「ギルティ悪魔と契約した女」第9話感想

 物語もそろそろ大詰めになって来た。
 緊張感が途切れることなく続く、目を離せない展開になった第9話。

 真島(玉木宏)は自分の浅はかな行動が芽衣子(菅野美穂)を巻き込んでしまったと落ち込んでいる。
 「刑事失格だ。すまなかった。責任は取るつもり。君の事はオレが守る。」
 芽衣子にそう伝えに来た彼。

 万里(吉瀬美智子)は真島の部屋を訪れ、溝口の死の真相を問い詰める。
 もちろん本当の事は話さない。
 冗談で「殺した。」と言うが、後ですぐ「あれは間違いなく事故。」とごまかす。
 刑事を辞める気でいる事を彼女に伝える。

 万理は、真島がある車両の走行経路の問い合わせをしてたと同僚から聞く。
 そして万理は芽衣子のところへやって来て、「真島が溝口を殺したと言ってるの。」と鎌をかける。
 しかし簡単に事実を喋る芽衣子ではない。
 「真島さんはそんな事のできる人ではないと思います。」と上手く話をかわす。

 いつの間にか、真島との思い出や人物像を語る万理。警察手帳を見せてペットサロンのオーナー、小山内琴美(横山めぐみ)と彩乃(滝沢沙織)を追い払ったのに、これなら4人で恋バナすれば良かったんじゃない?
 やっぱ芽衣子の方が一枚上手かな?

 芽衣子は真島を呼び出し、三輪(モロ師岡)から渡された預金通帳を見せる。
 受け取れないので三輪さんの奥さんに返すよう頼む。
 そして見せたいものがあると真島を自分の部屋へ連れてくる。
 壁にはこれまで自分が手をかけてきた犠牲者の写真が…。

 自分のやるべき事、心情、復讐するためにだけ生きてきた事を告白する。
 「もう私の前に現れないで…。」と言われ、真島は打ちひしがれ、力なく部屋を後にする。
 彼女の事を知れば知るほど、苦悩が深くなる真島。
 

 逆に芽衣子は強い決意を持って行動を再開する。黒幕が誰なのか教えるよう、堂島(唐沢寿明)の所へやって来て問いただす。
 堂島はそんな芽衣子をなだめ、いつも居る高台の公園で連絡を待つように言って別れる。

 公園で待っていると、堂島から携帯に約束どおり連絡が入る。
 そしてなぜかこれからしゃべるなと指示して、堂島は自分のポケットに携帯を通話状態のまま忍ばせる。
 堂島の居るビルの屋上に姿を現したのは宇喜田(吉田鋼太郎)だった…。










 今回は、はじめて言葉で「愛してる。」と芽衣子に向けて発した真島。

 真島にそう言われると身も心もとろけそう。♪

 …いや、そういう状況じゃないんよ。
 彼女は今、復讐を完遂することしか考えてないんだから。
 堂島が命がけで黒幕の名を教えてくれた直後の事でもあるし。
 「愛」を取るか「自分に課せられた使命」を取るかで「愛」の方は捨てる決意の彼女なんだから。
 この間それを言うために、わざわざ真島を部屋に案内して全てを話した。
 彼女はもう結論出したんだよね。彼女は自分の進むべき道を選んだ。


 そこへノックもせずに突然部屋に入ってきて壁の写真やら何やら剥がしはじめて、住居不法侵入と器物損壊だよ。
 直情型だね。この人。


 秘密を共有する事で二人の仲は一気に狭まった。

 男女の仲ではないけど、一線を越えたのと同じくらいの緊密な距離感。

 確実に進展した二人の仲。

 だからもう怒鳴り合うか、暴力に出るか、自分の言い分が通らないとひどく落ち込むかどちらかなんだよ。
 これまでは真島の体に触れる事さえ、ためらってた芽衣子だけど、今は壁の写真を剥がされて自分のやっている事を妨害する敵でしかないんだよね。敵だから腕も掴めるし肩も掴めるし、襟首ごと掴んで行為を阻止する。

 激突だね。


 それでも「愛してる。」と言われたら…。


 こういう時、言葉だけが生きてくるから。
 お互いの体は離してから言った方が、効果的だったかもね。

 

 抱きしめるの3回目だね。真島ちゃん。
 最初は桟橋の所で。自分の気持ちを告白する瞬間だった。
 そして前回、突発的な焼死の現場で好きな人を守りたいという気持ちから。
 彼女にとっては心に染み入るような行為。
 けど今回は…
 何が何でも思い通りにならないと気の済まない、どうしようもない人だよね。
 その強引さは過去にも宏太の死を招いた。
 その時から全然変わってないんだ。
 良くも悪くも、制御できない不器用な人。
 力で抱き寄せても意味はない。それが分かっているから「言葉」が出た。

 辛いよね。芽衣子は。

















 ねェ、最近アンは?
 三輪さんの飼い犬のアン、このところほったらかし。(*_*)
 今まで、恋のキューピットでいっぱいお役に立ってたはずなのに。
 忘れずにめんどうみてあげてね。 (^^ゞ  

 第1話  第2話  第3話  第4話  第5話
 第6話  第7話  第8話

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ギルティ・悪魔と契約した女 第9話

    Excerpt: 堂島(唐沢寿明)は単身で、ある豪邸の前で張り込みを続け、15年前の事件 の黒幕に迫りつつあった。 堂島の憶測通り、宇喜田(吉田鋼太郎)が豪邸の中で、ある男から叱責を 受けていた。 一方、万里(.. Weblog: ぷち丸くんの日常日記 racked: 2010-12-10 10:51
  • ギルティ 悪魔と契約した女 第9話

    Excerpt: 警察上層部は溝口(金井勇太)の死を事故死として処理。万里(吉瀬美智子)は事件当時、真島(玉木宏)が溝口を追っていたと知り、真島が復讐のために殺したのではないかと不安を覚える。一方、真島は芽衣子.. Weblog: ドラマハンティングP2G racked: 2010-12-10 17:04
  • 「ギルティ 悪魔と契約した女」第9話

    Excerpt: 第9話「女の執念・黒幕暴く!」 視聴率10.9% Weblog: またり、すばるくん。 racked: 2010-12-10 17:33
  • ギルティ 悪魔と契約した女 第9話 女の...

    Excerpt: 『女の執念 黒幕暴く!』内容芽衣子(菅野美穂)真島(玉木宏)を追い詰めようとした溝口(金井勇太)が、ついに死んだ。まるで、、、“天罰”であるかのような状態。。。火の海で... Weblog: レベル999のマニアな講義 racked: 2010-12-10 17:52
  • ギルティ 悪魔と契約した女 (第9話 12/07) 感想

    Excerpt: 10/12からフジテレビで始まった『ギルティ 悪魔と契約した女(公式)』の第9話 『女の執念・黒幕暴く!』の感想。 先週の足踏み状態から、今週はまとめと突進モードへ! 先週は、溝口.. Weblog: ディレクターの目線blog racked: 2010-12-10 18:37
  • ギルティ 悪魔と契約した女 #09

    Excerpt: 『女の執念 黒幕暴く!』 Weblog: ぐ―たらにっき racked: 2010-12-10 20:15
  • フリーター家を買う。第八話&ギルティ悪魔と契約した女。第九話感想

    Excerpt: ■フリーター家を買う。第八話 今回も偏屈頑固親父・竹中直人の暴走小言が冒頭から炸裂していた(苦笑)医者に嫁いだ井川遥は、できちゃった婚だった。そのことをイジイジ今だ言う姑に同意してしまって、娘の井川.. Weblog: NelsonTouchBlog racked: 2010-12-10 21:34
  • 彼がダイワマンXで私がクリープ(ギルティ 悪魔と契約した女#8・9)

    Excerpt: 『ギルティ 悪魔と契約した女』溝口猛@金井勇太に刺された三輪周平@モロ師岡は、やはり死亡。溝口との関係を知られたくない宇喜田元@吉田鋼太郎は、雲隠れw復讐の鬼と化し、溝 ... Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο racked: 2010-12-12 17:55
  • ギルティ 悪魔と契約した女 第九話「女の執念・黒幕暴く!」

    Excerpt: 警察上層部は溝口(金井勇太)を事故死として処理。万里(吉瀬美智子)は事件当時、真島(玉木宏)が溝口を追っていたと知り、真島が復讐のために溝口を殺したのではないかと不安を覚える ... Weblog: 掃き溜め日記―てれびな日々― racked: 2010-12-12 20:14