酸欠と蒸し暑い午後

 発表会の申し込み用紙を渡した次の週、会費と用紙を受け取る手はずでいたけど、生徒は持って来ない。
 どうしたのか尋ねても、はっきりしない。
 準備してあって持ってくることを忘れたのか、それとも準備することも忘れて放置してたのか、どちらか分からない。
 とにかく、来週では締め切りに間に合わない。

 レッスンが終わって、生徒に車に戻っても発車せずに待ってもらうよう母親に伝えてと頼んで、大急ぎで教室の戸締りをして走って行く。
 母親は申込用紙なんて受け取っていないみたいで、今聞きましたみたいな対応。しかも全然慌てた様子もない。
 焦っているのは私だけ。

 母親は弟さんのレッスンで、三日後再びこちらへ。直接会えるのはその時しかないから、私が教室へ出向いて受け取る約束をした。
 これでひとまず安心。

 お金の立て替えだけはしたくなかった。

 締め切りまでに会費を、一駅離れたセンター教室へ納入しに行く。
 受付が閉鎖されてからは、様々な雑務が不便になった。
 (妹さんの発表会だって同時期だから、同じように申込用紙を配って会費は集めてるはず。支払いの準備について家の中で、そんな会話が無いのか…?積極的ではない様子。息子が用紙を手渡し難い雰囲気なのか。)
 
 







 そして3日後の土曜日、申し込み用紙と会費を受け取りに行った。



 家に戻って封筒を開けたら、金額が足りない。
 しまったと思った。
 その場で確認しなかった私のミス。

 通常なら教室の部屋の中で封を開けて数えるけど、その時は個別教室の外のフロアで受け取った。
 人目のある落ち着かない場所。
 言葉は交わしたが立ち話。母親はすぐに出払った。
 私もそのまま中身を見ないで戻ってきた。
 後で請求はできない。
 証拠が無い。
 母親は納得しない。

 そのやり取りだけで何時間かかるかと思うと、力が抜けた。




 梅雨間近の、気温がじわじわ上昇する午後の事だった。
 教室との往復で何度も汗をかいた。 

 力が抜けて自分の部屋で座り込んでしまった。









ノンフィクション
『エリート志向の闇~平気で嘘をつく子供』

 タイトル一覧
 あらすじ 

 全記事のタイトルは右サイドバーのテーマ<独裁者>
 または<嘘>をクリックして下さい。
 前半と後半に分かれて記事が順に並びます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック