異常気質

 規約なんて読まなくても 常識的なことだよ 
 やっぱり変だよ

 一事が万事っていうけどその通りだよ
 長い間このお母さんの事 教育熱心だと思ってたけどなんか違うような気がする
 お金にうるさい割りに無駄遣いしてるもの
 全部自分が取り仕切らないと気が済まない
 ただ支配的なだけって感じがする
 本当の意味でお金を大切に使ってはいないよ
 バランス感覚 狂ってるよ
 自分の子供がいったいどんな習い方してるか一緒に暮らしていれば分かるよ
 本当に熱心だったら 要項ももっときっちり読むし
 緻密にきめ細かな対応してるはず
 

 非合理的な習い方のせいで、遠すぎて子供たちは自分の足で通うことも困難だし、いざ楽譜を購入となっても、近所の楽器店では割引にならない事が引っかかって、買うのをためらう。
 子供はママの文句や愚痴を日々聞いてるからね。
 波風立てずにやっていきたい坊やが、自分から積極的に買いには行かないよ。必要な教材だとしても。



 受け付けのコーナーがあった当時なら直接買えたし注文もできたけど、教室があの状況だからね。私が買いに行く時は、商品だけ先に受け取ってくるわけにいかない。先生は楽器店の社員じゃないから。 
 もし別教室へ電話して注文して届けてもらうんだったら、支払うお金をどこのセンター教室へ持っていくか事務確認が要る。
 詳細な打ち合わせも、坊やとママとの意思疎通がスムーズでないとね。
 逆に手間取るよ。 

 生徒の分を先生が買っても、割引にはならない。
 店員さんと先生が顔馴染みでも、どの生徒のを買うのか確かめようがないし、たまたま受付がバイトの人で、先生の顔も生徒の名前も知らなかったら困る。
 口頭で「会員です」と言ってもカードを見せないと、とにかく基本は本人がカードを持って買いに行くことだから。
 何でもかんでもお客様だから顔パスとかそんなんで通していったら、収拾付かなくなる。 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック