「Q10」第7話感想

 紅葉の美しい風景と、漁師町のロケが物語の雰囲気を盛り上げた。

 そんな「Q10」第7話。 

 平太(佐藤健)のクラスに富士野月子(福田麻由子)が登校してくるようになった。彼女はQ10(前田敦子)がなぜ作られたのか知っているような口振り。
 「わたしたちのもの。」と威圧的な態度が気になる。
 平太は自分にとって大きな存在になったものを奪われてしまう危機感でいっぱいになる。
 そしてQ10を連れてどこかへ逃げることにする。

 旅支度をする平太とQ10。

 遠くへ二人で行っても「めでたしめでたし。」にはならない。
 とりあえずQ10を、どこかへ隠しておくつもりだ。
 大切なものを持ってくるように言われ、Q10は小川先生のアルバムを持参。
 しかし充電器は持ってこなかった。
 「マジかよ…」と困り果てる平太。そうこうするうち「眠くなりました。」と言いQ10は活動をやめてしまう。

 そんな二人を遠くから月子が見ている。


 影山(賀来賢人)と河合(高畑充希)は映画を撮り始める。
 二人の思い出に「せめて映画だけでも、幸せなその後の姿を…」と河合。

 藤丘(柄本時生)はパン作りの仕事にも慣れてきたようで、柳先生(薬師丸ひろ子)に温かい出来立てのパンを持ってやってくる。その匂いを袋から嗅いでる柳先生。小川先生(田中裕二)も寄ってくる。

 パンにローソクを立てて自分の誕生日を祝う柳先生。
 それを前もって言ってくれたら「ネックレスとか、花をプレゼントに用意したのに。」と言う小川先生に対し、彼女は「言葉が欲しい。」と紙とペンを渡す。

 「ヘンシン リセット」と書いた紙を柳先生は見る。
 渡せなかった方の紙には「好きです」とあった。 


 久保(池松壮亮)は知り合いの入院患者の死に直面し、動揺していた。

 民子(蓮佛美沙子)は久保の側に立ち、その人を見送り、久保の手を握る。


 逃避行に出たものの肝心の充電器がなく、Q10をおぶったまま歩く平太。
 取り出した涙のカプセルを眺めていると、滴が落ちてきた。
 Q10の頬にもしずくが落ちた。携帯で写そうとする平太。

 波打ち際に停泊している漁船の上にQ10を横たえて船の常備品で隠す。
 冷え込んだ木々の中で動けなくなった平太は助けを呼ぼうとするが…。


 今回のお話はロケもあったせいか、動きも出て、進展が少しあって呼吸できた。
 それに今までのようにエピソードてんこ盛りでないので見やすかった。
 絞り込んで、周囲の人たちのお話をややセーブした感じ。
 これ位でちょうど見やすくていいよね。

 
 それでもナレーションはまだ多過ぎると思う。
 自己愛もセ-ブしようよ。「つぶやき」ツイッター過多だよ。
 本当にこの作者は自分の事が可愛くて、愛おしくて仕方ないんだね。
 だからやたらモノローグ、ひとりごとが多くなる。
 主人公は作者の分身だからね。

 公共の電波使って、自分のつぶやき発信してる。
 いっぱい言いたい事があるのは分かるんだけど…。


 言葉に頼り過ぎないで、こっちに感じたり読み取ったりする余裕をもっと与えて欲しい。
 哲学書みたいに言葉だけの世界じゃないから。
 ドラマは映像と役者さんの表情だけで充分饒舌な時もあるから。

 もっとドラマとして見せてもらいたい。

 山本と久保のエピソードも良かった。
 けどあの亡くなった人の事、「橋を造ってる。」って…
 橋を造るってそれ「フリーター、家を買う。」の千葉真奈美の話だよって思ってしまった。(笑)
 偶然に同じ発想が生まれたのかもしれないし、他局のドラマでヒントを得ていたのかもしれないし、それはどっちでもいいんだよね。自然なら。
 私はヒントを得たんじゃないかなぁと何となく思ったんだけど。

 ドラマフリークにとってはそういう些細なシチュエーションでも楽しめるし。
 同じ時期に放送されてるドラマを、いろいろな視点で皆楽しんでると思うし。




 人は亡くなっても、その命は子供につながって行く。
 今回は命の連鎖。
 輪廻転生みたいな校長先生(小野武彦)のエピソード。 
 久保と山本の側からひとつの命が消え、校長先生は新しい命と対面する。
 景山と河合は果たせないだろう将来、命を育む共同作業を映画にする。
 その中で小川先生の母、しげ(白石加代子)は演技で息を引き取る。
 物語のファーストシーンはお葬式から戻ってくる深井一家の様子だった。
 命とは儚く、もろく、しかしなぜこれぼど愛おしいものなのか…。

 やっぱてんこ盛りだね。



 第1話  第2話  第3話  第4話  第5話
 第6話

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • Q10 第7話

    Excerpt: Q10の第7話を見ました。「だからってアンタのものじゃないから。Q10は私達のものなんだから」月子からそう告げられた平太は月子にQ10のことを奪われてしまうのではないかという不安に... Weblog: MAGI☆の日記 racked: 2010-11-28 12:29
  • 「Q10」第7回―池松壮亮と蓮佛美沙子が良いわぁ

    Excerpt: 「Q10」第7回 木皿氏は巧いなぁ。 多くの登場人物を巡る複数のストーリーが同時並行して進んでいても、ドラマがスッチャカメッチャカにならず、巧みに物語を展開させて人の心を温かく包み込んでいます。 .. Weblog: 世事熟視―コソダチP(気分は冥王星) racked: 2010-11-28 12:53
  • Q10(キュート) (第7話 11/27) 感想

    Excerpt: 10/16から日テレで始まった『Q10(キュート)』(公式)の第7話 『任務終了…キュート回収! 逃げろふたりきりの2日間』の感想。 今回は、Q10の喋り方がテンション高め? .. Weblog: ディレクターの目線blog racked: 2010-11-28 13:49
  • Q10 第7話:任務終了…キュート回収!逃げろふたりきりの2日間

    Excerpt: 回収?撤収準備?o(-_-;*) ウゥム… 任務は終わりって、何が任務だったの?帰るよってどこに??? 月子に電話をかけてきたのは誰? 平太を挑発するような事をしたり... Weblog: あるがまま・・・ racked: 2010-11-28 14:01
  • 「Q10」第7話

    Excerpt:  第7話平太のクラスに月子が登校してくるようになった。「Q10は私たちのもの」とQ10の秘密を握っている月子。Q10を撤収されることを恐れた平太は、Q10を連れて逃げる... Weblog: 日々“是”精進! racked: 2010-11-28 17:30
  • Q10(キュート) 第7話 帰る場所

    Excerpt: 『任務終了…キュート回収!逃げろふたりきりの2日間』内容“もしキュート(前田敦子)がいなくなったら。。。”そんなコトを考えはじめた平太(佐藤健)すべては、月子(福田麻由... Weblog: レベル999のマニアな講義 racked: 2010-11-28 17:36
  • 「Q10」第7回

    Excerpt:  散文詩ここに極まれりって感じですね。もはや核となるストーリーもテーマもなく、良さそうなシーンを適当につなぎ合わせて一つの作品にしています。 Weblog: 日々是雑感ブログ racked: 2010-11-28 17:53
  • ドラマ Q10(キュート)第7話

    Excerpt: 第7話は、「任務終了…キュート回収!逃げろふたりきりの2日間」今回は、月子がすごく怖い回で、平太がそれから逃れようとする回です。Q10と平太の逃避行と家族愛がテーマですかね... Weblog: 「大阪発」わたしは働く総務課員(共働きで... racked: 2010-11-28 18:10
  • Q10 第7話

    Excerpt: 平太(佐藤健)のクラスに月子(福田麻由子)が登校してくるようになった。 「Q10(前田敦子)は私たちのもの」とQ10の秘密を握っている月子。 Q10を撤収されることを恐れた平太は、Q10を連れて逃げる.. Weblog: ドラマハンティングP2G racked: 2010-11-28 18:15
  • Q10(キュート) 第7話「任務終了・・キュート回収!逃げろ ふたりきりの2日間」

    Excerpt: 第7話「任務終了・・キュート回収!逃げろ ふたりきりの2日間」 Weblog: Happy☆Lucky racked: 2010-11-28 20:25
  • Q10(キュート) 第7話

    Excerpt: 月子(福田麻由子)に「Q10(前田敦子)は私たちのものなんだからね」と 言われた平太(佐藤健)は、キュートを連れて逃げようと決意する。 キュートに大事なものを荷物にまとめさせて、遠くへ連れ出すと言.. Weblog: ぷち丸くんの日常日記 racked: 2010-11-28 21:52
  • 【Q10(キュート)】第7話

    Excerpt: もし、Q10がいなくなってしまったら、それでも腹が減ったりするんだろうか。富士野月子は普通に登校して来るようになった。もっと取り乱した深井くんが好き。挑発して来る月子に平太... Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2010-11-29 03:09
  • Q10―「ただいま」と「お帰り」

    Excerpt:  「お帰り」と「行ってらっしゃい」。  何気ない言葉ですが、人生で大切なのはこういう言葉をかけてくれる人がいることなんですね。  それは人の生き死にでも同じ。  生まれてきて「お帰り」、亡くなって「行.. Weblog: 平成エンタメ研究所 racked: 2010-11-29 08:22
  • Q10 第7話

    Excerpt: ふと思う 人は生きて死んでいく でも、その人が子をなすことで続いていく Weblog: 渡る世間は愚痴ばかり racked: 2010-11-29 21:40
  • Q10(キュート) 第7話

    Excerpt: ---Q10は私たちのものなんだからね---  もし Q10が いなくなってしまったら  それでも 腹がへったりするんだろうか・・・ 「キュート逃げよう。どっか遠いとこ  できれば不安.. Weblog: shaberiba racked: 2010-11-29 23:36
  • 「Q10」第7話

    Excerpt: Q10、ついに回収?!謎めく月子から逃れたい平太は、Q10と2人で逃避行を図るが、充電器を持ってきてなかったためにQ10はダウンしてしまい…。ひしひしと迫る別れの予感。でも人はいつも、どこからか来て、.. Weblog: fool's aspirin racked: 2010-12-02 22:01
  • ショージキ将棋 前田敦子vs板野友美

    Excerpt: ショージキ将棋 前田敦子vs板野友美 +前田敦子の画像と動画 ★メール便OK(1足まで)【送料無料】CECIL McBEE(セシルマクビー)レースフェイクガーターストッキング 611-505.. Weblog: AKB48の動画がみたい! racked: 2010-12-05 21:34