螺 旋

      想像力の欠如 感覚の麻痺 物事の軽視。

      二人だけの世界で葛藤を繰り返していると
      負のスパイラルに陥ってしまう。

      成長とは逆のほうへ向かってしまう。

      たとえ技術は上がっても、それは単に
      機械的なものに過ぎない。
    
      子供の送迎は ママの軌道に乗った幸福な日常。

      坊やもそれを知っている。ママの機嫌がいいとボクも楽。
      車に乗っかって 運ばれて 教室に通えば
      ママは安心する。

      グレード取得したいのはママ。
      坊やじゃない。坊やはママの顔色を見てるだけ。
      信念が無いから その場その場で言う事がクルクル変わる。
      自分の価値観を信じ 主体性を持って歩いてないから
      表現力の深みが無い。

      現場で動いてる先生と生徒に主導権が無い。   
      現場に主体性が無い。

      子供は教室までの足を奪われ不便。
      先生は 楽譜1冊買うのも気兼ねし 窮屈。

      休みが多いと集中力が途切れる。
      緊張感も維持できない。

      制御と誘導
      制限と支配             

             
      そこに愛はない
      殺伐とした心の在りよう
      
      坊やは影響を受け育った。
      その心根から生み出される音楽に
      人の魂を揺さぶるパワーはない。

      












この記事へのコメント

この記事へのトラックバック