サービス業が向く青年

 バイト先は居酒屋だって

 2年位後になって 知ることになったんだけど
 そういえば皿洗いして手が荒れるって言ってたっけ
 お小遣いは自分でしっかり稼いで
 こういうところは普通の大学生
 申し分が無いし 誰にとやかく言われることも無い

 あの時なんであんな不機嫌になったのかも見えてきた
 母親がまたゴチャゴチャうるさく言ったに決まってる

 一流大学入学の後は
 坊やに家庭教師かなんかのバイトをさせてって
 そういう青写真まで描いてたかもしれない
 「ホワイトカラーになれ!」 だからね
 ママのスローガンは
 「そんなバイト」って感じで
 あの母親のことだから嫌味を言うんだろうね

 この坊や一人だけ取り上げたら何の問題も無い
 だけどママが絡んでくると異様な状況になる
 この坊やってさぁ グレードテストとか教職課程とか
 そんなの一番向いてないんじゃないの?
 畑違いと言うか
 バイト先を聞いてると うどん屋とか飲食関係だったり 
 接客業だよね
 そういうのが好きそうなんだけど
 
 本人を見てるようで全然目に入ってないんだね
 自分の理想ばっかりで
 厄介だよ こんな親
 



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック