリアルに感じ…。  日常を生きる二人の女性の人生を賭けた計画。  上手く行くのかなぁ〜?    何かとにかく心配させられますよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/30 22:41
「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」第2話 感想
 まったりとした雰囲気が月9には思えなくて、映画のようですね。  しかし連続ドラマとしては、ややじれったく感じます。  しかも拡大バージョンなので、余計にダルさが…。  コインランドリーで会えそうでいて会えない。  お店の中でのすれ違い。  なかなか会えない、そのもどかしさで引っ張りますよね。    高畑充希の「練の優しさに付け入ってるだけ」というセリフ。  他に好きな人がいるけど、心の拠り所って事?  壊れたスピーカーの弁償をポンと出したり。  高給の仕事に就いている、寂し... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/01/26 01:08
「ナオミとカナコ」&「わたしを離さないで」  第2話 感想
 高畑淳子が犯罪行為を行えと上手く誘導してますね。(笑)  内田有紀のDV夫を殺せと、そんな事なかなか勧める人はいないでしょうけど、そこは中国人と言う設定のなせる業。  犯罪とは縁のないヒロインが日常からダークな非日常へと…。  高畑淳子は視聴者が共感できるよう仕掛けられた案内人。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/25 14:46
「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」第1話 感想
 坂元裕二のドラマは地道に堅実に生きている人々を取り上げた社会性のある内容なのかなと思わせておいて、全く現実感の無い状況になったりするし。  ファンタジーに逃げてしまったりもする。  だから期待はしていません。  でもキャスティングが魅力的だし、映像、雰囲気も好き。  ドラマチックに盛り上げようとする意図も分かる。  純粋な二人の出会いも新鮮だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/01/19 18:18
「ナオミとカナコ」&「わたしを離さないで」第1話 感想
 高畑淳子が凄かった。(*^^*)  笑えたし、さすがだと思いました。  存在感も演技力もひとり目立ってる。  他の役者さんたちが抑えた自然な雰囲気だから余計ね。  皆が皆、あんな演技だったらドラマが暑苦しくなるだろうけど、ちょうどいい感じでスパイスというか、かなり濃厚な味付けの一品という感じ。   それにしても、あまりの存在感に広末涼子が薄く見えたほど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/17 20:45
「オトナ女子」最終回 感想
 高山は小説を出す事を許して欲しいと亜紀に頼みに来ます。  亜紀は怒って取り合いません。  そんな時、池田が亜紀に再び交際をと申し込みます。  でも亜紀は断ります。  高山が待っていました。  これを読んで欲しいと小説の原稿を差し出します。  亜紀が拒むと高山は橋の上からばら撒きます。  後で亜紀はそれを回収して読みます。  自分の意見を取り入れて修正したらこれを出版していいと。  二人で話し合い手直しをします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/17 23:10
「無痛〜診える眼〜」最終回 感想
 秘書が院長室に入るが、白神はいない。  早瀬が為頼の診療所にやって来る。  怒鳴り合う二人。  「イバラ君はひどく混乱してた。」  「おまえの犯因症を見てイバラ君を殺させようとした。」  石川一家と白神が何かつながりがあるはずだ。  ネパールで非合法の手段で心臓を移植している。  その2年後から無痛治療の研究を始めた。そう説明する為頼。    イバラは水から上がってきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/17 17:31
「サイレーン 刑事×彼女×完全悪女」最終回 感想
 里見は病室での猪熊に違和感を覚えます。  猪熊の母、三樹(藤吉久美子)も同じ事を言います。  それで里見は自宅のヘアブラシから猪熊の髪の毛を採取し、三樹からも病室で採取してもらい、DNA鑑定を依頼します。  検査結果は同一人物でした。  里見はキーホルダーにGPSを仕掛け猪熊に渡します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/12/16 01:18
「掟上今日子の備忘録」最終回 感想
 記憶が無くても澤野の言動にどこか不信を感じていた今日子。  「明日」へと物事を先延ばしにする澤野より、「今日一日」を大切にと幸せを願う厄介を選びました。  今日子、凄い、賢い。直感を信じて行動に移して。  外へ出て澤野の隙をついて厄介の勤める不動産会社に駆け込みます。  隠舘の名前の所は休みになっていました。  デスクからファイルを見て住所を知ります。  窓を破って中に入り、携帯の番号を調べかけてみます。  厄介が出ました。  あれから眠っていないと。  記憶を失わないよう... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 7 / コメント 0

2015/12/12 23:05
「オトナ女子」第9話 感想
 第9話の見どころは、ソファの上で驚くちくわ。  いや、高山がさり気なく亜紀と手をつなぐシーン。  そして亜紀、萌子、みどり3人での女子会復活でした。  コスチュームの差に不満だった鈴木砂羽のために、吉瀬美智子がやや地味目な格好をしてる様に見えたのだけど。  篠原涼子もシンプルな感じだし。  (ただオフィスへ着ていくコートなどはかなりの高級品だと思う。)  みどりは逆にややオシャレにシフトしてたようにも見えた。  要するに差を縮めて一件落着というところなのかな? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/11 06:45
「無痛〜診える眼〜」第9話 感想 
 イバラとサトミは車の荷台に乗っています。  海辺の漁村に着いた二人は当ても無くさまよいます。  防波堤を歩いていると、お腹がすいたというサトミ。  食料品を売っている小さなお店に入り込んで、商品を持って走り去ります。  女主人が気付いてドロボーと追いかけますが、店に戻ると貝殻を重しにして千円札が置かれていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/12/10 18:30
「サイレーン 刑事×彼女×完全悪女」第8話 感想 
 里見(松坂桃李)、大活躍、そして緊迫の第8話でした!!  しかし意識不明の重体だったのに。  急に目が覚めて起き上がり方がかなり元気だったよね。  その後、病院内を痛む体をかばいながら歩いてましたが。  渡に掴みかかった時はすでに骨折が治ったかのよう。^^;  車を運転し別荘へ駆け付け、すっかりいつも通り俊敏な動きに。  カラの仕掛けた罠をかわし、大格闘。  こういうドラマだからリアリティを追求しなくてもいいのですが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/09 18:00
「掟上今日子の備忘録」第9話 感想
 要潤が登場しましたね。「サイレーン」の月本みたいに裏で何か悪いことやってそうなのかと思いました。  床に書かれた文字を解読して欲しいと。  金庫の番号ですねと今日子は推理。  そして次々謎を解いて行きます。  3行の詩は円周率を示したものでした。  今日子はロッカーの中の死体を発見。  デリバリーにメモを渡したと言います。  しかしその店員はグルでした。  しかも死体だと思っていた縁淵は生きていて、部屋を出て行きます。  結納坂はファイルを見せて、昔今日子が解いた事件を再現... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/06 18:11
「オトナ女子」第7、8話 感想
 亜紀と高山がついにいい雰囲気へと。  高山はチケットを渡し、レストランのライブへ誘いますが、行く途中美和からの電話で車を降りてしまう亜紀。  でも後に亜紀が連絡すると、高山は閉店間際のレストランで食事をしていました。  すっぴんのまま駆け付ける亜紀。  二人で定食屋に入って卵かけご飯を食べます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/03 23:21
「サイレーン 刑事×彼女×完全悪女」第7話 感想 
 里見が階段の上から転げ落ちて行きます。地面に横たわったその表情は、まるで死んでいるようです。そんな衝撃的なシーンが冒頭にあり、経緯を知りたくて見ない訳にはいかない。  興味を引く手法は上手いですね。 (^^;)  カラに捕まった猪熊はコスプレの様に着替えさせられ、サバイバルナイフで体のあっちこっちを傷つけられます。  そして初めて里見の言っていた事が正しかったと分かります。  レナもいました。  ラストには階段から降りてきた人物を見て驚きます。  月本でした。  生きてたんだ…... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/12/03 11:00
金曜プレミアム『アンダーウェア』第3週 感想
 ファッション業界の舞台裏をシビアに見せてくれる内容でした。  商品を売るには宣伝が必要ですが。  取り上げてくれる雑誌の表紙に社名を乗せてもらうだけでも予約金という、その世界の掟があり。  批評家に謝礼を支払うという慣例もあり。  『ぎれい事だけでは生きていけない。』  『正しい事だけしていると、道を塞ぐ。』  凄いセリフが 何度も出て来ますよね。  効きましたね〜。  ビジネス、ビジネス。  裏切る仲間に、再び戻ってくる仲間。  会社の存続のために身を引く仲間。  様々... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/28 13:30
「無痛〜診える眼〜」第8話 感想
 いよいよ事件の真相に向かって加速していった第8話。  だけど来週はFNS歌謡祭でお休み!?あ〜じれったい。  今回、サトミちゃんを連れて菜見子(石橋杏奈)が為頼の家を訪れるシーンが、ほっこりさせてくれる見せ場だったかなぁ。  和枝の親しみやすい気さくな雰囲気がいいんだよね。  サトミちゃん、為頼家の家族みたいに餃子作りと何気ないおしゃべりの中で過ごせて良かった。   ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/11/26 00:58
「サイレーン 刑事×彼女×完全悪女」第6話 感想
 レナからのメールでタクシーを拾い指定された場所へ向かう里見。  後を尾行する猪熊。  途中で見失うが、里見の乗っていたブルーのタクシーを発見しどこで降りたのかを聞く。  里見がホテルの部屋に入ると何者かが背後から首に腕を回す。  カラだった。  自分で自分を殴るカラを制止しようとする里見。  悲鳴を上げるカラ。  口をふさぐが、その時速水たち刑事と猪熊が駆け付ける。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/11/25 11:31
「オトナ女子」第6話 感想
 篠原涼子のPVのようなドラマになってきたなあ。  化粧を落としている姿も、ちくわを膝に抱いてつぶやく場面も、髪を無造作に束ねた格好も。  池田の別れ話を聞いている時のしゅ〜んとした表情も。  飲んで荒れてクダをまいてる時でさえ。  自然体で可愛くて気取りが無くて、ギュッてしたくなる。  ホント、キュートな女子そのもの。  適当に気崩した感の浴衣姿も、また何とも言えずチャーミング。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/20 18:31
「無痛〜診える眼〜」第7話 感想 
 西島秀俊と浅田美代子の演技が圧巻の第7話でした。  亡き妻への想いと、妹への想い。  病気が見えた時には手遅れだった悲劇。  治療をするかしないかの選択。  そして犯因症が見えた事。  和枝はなぜもっと早く見つけてくれなかったのかと感情を爆発させます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2015/11/19 10:48
「サイレーン 刑事×彼女×完全悪女」第5話 感想
 エレベーターのドアが開くと里見とカラが接近して立っていました。  猪熊は気分を害して去って行きます。  病院から見舞いに来た女性がいると里見に連絡が入ります。  慌てて駆け付けると、アイとレナでした。  里見はアイとレナにカラの画像を見せ、調査協力を頼みます。  二人は里見の頼みを快く引き受け、レナはカラのキャバクラに勤める事になります。  アイはカラの住所を突き止めました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/11/18 18:13
「オトナ女子」 第4、5話 感想
 ちくわとキスする亜紀。  池田と付き合っていても、どこか物足りない。  猫ちゃんを抱いて寂しさの訳を知ろうとする。  こういうシーンは可笑しい。自然体な亜紀がいい。  萌子とみどりの恋や日常のエピソードは、ヒロインの亜紀に比べると軽かったり雑だったり。  社長を演じている谷原章介ですが、いしだ壱成の元妻、三宅えみと結婚したんですよね。  いしだ壱成は石田純一の最初の奥さんとの子供。  女性遍歴の派手な石田純一。  谷原章介演じている社長の役名が純一。  妻の元夫の父親の名と... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/13 11:15
「無痛〜診える眼〜」第6話 感想
 菜見子(石橋杏奈)は怪我をしただけで助かって良かったものの、ストーカーの佐田は捕まらずに野放し状態。  更に公衆電話から白神の秘書に連絡を取り、操られていた可能性が。  いったい誰が何の目的で事件を企てているのか。  どんどん謎が深まって来ました。  白神の秘書がやってるって事は、白神が命じてる?  無痛治療関連のプロジェクトに関わる秘密なんでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/11/12 14:16
「サイレーン 刑事×彼女×完全悪女」第4話 感想 
 里見(松坂桃李)の変装コスプレが楽しめた回でしたが、物事に大きな進展はなかったですね。  相変わらずカラ(菜々緒)の存在感が圧倒的でした。  里見君は好青年でいいですね。  でも扱う事件を考えると軽い感じが…。  恋人の猪熊(木村文乃)はこれといって活躍する場がなく、完全にヒロインの座を明け渡してますよね〜。   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/12 14:08
「無痛〜診える眼〜」第5話 感想 
 早瀬は為頼に病院で絵を描いてる患者を知らないかと聞きます。  警察の捜査で現場に残されていた帽子は、中学生くらいの子供のものか、小柄な女性がかぶるもの。  そして付着していた髪の毛は金髪で女性のものだった。  情報を得た早瀬は病院の中でサトミを見かけます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2015/11/05 10:41
「サイレーン 刑事×彼女×完全悪女」第3話 感想 
 速水翔(北山宏光)に借りた時計に盗聴器が仕掛けてあり、密かに探っていた月本の出入りするクラブのガサ入れが中止になってしまいます。  今一歩というところで掴めないもどかしさ。(; _ _ )/  里見(松坂桃李)は直感が冴えてるし、好青年だし、いい雰囲気だと思います。  だけど、最初から犯人の分かってるドラマなので、どうしても間が抜けたように見えてしまいます。  会員制クラブに潜入しても、コメディの様な軽さで少しもハラハラドキドキさせられませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/11/04 17:13
「オトナ女子」 第3話 感想
 脚本が幼稚な感じはするけど、出演者の方々が魅力的なので何とか見てます。  斎藤工の自己中心的なクズ男。  よくこんな役引き受けたなと。  第1話で退場かと思いきや、悪びれもせず復縁を迫り、「水に流そう。」と自分が言う、セリフの一つ一つが単純明快で何の創意工夫も無いキャラ。  これでミュージシャンなのか?とあきれるのですが…。  江口洋介を引き立たせるために登場してるだけっつーか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/31 11:23
「無痛〜診える眼〜」第4話 感想
 菜見子(石橋杏奈)が刑事が訪ねて来てるのに、何も話さないのにイライラさせられました。  ストーカーから店員との写真を送られてきて、普通怖過ぎて誰かに相談せずにはいられないと思うのだけど。  菜見子の人物像がイマイチでした。  臨床心理士としての腕も劣るし、人を見る目が無いのか落とし物を拾ってくれたというだけの相手と交際。  その交際相手、ストーカーに変貌されるし。  とにかく…。  あのカウンセリング受けてた女の子、菜見子(石橋杏奈)のストーカーより怖かった訳ですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/10/29 18:18
「サイレーン 刑事×彼女×完全悪女」第2話 感想 
 菜々緒がカッコいい〜!!  赤い超ミニのドレスで通り魔のナイフをかわすシーンは、第2話の見せ場でした。  この突発的な事件を利用して猪熊たちをおびき寄せ、お手並み拝見という感じだったんですね。  猪熊や里美の行動を試したようですが、それは彼女にとって満足のいくものだったんでしょうか?  猪熊の正義感を讃えてるのか…自分の獲物としての価値。  まあ、これから少しずつ分かってくるでしょう。  要潤も、いつものいい役とはまた雰囲気が違っていいですね。  何か裏にありそうで、怪しげです... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/28 16:15
「オトナ女子」第1、2話 感想
 篠原涼子のコスチューム、着こなし方やアクセサリー、バッグなど見るのが楽しみです。  ビジュアルが魅力的です。  あと江口洋介や谷原章介は大人で素敵だし。  谷原章介の社長が野鳥オタクというオチは可笑しかった。  吉瀬美智子を「昼顔」のように本気な女性に描いてないのには、きっと訳がありますね。  あそこで本気な大人の関係にまで発展させたら、テイストが急に濃くなって、ちょっとね…。  胸やけするかも。(笑)    ストーリーは「ラスト・シンデレラ」よりは上品に作ってある感じがします... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/24 11:41
「サイレーン 刑事×彼女×完全悪女」第1話 感想
 松坂桃李と木村文乃だけが画面に登場すると、青春ラブストーリーの様な爽やかさで、とても猟奇殺人を扱っているドラマには思えない。  けど菜々緒が現れると結構、怖い。  存在感、主要登場人物3人分くらいある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/21 11:34
「探偵の探偵」最終回 感想
 玲奈の前に現れた死神。  市村凜はスマ・リサーチ社に入り込んだ時、封筒を盗み出し、消印を押してその場で郵便物を作り上げた。  琴葉が買い物に出ている間、ネットカフェでメールを送り沼園とコンタクトを取った。  沼園は妻が澤柳菜々だとは全く知らずに操られていた。  手口を次々と明かしていく市村凜。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 0

2015/09/18 10:48
「恋仲」最終回 感想
 ラスト、生放送で指原莉乃が登場!  視聴率は11.5%!   翔太が待ち合わせ場所にいると、葵がやって来た。  あかりも訪れる。  翔太にあかりとの時間をくれと頼み、二人で話す。  気持ちは変わると葵。  7年前より今の方があかりを好きだと告げる。  そして待っていると。  花火が上がり始めた。  葵はひとり、あかりが来るのを待っている…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2015/09/15 16:53
「探偵の探偵」第10話 感想
 玲奈のいるウイークリーマンションに鴨居秀一(梶原善)が侵入。  手製の武器で倒す玲奈。  傷の手当という鴨居に、チューブのりを渡す。  外へ出て郵便受けを見る。郵便物を見て電話する。  マンションの周囲に身を潜めていた児玉庄治(葛山信吾)と黒川勇介(袴田吉彦)が現れる。  彼らは他探偵社の対探偵課の者たちだった。   郵便物に仕掛けがあり、捨てられたゴミを特定し中を見る。  探偵の手法を暴く玲奈。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2015/09/11 12:31
「恋仲」第8話 感想
 翔太はあかりにプロポーズします。  そしてその事をあかりは葵に話します。  8月31日、富山の花火大会に誘われたと。  葵の建築コンクールの日でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/09/08 12:31
「探偵の探偵」第9話 感想
 玲奈は阿比留探偵社の調査報告書を借りる。  宛先を書いた封筒に入れ、封をする。  琴葉と外に出ると刑事が待ちかまえていた。  荷物を見せるように言われ、バッグを渡す。  職質で封筒は開けられないからと、後で琴葉に説明する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2015/09/04 11:08
「恋仲」第7話 感想
 あかりと葵のすれ違いと誤解が描かれました。  いい雰囲気でドラマは進行し、好印象だったのに病院内でお祭りが再現され、金魚すくいだの的当てだの屋台、露天が並んでいるシーンにドン引きしてしまった!!  病院の受付周辺、そして廊下で!  リアリティ無視し過ぎです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2015/09/01 14:11
「探偵の探偵」第8話 感想
 窪塚が亡くなってしまうとは思ってませんでした!!  (感想サイトで生きてるって情報載ってたし。)  残念です。(−−;三浦貴大はこれで退場するんですね。  玲奈といい雰囲気になりかけてたから、恋愛パートとしても少し期待してたんですが…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2015/08/28 13:11
「恋仲」第6話 感想
 葵の勤めている設計事務所の雰囲気がいいですね。  吉田羊が存在感あって、サバサバしたいい感じ。  山本美月とかも、華やかで月9らしいです。  ペンギンのカフェがどんな設計に仕上がるのか楽しみ。  葵とあかりの恋の進展には直接関係ないのですが、爽やかな空気を演出してるなぁと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/25 13:41
「探偵の探偵」第7話 感想
 縛られた女性の手をほどくのは、後でいいから!ってイライラさせられました。  そんな事してるから、背後から狙われる。  第一窪塚、ナイフ持ってるから、それで切った方が早いよ。  いちいちほどこうとして、堅結びだったら時間かかるし。  …て終盤のアクションシーンは迫力もあり、間延び感もあり。(笑)  たった二人きりで、あんな大勢の悪者集団の中に乗り込んで行って、そりゃ無謀過ぎ!!  縛られたDV被害女性を助けようとしてる隙に淀野に刺されてしまう窪塚。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/21 13:00
「恋仲」第5話 感想
 海辺でのロケーションが良かった!!  漁師町の家々、船、浜辺…。  映像の色彩が柔らかくて癒し系そのもの。  あかりと葵が、のどかな風景の中に溶け込んで、お互いの気持ちを確認する素敵な第5話でした。  定番の花火も登場。  見せ場の連続でしたよ。(笑)  都会の街並みや、スタジオセット丸分かりの部屋ではとても演出できないシチュエーションだと思います。  よく本田翼と福士蒼汰の演技が酷いっていろんなサイトで書かれてるけど、あんまり気にならないです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/18 12:40
「探偵の探偵」第6話 感想
 窪塚は玲奈に忠告します。  玲奈は枡瀬の郵便受けを勝手に開けて請求書を取り出します。  盗まれたと警察に届けられたらどうするのか、心配する琴葉。  枡瀬の妻になりすまして電話し、再送付を頼む玲奈。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/14 09:15
「恋仲」第4話 感想
 7年前の手紙を翔太の部屋で見つけたと、恵里香(馬場園梓)に話すあかり。  葵に聞いて真相を確かめたらいいと恵里香。  バーベキューに誘われ、葵たちと出かけます。  「手紙のこと覚えてる?」と葵に尋ねます。  葵は知らないと答えます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/08/11 16:05
「探偵の探偵」第5話 感想
 病院にやって来た玲奈はエレベーターに乗ります。  救急用のボタンで途中から刑事が乗り込むのを防ぎました。  窪塚らは階段で追跡します。  玲奈は妊婦を装い警備室へ入り込み、鍵を入手していました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2015/08/07 07:37
「恋仲」第3話 感想
 あかりのラックが壊れます。  葵はホームセンターに付き合い、材料を調達し二人でラックを組み立てます。  父親との写真を眺めるあかり。  翔太があかりを励まし、ここまで来たと恵里香から聞きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2015/08/04 06:14
「探偵の探偵」第4話 感想
 誘拐事件が解決し一か月がたちました。  ひとりでいる玲奈(北川景子)の所へ桐嶋(DEAN FUJIOKA)がやって来て、顔の傷も癒えたから琴葉(川口春奈)の見舞いに行くよう促します。  病院を訪れる玲奈。  しかし両親や姉夫婦に囲まれて、穏やかに笑っている琴葉の姿を見て部屋には入らず、帰ります。    須磨(井浦新)からの電話に出ると仕事の依頼でした。  一人じゃないと玲奈は歩き出します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2015/07/31 10:48
「恋仲」第2話 感想
 久しぶりに再会したあかりと葵。  あかりが翔太と交際している事に愕然とする葵でした。  公平が同窓会をしようと誘いますが、葵は行かないと断ります。  帰宅するとあかりと翔太が部屋にいました。  公平が誘って同窓会が始まっていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/07/29 06:11
「探偵の探偵」第1話〜第3話 感想
 探偵というより長年訓練を受けたスパイって感じですよね。  第1話からヒロインが有能で、常人とはかけ離れた存在にあまり感情移入とかはできないんだけど。  というか、全くついて行けない。(笑)  物語が有り得ないし、全くリアリティが無い。  どんな危機に直面しても切り抜けるのはいいですが、展開急だし不死身だし。(笑)  アクションシーンやサスペンスのドキドキ感、北川景子をカッコいいと思えるかどうかでドラマの楽しみ方が違ってくるよね。  ハードボイルドでストイックで北川景子いいよ! ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2015/07/24 11:16
「恋仲」第1話 感想
 待ってたよ、月9!  やっと始まった。(笑)  田舎の駅のホーム、花火大会に浴衣、のどかな風景…。  これまで見た事のある青春ラブストーリーのシチュエーション満載で、「見た事あるある。」感いっぱいに笑えたよ。  自転車の二人乗りとか。  二人乗りは禁止されてますとかって、最後に注意書きが出たりして。  禁止されてても、こういうシーンがなきゃダメって事?(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/07/21 09:31
「天皇の料理番」最終回 感想
 最終回、仕えた人に真心を捧げる篤蔵の姿が描かれました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

2015/07/13 08:36
「天皇の料理番」第11話 感想
 篤蔵と俊子のお互いを想う気持ちが切ない11話でした。  倒れた俊子。医師は心臓が悪く安静にするようにと言います。  篤蔵は食事を作るなどの家事を引き受けます。  体にいい食材を使って、俊子に食べさせます。  梅雨の季節に、窓の外にかたつむりを見ます。  家族皆で年越しそばを食べます。  嬉しそうに見ている俊子。  除夜の鐘が鳴ります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 0

2015/07/06 00:51
「天皇の料理番」第10話 感想
 結婚して時間が飛び、もう3児の父親になっている佐藤健。  髭をたくわえてスーツにネクタイと婿養子だった頃の格好とは全く違いますが、どうしてもコントで若いタレントがおじさんに見せようと無理してる様にしか見えない。  声も低く話し方も標準語っぽくし、立ち居振る舞いもそれなりに演じて、佐藤健頑張ってる〜…とは思うのですが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2015/06/29 09:19
「天皇の料理番」第9話 感想
 バンザイ軒に立ち寄る篤蔵。  仙之介(佐藤蛾次郎)は亡くなっていました。  女将の梅は相変わらずで、篤蔵に手を伸ばしてきます。(笑)  そこへ扉が開き、現れたのは俊子でした。  涙の再会にはなりませんでしたね。(笑)  俊子は再婚しましたが、そこを出て今はバンザイ軒の2階で暮らしている。こういうのも、なかなかドラマチックでいいですね。  産婆になってたんだ〜。  良かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/24 13:03
「アイムホーム」最終回&「医師たちの恋愛事情」最終回 感想
 事故前に恵が久の事を「仮面に見える。」と言った。    「シンガポール支店の責任者、誰だったか知ってますか?」と轟に聞く小机。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2015/06/19 11:33
「ようこそ、わが家へ」最終回 感想
 ニット帽の男は赤崎といい、明日香の知り合いでした。  以前、明日香に好意を持っていて、出版社のパーティーで誘った事があり、電車に乗る時見かけて近づいたんですね。  そこへ割り込みだと健太に注意された。  後をつけて暴力をふるうつもりだった。  でも気が変わって自宅の花を引き抜いたり嫌がらせをした。  その後、便乗した万里江や民子たちが嫌がらせ行為を始めた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 0

2015/06/16 01:24
「天皇の料理番」第8話 感想
 フランスでの第8話は、あっさりとしたテイストでした。  篤蔵は成長し、洗練され大人になったために、周囲との摩擦が減って順調に物事が運んでいくからでしょうね。  若くて未熟なうちはエネルギーだけが有り余って空回り気味。  パリでの主人公は仕事も恋もそつなくこなす粋な人でした。  (二人で暮らすアパートの内装のようにお洒落な生活でした。) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/06/15 10:03
「アルジャーノンに花束を」最終回 感想
 梨央の病室に皆が集まっています。そこへ窓花が訪れます。  他人のために腎臓を提供し健康を損なった夫。  家族である窓花には承諾を得ず、勝手だと不満を吐露します。  咲人はそんな窓花を抱きしめます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2015/06/13 11:16
「アイムホーム」第9話&「医師たちの恋愛事情」第10話 感想
 香の病室で記事を仕上げる久。  野沢に香の部屋番号を教える。  朝、「自分の家に帰ったよ。」とすばるに言う香。  仕事を手伝ってたと、恵に話す久。   事故の時、持っていたバッグを開ける。  封筒から離婚届が。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/12 14:30
「戦う!書店ガール」最終回 感想
 吉祥寺店の社員全員の努力は実らず、閉店する事になりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/10 06:48
「ようこそ、わが家へ」第9話 感想
 民子の夫も左遷され、そして家を出て行った。  借金漬けになり首が回らなくなり、督促状の舞い込む荒れた暮らし。そんな時、珪子が能天気に言葉をかけた。  倉田一家がストーカー被害にあっているのを知り、便乗した。  波戸は盗聴マニアだった。  置時計に盗聴器が仕掛けてあるのに気づき、協力させた。  ピザを大量に注文し、イタズラ電話をかけた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2015/06/09 10:23
「天皇の料理番」第7話 感想
 篤蔵がパリの裏通りを歩いていると、男が店から放り出されていました。新太郎(桐谷健太)でした。(笑)  お金が無いと困っている新太郎。大食い大会の広告を見つけ早速出向きます。  そこでフランス人女性、フランソワーズと出会います。  負けた彼女にお金を貸す篤蔵。  ネックレスを渡され、篤蔵は彼女の手のひらに住所を書きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/06/08 10:16
「アルジャーノンに花束を」第9話 感想
 咲人が梨央を救うために自分を犠牲にする。  だいたい予想はついていた流れです。  誰かのために生きる事を決意した咲人。  遥香は咲人に自分の事を優先して欲しい考えでした。  そのため檜山や柳川をシャットアウトしたのですが…。  自己矛盾が生じていると、咲人に指摘されてしまいます。   ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/06/06 11:31
「アイムホーム」第8話&「医師たちの恋愛事情」第9話 感想
 前妻の連れ子に呼び出されては会いに行ったり、今妻の秘密を悶々と悩んだり、またかつての愛人、杏子の家に行って存在に驚き、経緯を知ったり。  散漫な印象でサスペンスが盛り上がらないですね。  もちろん、サスペンスドラマでないのは分かってますが、もう少し絞り込んで緊張感を維持させて欲しいよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2015/06/05 08:01
「戦う!書店ガール」第8話 感想
 亜紀はあがちから、小幡が左遷になったと聞かされる。  小幡に電話しても出ないので、直接会いに行く亜紀。  自分のせいでと謝る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/03 11:06
「ようこそ、わが家へ」第8話 感想
 刑事を家に上げ、事情を聞く健太たち。  犯行現場に珪子の指紋が付いたペットボトルが落ちていた。  陶芸教室の仲間たちがやって来る。  中嶋は盗んだお金とジュエリーボックスを返してと珪子に詰め寄る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2015/06/02 10:31
「天皇の料理番」第6話 感想
 地道にやる事に決めた篤蔵(佐藤健)。  倉庫の掃除をする代わりに肉を無料で仕入れ、カレエを作ります。  行列ができるようになりました。  でもすぐにお客は来なくなります。  客の話によると野菜がゴロゴロ入った普通のカレーの方がいい。  バンザイ軒を訪れる客は華族会館の人たちとは違ったのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2015/06/01 10:11
「アルジャーノンに花束を」第8話 感想
 遥香は咲人を伴って母、窓花の元を訪れますが、事務的な対応をするだけでした。  帰り道、「仕方ない。」と咲人。  これを乗り越えなければ、自分は正常な大人になれないと。  形だけの「抱きしめて欲しいんでしょう?」と両手を広げる窓花の冷たさ。意思疎通を図ろうとはしません。  会いに行かなければよかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2015/05/30 08:23
「アイムホーム」第7話&「医師たちの恋愛事情」第8話 感想
 一年前の親子遠足の日、会社から連絡があって久は良雄君の手を放し去って行った。  本城剛(田中圭)からそう聞かされる。  その日、監査が入るからと妻のパソコンを借りた。  久は病院へ行ってる恵と携帯で話し、そう教えてもらう。  自宅で恵のパソコンを見る久。  ごみ箱をクリックして中のファイルを開く。  そこへ恵が帰宅。  画像は恵と本城剛が寄り添っているものだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/29 17:16
「戦う!書店ガール」第7話 感想
 私は漫画のブックカバーはしたくないし、あんなので本が売れるとも思わない。  コミックのブックカバーといい、声優さんを招いての実演といい、全てアニメや漫画ファンのまゆゆに合わせて作られた物語だったのかなぁ。  これだったら8時台の放映が良かったのかもしれない…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/28 16:24
「ようこそ、わが家へ」第7話 感想
 足立梨花ちゃんの演技が上手い!  第7話の感想はこれだけです。(笑)  保原万里江を演じる足立梨花ちゃん、サイコパスの怖さがよく出ていました。彼女のシーンだけサイコサスペンスだったよ。  見応えあったよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2015/05/26 10:36
「天皇の料理番」第5話 感想
 俊子(黒木華)の篤蔵(佐藤健)への愛が切々と描かれた第5話でした。  俊子を気遣って戻って来たはいいものの、父親の金之介(日野陽仁)に離縁を迫られ、それでも店を持つからと食い下がる篤蔵。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

2015/05/25 10:00
「アルジャーノンに花束を」第7話 感想
 咲人の知能が上がり、急激に変化してきましたが、第7話は周囲の人たちとの関係性にも大きな動きが。  会いに来た妹を冷たく追い払い、竹部が母、窓花の家から出てきたのを目撃して、真実はどうか分からないのに不倫関係だと非難します。  竹部は咲人を殴り「出て行け!」と怒ります。  部屋で荷物をまとめる咲人。  遥香は泣いています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2015/05/23 09:08
「アイムホーム」第6話&「医師たちの恋愛事情」第7話 感想
 第6話の鍵は別荘のでした。  恵の母親から譲り受けたものだそうで、記憶を失った久にとっては初めて訪れる夢の様にリッチな別宅でした。  エントランスからリビングに入っては驚き、窓を開け庭を見て驚き、そして各部屋を見て回っては感嘆の声を上げる。  視聴者も久の目線と一緒になれます。  全てが物珍しく、初めて出会うものばかり。  興味を引き付ける上手い演出だなと思います。  野菜を届けに来た店の人に、去年の事を聞きます。  回想シーンの久はやはり仕事中心で、良雄は窮屈そうにしています。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2015/05/22 10:00
「戦う!書店ガール」第6話 感想
 前回辺りからつまらなくなってきたなぁ。  吉祥寺店の閉店って、それ書店経営のレベルのお話だし。  書店員のお仕事物からすり替わって来てるし。  書店員を経験した人にしか分からない、お仕事の細かいエピソードをメインにした方が面白いよね。絶対。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2015/05/21 11:10
「ようこそ、わが家へ」第6話 感想
 ラストの衝撃的なシーンを除いては、ほのぼのコメディですね。  犯人をおびき寄せるなんて、かなり危険な事なのに、セリフや行動がほんわかホームコメディで緊張感が全く無いです。ホント能天気過ぎます。  運びがダラダラして犯人の顔が分からないまま、また来週に続くんだろうと予想させました。  もう予想通りでしたね。  妹のスマホの照明を気づかれる辺りもイラッとさせられたし。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/05/18 22:41
「天皇の料理番」第4話 感想
 初回は佐藤健の短髪が新鮮だった。  方言もそうだし、立ち居振る舞いも篤蔵になり切って。  包丁さばきが凄いね。  どんだけ練習したんだろう。  千切りのところもプロ並みな感じ。  華族会館と英国公使館の往復の走りにも拍手 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/18 13:41
「アルジャーノンに花束を」第6話 感想
 咲人の冷徹な言葉の数々に呆然とするだけでした。  山Pの氷のような美貌が、冷酷なセリフとあまりにもマッチして哀しい第6話でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/17 08:58
「アイムホーム」第5話&「医師たちの恋愛事情」第6話 感想
 第5話の鍵は久の実家のものでした。  家路酒店がコンビニに変わってる事に驚く久でしたが、コンビニにするよう勧めたのは自分でした。  事故前の久は横柄で感じが悪く、記憶を失うとこんなに人格が変わるものでしょうか?  周囲の人たちが久の人格の変貌にあまり驚いてないですね。  変わったねとは言うけど、変わったどころか別人です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2015/05/15 10:16
「戦う!書店ガール」第5話 感想
 第5話は上層部の不穏な動きが描かれました。  店長になったのはいいものの、理子は災難続きです。  こういう嫌な雰囲気は「問題のあるレストラン」を思い出します。  パワハラ、セクハラ、モラハラと不愉快なシーンの多いドラマでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/13 11:58
「ようこそ、わが家へ」第5話 感想
 隠しカメラに映っていたのは七菜だった。  七菜を部屋に呼んで事情を聞く健太。  元カレとの画像が送られてきて仕方なくリビングからお金を盗ったと。  蟹江から連絡が入る。  明日香が歩道橋の階段で何者かに突き落とされたと知り驚く。  病院へ駆け付ける健太。  幸い怪我はたいした事がなかった。  健太は明日香に相談する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2015/05/12 10:36
「天使と悪魔─未解決事件匿名交渉課─」第5話 感想
 司法取引きに焦点を当てるドラマなので事件の作りが多少不自然でも、それは多少はかまわないと思うのですが、だったら再現する時、もう少し無機質に演出して欲しいです。  事件の再現シーン、無名の役者さんたちの顔がドアップで映り、熱演されているのを見ると、『実録事件物』みたいな雰囲気で生々し過ぎるし凄惨で引きます。  そこは茶島のナレーションと共に、現場に茶島がいて引きの構図で概要を説明しながら事が運ぶ程度でもいいのではないかと…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/10 15:45
「アルジャーノンに花束を」第5話 感想
 賢くなった咲人。  難しい数式を勉強できるまで知的レベルが上がりました。  けれど遥香に恋心を受け入れてもらえず、ちょっとご機嫌斜めに。  数式の続きを書いて出て行きます。  探す遥香を後ろから脅かす咲人。  少年の不器用さと、まだ幼さの残った感じがよく現れてました。  子供ではないけど、かといって大人でもない。  相手の気持ちをコントロールできないことに苛立つ。  一人の少年の情緒的な成長を早回しで見せられてるみたいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

2015/05/09 09:03
「アイムホーム」第4話&「医師たちの恋愛事情」第5話 感想
 酔った勢いで以前単身赴任で住んでいたアパートへ帰り、寝てしまう久。そこから住人の徳山が自分の会社と関わった事で倒産に追い込まれ、妻、葉子も家を出て行ったと知らされます。  かつての部下に当時の事情を聞き、葉子に戻って欲しいと頼みに行きます。  また自宅では良雄のお受験を中止させ、サッカーを続けさせます。  以前の久とは真逆の人格になった訳ですが。  妻、恵はそういう事にあまり頓着してないようですね。  ドラマを見る限り、事故前の久と今の久はどう見ても同一人物とは思えません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/05/08 16:41
「戦う!書店ガール」第4話 感想
 理子は商店街のイベントを亜紀に任せます。  猪突猛進の亜紀は周囲が乗り気でないのに腹を立て、一人でやると言い、その言葉通りイベント企画のために奔走します。  よく働きますね。  働く女性のお手本かぁ〜。  (だけど空気を読まないので嫌がられてますよね。  皆が自分と同じテンションで生きて当たり前と思ってる。) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/06 12:41
「ようこそ、わが家へ」第4話 感想
 相葉君がやつれてて、ドラマの内容よりそっちの方が気になったりして。  体が細い!!痩せてるし顔色も悪く艶が無い。  大丈夫かなって思ってしまいます。  相葉君て肺気胸だったんだよね〜。確か。  『VS嵐』や『相葉マナブ』では全くそんな風に感じないのに、このドラマで何か精彩に欠けてるのが気になっちゃって…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/05 16:21
「天使と悪魔─未解決事件匿名交渉課─」第4話 感想
 これまでのパターンを覆す、秀逸な内容でした。  真相を追求するためにヒカリ(剛力彩芽)は奔走します。  そして真犯人に辿り着きます。  茶島(渡部篤郎)の司法取引を阻止する事が出来なかったこれまでのもどかしさ、苦しさ。  それを一気に払拭する事ができました!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/03 13:03
「アルジャーノンに花束を」第4話 感想
 『独占欲』知能が上がる事によって負の感情が芽生える。  普通、知的レベルが向上するって学習能力が上がる事にのみ注意が行きます。  「恋」に焦点を絞って描かれた第4話に衝撃を受けました。  咲人に大きな変化は現れません。  レストランで咲人、遥香、蜂須賀は食事をします。  蜂須賀は咲人の恋愛感情に仕掛けます。  遥香の手を握り挑発します。  異性に恋をし、その恋敵を目の前に動揺を隠せない咲人。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/03 12:46
「アイムホーム」第3話&「医師たちの恋愛事情」第4話 
 久と前妻、香との出会いやその後の経緯が描かれました。  小さなすばるちゃんが可愛かった〜!!  とにかく専務の娘って事で交際したように言われてましたが、案外仲も良く子供も好きだったようで。  それに彼女のライターとしての仕事が多忙な事もあり、気持ちがすれ違っていったのですね。  出張で新しいシャツを用意しておくとか、出世を考えてる野心家の夫と結婚したら、家事や世話を優先させないといけないし、大変です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/05/01 13:00
「戦う!書店ガール」第3話 感想
 亜紀(渡辺麻友)の三田(千葉雄大)への告白も、小幡(大東駿介)の亜紀への告白も、ストレート過ぎて全部言葉で表現してしまってて、「分かりやすいドラマだなぁ。」と思いました。  視聴者が想像力を働かせる必要のない、単純明快な流れ。  それぞれの気持ちをあんなに相手に説明して、親切丁寧だし、もう何の隠し事も無い実直すぎる登場人物たち。  そんなに考え込まずに軽く見れていいとは思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/29 13:23
「ようこそ、わが家へ」第3話 感想
 相変わらず南果歩の、甲高い声でのはしゃぎっぷりが気になりました。ピザを大量に注文されて、気持ち悪くてあんな明るくしてられないでしょ。普通。  自宅に保管してあった封筒のお金、5万円が無い事に気づいても、深刻に受け止めてないみたいな…。  3人の友達が家に上がってリビングで話してたよね。  陶芸教室の堀内敬子が何気に怪しいような…。  先生から預かったブローチを珪子(南果歩)に渡すんだけど、堀内敬子は波戸(眞島秀和)を好きかもしれないし。  応援しているように見せかけて、内心ライバル心... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2015/04/28 16:11
「天使と悪魔─未解決事件匿名交渉課─」第3話 感想
 ホームレスに薬を勧めていると情報があったが、捜査本部は縮小された。  六本木のグルーブ東京へヒカリは聞き込みに行く。  オーナーに、写真の男が5年前に麻薬を売っていた証言を得たと話す。  橘は麻薬の売人だったと茶島。沙知絵に話しに出掛けようとする。  「知らない方が幸せな事だってあるんじゃないですか?」とヒカリ。  資金援助していた柴田を調べると、大学時代の後輩だという事実はなかった。妻、紗知絵にそう告げる。  御主人、麻薬の売買に関わっていたと茶島。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/26 13:31
「アルジャーノンに花束を」第3話 感想
 第3話は咲人の淡い恋が描かれました。  梨央は咲人に積極的に近づきますが、想いは伝わりません。  でもその梨央が実は咲人と同じく被験者だったとは驚きです。  お互いそういう事は知らないのですね。  遥香は咲人が実験台だと知り、蜂須賀を責めます。  そして手術当日、側にいなかった事で咲人は逃げ出し、姿を消していまいます。  (そんなに速く走れない咲人を、研究所の皆が捕まえられないのは不自然だと思いましたが。)  裸足のまま遥香の部屋に辿り着きました。  そしてテストの水彩画を見... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/26 13:08
「アイムホーム」第2話&「医師たちの恋愛事情」第3話 感想
 妻子が仮面に見えるというシュールな設定の割に、音楽が明るくて定番っぽいと思いました。  まるでフジテレビのドラマみたいです。  「PRICELESS」や「HERO」を連想させます。  主人公、久は戸惑いながらも仮面の妻子と一緒に暮らすんですね。  私ならとても側にはいられないと思います。  1時間も無理…かもしれない。  仮面がCGなのでリアルに怖いです。  触ると硬そうでコツコツ音がするのも衝撃的です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/04/24 13:12
「戦う!書店ガール」第2話 感想
 第2話はラブ・コメディでしたね。  柴田の相手が亜紀でないのは読めてるし、AKBのヒロインを登場させていきなり妊娠なんて有る訳ないよね。  もう分かり切った結論を、時間拡大で長々見せられて退屈でした。  柴田役の人、悪くないですけど、あまりにも脇役過ぎて…。  それで渡辺麻友とは有り得ない。    また稲森いずみの理子の相手でもないよね。  かといって田辺誠一かなぁ? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/22 15:30
「ようこそ、わが家へ」第2話 感想
 本当ならもっとサスペンスタッチの演出になるはずだけど、初回より緊張感はありませんでした。  倉田さん家族、特に両親が案外のんびり構えてますね。  初回は悲鳴を上げてるだけの印象だったお母さん。  陶芸教室の先生とお茶に行って、そこそこ出歩いて平気そうだし。  お父さんは車、傷つけられても「警察、連絡しといて。」と会社行っちゃうし、妹もあんまり怯えてないよね。  (皆、形だけ困ったとか困惑してるけど実質は…。)  自転車のサドルとか仕事とか実害のある健太だけが、防犯カメラを取り付けて... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2015/04/21 16:40
「天使と悪魔─未解決事件匿名交渉課─」第2話 感想
 事件の真相は分かりましたが、後味の悪い結末でした。  司法取引をテーマに事件を作ってあるためか、今回は犯人の動機も含めていろいろ不自然でした。  それに私には、医者より看護師の方が悪人のように思えました。  口止め料、返却するんでしょうか?  息子の学費として受け取った上に、自分の罪を問われないのを条件に医師を告発。  それでもらったお金はそのまま?  ちょっとズルい気がします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/20 18:06
「アルジャーノンに花束を」第2話 感想
 第2話もやっぱり泣きました。  途中までは、ほのぼのしてました。梨央から電話があって柳川が咲人の振りをして応対し、遊園地デートを楽しみます。  咲人が知的障碍者だと分かって梨央と舞は去りますが、梨央は始めから察していて、それでも付き合ったんですね。  優しい女の子です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 5 / コメント 0

2015/04/19 02:31
「アイムホーム」第1話&「医師たちの恋愛事情」第2話 感想
 キムタクが自分の事を「僕」と言うのが新鮮でした。(笑)  現在の妻との生活はリアリティが無く、全てが作り物のように見えました。  和食の朝食、あんなに多くの種類を準備して、最初から「?」と感じる事ばかり。  やり手の会社員だったんですよね。  そして子供にも厳しかった…。  妻の恵は生活感を感じさせないし。  不思議な存在です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2015/04/19 02:15
「戦う!書店ガール」第1話 感想
 想像していたより、面白かったです!  書店のお仕事物という事で、新鮮だし爽やかだし。  稲森いずみが綺麗。「同窓生」の時と同じく可愛い。  仕事熱心に働く女性だけど、そんなカリカリしてないし、ちょうどいい感じのテイストです。  渡辺麻友も思っていたよりいい感じ。  あんな風に優等生を発揮してガンガン責めて来られる新入社員がいたら、周りは大変だと思いますが。(汗) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2015/04/15 16:35
「ようこそ、わが家へ」第1話 感想
 演出のせいか「世にも奇妙な物語」っぽい感じがすると思いました。  あんな風に電車のホームで注意した事で、家まで追いかけられるって怖い。  でもありそうな気もする。  嫌がらせがどんどんエスカレートしていきそう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 6 / コメント 0

2015/04/13 23:11
「天使と悪魔─未解決事件匿名交渉課─」第1話 感想
 司法取引がテーマの事件物ですね。  淡々と畳みかけるように謎解きが進み、解決したかのように思えると新たな謎、そして真犯人が判明。  意外かと言われるとそうでもない。  初めて出て来た登場人物が犯人と言われても。  こっちは意外性を感じる余地もないし。  唐突さに、キョトンとするだけ。  霧島れいかが配役だったら、そりゃあ真犯人だと思えるよ。  だけどそれは視聴者サイドの話であって、何であの弁護士が会ったばかりの女性政治家を犯人と断定できるのか。  何の証拠も無い。  だけど犯... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2015/04/12 20:45
「アルジャーノンに花束を」第1話 感想
 とても切ない第1話でした。  泣けてきました。  白鳥咲人(山下智久)の子供時代の回想シーン。  母親が冷淡で酷いですね。  父親が何より愛情を注いでいるのが救いでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2015/04/11 20:22
「医師たちの恋愛事情」第1話 感想
 診察してる斎藤工の手や指を、エロいシーンに見せようとしている演出がわざとらしくて、ちょっと変だなぁと思いました。  斎藤工の人気に頼り過ぎな感じ。  医療物と恋愛物の融合だそうですが…。  恋愛パートがかなり走ってて笑いました。  「素敵です。」とかストレート過ぎる台詞といい。  ちぎれたネックレスのパールをクリスタル容器に入れて渡したり。  マメさ100パーセントです。  上着を貸して傘を貸して、プッシュしまくってるし。(*^^*) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/04/10 19:41
「セカンド・ラブ」最終回 感想
 世界ツアーから戻って来た慶。  空港には記者たちが詰めかけています。インタヴューに答える慶。  結唯の高校を訪れ、校門に立っていると高柳が出て来ました。  彼女は教職を辞めていました。  職員室で高柳は激怒し、慶をののしります。  結唯がどこにいるのかを尋ねるだけの慶。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2015/03/22 19:06
「ウロボロス〜この愛こそ、正義。」最終回 感想
 北川警視総監はイクオの父親だった。  まほろばの家にイクオを付れて行ったのは父親だった。  競技場で遠くから様子を見ていた竜哉は美月に連絡する。  駆けつけた美月はイクオを抱きしめる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2015/03/22 18:51
「問題のあるレストラン」最終回 感想
 とてもメルヘンチックな最終回でした。  たま子が見た夢が切なかったです。  あれが理想、でも叶わない夢の世界。  初回から9話までセクハラ、モラハラ、パワハラ、そして女子だからという理由だけで実力が無いのに優遇される、逆セクハラ(?)と、キツいテーマがいっぱいの考えさせられるドラマでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

2015/03/20 14:41
「銭の戦争」最終回 感想
 赤松対冨生。知能犯で冨生の勝ちでした!!  騙されましたね。赤松は。  まさか事務所に20億円が戻ってるとは思わなかった。  煙が出てきて捜査員たちにも隠し部屋を気付かれ、ドアを開けると戻っていた大金。  返却されたと思った途端、捜査員たちが入って来て…。^^; ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 2

2015/03/18 18:45
「ゴーストライター」最終回 感想
 リサから渡されたデータを返す由樹。  小説に記された名前を消して川原由樹と打ち込んだものの、それも消していた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2015/03/18 18:31
「セカンド・ラブ」第6話 感想
 恋人と一緒にフランスへ渡る決心をした上田先生と、ついて来てくれと言われ苦悩する結唯の姿が対比して描かれ、印象的でした。  上田先生に一切の迷いはありません。  晴れ晴れとした表情で辞表を提出し、堂々と説明していました。  愛に迷いも不安も無い…女性としてはとても幸せな状況です。  逆に結唯は、すぐに返事ができず、不安を感じ苦悩します。  その姿が対照的でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/14 20:46
「ウロボロス〜この愛こそ、正義。」第9話 感想
 イクオは日比野の所持していたバッグを美月に渡します。  中にはマシュマロや、たい焼きの袋が入っていました。  美月を見舞った時に持参していたものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/14 10:31
「問題のあるレストラン」第9話 感想
 香水のキツい客の席を代えろとクレームの対応をする結実たち。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/03/13 14:01
「銭の戦争」第10話 感想
 予想通りの展開だった。でも冨生の心の動きが自然でよく分かりました。インサイダー取引、止めて正解だった。  それで黒田とも本音で語り合えたし、いいシーンでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/03/11 12:41
「ゴーストライター」第9話 感想
 リサはオーブンでスコーンを焼く。  「玄関をリフォームした?」と聞く大樹。  元子とここで暮らすつもりだと話す。  どこに住んでいるかは教えないで大樹は出ていく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 2

2015/03/11 12:23
「セカンド・ラブ」第5話 感想
 慶は事務所のデスクを借り、オフィスケイを作る。  電話番は連れて来るようにと言われ、元カノ綾子に頼む。  ビルから出てくる二人を目撃する結唯。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/03/07 18:45
「ウロボロス〜この愛こそ、正義。」第8話 感想
 那智はイクオたちと同じ「まほろばの家」にいたと美月に話します。  妹がどこか他の場所へ連れて行かれ、その後消息不明に。  結子先生が誰かと電話で座標について会話してるのを立ち聞きします。相手は日比野でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/03/07 18:13
「問題のあるレストラン」第8話 感想
 門司は自分のやった事ではないから訴訟問題があっても、関係ないと無頓着な様子。  「一度好きになったら、」なかなか気持ちが変わらないから分かるとたま子。  「あなたとはダメなんだって。」  「真っ直ぐな線と真っ直ぐな線て。」離れて行くだけだと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2015/03/06 00:46
「銭の戦争」第9話 感想
 いよいよ今度、最終回なんですね。  「極悪がんぼ」みたいなストーリーかなと思ってたのですが…。  かなりドラマチックで回を重ねるごとに盛り上がる感じでした。  赤松が扉を開けた時、カメラが引いて札束が無くテーブルの天板だけになっていた場面。  私も腰が抜けそうになった。(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2015/03/04 14:41
「ゴーストライター」第8話 感想
 この後続けて「銭の戦争」を観るので、どうしてもそっちの方がパワーがあって、「ゴーストライター」の印象が薄れてしまいます。  渡部篤郎の怪演が際立つ訳だけど、中谷美紀とプライベートはパートナーなんですよね。  恋人同士の二人がそれぞれ出演するドラマ。  それもテイストの全く違う物を、続けて観るのは面白いです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/03/04 14:35
「セカンド・ラブ」第4話 感想
 結唯は毎朝、二人分のお弁当を作り、洗濯や掃除などの家事をこなし、慶との暮らしを充実させていた。  ミュージカルのバックダンサーの仕事も拒否していた慶が、通訳を引き受けた事は気がかりだった。  学校での高柳との噂も生徒たちの前でキッパリと否定し、独身の人と暮らしていると公言した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/01 09:48
「ウロボロス〜この愛こそ、正義。」第7話 感想
 隼人がシャンデリアを落とし、竜哉を救う。  我那覇が再び竜哉や隼人を銃で狙うが、忍足が現れ阻止。  ベンチで瀕死の状態だったイクオは意識を取り戻し立ち上がる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/01 09:41
「問題のあるレストラン」第7話 感想
 千佳は母、奏子に会いに行く。  再婚相手をミサイルを作っている人と紹介するが、ロケットだと訂正する。  北海道でいっしょに暮らしましょうと奏子。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2015/02/27 13:18
「ゴーストライター」第7話 感想
 大樹を元子に会わせるリサ。  元子は大樹が分からず、リサの若い頃の恋人だと勘違いする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/02/25 11:31
「セカンド・ラブ」第3話 感想
 慶は一緒に暮らそうと言います。  学校へ向かう途中、高柳に話しかける結唯。  高柳が大きな声を出したので周囲の生徒は不審に思います。    ファミレスで高柳は慌て相手の男について質問責めにします。  別れて下さいと結唯。  その男に会わせろと言う高柳。二人で店を出ます。  街で偶然、ティッシュ配りをしている慶に出会います。  3人は公園に行きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2015/02/22 12:41
「ウロボロス〜この愛こそ、正義。」第6話 感想
 イクオは金時計の男に連れられ、まほろばの家にやって来た事を思い出す。  竜哉と二人で山城の息子、隼人の部屋に入る。  アルバムに遊園地の写真があった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2015/02/21 21:41
「問題のあるレストラン」第6話 感想
 結実の事で星野に話をしようとシンフォニックに出向くたま子。  土田(吹越満)が応対するが、まともに話を聞こうとしない。  そこへ藍里が入って来る。  眼帯をしていて池辺に殴られたと言う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2015/02/20 18:13
「銭の戦争」第7話 感想
 暗証番号を打ち込むシーンにはドキドキさせられました!!  その暗証番号を知るための手順と行程が見せ場でした。  鑑識の様な道具を調達する冨生。  パウダーをクローゼットの取っ手に付着させておきます。  赤松の指先にパウダーが付くように仕掛けます。  金庫の開け閉めをしたと思える後で冨生は再び地下へ。  ナンバーがグリーンに浮かび上がります。  同時に防犯カメラの録画ディスクもすり替えておきます。  組み合わせを知るため、赤松のプロフィールをリサーチ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2015/02/18 18:26
「ゴーストライター」第6話 感想
 神崎に利用されてるだけなんだと気が付いた遠野リサ。本意ではない訴訟にまで発展して出版社や編集長らの意向に逆らえず、ただ示された通りの証言をするしかない。  「可哀そうな人。」由樹と息子に同じ事を言われてしまいましたね。  野心や権力欲のある男性に従わされてるだけのヒロイン。  逆らえない弱さ。  自分に正直になれない弱さですよね。  受け身でいる方がずっと辛い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2015/02/18 02:11
「セカンド・ラブ」第2話 感想
 朝、目覚めると慶の姿はなく、携帯で時間を見ると7時を過ぎていた。結唯はコンビニで下着を買い学校へ急ぐ。  校長にすぐに自宅へ電話をするように告げられる。  母親、真理子に連絡し携帯を友達の家に忘れたと嘘をつく。  授業のため渡り廊下を歩いていると柵の向こうに慶の姿が。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/15 13:08
「ウロボロス〜この愛こそ、正義。」第5話 感想
 竜哉が部屋に入った時、桂田は亡くなっていた。  そこへ二人の男が現れる。  銃を持っている男は桂田殺しの罪を竜哉に着せようとする。  振り切って逃走を図るが、足を撃たれる竜哉。  連行されそうになった時、蝶野真一(滝藤賢一)が現れる。  話から二人の男は公安だと分かる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/15 01:13
「問題のあるレストラン」第5話 感想
 「秘書がナンで。」と土田に言う烏森奈々美。  「害虫が紛れ込んで来た時です。」とたま子は雨木に言う。  「愛人になりませんか?」と雨木。  「帰れ。」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2015/02/13 01:08
「ゴーストライター」第5話 感想
 編集部に小包が届く。  小田が開けると『遠野リサ 死ね』とカードが入っていた。  そして緩衝材の中から手榴弾が。  警察を呼ぶが偽物だった。  リサは脅迫文の内容から息子が犯人だと知る。  編集長、神崎に作家としての活動を引退すると告げる。  翌朝、由樹の今後をよろしくと頼むが、由樹の作品が多くの人に読まれたら、今までのリサの小説は由樹が書いたものだとバレる。  由樹の小説は出版しないと神崎。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2015/02/11 21:01
「セカンド・ラブ」第1話 感想
 ダンサーの平慶は、自転車で高校の側を通りかかり、教師の結唯の姿を見て心を奪われます。  その後、校門に立っていると生徒たちの注目を浴び、教師たちに追い払われます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 0

2015/02/08 01:03
「ウロボロス〜この愛こそ、正義。」第4話 感想
 竜哉は警察マニアに制服を借りて警官になりすまし、イクオと共に桂田の会社を訪れます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/07 15:00
「問題のあるレストラン」第4話 感想
 構築して破壊するエピソードも凄まじいし、登場人物のキャラもアクが強いですね。  ケーキをお客様のテーブルに運んでからにして欲しかったよ。  ブチ切れるのは。(; _ _ )/  見せ場にしたいのは分かるけど、やり過ぎで…。  ケーキを顔にぶつけるのはコントの定番だけど、寒くて笑えない。  そう、寒さの厳しいこの季節に舞台も展開も寒過ぎる。    あんな屋上の吹きっさらしの所で高価な食事なんてしたくない。  コートを着たまま、マフラーやストールをしっかり巻いたまま、窮屈で肩がこる... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/02/06 13:08
「ゴーストライター」第4話 感想
 予告編でチラ見せしていた遠野リサの土下座シーン。  何かこういうプライドの高い女性がなりふり構わず、すがり付く様をドラマチックに仕立ててるなぁと思いました。  だけど、ダメだよね。  これは本編での見せ場、かつ重要なシーンだから。  予告編でワンカットで流されたら薄まるんだよね。  観てる側の衝撃とか手応えが…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

2015/02/04 10:48
「ウロボロス〜この愛こそ、正義。」第3話 感想
 ホームレス殺人事件解決に動くイクオと美月。  公園で恋人同士の振りをし張り込んでいると、声が聞こえイクオは走り出します。  若者が一人のホームレスを襲おうとしていました。  美月が飛びかかって行き、手錠をかけます。  救急車を呼びイクオが振り向くと、怪我をしたホームレスの男は姿を消していました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

2015/01/31 17:48
「問題のあるレストラン」第3話 感想
 千佳が母親と数年ぶりに再会するレストランでのシーンが見せ場でしたね。  実は引きこもっていたのは母親の方でした。  一歩も外へ出ないでゲームをする母。  彼女に食事をさせるため、千佳が料理をしていた。  目を離すと死んでしまうかもしれない母親の側にいて、学校へは行かなかった。  このままでは千佳をダメにすると、家を出た母…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2015/01/30 10:31
「美しき罠〜残花繚乱〜」第4話 感想
 あんまり面白いと思えないのになぜか見てしまう。(笑)  若村麻由美が演技上手いし美しく華があって目立ってます。  最初どうかと思った村上弘明。  恋愛物って感じがしないんだよね。硬派に見えて。  この人が出てきて会社の場面になったりすると、社会派ドラマなのかなぁと。(笑)  合併の話は似合ってると思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/01/30 10:13
「ゴーストライター」第3話 感想
 書けなくなったリサと、小説家としてデビューしたい由樹。神崎がそんな二人を操って行く第3話でした。  リサは自分の地位を失いたくない。だけど書けない。  神崎は由樹の才能に気づいてはいる。だが無名の新人の本を売るより、リサの名を借りる方が簡単に行く。  ゴーストライターの役目を渋る態度の由樹に、以前の作品をきちんと本名で出版するからと神崎は持ち掛けます。  タイミングとしては交換条件ですよね。  ストレートには言わないまでも、由樹にゴーストライターを断る余地を与えません。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 0

2015/01/28 18:00
「ウロボロス〜この愛こそ、正義。」第1、2話 感想
 どこかで聞いた事あるようなストーリー、見た事のある様な設定。  エンタテイメントとして有りがちな物語。  そんなチャラくて薄っぺらくなりそうなドラマの世界を、上野樹里の現実感のある存在がグッと上に引き上げてる様な気がします。  生田斗真と小栗旬の二人が刑事とヤクザで登場すると、あまりにも漫画チックです。  それは原作が漫画だからではなくて、生活感のないイケメン二人がどのように刑事とヤクザを演じてもイケメン俳優でしかないからです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/01/24 21:01
「問題のあるレストラン」第1、2話 感想
 鏡子の夫、モラハラぶりが凄かったですね。(−−;  丸山智巳はイメージの悪い役多いですね。  9時からの「美しき罠 〜残花繚乱〜」にも出てたので混乱しそうになります。  初回は登場人物も多く、何となく頭に入れるので精いっぱい。  しかもセクハラがひど過ぎて、見るに耐えない場面があって…。  あんな会社は有り得んだろう!?  あったら即、捜査の手が入るでしょう。  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2015/01/23 11:35
「ゴーストライター」第1、2話感想
 セリフの量が極力タイトだし、演出も落ち着いているので、ドラマの世界に引き込まれますね。  静かなんだけど緊張感にあふれています。  中谷美紀の小説家が次に何を言うのかと、ビクビクするアシスタントを水川あさみが上手く演じてるなぁと思います。  第1話の冒頭で雨の中、ずぶ濡れになって格闘(!?)する二人。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2015/01/21 18:00
「すべてがFになる」最終回 感想
 犀川は電話ボックスから国枝に連絡する。電話を切ってしばらくすると、その電話に着信が。犀川は受話器を取る。  「盗聴されていると分かっていて電話したのですね。」真賀田四季からだった。  「私の計算では今日中に西之園さんは殺されます。」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2014/12/24 06:41
「Nのために」最終回 感想
 サスペンス、ミステリーの謎より、杉下希美と成瀬と安藤のジリジリするようなもどかしい恋心。  そちらに興味をそそられた「Nのために」。  とうとう最終回を迎えました。  事件の概要はもうほとんどの方が推理、推測されていた通りだったし、これといってハラハラドキドキの盛り上がり感はありませんでした。  何より野口奈央子の愚かしさにびっくり!!  西崎を呼んだのは希美を連れ出して欲しいと言うそういう目的だったとは!  そして西崎に放った残酷な言葉。  「優しくしてあげた。」傷を「舐めてあ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2014/12/20 01:34
「ディア・シスター」最終回 感想
 美咲とハチは引き出物を買いに出かける。  葉月は、美咲とずっと一緒に暮らすと和子に話す。  「バカな事言うな!」とハチの父親、永一郎が反対する。  「こんな結婚、許す訳にはいきませんから。」と美咲に言う。  陽平の店でこれまでハチの幸せを考えなかった自分を恥じる。  葉月に相談するハチ。  ハチが戻るとイルミネーションが煌めく。  二人でハウスの中を飾り付ける。  「あたしもう平気だよ。ハチがいなくても。」  「あたしもう一人じゃないし。」  「今日ずっと考えてた。何が... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2014/12/19 11:53
「すべてがFになる」第9話 感想 
 真賀田四季が現れました!!  彼女の存在感、大きいです。犀川と萌絵だけでは迫力のないドラマに思えます。  やはり敵が魅力的でないと面白くありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/12/17 14:01
「Nのために」第9話 感想
 料亭「さざなみ」に放火した犯人が分かりました。  それは2004年の野口夫妻の事件とは全く関係ないものでした。  希美は成瀬が火をつけたのだと勘違いし、高野に一緒にいたと答えます。そして車の中の成瀬に言った言葉は「どんなことだってできるよ。」でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 2

2014/12/13 13:08
「ディア・シスター」第9話 感想
 岩田剛典と平山浩行が好演してるドラマですよね。  最初、ドラマが始まった時は、こんなに大きなポジションを占める役柄だなんて想像つかなかった。  特に店長の陽平は、ほんの脇役かなぁ位な感じだった。  だけど回を追う毎に出番も多くなって、好感度もアップ。  ハチもそう。  とにかく爽やか。  演技力からいって田辺誠一がもっと大きな役割を演じて、出番も多いのかなぁと思えた。  でも逆で田辺誠一は葉月ともすれ違いだし、一応美咲の相手とはなってるけど、ほとんど絡みが無い。  美咲とハチ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/12/12 14:31
「すべてがFになる」第8話 感想
 緊迫感のない解決編でした。  意外な犯人、そして常人では理解できない動機のはず。  だけど盛り上がらなかった。  それに萌絵がアホ過ぎて…。(−−;  探検に出かけて、危ない目に遭いそうになったら犀川が必ず助けに入るパターン。  刑事ごっこして周りに迷惑かけるキャラ、惹かれないなぁ。    今回、犯人の犯行と動機を犀川があまりにもサラッと説明。  見どころは、萌絵を挟んで犀川と犯人が対峙するシーン。  だけどそれも犯人があまりにも普通な感じで…。    やっぱり演出が、い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/10 08:51
「Nのために」第8話 感想
 「全体を見ると歪なんよ。」と高野。  「おまえと希美ちゃんを疑う気持ちがどうにも消えん。  何でこんな事になったんぞ。」  杉下は何もしていないし「火ぃつけたんもオレやない。」と成瀬。  そして杉下は元気だったかと尋ねる。  「電話してやりぃ。」と携帯の番号を渡す高野。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/12/06 11:16
「ディア・シスター」第8話 感想
 姉妹愛の泣ける第8話でした。  タイムカプセルの中の葉月と美咲の願い事、陽平がひとつひとつ読み上げていって、葉月は叶っていたらマルをつけます。  葉月のは、かなり現実的で大人っぽい感じでした。  美咲のは、らしいというか、自由で楽しく飛んでますよね。  ラストの『お姉ちゃんを幸せにする』にはちょっとジーンときました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/05 16:41
「すべてがFになる」第7話 感想
 変態お兄さん、紀世都を演じる中島歩が光ってた!!  イケメンだけど、キモい…キモイケメンっつーか、凄いわ。  もう事件の謎解きなんかどうでもええし。  犯人とかトリックとか興味あんまり湧かないし。  第7話の見せ場は武井咲のコスプレと、このお兄さんとアトリエで披露されたペットボトル噴射のシーンでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/03 16:01
「Nのために」第7話 感想
 サスペンスとしてはもうひとつ緊迫感がないし、盛り上がってこない第7話でした。  奈央子救出という西崎の気持ちが、やや自己陶酔型なので、悲惨な事件さえなければコメディとも受け取れてしまいます。  でも希美と成瀬の再会にはテンションが上がりました。       都会に出ても全く変わっていない、当時のままの二人の会話。  島の風景にあの方言、時間がゆっくりと流れて行くようです。  そして二人の距離感…。  何もかもが切なく感じました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2014/11/29 12:15
「ディア・シスター」第7話 感想
 美咲はハチと一緒に弁護士に相談します。  ハチは死なないでと美咲を抱きしめます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/28 21:46
「すべてがFになる」第6話 感想
 研究所の時計が1分遅れている事に犀川は気が付きます。  何者かが1分ずらしたので、監視カメラの映像が上書きされました。そのため犯人が部屋から出て、エレベーターに乗り込む画像が消されたのです。  犀川と萌絵はバーチャルの会議室に入り、四季と話します。    そんな第6話。  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/11/26 00:18
「Nのために」第6話 感想
 設定や状況は不自然で強引なのに、そこから発生する人間関係には惹きつけられる。  そんな不思議なドラマです。  家から妻子を追い出し、愛人とそこで一緒に暮らし始める父親。  辛い状況に置かれた希美に想いを馳せる成瀬。  二人の交流のみずみずしさと美しさ。  そして今回は野口奈央子と、西崎の交流が描かれます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2014/11/22 13:41
「ディア・シスター」第6話 感想
 土いじりだけでなく、外でデートをと香織(堀内敬子)に勧められる葉月と陽平。  映画を見たり、食事をしたり恋人同士として過ごします。  そして公園で一息。  ガチガチに緊張している陽平は葉月の肩に手を回そうとするのですが、上手く行かずバランスを崩し池へ…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/11/21 20:31
「すべてがFになる」第5話 感想
 舞台は外部から遮断された島、そして研究所内の密室。  デボラというコンピューターで完全に制御された空間で事件が起きます。  扉が開いて、ウエディングドレスの真賀田四季が現れます。  体が前へ移動します。目の周りが青く、表情がありません。  四季は亡くなっており、手足は切断されていました。  荷物を運ぶ専用カートに乗せられていたのです。  カートの積載重量に合わせて軽くするために、四季の体を切断したのではと推測する萌絵。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/19 14:11
「Nのために」第5話 感想
 事件につながるヒントと思われる場面がいくつかありました。  希美が野口に手紙を出します。  妻、奈央子は夫に手紙を渡しますが、内容を詳しく教えてもらえません。  希美に電話をかけ、ドアを閉める夫。  マンションの最上階のラウンジに希美を招きます。  ビルは売却しないと、希美に教えます。  安心する希美。  安藤にはこの事を内緒にしていると、そして理由を話します。  野口は自分も内緒で頼みがあると何かを話します。  妻、奈央子がその様子を見ています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2014/11/15 12:35
「ディア・シスター」第5話 感想
 石原さとみがひとりでドラマを引っ張ってる感じですね。  宗一郎に、お腹の子の父親は誰かと聞かれ、とっさにハチと答えます。戻って来たハチに何も言わせないようにキスし、その場をごまかします。  ハチの気持ちには全く気が付いていない美咲。  気軽に何にでも使ってしまいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/11/14 18:40
「MOZU Season2 〜幻の翼〜」最終回 感想
 座礁した潜水艦の中へ入って行く倉木。  妻、千尋の写真を見つける。  ここに彼女が囚われていたと確信する。  イワン・タイラー(美希の父親)と対峙する。  千尋は倉木を守るために秘密を話さない事を約束し解放された。    爆弾をセットしたとタイラー。  美希が銃を構えて入って来る。  倉木は彼女を連れ外へ脱出する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/14 18:38
「すべてがFになる」第4話 感想
 井戸に落ちていた多可志は病院へ運ばれる。  マリモが蔵の中で手首を切って倒れていた。  二人とも一命をとりとめた。  マリモはあの夜、父、林水が蔵の中から出てきて胸から血を流していたので車で病院へ向かった。  途中で止めろと林水。  橋から飛び降りようとする。  最後のひとかけと言う。  マリモは止めようとして頭を打つ。  林水は飛び降りる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/12 00:31
「Nのために」第4話 感想
 N作戦のために動き出した杉下、安藤、西崎。  野口夫妻に近づく計画を練ります。  アパートを手放さないようにするための、この作戦がいまひとつピンと来ないのですが…。  立ち退きをしたくないのでと、ストレートに切り出せばいいだけの話だと思うのですが。    野口夫妻と趣味を合わせるために、沖縄へ杉下と安藤が二人で行ってダイビングの資格を取るとか、将棋の腕を上げるとか。  スパイ大作戦っぽいよね。(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

2014/11/08 23:00
「ディア・シスター」第4話 感想
 節約しろとうるさく言うようになった美咲。  葉月は100万引き出したと問い詰める。  他に部屋に出入りできる人がいると気が付いた。  七重は酔っていた。  「渋川さんと何かあったのね。」  不動産屋に行く予定だったが「目が覚めたらお金もあの人も消えてた。」  警察に被害届を出す。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/11/07 16:01
「MOZU Season2 〜幻の翼〜」第4話 感想
 森原の車に爆弾を仕掛けたのは東の部下でした。   イワン・タイラーは4代目で、その正体は日本人だと津城(小日向文世)は倉木に教えます。  グラークアルファ作戦の本当の目的は美希の父親を拘束、または抹殺する事でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/07 15:58
「すべてがFになる」第3話 感想
 ふすまを開けたら布団が並んでたのには笑えたね。  この場面が一番受けた。  何なの?ここは。旅館みたいじゃん。  いや旅館というより、もっと怪しげなお宿みたいな…。  犀川の慌てぶりが面白かった。  「お風呂。」と言って驚く表情も…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/05 18:58
「Nのために」第3話 感想
 シャープペンシルの音をあんな風に解釈するなんて成瀬君、君はなんて生真面目で繊細な男の子なんだ。そう思ったよ。  あの5回のノックは「オメデトウ」なんじゃないの?  希美が振り向かずに背を向けたままだったので、成瀬は罪悪感を持ってしまったのかなぁ。  教室の窓の外、色彩が青く澄んだ空になったよね。  鮮烈なワンショットだった。切ないよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2014/11/01 15:01
「ディア・シスター」第3話 感想
 オーガニックカフェ『APPLESEED』の萩原陽平(平山浩行)と姉、上杉香織(堀内敬子)の二人がほのぼのしたいい雰囲気を出していますよね。  以前パタンナーだったという香織。  ウエディングドレスをデザインした葉月を自宅に招きます。  そしてデザインのドレスを縮小して型に起こし、作品にするのを手伝います。  自らがオーガニックカフェを開こうとした経緯や陽平がイタリアンのシェフだった事もさりげなく語ります。  何だかキラキラしていて女性の夢満載みたいな展開 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/31 13:48
「MOZU Season2 〜幻の翼〜」第3話 感想
 倉木は姿を消し、大杉と美希、そして汐里たちが動く第3話。  主人公を消してどうするんだか。  誰に視点を置いたらいいのか本当に散漫なドラマ。  やっと出てきた美希の父親。公安を裏切っていたようです。  それであの無言電話は公安からのものだったと美希は推測。  長く引っ張ったわりにはどうでもいい結論でしたよね。  妹の言うようにさっさと固定電話外せばよかったんじゃないの? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/31 13:41
「すべてがFになる」第2話 感想
 事件のトリックと解明が面白い。   謎解きゲームみたいなドラマですね。  事件が主人公たちの目の前で起き、視聴者もそれを目撃する。  そして犯人は誰でしょう?  どんなトリックが仕掛けられてるでしょう?的なクイズ番組のような、そんな感覚を楽しむドラマ。  だから主役は事件のトリックとその謎解き。  そこに重点を置いた作品なので、犯人の動機なんて後付け。  辻褄が合わないとか納得できないとか考えない方がいい。  そこは深く突っ込まないのがいい。  (真剣に考えたら頭痛がするよ。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2014/10/29 12:13
「Nのために」第2話 感想
 ミステリーではあるのですが、心がヒリヒリするような青春物語ですね。窪田正孝が演じる成瀬の純朴さ。  希美と並んで座っている時、手を握ろうとしてにじり寄るんだけど、上手くいかなかった。  その時の成瀬の顔。  たまらないですね。  高校生そのものです。  話し方、仕草、すべてが10代の男子です。  (胸がキュンキュンさせられっぱなしです。) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2014/10/25 16:15
「ディア・シスター」第2話 感想
 葉月の職場へ母の七重がやって来て婚姻届を提出します。  今は受理できないと保留にし、オーガニックカフェで話します。  そこへ美咲がやって来ます。  どんな人かも分からないし、紹介もしないでいきなり結婚するなんて非常識だと葉月は怒ります。  美咲は葉月の方がママみたいとあきれます。  大人なんだから自由にと、七重の結婚には寛大です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/10/24 13:06
「MOZU Season2 〜幻の翼〜」第2話 感想
 東の退場シーンは笑えましたね。  長谷川博己のセリフ回しや演技もそうだし、あの甲高い笑い声。  窓からヘリの音だけさせて、降りてきたロープにぶら下がって消えて行くシチュエーション。  完全な舞台仕様。  大げさな感じといい、好き嫌いは分かれるかなぁ。  ちょっとやり過ぎな気はします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/24 12:48
「すべてがFになる」第1話 感想
 前後編に分けるんですね。  謎解きで引っ張られますよね。  事件も推理も淡々と運んでいく感じです。  あまり感情を入れないのがいいのかな?  萌絵のキャラクターも、もう少しクールな方が良かった。  叔父さんの地位で人を動かしたり、ちゃっかりしてますね。  今どきの女の子って風ですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2014/10/22 00:23
「Nのために」第1話 感想
 瀬戸内海の美しい自然の風景の中で描かれる一家族の崩壊。それは突然やって来て、希美(榮倉奈々)と弟、母親は住み慣れた邸宅を追い払われます。  3人に用意されていたのは古い民家でした。  何の前触れもなく父親が愛人を連れて帰り、一緒に住むと宣言。  そして娘や息子に「出て行け。」と言います。  仲良く暮らしてきたはずの家族を切り捨てる冷徹さ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 2

2014/10/18 13:03
「ディア・シスター」第1話 感想
 石原さとみのコケティッシュな魅力全開の第1話でした。  「失恋ショコラティエ」よりも自然体な感じでいいですよね。  小悪魔キャラが決まってます。  全くタイプの違う松下奈緒を姉に持ってくるのも新鮮でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/10/17 13:08
「MOZU Season2 〜幻の翼〜」第1話 感想
 出たよ、ダルマにグラークアルファ作戦に空白の72時間。  それから明星の実家の電話の謎。  もう全然期待してないから気楽に観ました。(*^^*) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2014/10/17 10:48
「きょうは会社休みます。」第1話 感想
 フジテレビのドラマを見慣れているせいか、とっても地味に感じました。キャストに福士蒼汰、玉木宏、田口淳之介とこれだけイケメンを揃えているのに、ときめき感を抑えた演出のような…。  不思議な空気感のドラマですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/16 18:13
「相棒 season13」第1話 感想
 仲間由紀恵のロングヘアがますますストレートで長くなってるよ。  カラーリングもしていなくて黒髪なんだね。  もう貞子の役が来るかもよ。  イメチェンして欲しいと仲間由紀恵のファンは思わないのかな? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2014/10/16 18:08
「信長協奏曲」第1話 感想
 最後まで観たけど感想どうしようかと思ったよ。(笑)  キャストは豪華だし、戦いのシーンなんかも大がかりだし。  だけどテキトーに主人公サブローが抜けてて、史実を踏まえつつコメディ感を出し、テイストがフジっぽいなぁと思いました。  柳楽優弥がかなりインパクトありました。  時代物扮装なのでパッと見誰か分かんなかった。  あの目がいいよね。  切れ長の目力が。  でも一話だけで退場。残念。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2014/10/14 08:48
「聖女」最終回 感想
 「エンパイアスタイルか。」と試着室に現れる基子。  「晴樹君をあたしにくれないかな?」    「看護師のくせに痛みを知らなさ過ぎるのよ。」  晴樹と母親が入って来る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2014/10/08 11:48
「聖女」第6話 感想
 「勘違いじゃないかな。」と基子。「殺意なんてない。」  千倉の事を「尊敬していたし大事な存在だった。」  だったら今、側にいるのは千倉さんのところだと晴樹。  晴樹への愛を訴える基子。  君が好きだったのは「お金を持ってる千倉さんだ。」  「煩わしくなった。」と晴樹は説明。「ここは法廷じゃないのよ。」  多額の生命保険をかけていると知った。  「殺したいという意思はあったんですか?」  「ゼロじゃないわ。」  殺そうと思ってしまう人間と、殺してしまえる人間とでは圧倒的に違う... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2014/10/01 09:58
『金田一耕助VS明智小五郎ふたたび』感想
 時代物ならではのコスチュームや背景に見応えがあって楽しめました。  ドラマの中で山Pが一番存在感が薄かったですね。(笑)  とても主人公とは思えませんでした。  剛力彩芽をはじめ、星由里子、山口紗弥加、横山めぐみ、平岳大、伊藤英明、渡辺いっけいなどベテラン、演技派がガッチリとドラマの世界を作り上げていました。  使用人の息子、どこかで見たことがあると思ったら、「家族狩り」で悲惨な最期を遂げた引きこもり高校生を演じていた男の子!!  岡山天音、何とも言えない味を出していました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/30 11:30
「昼顔 〜平日午後3時の恋人たち〜」最終回 感想
 互いの家族に連れ戻されてしまう紗和と北野。  そして弁護士を入れて話し合いがもたれます。  北野は転任、紗和はパートを辞め、互いに引っ越す事。  もし会ったら毎月30万、死ぬまで支払うよう要求する乃里子。  北野はサインし、紗和への気持ちは遊びだったと言います。  紗和もサインし同じように言います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/09/26 10:13
「聖女」第5話 感想
 泉美を婚約者だと紹介された時の基子の表情。  広末涼子、やっぱり上手いよ〜。ドラマ冒頭から真に迫ってきて、何か凄いなぁと思いました。   晴樹への想いの深さ、本気度がよく出ていました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2014/09/24 11:31
「HERO」最終回 感想
 3月26日高校生が背中を刺される、4月4日府中市で女性が刺されると久利生は未解決事件を挙げる。  「追起訴したいと考えております。」と久利生。  城西支部のメンバーは、それぞれ現場に出向く。  田村と遠藤が国分の家を訪れる。    馬場と井戸が国分の家を訪れる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 0

2014/09/23 23:31
「昼顔 〜平日午後3時の恋人たち〜」第10話 感想
 紗和と北野は海辺の車の中で夜を明かし、森の別荘へと逃れて行きます。  お互いの気持ちを確認し合う二人の姿と美しい風景にうっとりさせられましたが、紗和を置いて北野だけが話をつけに戻って行くという場面に「えっ!?」と驚きました。  あんな寂しい場所に女性を一人きりにして何日も出かけるなんて、ちょっと考えられない。  これは無理やりな運びに感じましたよ。  それに笹本俊介と話し合うのは、紗和本人じゃないの?  順番が違ってるし。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2014/09/19 11:48
「聖女」第4話 感想
 法廷シーンが中心に描かれた第4話でした!!  崖から転落死した坂東幸雄(森岡豊)との出会いを黒坂が語ります。  出会ってすぐにパリ留学などのお金の援助をしてもらった。  坂東にはセフレがたくさんいたという事実。  失望した基子が別れたいと言うと、態度を変えてしつこく結婚を迫るようになった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/09/17 09:08
「HERO」第10話 感想
 江上は胃潰瘍で入院。  桂川隆を取り調べる久利生。その日は休んで映画を見に行ったと話す。  映画の半券を探す麻木と久利生。  田村は南雲を取り調べている。  松平から電話がかかってくる。  南雲の実家は資産家で、銀座で画廊をやっているらしい。    「あった。」と麻木の頬にくっついていた映画の半券を見つける。  偽装工作だと上司。  「調書にサインをさせればいいんだ。」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2014/09/16 00:58
「昼顔 〜平日午後3時の恋人たち〜」第9話 感想
 乃里子が紗和と北野を追い詰めていく第9話でした。  紗和の勤めるスーパーに電話したり、北野の高校にまでやって来て校長先生に暴露します。  徹底した仕返しですね。  紗和の事「何の取り柄も無い。」って何で校長先生が言うのかって、乃里子がそう表現したからに違いないのであって。  紗和のスーパーでも「泥棒猫でも飼うしかない。」と女性上司が表現するのですが…。  人権侵害だね。ちょっと言葉が過ぎます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/12 14:35
「同窓生 〜人は、三度、恋をする〜」最終回 感想
 TBSなのにフジテレビっぽい最終回だなぁと思いました。(笑)  とにかく女性の経済力が凄い。  あけひは3人の子供を引き取り、美容室を経営。  薫子はシングルマザーでヒロノ薬局のオーナーになってるし。  この展開はフジテレビ以外の何物でもない!(笑)    なるほど〜って感じですよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2014/09/12 14:16
「HERO」第9話 感想
 事件そのものは雑な感じがしました。あのトイレの窓は、人が出て行けるような大きさに見えなかったのですが…。  そして詐欺グループの主犯が仕事に失敗した学生を、怒りに任せて撲殺するって、ありそうで起こらないと思えました。  近くに会社の倉庫としてマンションを借りていた設定ですが、そこが詐欺の仕事場だったんでしょうね。  被害者を4人に殴らせるなら、そこでの方が自然でしょう。   公園のトイレっていつ誰が入って来るか分からないし。  人目に付くリスクは避けると思います。  詐欺犯が捕まら... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2014/09/09 18:06
「家族狩り」最終回 感想
 芳沢夫妻を刺そうとする山賀、大野でしたが游子が体当たりをして阻止します。  游子と浚介は亜衣に語りかけます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 2

2014/09/06 12:16
「昼顔 〜平日午後3時の恋人たち〜」第8話 感想
 先週のラストで期待値が高過ぎたため、乃里子が紗和と俊介のなれ初めを聞きだそうとしているシーンに拍子抜けしてしまいました。  予告編に見事に釣られ、一週間待ち遠しかった。  あれはいったい何だったの?(笑)  とにかく…和やかな雰囲気のリビングでの紗和たち。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/09/05 11:06
「同窓生 〜人は、三度、恋をする〜」第9話 感想
 突然、健太の店を訪れた太郎。勝手に上がり込み、あけひを探します。土足で2階まで上がっていきます  あけひはいません。  やましい事は何もないと健太は言います。  体の関係が無ければやましくないのかと、問う太郎。  (なるほど、気持ちを重視するのですね。  自分はショーコと交際しているのに。  ショーコとの事は単なる火遊び程度の感覚なのかな...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/09/05 10:58
「聖女」第3話 感想
 晴樹と黒坂は北九州へ出向き、当時の関係者から話を聞きます。     母親が亡くなって引き取られた先では、そこの主人がお金を渡していた。  何度かそういう事があり近所で噂になり、奥さんがそれを知って基子はまた別の親戚の所へ引っ越して行った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2014/09/03 07:16
「HERO」第8話
 ゲストが池内博之、鶴見辰吾で渋かったです。  夏休み小中学生向きで殺人事件は扱わないと思ってたのですが、そうでもなく。今回は凶悪な事件でした。ただ回想シーンなどで映像化はされてなく、銃で撃たれて倒れた被害者の様子などは一切視覚化されてませんでした。  趣旨は今までと同じで、起訴するかしないかまでの攻防だった訳ですけど、これ一つに絞り込んであって見やすいと思いました。  コミカルなシーンもやや控えめだったような気がします。  (ガチャガチャした印象の回もあったよね。) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2014/09/02 19:30
「家族狩り」第9話 感想
 山賀の玄関から出てきた游子。そこに大野がいました。  大野は山賀と面識が無いようなことを言っていた。游子はそう思い出します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/30 11:08
「昼顔 〜平日午後3時の恋人たち〜」第7話 感想
 そこで紗和の手を握るの!?北野先生!!  小さな衝撃でした。北野はいったいこの先どうしたいのでしょう。  別れを決意した後の思わぬ自宅訪問。  玄関のドアを開け、招き入れる紗和に対して、ハッキリとした意思表示と受け取っていいのかな?  それともバレないようによろしく頼むよみたいな合図?  それは嫌だよね。  やっぱり、僕は君が好きだからって気持ちの現れ。  口数が少ないから、観ている方はいろいろと北野の心の動きを想像してみるのですが。  あ〜何かハラハラドキドキさせられます。(... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/29 12:00
「同窓生 〜人は、三度、恋をする〜」第8話 感想
 お店の機材を購入する話をする健太。預金通帳を差し出す父親。断らずに受けと取る流れには、ちょっとガックリきました。  肝心なところを親に頼るのは止めてくれって思いました。  この経済力の無さは…。( ̄■ ̄;)  これであけひとの恋を何とかしようと思ってるんですね。  やっぱり設定年齢間違えてる。  20代ならまだしも、これでアラフォーなんて…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/29 11:17
「聖女」第2話 感想
 広末涼子、なかなかいいですね。  彼女の役はミステリアスで正体不明。なので感情移入ができない分、晴樹の立場、目線になって観てしまいます。  拘置所のガラス越しでの対話シーンしか描けない訳ですが。  動きのない分単調かと思いきやそんなことは全然なく、緊迫感半端ないです。  接見シーンは2回あるのですが、前原、黒坂、晴樹の3人で彼女に話を聞く2度目のが圧巻でした。  広末の長台詞、迫って来ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

2014/08/27 08:45
「HERO」第7話 感想
 特に面白くはないけど、手堅いというか無難にまとまってるというか。うるさ過ぎないのは良かった。  セリフの量が多過ぎるとうんざりだけど。  脚本も登場人物の演技も、とぼけた雰囲気や間の取り方といい、全てがこ慣れたプロのお仕事風。  城西支部のメンバーたちのやり取りがドラマの見せ場ですね。  それぞれの持ち味が出ていてクスクス笑えて。  馬場礼子(吉田羊)の存在がかなりウエイトを占めてる感じ。  そう出番は多くないのに、モテモテキャラで目立ちました。  元夫、梶原に前恋人、田村に末次... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2014/08/26 17:23
「家族狩り」第8話 感想
 ドキッとさせて引っ張って次の週観てみると、それほど重大事ではなかったという肩すかしな事もありました。けど先週あたりからそういう小手先の演出が減って、かなり内容がハードに。  游子(松雪泰子)の家、芹沢家、そして馬見原と綾女。それぞれ事件やトラブルが起きます。急速に悲惨さを増して動きのあった第8話。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2014/08/23 08:11
「昼顔 〜平日午後3時の恋人たち〜」第6話 感想
 利佳子のバッグの中に仕込まれていたGPSは車の中のと同じで、かなり大きいと思いました。気づかなかったんですね。  夫に加藤との事がバレてしまいました。(; _ _ )/  携帯を取り上げられ、誰とも連絡を取れなくなって、何だか急に無力になってしまった利佳子。  これまで夫に知られないから自由奔放に振る舞ってこれたんだと思うと、やはり本当の意味で自由ではなかったんだなぁと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/08/22 19:45
「同窓生 〜人は、三度、恋をする〜」第7話 感想
 登場人物を取り巻く人間関係が、かなり複雑化してきました。  あけひの夫にはショーコがいるし、健太の元妻には以前の不倫相手、清水がいるし。その清水はまだ離婚してないのに冴子にプロポーズしてるんですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/22 19:31
「聖女」第1話 感想
 フェルメールの絵画『聖プラクセディス』の解説をしている広末涼子の所へ突然、刑事たちが現れて逮捕していく最初の場面。  ちょっと現実離れしたサスペンスドラマなのかなぁと思えました。  学芸員なんですかね?彼女の職業は。  ああいう絵画の前で記者たちに囲まれてお話をするってカッコいいです。特別な職業ですよね。インテリでなければできません。   ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

2014/08/20 08:05
「HERO」第6話 感想
 遠藤事務官が事件に巻き込まれ、城西支部のメンバーたちが一致団結して動きました。事件がこれ一本に絞られていて見やすかったです。  いつもの職場で取り調べを受ける遠藤。  皆が川尻の所でピザを注文して食べてるのを目撃。  怒る遠藤。(−−;  (その次はハンバーガーでしたね。  検事さんたちはジャンクフードがお好きなんですね。) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2014/08/19 09:58
「家族狩り」第7話 感想
 第7話はあまり進展しませんでした。  馬見原は巣藤の髪の匂いに気づいて警察署へ連行。  シャンプーは借りたのだと巣藤が言うと、氷崎游子にかと馬見原は言い当てます。  現場の香りは氷崎游子のシャンプーだったようです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/16 08:45
「昼顔 〜平日午後3時の恋人たち〜」第5話 感想
 ホテルの部屋に入ってまで、ためらっている紗和と北野。  窓から見て通る人が男か女かで、先へ進むかどうか賭けようと言い出す紗和。  男女が数人道を通り過ぎようとしては立ち止まり、窓際で焦る二人。  微笑ましい二人のやり取りだったし、互いの気持ちがハッキリした場面ではありました。  しかし…。  斎藤工が演じる北野をちょっと草食系に描き過ぎじゃないかと。  美化し過ぎというか…。(・・。)ゞ  (結局ここまで来てさえ、女性の紗和主導ってどうよ?  何もする気が無いなら、最初から入る... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/15 10:31
「同窓生 〜人は、三度、恋をする〜」第6話 感想
 同級生がペンションを経営しているから、2泊3日で泊まりに行こうと誘う遼介(松岡昌宏)。  薫子(板谷由夏)はあけひ(稲森いずみ)の夫、太郎(松本利夫)に上手く頼み込んで了解を得ます。   健太(井浦新)は元妻から、偶然その日に子供を預かってもらえないかと連絡を受けます。  これで子供を交えたお泊りデートの下準備が整いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/15 10:18
「HERO」第5話 感想
 検事に限らず、お仕事に対する姿勢を分かりやすく教えてくれる、小学生のお子さん向けのお話でした。事件の謎解きを期待するとダメですね。  事件のトリックを楽しむなら『金田一少年の事件簿Neo』の方が奇抜で刺激があって面白いです。    川尻が事件の目撃者に証言を得ようと苦心しました。  いつもと同じ様にリラックスと久利生は言います。  それは目撃者の事ではなく、川尻自身の事でした。  真摯に仕事に向き合っているかどうか、その姿勢が人の心を動かすんですね。  女の子から証言を得る事がで... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2014/08/11 22:31
「家族狩り」第6話 感想
 実森君、美歩を石膏像で殴らなくて良かった。  だけど家へ戻ってまた暴れ始めたよ。(−−;  せっかくいい方向に行きそうだったのに。  結局、学校という場では無理なんだよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2014/08/09 11:06
「昼顔 〜平日午後3時の恋人たち〜」第4話 感想
 会う約束をして幸福な気持ちに包まれる紗和。  だけど当日、北野からメールが来て会えなくなります。  沈みこんでしまう紗和。  ひとりでその場所へ行くと北野が…。  アクシデントや小さな障害があればあるほど、二人は自分たちの気持ちを確認し合って近づいていく。  そういうスタイル、パターンではあるけど、美しい映像と音楽(ひそやかで上品)がドラマを盛り上げています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2014/08/08 08:58
「同窓生 〜人は、三度、恋をする〜」第5話 感想
 あけひと健太の子供たちを交えた遊園地デート、その後、熱のある健太を心配し駆けつけるあけひ。かなり動きのあった第5話。  健太を看病し、添い寝するあけひの姿が見どころでしたね。  もうこのドラマはどこを切り取っても爽やかで清々しい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/08 08:38
「HERO」第4話 感想
 久利生に腕を回してぎゅって抱きついている麻木。  この場面は二人がプライベートも親密な仲のように見えます。  ああいう時、久利生の後ろに隠れて、背中や腕のシャツを掴むとかじゃない?  あんな風に後ろから腕は回さないと思うのよね。  体の密着度が増すので、仕事上だけの付き合いの相手にできる事じゃないよね。  緊迫する事態ですが、二人の距離と親密度が分からなくなるような、やや違和感ありな場面でした。    ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/08/05 23:17
「家族狩り」第5話 感想
 引きこもりの実森勇治(岡山天音)とメールのやり取りをする巣藤浚介(伊藤淳史)。母、智代(占部房子)が余計な事をしないでと訴えますが游子(松雪泰子)は巣藤を信じて任せるよう頼みます。  何度目かの送信の後、勇治から返事が…。  気持ちが相手に届いた瞬間でしたね。  内容より、その事が感動的でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 2

2014/08/02 18:31
「昼顔 〜平日午後3時の恋人たち〜」第3話 感想
 先週のラストでキスを拒まれてから、どうやってまた距離を縮めていくのだろうと、興味ありました。  少し近づいては離れ、その反動で次はますます接近する。  紗和の折り畳み傘をちゃんと拾って保管してあったんだ。  それを届けに来るんだ。  北野先生。やる〜。(*^^*) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2014/08/01 08:31
「同窓生 〜人は、三度、恋をする〜」第4話 感想
 木曜日はこれと10時からの『昼顔』が楽しみだぁ〜。(笑)  『同窓生』はいろいろと軽いし、そんなに真剣に受け止めないで見てます。その方が楽。  中学生時代の思い出が回想シーンで描かれてますが、そっちのあけひと健太の方が大人っぽいですね。おませだけど、あけひの気持ちが切ないです。  それに遼介と薫子も同じ。  早熟な中学時代の方がなぜか、リアルに伝わってきます。  今の4人はとても40代とは思えない。  中学生時代から全く変わってないと言っていいくらい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/01 08:19
「HERO」第3話 感想
 事務官チェンジのエピソードが一番面白かったです。  宇野大介(濱田岳)が川尻検事部長(松重豊)に願い出るシーンが受けた〜。(^▽^)  最初、末次隆之(小日向文世)とは合わないから、誰か他の人に代えて欲しいと願い出るのですが、実はこの人がいいって願望があり…。  少し間をおいてから、遠慮がちに麻木の名前を出すんですね。  濱田君の言い方がとってもキュートでした〜。(*^^*) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2014/07/29 10:06
「家族狩り」第4話 感想
 家庭内暴力が苛烈になってきた第4話でした。  あの刃物が怖いですね。  分度器みたいな形をして、スパッと切り裂けるんだ。  完全にホラー映画のノリだよね。  社会派ドラマ仕立てのように思えるけど、実は暑〜い夏にピッタリの怪談くらいに受け止めておいた方がいい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/07/26 06:45
「昼顔 〜平日午後3時の恋人たち〜」第2話 感想
 映像が美しいですね。  紗和が自転車でかけていくシーンは夕日で逆光のシルエット。  朝のベランダにいる時は眩しい強い日差しを演出。  一日のどの時間帯かというのを、光や陰で表現。  紗和と北野が森で昆虫を見ているシーンは色彩が鮮やかです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/07/25 18:01
「同窓生 〜人は、三度、恋をする〜」第3話 感想
 稲森いずみの可愛さ全開でこのドラマがもってる様な気がします。  井浦新も純朴で爽やかな青年を無理なく演じているし、もう年齢を全く感じさせない恋の物語が進展してますよね。  カラオケで健太の元妻、冴子をしつこい男から助けるあけひ。  ああいうところがあけひのサッパリとした性格の良さ。  全く嫌みのない女性ですよね。  これじゃ、どんな男性でもまいってしまうと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/25 17:41
「HERO」第2話 感想
 キムタクの太いボーダー柄、長袖Tシャツと穴開きジーンズが気になって、ドラマの内容よりこっちの方が気になって仕方なかった。  浮いてますよね。  どう見たって。  あっちこっちで似合わないという意見多かった。  私も見た瞬間「わっ!」と思ってしまった。    ああいう穴開きジーンズってオシャレ上級コースなんだけど。  あまりにも普段着。  キムタク自身の普段着ですよね。(−−;  カジュアルダウンし過ぎ。  場面に合わないでしょ。  法律事務所で他の皆がオーソドックスなスー... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2014/07/22 08:13
「家族狩り」第3話 感想
 やっぱり老人ホームの話は詐欺だったんですよね。  民子(浅田美代子)さん、簡単に騙され過ぎだよ。  あ〜あって感じで。(−−;  家の売却もとんとん拍子だし、あっという間に大金を失ってしまうなんて。うん、まあドラマなんだけど。  普通もうちょっと手順があるから、あんな簡単に大金を振り込んだりしないよね。  ホームの場所が北海道って、面会はどうするつもりだったんだろう?  一応入所する前に見学位はするものだし…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/07/19 08:13
「昼顔 〜平日午後3時の恋人たち〜」第1話 感想
 紗和(上戸彩)と利佳子(吉瀬美智子)の出会いが、かなりとってつけたように感じました。  それに示談の場でいきなり相手に交際しろなんて迫る利佳子の言動が唐突だし、紗和に不倫を勧めるのも変というか、かなり強引な運びと展開にちょっと「はぁ〜!?」という気になったけど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/07/18 16:35
「同窓生 〜人は、三度、恋をする〜」第2話 感想
 健太とあけひの中学時代の恋のいきさつが描かれました。  勉強しないとクリーニング店を継ぐ事になる。それが嫌で勉強に集中、あけひとの交際を打ち切った健太。中学生としてはそれが賢明な選択ですよね。  あけひは寂しい境遇だったようですが、今は夫が横暴そう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/18 16:24
「HERO」第1話 感想
 事件の謎解きは普通に面白かった。  見せ方が独特ですね。  登場人物のキャラがそれぞれ主張していて、ガチャガチャとうるさいです。セリフの量、登場する時間が皆、どんぐりの背比べ的な同じくらいの均一な感じ?  主要登場人物同士の差が無くて横並び状態ですね。  それが台詞というボールを投げ合ってノンストップみたいなシーンはさすがに凄いと思った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2014/07/15 10:58
「家族狩り」第2話 感想
 馬見原(遠藤憲一)のプライベートにスポットが当たる訳ですが、事件絡みでの女性との交際や、精神を病んだ妻の存在が描かれました。  自由に生きるというのは肌の色に合わないファンデーションを選び、奇抜な発色のルージュを塗る事ではないし、趣味の悪い色柄の服を着る事でもないと思うのですが。  これくらい極端にしないとこの妻の言い分が伝わらない。  そんな作り手の悪意を感じます。  奥さん、これじゃますます夫が水野美紀に傾倒していくよと思っちゃいました。(汗)  やり過ぎ。  精神の病んだ人を... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/07/12 10:31
「同窓生 〜人は、三度、恋をする〜」第1話 感想
 板谷由夏と三浦理恵子で前クールの「ファーストクラス」の編集部じゃないですか。  編集長を演じた板谷由夏は自分にも他人にも厳しそうで、プライドの高い近寄りがたい雰囲気でした。  ちょっとツンケンしていて(声も小さい)いかにもって感じだった。  今回、ガラッと変わってサバサバした性格の女性。  薬局勤めなんですね。白衣も似合ってます。  彼女のシーンだけで掴みはOK!(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2014/07/11 10:51
「若者たち2014」第1話 感想
 怒鳴り合い、つかみ合い、取っ組み合いの騒々しい兄弟だよね。  この夏の時期に暑苦しいドラマだと思った。(笑)  設定もいかにも作りましたって感じがしたけど…。  男兄弟の中でたった一人の女性、ひかり。  看護師なら寮とかに入るよね。  あんなうるさい兄、いたらうっとうしくてたまらないと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2014/07/10 09:35
「家族狩り」第1話 感想
 もう夏ドラマが始まるんだよね〜。早い。  暑さで体力的に厳しいこの季節。エンタテイメントとして刺激の強い作品の方がいいのか、夏仕様の爽やか系ドラマを見たい気もするし…。  心理サスペンス、ホラーサスペンスは大好きなのですが。  テーマはいろいろ問題を盛り込んで重そうです。  一家惨殺(?)が連続して起こってる感じですね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 8 / コメント 0

2014/07/05 01:41
「ビター・ブラッド 〜最悪で最強の親子刑事〜」最終回 感想
 Maydayの『Do You Ever Shine?』が印象に残りましたね♪  夏輝は観覧車に爆弾が仕掛けられていると皆を避難させます。  爆弾を発見し、駆け上がって近寄ります。  稲木に電話して画像を送り、解除方法を聞きます。  爆弾のスイッチを押して解除できたと思ったのですが、それは明村の体に巻き付けられた爆弾を起動させるスイッチでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/06/25 16:03
「ファースト・クラス」最終回 感想
 ERENAの不正行為がバレ、実質の売り上げはちなみの掲げた部数と違うため、ファースト・クラスは廃刊すると社長。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2014/06/22 11:08
「SMOKING GUN 〜決定的証拠〜」最終回 感想
 エミリの言葉を思い出し、縁は教会に行く。  花を植えていたエミリ。  土を掘り起こし小さな缶を見つける。  反証データが入っていた。  大島から連絡が入る。  データを開くにはパスワードが必要だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2014/06/19 19:08
「ビター・ブラッド 〜最悪で最強の親子刑事〜」第10話 感想
 ミッチー再登場なんですね。  明村を何度もステッキで執拗に殴って残虐だなぁと思いました。  貝塚のシーンだけ映像も暗いし、色調も違うし別のドラマみたい。  最後は逆さ吊りって…。  猟奇的なサイコサスペンスですよね。  「MOZU」じゃないんだけど…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2014/06/18 09:16
「事件救命医2〜IMATの奇跡」感想
 玉木宏が走行中のバスに飛び移ってるよ!!  人質の乗客を診て気胸と診断。肺に針を通して空気を出そうとするのだけど、なぜか上手くいかない。  誤診と余計な口を挟むバスジャック犯。  でも日向は冷静で、見ると左肺が無いって。え〜何じゃそりゃ。  再度、別の個所に針を通し成功。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/06/16 18:18
「ファースト・クラス」第9話 感想
 外資系出版社のスタッフが乗り込んで来たのですが、先週足元しか映らなくてちなみが何を驚いてるのかと思っていました。  現れたのは留美、そして小夏でした       ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/16 13:22
「アリスの棘」最終回 感想
 明日美が空港に着くと救急隊が駆け付け騒動になっていた。  有馬教授は倒れていた。  立ち去る西門。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 5 / コメント 2

2014/06/14 13:11
「MOZU Season1 〜百舌の叫ぶ夜〜」最終回 感想
 室井たちの爆弾テロ計画を阻止するために倉木、明星、大杉たちは動きます。  大杉の上司、村瀬は証拠がないと言います。  新谷が現れる情報を掴んだと大杉。GOサインを出す村瀬。  大杉たちは空港へ駆けつけます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 0

2014/06/13 00:41
「SMOKING GUN 〜決定的証拠〜」第10話 感想
 千代田科捜研に一ノ瀬教授の妻が訪れ遺書を見せる。  クリスチャンネームのヨハネとあった。  「長野の現場に行くそうです。」と桜子。  「とても悲しい目をしていたわ。」と鈴子。    バーベル社の記事を見る柏木。  大島隆二の家を訪れる。  妻、英美は夫の所持品をテーブルに置く。  「安否が分からないから信じていられたのかもしれません。  生きてるって。」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/06/12 20:06
「ファースト・クラス」第7、8話 感想
 第7話で沢尻エリカのコスチュームが華やかになってきました。  綿素材でカジュアルな服より、お金をかけたオシャレな服の方が似合ってますよね。  これからも華麗な装いが楽しみです。  編集者として自覚するよう、服装にも気を配らなければいけない。  安物を着たら安く見られる。  雑誌の顔としていつも周囲の目を気にしなければいけない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/06/08 13:41
「アリスの棘」第9話 感想
 有馬教授が15年前、娘の鈴に腎臓を移植するために命を奪った患者は誰なのか?  西門は取材と称して鈴に質問する。  15年前の何月何日だったのかと。  5歳の時でハッキリとは覚えていないが、桜の季節だった事と、遠くの空に黒い煙が見えたと話す。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/06/07 12:35
「BORDER」最終回 感想
 「どうして手術しなかったの?」と公園で聞く比嘉。  現れた少年を見る石川。  「どうしたの?」「何でもない。」と石川。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 0

2014/06/06 11:08
「MOZU Season1 〜百舌の叫ぶ夜〜」第9話 感想
 倉木にオメラスの話をする東。  室井は海辺の邸宅に軟禁される事に。  千尋は倉木との交際を室井に報告していた。  グラークアルファ作戦で傷ついた千尋は室井に救いを求め。  娘が生まれ、その子が室井の子である事も報告していた。    そんな重苦しい空気の別荘だが物音がして停電になる。  新谷宏美が侵入してきたのだ。  格闘になるがその混乱に乗じ室井は車で走り去る。  新谷を逃がしたのは東だった。      そんな第9話!! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 2

2014/06/06 10:48
「SMOKING GUN 〜決定的証拠〜」第9話 感想
 「全ては順調だった。」と藤春。  楠神は小麦粉を研究開発していた。  検査の結果、緩やかな常習性が認められた。  「世界を飢餓から救える。」と楠神は取り合わない。  「常習性が最初から分かってたのか?」と一ノ瀬教授。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/06/05 13:00
「ブラック・プレジデント」第9話 感想 
 就職の面接なんて儀式みたいなもの。  本音を包み隠して建前をいかにスマートに並べられるか。  それをクリアできる者だけが生き残っていける。  社会に出たら周囲と上手くバランスとって器用に生きていけるかどうかにかかっている。  面接試験の言動と立ち居振る舞いは、職場で日常的に求められるもの。それが本音と違っていても、社会生活を送る上で求められるものを演じる事が大切。  皆それを承知で関わっていく…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

2014/06/04 01:31
「ファースト・クラス」第5、6話 感想
 ゲストのモト冬樹が、なぜか新鮮でしたね。  全然お客入ってない店なのに、もったいぶって撮影許可しない設定が最初から変だよね。(笑)  ちなみがおじさんのバリヤーを突破するのは簡単。  たい焼きを持参して、お客様とのふれあいを語り、人情味のあるいいお話で相手を取り込んでいく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/02 13:41
「BORDER」第8話 感想
 死者との対話がなかなかできない第8話でした。  自分が話を聞きたい時に現れてくれるとは限らないんですね。  誰に撃たれたのかを聞きたくて仕方ないのに、会話するタイミングを掴めずにじらされました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/06/01 18:00
「アリスの棘」第8話 感想
 第8話でどんどん人がいなくなっていく。そんな状況ですね。  人が消えてなくなっていくのは例えドラマの中でも寂しいものです。  明日美の復讐は相手の命を奪わないものでした。  それが仇になったのか。  生き残っても、復讐された相手が自分たちの思ってる以上に精神にダメージを受けていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2014/05/31 01:16
「BORDER」第6、7話 感想
 第6話は、飛び降り自殺かと思われた女性の硬直した中指に引っかかりを覚えた比嘉。石川に相談し、真相を追及していくというお話でした。  怪しいと思われた精神科医にはアリバイがあり、他に墜落死した女性たちの自殺未遂を知り、接触していたのは病院関係者だと探り当てます。  石川たちが捕えようとするのですが逃げられ、屋上から飛び降りてしまいます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2014/05/30 11:48
「MOZU Season1 〜百舌の叫ぶ夜〜」第8話 感想
 いろいろ謎が明かされてきた第8話でした。  けど展開があまりにもゆっくり過ぎるんで、原作のあらすじ、ちょっとだけ読んでしまいましたよ。  初回は台詞説明がありがたかった訳ですが、第8話のここまできてほとんど台詞頼り。  台詞ばっかでドラマを説明していく形ですよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/05/30 01:03
「SMOKING GUN 〜決定的証拠〜」第8話 感想
 エミリの事件がやっと本格的に調べられる運びになりました。  もう待ってましたよ〜。(*^^*)  この謎が気になるから見てたようなものだし。  先週から関係者と思われる新しい登場人物も増えましたね。  キャストが豪華です!   ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2014/05/29 13:41
「アリスの棘」第7話 感想
 第7話のラストは衝撃的でした…。  ひ弱なお坊ちゃまのように見えた悠真。  ドラマの前半まではほとんど存在感がありませんでした。  ただ爽やかで優しい人。  明日美が近づくようになってからも、恋に奥手で、まるで高校生みたいだったし。でも…。  悠真は強い信念をもって生きる尊敬できる人。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2014/05/24 12:16
「MOZU Season1 〜百舌の叫ぶ夜〜」第7話 感想
 予想通りの回でした。セリフが中心で進まないですね。  もう第6話で完全燃焼してしまったよ〜。  あれ以上のものは期待できない、というかしてなかった。  なので予想通り。(−−;  スーツを着た新谷宏美は普通の青年で、前回のナース姿で発散する妖しげなオーラは微塵もなく。  中神も退場で、体当たり熱演する人が減りました。  (第6話をもう一度見ると、新谷の叫び声と、中神の怒鳴り声と笑い声、これがドラマを盛り上げてる事に気づいたよ。あれ以上の効果音はないってくらい。) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 0

2014/05/23 12:35
「SMOKING GUN〜決定的証拠〜」第7話 感想
 田坂親子がメインの回でした。  悪くはなかったけど、「エミリの件は?」ってずっと思いながら見てました。  もうじれったいよ〜。(; _ _ )/       こういう田坂親子のエピソードは、もっと以前の第5話くらいまでに持ってきた方がいいんじゃないの? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/05/22 01:08
「アリスの棘」第6話 感想
 ゲストは山本未来。  見どころは彼女の演技。それに尽きます。第6話は短編小説のような味わいがあり、山本未来の作り出す世界に静かに入って行くだけでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2014/05/17 13:31
「MOZU Season1 〜百舌の叫ぶ夜〜」第6話 感想
 ホラー度100パーセントでした〜!!  迫力ありました!   池松壮亮、ここまでやりますかって感じでしたね。  まさかナース姿になるとは思っていませんでした!  このコスプレ(!?)、下手すると滑稽だし、映し方を間違えると間抜けた格好になるのだけど。  そこは、さすがな演出。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 2

2014/05/15 23:45
「SMOKING GUN 〜決定的証拠〜」第6話 感想
 前の回でタナカハナコが偽名っぽいと思ったんですけど、偽名じゃなかったですね。  本名でした。  ちょっと顔が変わってました。(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/15 22:41
「ファースト・クラス」第4話 感想
 長距離間弾道ミサイルって…。^^;        心の声がシュールで天才的であっけにとられます。  (脚本家の先生、遊んでるね。)  レミ絵(菜々緒)の台詞回しが早口なんだけど聞き取りやすい。    白雪(田畑智子)とレミ絵の心の声がお互い聞こえてるかのごとく、呼応し合ってるのはどうした訳?  この二人テレパシーで通じ合ってるんじゃないの? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/11 20:21
「アリスの棘」第5話 感想
 明日美の父、小山内孝夫の死は単なる手術ミスではなかったようですね。真相に迫ろうと西門は清掃員の男に近づきます。  アスベストの症状を認定しないのは建設会社から多額の援助があるからだと西門は言います。  男は15年前、自分が見たことを話します…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2014/05/10 21:13
「BORDER」第5話 感想
 ゲストは宮藤官九郎。凶悪事件とは程遠い、味わいのあるほのぼのしたお話でした。  身元不明の男の遺体が発見され、現場に向かう石川たち。  近くの電信柱に死者のクドカンが座って石川を見ています。  胸の痣からノックアウト強盗の線で捜査が進められます。  怪しげな男を取り押さえますが、その男にはアリバイが。  また財布を捨てていた野球部の高校生を尋問しますが、倒れている男を見つけて財布を抜いただけだと答えます。  妻が遺体を確認に来て、クドカンは何かを思い出したようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2014/05/09 21:06
「MOZU Season1 〜百舌の叫ぶ夜〜」第5話 感想
 吉田鋼太郎の怪演に全部持っていかれる。格好つけたイケメンも演技派、香川も食われてる!!  連れ去られた新谷は、葵美を守ろうとするのですが、防犯カメラの映像から携帯の番号を調べられ、中神が電話します。  倉木、大杉、美希たちも彼女の居場所を特定し、保護に向かいます。迎えのタクシーに乗る葵美ですが、大杉が阻止。  美希たちと葵美の手を引っ張って逃げ出します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2014/05/09 00:13
「SMOKING GUN 〜決定的証拠〜」第5話 感想
 所長が撃たれて、永友エミリと同じ銃が使われたと判明。  事件が一気に絞られてきてドラマ的には見やすく、面白くなってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2014/05/08 11:06
「ビター・ブラッド〜最悪で最強の親子刑事〜」第4話 感想
 佐藤健、格闘シーンで力を振り絞ってたね。  全力疾走の次は力技かい!?  エネルギー全開で頑張ってたよね〜。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/05/07 13:51
「BORDER」第4話 感想
 「MOZU」より「BORDER」。佐藤健より小栗旬。  遺体に仕掛けられた爆弾で比嘉(波瑠)が負傷。市倉は頭の中に弾丸が入ったままの石川の体を気遣い、休むように言う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/05/06 15:08
「ルーズベルト・ゲーム」第2話 感想
 「だったら何でこんな所にいるんですか!?こんな所に!!」  沖原は監督に怒鳴る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/05 19:45
「アリスの棘」第4話 感想
 治験の新薬が安全かどうか、自分にとって大切な患者に使う前に、そうでない患者に試してみる。  そんな恐ろしい指示を出す磐台教授。  明日美はそれを聞き、復讐心を燃え上がらせ…。  第4話は、今までの復讐方法から違う形へと動き出す転換点。  そんな感じでしたね。  これからお話に星野(栗山千明)と悠真が絡んでくるようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

2014/05/03 12:45
「MOZU Season1 〜百舌の叫ぶ夜〜」第4話 感想
 物語の進展を期待して観るとがっかりだけど、登場人物それぞれの心情をじっくり味わうには適した第4話でした。  大杉の公安を嫌いになった理由が語られました。  娘のめぐみに「圧力に負けるな。」と大杉は言います。  また万引きしたのは先輩だってどうして分かったんだと尋ねると、「刑事の娘だから。」と答えるめぐみ。  長く反感を持っていた娘ですが、ここへ来て理会し合う事が出来ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2014/05/02 11:06
「SMOKING GUN 〜決定的証拠〜」第4話 感想
 かなりシリアスな雰囲気になってきました。  3年半前の事件の犯人を特定しようと、真紀が持ち込んだスーツを調べる縁たち。  犯人が逃走する途中、隣の住人を刺していた。  今回容疑がかかっている濱田に結び付く何かが見つかるかもしれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/01 10:41
「ビター・ブラッド〜最悪で最強の親子刑事〜」第3話 感想
 見どころは佐藤健の走り姿です。  それと、及川光博の演技かなぁ。この人、こんな演技する人だったんだ。「相棒」の時はもっと淡々としたイメージがありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2014/04/30 13:06
「ルーズヴェルト・ゲーム」第1話 感想
 唐沢さんが半沢直樹に見えてきたよ。^^;  やっぱり同じ原作者の主人公だから。  原作者の分身みたいなものだから、それを演じる堺雅人も唐沢寿明も同化するのは当たり前かぁ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2014/04/28 13:31
「ファースト・クラス」第2話&「 リバースエッジ 大川端探偵社」第1、2話 感想
「ファースト・クラス」第2話    ファッション誌の業界物ですね。美男美女ばかりのドラマは、ただ見ている分には楽しめますが、内容は職場での熾烈な闘いでキツそうです。  嘘、裏切りは日常茶飯事。  言っている事と心の中で思っている事が違い過ぎるため、ナレーションとテロップが要るとは…。(驚)  これは油断もスキもないですね。  素朴な人はやっていけない世界ですね。  パソコンに打ち込んだ大切なレポートは、ディスクやUSBメモリにバックアップを取っておかなくてはいけないですね。  そ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/27 16:03
「アリスの棘」第3話 感想
 今回のターゲットは日向弁護士でした。  西門は明日美に手を貸そうとしますが相手にされません。  15年前に間違えた記事を載せてしまったのは事実です。  そんな西門は、磐台教授と日向にスクープのネタを餌に協力を頼まれます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 2

2014/04/26 12:48
「MOZU Season1 〜百舌の叫ぶ夜〜」第3話 感想
 愛煙家には嬉しいドラマ。JTがスポンサーだったら笑える。コッテリ大げさな演出。好き嫌いが分かれると思います。    演出の仕方がホラー映画っぽいので、ドキドキさせられます。  葵美(有村架純)が新谷(池松壮亮)の家に入っていくシーン。どんな恐怖が待ち受けているのかと思わせるのですが結局、何事もなく…。     妹の絵本を持ち出し、新谷からの連絡に答えてました。  何でもなくて良かったよ、有村架純ちゃん。  あんな空き家に夜、ひとりで入って行くなんて、勇気ある〜と思ったよ。別に心霊... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 2

2014/04/25 01:06
「SMOKING GUN 〜決定的証拠〜」第3話 感想
 谷原章介と鈴木保奈美が会って話すシーンだけ別ドラマのように深みがあって、絵面が締まって見えました。(笑)  香取君たちの登場するシーン、別に悪くはないんだけど、ドーナツとかあんまり笑えないし、不自然だし。  並ばないと買えないドーナツの袋、いつも持ってて、いったいいつ行列してんの? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/04/24 13:06
「ビター・ブラッド〜最悪で最強の親子刑事〜」第2話 感想
 佐藤健、走ってましたね〜。  今回の事件は誘拐でした。  誘拐された男の子の父親の心情と、明村(渡部篤郎)と夏輝(佐藤健)の葛藤を絡めて描いていましたね。  親子の情愛が描かれていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2014/04/23 11:06
「アリスの棘」第2話 感想
 第2話のターゲットは千原でした。  刺激の強かった初回に比べてやや、トーンダウンした感じでしょうか。明日美の復讐は順調で、淡々と実行されていきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2014/04/19 12:41
「MOZU Season1 〜百舌の叫ぶ夜〜」第2話 感想
 初回に引き続き、物語に動きと緊張感をもたらしているのは新谷でした。  倉木は東、中神らに接触し、いろいろ挑発します。  東の車を壊して銃を見つけ、逮捕させますがすぐに釈放。  結局何かを聞き出せるかというとそうでもなく…。  自分の存在をアピールするのには成功していますが。  ほとんど捜査にはなっていません。  爆破事件の真相に近づくには情報が必要です。  その情報を得るために、倉木は美希に近づいています。  美希は大杉の指示で事件の核心に迫るべく、新谷を追いかけています。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2014/04/18 13:41
「SMOKING GUN 〜決定的証拠〜」第2話 感想
 防犯カメラの映像を見る。  犯人は目出し帽をかぶっている、人相は分からない。  ノートととタオルに付着した液体の成分を分析する。  犯人は仕込んだスープに下剤を入れるのが目的だったようだ。  2号店では野宮への恨み言を漏らしていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/17 20:48
「ブラック・プレジデント」第2話 感想
 三田村は会社に乗り込んできた弁護士を上手くかわします。  秘書の真理が謝罪文を書くと言い何とかフォロー。  こういうワンマン社長に仕える部下は大変です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/17 13:00
「ビター・ブラッド 〜最悪で最強の親子刑事〜」第1話 感想
 佐藤健と渡部篤郎、この二人で闇金物を見たかったなぁ。(笑)  刑事役もいいけど、もう刑事物、事件物はしばらくお休みにして欲しいくらい、お腹いっぱいな感じです。  二人が親子っていうのは、ビジュアル的には納得できますよね。  他メンバーも田中哲司、高橋克実と安定、充実のキャスティング。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/17 12:41
「極悪がんぼ」第1話 感想
 7時のネプリーグから見てしまったよ。  尾野真千子の威勢の良さがなかなか気持ち良かった。  サバサバしてていいよね。  ドラマより番宣を兼ねたクイズの方が見応えあったような…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2014/04/15 13:00
「アリスの棘」第1話 感想
 上野樹里がヒロインって事で楽しみにしていました。  第1話から展開がかなりスピーディーでした。  退屈はしないけど、リアリティが無くて笑えるシーンも…。  看護師長、蛭子雅人(六平直政)を屋上へおびき寄せるのに手術看護記録のコピーを廊下や階段にばら撒いてあり。  蛭子が屋上へたどり着くと、壁面にこれまたびっしり紙を貼り付けてある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 2

2014/04/12 11:41
「MOZU Season1 〜百舌の叫ぶ夜〜」第1話 感想
 初回は2時間の大作で見ごたえありました。  豪華キャストですよね〜。  西島秀俊も、もちろん素敵ですが私は長谷川博己が楽しみですよ〜。どんな悪ぶり、クズぶりを見せてくれるのやら。(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/11 18:46
「SMOKING GUN 〜決定的証拠〜」第1話 感想
 科学捜査ものですね。  同じような事件ものドラマはたくさん見たような気がするのですが、不思議と科捜研のような推理ドラマは飽きないですね。  香取君、貫録十分なお顔と体型になってきました。  それと事務所の雰囲気で「ラッキーセブン」思い出しました。  個性的な面々の集まりで女性がリーダー。    特に新鮮味はないのだけれど、まあ安心してみていられるかなぁ、という感じでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2014/04/10 16:48
「ブラック・プレジデント」第1話 感想
 学生達と並ぶと沢村一樹がお父さんて感じですね。  大学のシーンは学生達がゆとり世代(!?)って事でゆったり、まったりとした雰囲気のせいなのか、間延びした印象を受けてしまいました。  覇気がないとか、それもあるのかなぁ。  でも何かそれじゃないような気がする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/04/09 11:05
「福家警部補の挨拶」最終回 感想
 やっぱり犯人は極悪非道な方がいい。その方がスッキリする。こんな老夫婦の悲しい過去とやり場の無い憎しみ、怒りを見せられて、何か逆に福家が余計な事してって感じるし。それにラストでリビングでぼんやり待ってるだけって。直感が冴え渡る福家のはずなんだけど。こういう時だけ言われた通り素直にソファに腰掛けて待ってる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2014/03/26 22:06
「失恋ショコラティエ」最終回 感想
 爽太はショコラが作れなくなっていた。  紗絵子は吉岡の元へ戻ると告げ、部屋を出て行く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2014/03/24 23:41
「僕のいた時間」最終回 感想
 病院に搬送された拓人。  目覚めると両親、陸人、守、恵が側にいました。  部屋に戻ると隣の女の子が体を動かせるロボットのパンフレットを見せます。自分もこういう機械を作りたい、工学部へ入ると夢を語ります。  そして学校で話して欲しいと頼みます。  腕を吊って筆記できるような器具を調整する守。  守は会社を辞めて店を開くつもりです。  帰り際、繁之先輩も探してくれていたと告げます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 2

2014/03/20 01:31
「チーム・バチスタ4螺鈿迷宮」最終回 感想
 螺鈿の部屋の装飾といい、扉や鍵の様式といい、アンティーク調ですね。クラシックな内装は荘厳なイメージを演出しているのでしょうか。  病院自体やそれ以外の背景はオーソドックスなので、この部屋だけやや浮いた印象を受けました。  最終回で、その部屋の秘密が暴かれてしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2014/03/19 18:48
「福家警部補の挨拶」第10話 感想
 第10話まできましたね。やっぱり檀れいと福家のキャラがミスマッチなドラマだったと思います。黄色のダッフルコートも仕草も似合わないし。クールビューティーなキャラの方が合いますよね。  普段は高慢な感じなのに、実はハートの熱い持ち主。  事件に遭遇した今回の少女に心を砕くシーンは、そっちの方がギャップが表現できて良かったような…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/19 18:31
「失恋ショコラティエ」第10話 感想
 薫子さんのモノローグが最高傑作な第10話でした!!  紗絵子に恋愛講座を受けるシーンも、関谷に会って飲みながら話すシーンも。  このドラマって登場人物のモノローグが笑えるツボなんだよね。  爽太のは心の内の不安や葛藤に変化してきましたよ。  だからコミカルな状況は薫子さんに限られてきた感じが…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2014/03/18 13:41
「S -最後の警官-」最終回 感想
 綾野剛、女性誌『BAILA』のCMの書店員が素敵です。     サントリーウイスキー 白州(はくしゅう)のCMもいい!!  あの透明感。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/03/17 20:06
「僕のいた時間」第10話 感想
 山梨に行きたいと拓人は言います。恵は車椅子を押して出かけます。拓人の通った小学校や育った町を歩いて尋ねます。  懐かしい町並みには子供の頃のまま、駄菓子屋があってそこでお菓子や風車を買います。  木の下に座ってそれを食べて二人で風車を回します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/03/13 13:41
「福家警部補の挨拶」第9話 感想
 密室劇でしたね。  これまでも「福家警部補の挨拶」は舞台劇っぽいと感じてたのですが、より凝縮されたような回でした。  林遣都、室井滋、きたろう、檀れいの4人が繰り広げる独特の世界が良かったです。  福家の独壇場ではなく、4人の台詞の量が均等に感じました。  警察手帳を持たない福家に権威がなく、4人が対等な立場で物を言うのが面白いんですよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/12 10:18
「失恋ショコラティエ」第9話 感想
 その男を呪ってやると六道。  えれなはチョコレートをもらって帰る。  関谷は薫子のメールの内容を思い出す。  爽太の店にやって来るえれな。「招待状を渡したくって。」  「上にいますけど、女と一緒ですよ。」と薫子。  「結局彼女に負けたんじゃない。」ずうずうしい女が勝つんだと。  「ガラスの靴を割った従者はどんな気分だったのかな。」とオリヴィエは薫子に言う。  「お願いがあるの。」と爽太に言う紗絵子。  「ショコラティエさん、パックパック食べられて気分が良くなるチョコレート作... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2014/03/11 11:31
正木はイスラム教!?〜「S -最後の警官-」第9話 感想
 新垣結衣が参加した第9話。  そんなに期待はしていなかったけど、彼女が入るとそれなりに華やかだし、いいなと思えます。  地下トンネルの中を人質と逃げる犯人を追いかけるエピソードは結構面白かった。  イルマと蘇我(綾野剛)がスナイパーとしての腕を見せました。  二人同時にナイフを撃ち抜くという超凄い技!!  それと警察犬が活躍しました。(^^)v ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/03/10 18:05
「僕のいた時間」第9話 感想
 いろいろ考えさせられたし、どんどん見るのがキツくなる感じもしたし、複雑な回でした。  人工呼吸器をつけるかどうか、冒頭から医師の話があります。  いずれは選ばなければいけないんですね。厳しい状況です。  でも恵が拓人に付き添っているので安心できます。  会社をとうとう辞める事になって、皆の前で挨拶する場面は泣きました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/03/06 01:18
「福家警部補の挨拶」第8話 感想
 謹慎しているはずの福家でしたが、調べている最中の二岡の所へ現れ、失くし物を探しに来たとさっさと見つけ出します。(*_*)  いつものペースで淡々と物事を運んでいく福家。  証拠が出なければ動機を探すと強気の表情です。  そして頭を下げた柳田の授業に姿を見せます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2014/03/05 01:35
「失恋ショコラティエ」第8話 感想
 紗絵子の気持ちが掴めず仮設をいくつも立てて悶々とする爽太。  「答えを求めないから。」えれなに指摘され、納得する。  「ホワイトデーに返事くれると思うよ。」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/03/04 12:45
「S -最後の警官-」第8話 感想
 ガッキー登場にめちゃくちゃインパクトあった!!  何?この展開。  綾野剛と新垣結衣で「空飛ぶ広報室」の二人なんだけど…。^^;  もう本編の誘拐の方は流し見してほとんど注意払ってなくて、これだけ注目して申し訳ないんだけど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2014/03/03 11:53
「僕のいた時間」第8話 感想
 恵は繁之に一緒に暮らせないと告げ、自宅に戻ります。  驚く母、翔子。  恵の気が変わったのは、拓人が関係しているのは確かです。  拓人に恵の事を聞く繁之。  母、翔子が拓人の部屋を訪れます。  恵が来ていないかと同じように質問します。  拓人は、恵が繁之先輩と一緒に暮らしていないと知らされます。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/02/26 23:48
「チーム・バチスタ4螺鈿迷宮」第8話 感想
 葵がクルーザーに乗ってるのを目撃する田口と白鳥なんだけど。  あの距離で互いの声が聞こえ、聞こえるだけじゃなく何しゃべってるのかハッキリ分かるってのが驚きの場面でした。  物語りもいよいよ大詰めに。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2014/02/26 12:13
「福家警部補の挨拶」第7話 感想
 ゲストは古谷一行、そして前編でした。  教授の柳田は池内にどんな弱みを握られているんでしょうね?  来週それが分かるんですが、早く知りたいですね。  さて福家の推理は今回も理詰めで淡々と、確実に犯人を追い詰めて行きましたね。しかし犯人も賢いもので、別の人物に罪を着せる細工をしていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/26 12:06
「失恋ショコラティエ」第7話 感想
 「13日じゃないと意味が無いんだ。」とオリヴィエに答える爽太。   「元カレと会う事になって。」とまつりは言う。  「まつりちゃんはバカなの?」とオリヴィエ。  「僕も一緒に行く。」  次の朝、「今日ちょっと店抜け出していいかな?」オリヴィエは頼む。  妄想で「俺は殺してませ〜〜ん!!」と叫ぶ爽太。    元カレの部屋に入って行くオリヴィエ。    ペットショップで猫を見て「だっておまえ飼いたがってただろ?」と吉岡は紗絵子に言う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2014/02/25 01:03
「僕のいた時間」第7話 感想
 繁之先輩は、メグが拓人の世話をしにいくのを承諾しましたね。  行けばいい、別にいいんじゃないかと勧める風に言いました。  守の頼みでもあったし、後輩が困っている時ですから。  断るのは変かもしれません。意識し過ぎかもしれません。  それに…。  断ったら心が狭いと思われますよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/20 20:48
「福家警部補の挨拶」第6話 感想
 女優の役を演じる若村麻由美と、警部補の役を演じる檀れい、美女二人の競演でした。  若村麻由美は狐顔の美人で檀さんとは違うタイプですね。  福家は相変わらず早口です。  早口過ぎて台詞を聞き取って行くのに集中しないと駄目だし。  「〜なのですが。」という言い回しがやけに耳に付きます。  こんな言い回しを日常会話で自然に使う人は少ないと思う。  犯人に向かってポラロイド写真を見せ、その動作だけで充分、台詞なんて無くても伝わる。  説明調の台詞がどんだけ多いかって事だよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/02/19 16:06
「失恋ショコラティエ」第6話 感想
 えれなの部屋に駆けつける爽太。えれなはクローゼットの中でうずくまっていた。  「好きです。」と倉科に告白するえれな。  「嬉しいっすよ。」と倉科は言うが「俺、結婚してんすよね。」  「7歳の娘が一人。」と答える。  「リアルの倉科さんがいい人って分かってホントに良かった。」  「紗絵子さんに子供ができたらあきらめんのかな?」と爽太。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2014/02/18 00:48
「僕のいた時間」第6話 感想
 ドラマの最初から電動車椅子に乗った拓人。  時間がかなり経過したんですね。急にこの状態になっているのを見て驚いたというより、拓人の表情にハッとさせられました。  空を見上げて微笑んでいる拓人。なんて幸せそうなんだろう。  ここに至るまで少しずつ体の状態が悪くなっていったはずです。  そうなる度に、自分の状態を受け入れ気持ちを切り替えて来たのだと、見る側は想像するしかありません。  段階を経て車椅子に乗っているのに、逆に心の状態は幸福を感じる境地にある。  健康な時は特に何も感じず... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 2

2014/02/13 12:06
「福家警部補の挨拶」第5話 感想
 ゲストが板尾やほんこんなど、これまでの事件の登場人物とはまた一味違った感じでしたね。  いつも通り福家の台詞は多く、立石浩二(板尾創路)と漫才の掛け合いのようにしゃべるシーンもありました。  コンビを解散し、ひとりになって大きな仕事を受けたかった立石は、邪魔になった相方、内海珠雄(ほんこん)を呼び出しベランダから突き落とします。    舞台に酔って上がっていると疎まれていた内海ですが、物事を覚えられなくなっていました。  福家と二岡が内海の部屋に入りそれが分かります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/02/12 10:48
「失恋ショコラティエ」第5話 感想
 薫子さん、とうとう爽太に言ってはいけないことを言ってしまいました。  もう意地になって素直に自分の気持ちを伝えられないばかりか、紗絵子とえれなの事を侮辱する発言を…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/11 19:45
『最高の離婚Special 2014』感想
 潮見薫さんが登場するとは驚きのスペシャルでした!  彼女を交えて諒と灯里、光生と結夏、そしてヤング宮崎駿がカシオペアの中で鉢合わせの大騒動!!  連ドラの時は4人でだったのが、今回6人。  混線状態の独特の台詞の応酬が、列車の中で繰り広げられました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2014/02/10 12:31
「僕のいた時間」第5話 感想
 自分の病気を守、会社の人達、そして母の佐和子に告げる事ができました。もっと引き伸ばされるかと思ったけど次々と公表できて良かった。  拓人が佐和子の肩をもむ場面は泣けました。  いい場面の連続で、ドラマの世界に入り込んでしまった。^^;  本当に演出が丁寧です。  間の取り方の自然さといい、演じる方々の上手さといい…。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/02/06 01:31
「福家警部補の挨拶」第4話 感想
 酒蔵のロケでしたね。ゲストは片平なぎさ。  片平なぎさは2時間サスペンスで犯人を追う役が多いんですよね。  風格漂うゲストに対し、檀れいは相変わらず堅いというか、優等生で淡々とお話になってる感じでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2014/02/05 16:08
「失恋ショコラティエ」第4話 感想
 紗絵子(石原さとみ)の買い物に付き合う爽太(松本潤)。  待ち合わせ場所に現れた紗絵子を見て舞い上がる気持ちをセーブする爽太。  モノローグが可笑しいよ〜。(^▽^)  食器を選ぶ二人ですが…。  腕を組まれた後の妄想シーン。紗絵子の言葉は怖いですよね。  恐ろしいけどそれが本音なんだと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2014/02/04 11:48
「S -最後の警官-」第4話 感想 
 一號(向井理)たちが横川秋(土屋アンナ)を助けに倉庫に近づいて行くシーンはハラハラしました。  でもどんなに撃たれても主人公は死ぬ事は無いし、そういうお約束事があるのでまあまあな緊張感でした。  これも「安堂ロイド」と同じでCGをすぐ見飽きるように、銃撃戦なんか見飽きてしまいそうな気がする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2014/02/03 17:31
「僕のいた時間」第4話 感想
 自分と恵の将来を、たった一人で考えてどうするか決める拓人。  公園へ呼び出して別れを告げます。  心にも無い事を言って突き放すようにします。  拓人にできる精一杯の愛情…だったのかなぁ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2014/01/30 13:11
「福家警部補の挨拶」第3話 感想
 福家がいつから新井を犯人と疑っていたのかなぁ。  現場のゴミ入れにあった綿棒を見ていましたが、偶然フィギュアの専門家に話を聞こうと訪れたオフィス。  新井が同じ形状に綿棒を折って捨てます。  その時から怪しいと睨んだのでしょうか?  …たぶんそうなんでしょうね。  いつから犯人と疑かったのかを、犯人も質問しないし福家も特に説明しようとはせず。  決定的な何かを閃いたり何かを掴んだ時も特にサインは無いよね。  淡々としてるよね。  わりと一本調子な…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/01/29 17:08
「失恋ショコラティエ」第3話 感想
 悪い男になろう、なろうと努力する爽太の姿がやっぱ最高です。  えれなの事を「いい感じになってる人?」と紗絵子は聞きます。  紗絵子の興味を引こうと頭の中はフル回転。  芸能人がよく使う台詞を何とか思い出そうとします。  「ただのお友達。」と答えることができました。(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 2

2014/01/28 11:06
「S -最後の警官-」第3話 感想
 第3話は、SATとNPSの考え方の違い、価値観の違いがクローズアップされました。  訓練を始める前から対抗意識剥き出しです。  夜の山道を人質救出に向かい、丸太を背負い川の中を渡ります。   一號(向井理)は滑落したSATの隊員まで背負い戻って来ます。(凄い!!…つーかやり過ぎ。これで丸太が撮影用の偽物って分かってしまうよ。川の中では丸太背負って手にも抱え!?笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2014/01/27 11:31
「僕のいた時間」第3話 感想
 とうとう病気を診断されてしまったよ。(−−;  拓人、辛いよね。  あ〜感想どうしようと思ってたら、VS嵐に出演してるじゃん。(笑)  登場人物そろってのバラエティてのはどうなんよ!?  ドラマの始まる前か、せめて第1話放映後くらいのタイミングにして欲しかったよね。これ流すの。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 2

2014/01/23 20:58
「福家警部補の挨拶」第2話 感想
 檀れいが真面目に福家を演じてるんですが。  犯人役が富田靖子。   刑事が女性、犯人も女性で二人の場面が何というか堅苦しい印象でしたね。  第1話のときは反町さんだったので、アクションとか怒鳴ってるシーンとか迫力あってエンタテイメントな感じでした。  檀れいとの場面もメリハリがあって良かった。  でも今回は地味でやや重苦しく感じました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2014/01/22 13:31
「失恋ショコラティエ」第2話 感想
 妄想シーンがツボですね。  これがかなり可笑しいです。(^^)v  内容は恋愛講座みたいになってきたよなぁ。  ただ真っ直ぐ、犬みたいに追いかけて行っても紗絵子(石原さとみ)には振り向いてもらえない。  興味も持ってもらえない。  恋には駆け引き、はったり、見栄が必要…。  爽太(松本潤)は紗絵子が店に来ても素っ気ない態度をとります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/01/21 11:35
「僕のいた時間」第2話 感想
 拓人(三浦春馬)と恵(多部未華子)の恋がいいですね。  演技が自然体だし演出も丁寧で爽やか。  でも弟の陸人が朝、兄の部屋のドアを開けた時、彼女がベッドにいたのには驚いた!!(笑)  え〜マジで!?  弟もいるマンションでですか?(笑)    ちょっとそれはマズいでしょう。  いくら何でも…。^^;  同じマンションというのは問題ありですよ。  やっぱり拓人君は早く部屋を借りて一人暮らしを始めた方がいい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2014/01/16 16:03
「福家警部補の挨拶」第1話 感想
 檀れいが刑事ってどんな風になるのか興味ありました。  犯人がコロンボって言ってたけど、私は古畑任三郎を連想しました。  二岡友成(柄本時生)は古畑さんの部下、今泉君のポジションかなあと思いました。  結構、こき使われてるんだ。(笑)  古畑さんも今泉君の労力なしには事件解決はできないように、福家警部補も二岡の働きなしには解決できない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2014/01/15 13:11
「失恋ショコラティエ」第1話 感想 
 『漫画は人生に彩を添えるアート。  でも恋は人生そのもの。過酷でドロドロに汚れるもの。』  これ凄い台詞だよ。日本のTVドラマとは思えん。  そりゃそうか。フランス人の言葉でした。(笑)  台詞が大人で期待はできるんだけど…。  キャスティング、松本潤にこの役は合ってるのか!? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2014/01/14 14:08
「S -最後の警官-」第1話 感想
 いきなり銃撃戦でしたね。  洋画みたいだった。  向井理がひとりでカッコいい役まわりでした。  銃を乱射する狂気の犯人グループを見てるとイライラしてきて綾野剛に早く撃って欲しいと思いました。  命令が無ければ行動には移せないんですね。  何とかしたいと焦りはあっても単独行動、勝手な行動は許されないのかぁ…。       香椎秀樹(大森南朋)も神御蔵一號(向井理)も危ない所でした。  犯人が投げた手榴弾が間近に落ちてきて。  それを蘇我伊織(綾野剛)が撃って弾き飛ばしたんだけ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/01/13 18:13
「緊急取調室」第1話 感想
 天海祐希、紅一点ですね。  周囲には渋い役者さん、演技派の方々がズラッと揃い。  彼女を引き立てるため、配役には気を使ってる感じがしました。  天海祐希、髪型の変化は新鮮でしたがキャラや口調がいつも同じだと感じました。そういう役柄だから仕方ないか…。  内容は事件物なんだけど、謎解きの面白さがあまり無かった。  36Fが36階ではなく、気温の二度だった。  それに気がついて、次に爆弾の在り処なんだけど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2014/01/10 18:11

トップへ | みんなの「ドラマ」ブログ

新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
Kanataのお部屋へようこそ ドラマのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる