楽譜を買わない理由

 生徒には発表会で弾きたい曲があった。
 楽譜が発売されたらすぐに買いに行って練習する。そんな口振りだった。

 私は任せて待ってたらギリギリになっても用意して来ない。学校と違って毎日顔を合わない。物事が滞ると週単位で先延ばしになってしまう。これ以上待ってられないのでレッスン終了後、母親にお願いに行った。
 車の側での立ち話。 引越しをされて一年ほどの事。
 このご一家の最寄り駅近くに音楽教室が在るらしい。そこへ買いに行ってもらった方が早く調達できる。購入してすぐ練習に入れる。
 徒歩10分位なら自転車ですぐ。本人一人でも充分行ける。

 そう思って薦めたんだけど、どうも抵抗があるみたい。
 母親は「近所の音楽教室では割引が利かない。」と言う。
 隣の市へ引っ越されたからその一帯は別の楽器店が点在する地域。ここから電車で一駅のところなら、うちの楽器店教室があるので会員割引が利く。

 ちょっと手間はかかるけど、母親の様子からはまだそっちの方がいい感触だった。
 土曜日は弟さんのレッスンの日。いつも通りこちらへ車で来る。ついでに一駅離れたその教室へ立ち寄って、購入してもらう事になった。



 それ以降、新しい楽譜が必要になってどんなに購入するよう促しても、本人たちが買いに行くことはなかった。
 それ以来、一回も自分達が買いに行こうとはしなかった。
 近所のところでもうちのところでも。

 秋には仕方なく、私が買いに出向いた。割引になってないとクレームの電話が入ったのはその時の事。
 会費を納めてるから、何が何でも少しでも元を取らないと気が済まないみたいだね。



 自分たちが買いに行かないのは何か理由があるんだよね。
 めんどうだから?
 違うよね。だったら毎週ここへレッスンには来ないよね。
 やっぱりお金がかかる事は嫌なんだよ。
 一駅先の教室にも専用の駐車場は無い。
 こっちと違ってそこは特急や急行が停車する場所。駅前にはデパートやショッピングセンターが立ち並んでて、まあ都会だよね。
 気軽にちょっとその辺に車を止めてなんて場所、あの周辺には無いはず。
 軽自動車ならともかく、パジェロだもん。
 大きいよ。場所取るよ。数分でも放置して車を離れる訳にいかない。
 駐車場に車、預けないと駄目だよね。

 西武があるからそこへ入れてもいいけど、一定金額お買い物しないと無料にはならない。

 結局、5%割引になったって駐車場代で飛んでしまったら、意味ないし。
 たぶんそれが当たらずとも遠からず…の理由じゃないかな。
 こういう事を坊やは言わないし、説明しないし、不可解だったけど。
 たぶん一度そこへ楽譜を買いに行った時、母親に何か言われたんだろうね。
 

 楽譜を買う事自体も出費になる。

 相当締め付けがあったんじゃないのかな。




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック