「フリーター、家を買う。」第7話感想

 事故は自分のせいではない。
 だけど仕事ができなくなって人生変わってしまう人もいる。

 今回は千葉真奈美(香里奈)の苦悩がクローズアップされる。   

 事故は起きる時は起きる。
 そんな危険を秘めた土木の現場。
 山賀の言葉も真奈美には届かない。

 武誠治(二宮和也)は、アルバイト仲間・豊川哲平(丸山隆平)を見舞い、彼の胸の内を聞き、また真奈美にも会い、そして大悦土木の皆と彼らの陥ってる状況を気にかける。
 あかり(岡本玲)は見舞いに来る事を拒まれたが、誠治から哲平の本心を聞いてあきらめずに励ましに行く。
 「一緒にリハビリ頑張るから。」とプリンでお見舞い。

 一方、武家は父、誠一(竹中直人)が退院した母、寿美子(浅野温子)のために薬を飲んだかどうかチェックできるカレンダーを作り積極的に手を貸すようになっていた。

 バイトで毎晩遅くなる誠治に「就職活動はどうしたんだ。」と相変わらずうるさい。
 「このままでいい訳が無い。」と子供の成長や変化を見定めることなく、いつも先回りして歩いて、それでは物事を考える余地が無い。

 
 誠治の姉、亜矢子(井川遥)も、ひとり息子・智也(橋本智哉)の将来について、姑から度々うるさく言われてる。「智也自身が医者になりたいというように導くのが、あなたの仕事。」
 ひとつ疑問があるんだけどここの家庭いつも姑の姿ばかりクローズアップされて、肝心の夫永田文也がほとんど登場して無い事。登場してても自分の子供には「絶対医者になって欲しい。」とか、「子供の意思を尊重する。」とかそんな発言一度も聞いた事が無い。
 いくら忙しくたって自分の意見ぐらいはあるだろうし、妻に話す時間ぐらいあるでしょ。
 恋愛で出来ちゃった婚の割には、まるで見合い結婚の夫のように何も自分の息子の教育方針について意見を言わない。もし姑と同じ意見なら、それでもいいから亜矢子ともっと話し合うシーンがあってもいいよね。

 この文也役の人、七海智哉っていうんだね。
 トモヤだらけ!!
 ややこしいよ~!

 そして隣の西本幸子(坂口良子)は怪しげなセールスマンから印鑑を30万円で購入し、さらに次は表札がどうのと持ちかけられる。
 こちらは息子をエリートに育て上げたけど、自分を軽蔑し寄り付こうとしない。


 亜矢子の家庭であったり、西本家であったり、いわばエリートと言われる家庭に、心を蝕む根源を持ってきてメッセージを発信しているみたいなんだけど。

 ストレートで分かりやすいと言っちゃ分かりやすい。
 そして大悦土木の人たちは皆、本当にいい人たちばかり。

 これだとあまりにも単純だよね。
 人間てもっと複雑で多面体な生き物だから、どこかひとつに絞ってもっと掘り下げても、視聴者は付いて来ると思うけど。

 土木の人だからいい人たちばかりっていうのも変だし、エリートだから陰険陰湿ってわけではないし。

 だから「大悦土木の人々」なのか「隣の西本さん」「姉の嫁ぎ先」なのか、それとも「母の病気」「僕の就職活動」「僕の社会経験」なのか…。

 タイトルどれにしてもいけるくらい、いろいろ描いててそしてそのどれもが単純だとつまらないよ。

 









 タイトルのように、誠治は家を買うのか買わないのか。
 それは焦点でないよね。このドラマは。

 母の住む家は、両親の人生の問題だしね。
 二人のことだから。

 「家族の再生」は、父親と母親の関係の再生、それだけで充分かもしれない。
 


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『フリーター、家を買う。』第7回―9割以上は「大悦土木物語」

    Excerpt: 『フリーター、家を買う。』第7回 「怖さとつきあって、みな生きてる」 フリーター、家を買う。価格:1,470円(税込、送料別) 相変わらず『フリーター、家を買う。』ではなく『大悦土木物語』(ある.. Weblog: 世事熟視―コソダチP(気分は冥王星) racked: 2010-12-02 10:35
  • フリーター、家を買う。 第7話

    Excerpt: 工事現場の資材置き場で、哲平(丸山隆平)が下敷きになってしまい、大怪我 を負って病院へ搬送される。 連絡を受けた誠治(二宮和也)が病院へ駆け付けると、大悦社長(大友康平)と 責任者の真奈美(香里.. Weblog: ぷち丸くんの日常日記 racked: 2010-12-02 10:43
  • フリーター、家を買う。 (第7話 11/30) 感想

    Excerpt: 10/19からフジテレビで始まった『フリーター、家を買う。(公式)』の第7話 『怖さとつきあって、みな生きてる』の感想。原作の小説は未読。 “大悦土木物語”も悪くないのだが… .. Weblog: ディレクターの目線blog racked: 2010-12-02 11:00
  • フリーター、家を買う。第7話

    Excerpt: 「自分を信じる」ってすごくいいフレーズだけど・・なんだか共感できない今週話でした。なぜだ? Weblog: エリのささやき racked: 2010-12-02 11:45
  • フリーター、家を買う。第7話「怖さとつきあって、みな生きてる」

    Excerpt: 第7話「怖さとつきあって、みな生きてる」 Weblog: Happy☆Lucky racked: 2010-12-02 12:19
  • 『フリーター、家を買う。』7話感想

    Excerpt: 『フリーター、家を買う。』7話の感想です~感想しか書いてませんがネタバレ注意であらすじ等は公式HPへ短め感想ん~~~~話の流れが非常に若者向きになってきた・・という印象... Weblog: 徒然”腐”日記 racked: 2010-12-02 14:29
  • フリーター、家を買う。「怖さとつきあって、みな生きてる」

    Excerpt: 今回は、かぎりなく大悦土木物語。とくに、真奈美(香里奈)編だったように思われました 豊川哲平(丸山隆平)が、資材の下敷きになり怪我をして、みんなが病院に駆けつけます 誰のせいでもないけれど.. Weblog: のほほん便り racked: 2010-12-02 17:29
  • フリーター家を買う。第七話&黄金の豚。第七話まで感想

    Excerpt: ■フリーター家を買う。第七話 このドラマの感想はどうもここのところ理屈っぽくなっちゃっていかんです(苦笑)このドラマの偏屈親父役の竹中直人に、自分も煽られちゃってるのかな。。まあ、そういう役割の竹中.. Weblog: NelsonTouchBlog racked: 2010-12-02 18:48
  • フリーター、家を買う。 #07

    Excerpt: 『怖さとつきあって、みな生きてる』 Weblog: ぐ―たらにっき racked: 2010-12-02 19:22
  • フリーター、家を買う。

    Excerpt: フジ 火曜9時              原作 有川浩「フリーター、家を買う。」(幻冬舎) 脚本 橋部敦子 演出 河野圭太 プロデュース 橋本芙... Weblog: to Heart racked: 2010-12-05 15:47