裏が読めない女

 営業の人はね 楽器を売るのが仕事だから 
 物事のメリットだけしか話さない
 グレード取得についてもそう
 資格があったら演奏でお金になるとか 人に教えられるとか
 それは取得した後のことであって 
 そこまで辿り着くのがどれだけ大変かなんて言わないよ



 またどんなにまじめに努力しても 合格しない人も居るし

 何度試験にチャレンジしても駄目な人が居るって事も

 そんなリスクやデメリットを言う訳ないじゃない 営業なんだから


 美味しいところに飛びついて 習う本人が背負うものを考えてないよ

 表裏一体の裏の部分を見てないよ
 


 ずっと以前から ママがコミュニケーションを取るのは先生とではなく 

 楽器を販売される側の方と より密にされてるような気がする 

 その方が お客様扱いで気分がいいのは分かるよ

 でもそこで得た情報だけでは不完全に決まってるじゃない

 それでレッスンの方向性を決められるのは

 本人も先生もキツイよ





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック