少額の見返り

 自分にとって美味しい事を言ってくれる人、
 ちやほやしてくれる人、
 そういう人達の意見だけ聞いてると偏る。

 最初に立てた目標や約束にこだわりすぎて首が絞まることもある。
 方針転換や路線変更や、微調整も仕切り直しも時には必要。
 でもこの保護者の辞書には載ってないみたい。 


 会員カードの使い方に性格がよく出てるね。

 たぶん入会を勧められた時、「会員になれば楽譜が5%割引になりますよ。」そう説明されたんだと思う。
 会費を払って投資したら「5%割り引きになる。」
 この甘い言葉だけにこだわりを持つようになる。

 特典を得るにはルールがある。
 自分のカードを持って、該当する楽器店の教室かショップへ足を運んで、購入の際レジでそれを提示して初めて割引が効く。

 でも途中の手順やプロセスがこの保護者の頭の中では飛んでしまう。

 楽譜は歩いてやって来ない。 
 自分は動かずそれが手元に届くのは、誰かの手間がかかってるから。
 でもそれが分からない。
 この保護者の頭の中は、投資した見返りの5%割引のことだけ。

 結果だけ見ると約束とは違う。 
 即、クレームの電話をかける。

 言われたことをそのまま鵜呑みにするだけで、現状を見ることはない。

 現実が目に入らない。
 
 元々他人のことなんてどうでもいい人だから、その対応は限りなく荒っぽく大雑把になる。












 非合理的な習い方のせいで、遠すぎて子供たちは自分の足で通うことも困難。         
 いざ楽譜を購入となっても、近所の楽器店では割引にならない事が引っかかって買うのをためらう。
 子供は母親の文句や愚痴を日々聞いてるからね。

 波風立てずにやっていきたい男の子が、自分から積極的に買いには行かないよ。
 必要な教材だとしても。


ノンフィクション
『エリート志向の闇~平気で嘘をつく子供』の記事でした。


 よろしければ他の紹介記事をご覧下さい。
 近所で楽譜を買わない理由
 酸 欠~欲望の上限
 冷 淡~希薄な間柄
 怠 慢~人に厳格、自分はルーズ
 音楽教室の痛い親子
 平気で嘘をつく生徒

 麻 痺~狂った神経回路

 挨拶なしで辞めていくニセ一流女
 燃費の悪い車と頭の悪い女
 異常な妻の支配する家
 分 裂~揺らぐ自己同一性

 無意味なプライド~成長を妨げる女
 貸した楽譜いいかげん返せ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック