天真爛漫なママ

   ママは人に頭を下げるのがいや。
 
  謝ったりお礼を言ったり 気を使うしめんどう。

   だから受付の女の人に 電話一本で済ませる。
  ママは楽器店のお得意様。お客様の立ち位置で通用する。
  礼節と敬意を欠いても 一向にかまわない。

   その姿勢は子供に刷り込まれていく。

   自分たちのステータスだけ上げようとしても
  全体のバランスは崩れていく。
              
                               


                               「 Unbalance 」
 
            

    お客様だから 多少のルール違反は通る。
   多少の失礼な行為も許される。
   落ち度も失敗もある程度ならね。
  
    お金を出してる側は立場が強い。

    坊やもそれを 心得ている。
    ママの姿を見てきたから。
   強い者に従っていれば安泰 世渡り上手だね。


    ママはその経済力で
   人を踏みつけにしていることに気づかない。

                    


                             「 天真爛漫なママ 」
 


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック