高所得で貧しい家庭

 RV車で休日は山へキャンプに行ったり、川へ釣りに行ったり、家族みんなで自然に親しんで、たくさんの思い出を作る。
 それだったら愛車パジェロは有効な使い方をされて幸せ。
 車の身長が高いのは、浅い川も渡れるように、だって。
 水溜りやぬかるみも平気な凄い車なんだよね。

 でもそういう場所へは行かないでしょ?
 高速道路の料金がかかり過ぎるし、ガソリン代だって要る。
 だからNGだってあの母親は言うに決まってる。
 家族皆でレジャーを楽しむなんて、めったにできなかったはず。

 「じゃあ何でこの車?」と聞かれたら理由はひとつしかない。
 この母親の目的は、周囲の知人に生活ランクを誇示する事。
 遠出して見ず知らずの人に、パジェロを見せたって意味がない。
 だからレジャーには関心がない。


 大人の二人がどんな暮らし方をするのか的を絞れてない。
 常識的な家庭なら的を絞ってから物を買う。
 用途とマッチした物を買う。



 いつも車を止めてる場所、そのすぐ後ろに駐車場あるんだよね。
 30分100円の。
 ただ、駐車場に預けてる様子は私の知る限り、記憶する限りでは無かった。だから子供がレッスン終了して戻ってくるまで、ずっとその場所に待機してるのかそれとも他の場所、例えばダイエーに移動して買い物してるのかは分からないけど、40分程度の時間をそれなりに過ごしてたんだろうね。
 私が帰り際に見るとすれば、車を離れずに中で待ってる母親の姿。冬もエンジンを止めて。冷えるよね。いくらなんでも。
 地球環境のことを考えて?
 違うよね。節約だよ。

 そんな姿を断片ではあるけど見てきたら、こちらもビジネスライクの事務的な対応はできなくなる。125円前後の小銭のことでクレーム電話が入った時も、仕方がないかなぁと思った。その時はそんな行為と高額な車を所有してる事が結びつかない。



 銀行口座から手にできる現金は一定になる。
 子供3人を含めて文化的な生活を送るには、ある程度の金額が必要。食費や生活日用品は削れない。学校で必要な諸経費、雑費も削れない。もちろんご主人の日々のお小遣いも。
 それで臨時の出費のための余剰金が、乏しい状態になるんだろうね。
 

 数ヶ月に1度ほどとはいえ、この母親にとって楽譜代を支払うのはうっとうしくて仕方ないんだよ。
 

 習い続ける限り、楽譜がその都度必要になるのは、大人なら誰でも分かる事。そういう教材費の事まで考えてないよ。ローンを組む時に、この母親は。 
 楽器と月謝だけで済むんだと、そんな計算の仕方だね。
 余剰分が少ないから、ギスギスしてくる。
 それじゃご主人の収入の増えた意味ないじゃん。



 ブランドや見栄えにこだわる上、何かを選んで何かを諦めるって事をしないから、結局どこかに資金が行き渡らなくなる。

 私がこの親子から受けてきたのは、いつも金を払うのがうっとうしくて仕方ないって印象。
 わずかな金でも使う時は母親の了承、承諾が要る。

 そして他人には厳格。
 


 年収は多いお宅なのに、相反するもの、両立しないもの、あれもこれも同時に手を伸ばして手に入れようとして、首が絞まってる。
 そんな感じ。
 



前の記事
 「パジェロに乗る女 ①」
 「パジェロに乗る女 ②」
 「RV車を送迎に使う女」 
 
後の記事
 「楽譜を買わない生徒」
 「豊かさに囲まれた貧困」  
 「貧困から生まれる悪意」 
 「育ちの良さと卑しさと」



ノンフィクション
『エリート志向の闇~平気で嘘をつく子供』

 タイトル一覧
 あらすじ 

 全記事のタイトルは右サイドバーのテーマ<独裁者>
 または<嘘>をクリックして下さい。
 前半と後半に分かれて記事が順に並びます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック