「大切なことはすべて君が教えてくれた」第2話感想

 佐伯ひかり(武井咲)はバスケットボール部に入部を申し出る。

 顧問の上村夏実(戸田恵梨香)は2年生だが入部を許可し、初心者の彼女にボールを扱う練習から付き合う。

 二人がパスをしている姿を通りかかった柏木修二(三浦春馬)が目撃する。動揺して持っていた実験器具を落として割ってしまう。
 なぜ二人が一緒に練習しているのか、しかも「笑ってるし。」どうなってるのか内心気が気でない。

 生物の部屋で器具など準備中の修二の所へひかりがやって来る。
 「せ~んせっ。」と彼女。「バスケ部に入部したの。」
 「何で?」と修二。
 「バスケやりたいだけだけど。」

 彼女と視線を合わせず、淡々と作業をする彼の目線に携帯の画像が示された。そこには自分の眠っている姿があった。

 「大丈夫、上村先生には見せないよ。」と言いその画像を彼に向けたまま後ずさりし、去って行く彼女。
 「素晴らしい発明は僕の最悪の瞬間を捉えていた。」呆然とする修二。

 ひかりが食堂で近くに座るだけでびくびくする修二。

 夏実の携帯にメールが届いただけで、どきどきしている修二。

 しかし極め付きは、扉を開けて教室に入った時、クラスの生徒全員が開いて見ていた携帯を一斉に閉じ、隠すようにしまい込んだ時だ。
 まさか自分の画像が送信されて広がったのかと、胸の内は激しく動揺してる。でも表面上は冷静に、何かあったのなら教えて欲しいなんて取り澄まして格好付けてる様子。



 今回はクラスの生徒、渡辺優奈(石橋杏奈)と牧田玲花(替地桃子)の幼なじみ二人の問題が取り上げられる。

 親友ではあるが、片方は複雑な心境を抱え、片方はそれに気づかず無頓着でいる(いや、内心優越感があったのかも)少しアンバランスな二人の葛藤。

 「優奈は大好きだし大切にしたい。」と牧田。でも「私の気持ちは分からない。」「少しだけ傷つけてみたかった。」
 「ズルい!」と叫ぶ渡辺。「そんなのズルい。」
 傷付けておいて「ごめん。」と言われたら許さなくちゃいけない。
 憎いなら憎いでいい。「黙ってて欲しかった。」
 「ひどいことするなら最後まで黙っていて欲しかった。」
 「傷ついた方が許さなくちゃいけない。苦しむのは私ばかり…。」

 こんなクラスの生徒の問題に、修二は優等生の答えを出す。

 「今回の事でいい事がわかった。渡辺と牧田がお互いに大事な存在だという事。」
 「近づき過ぎると甘えちゃうんだ。気づかないうちに傷つけてしまったり。」
 「一番近い人こそ、ホントは大切にしなきゃいけない。」

 先生としてはベストな回答だったのかもしれないけど、この言葉にひかりの中で何か変化、いやスイッチのようなものが入る。


 ひかりは夏実に憧れはあるものの、「自分が惨めで壊したくなるの。」と嫉妬や敵意を、もはや隠そうとはしない。

 彼女は練習に付き合う夏実にわざとボールをぶつける。
 「間違えて無いよ。わざと当てたの。」と挑発。
 しかし夏実は微笑んで(ボールが入るように)「がんばれ!」と励ます。
 「何で怒らないの?怒ればいいじゃん!」と苛立ちをぶつける。

 夏実はひかりと修二の間に何かある事を感づいていたため、感情的にはならない。

 「修二と…柏木先生と何かあったのよね。でも私は怒らない。」
 「怒らないし、あなたの事は私には関係ない!」と毅然と言い放つ。

 「知りたくないわけ?」と言うひかりに「知る必要は無いわ。」
 「私は修二を信じてる。」と返す。



 その後、ウエディングドレスの試着に訪れた夏実と修二だが…。







 修二が誠実で大人で物分りのいい理想の先生を演じて、クラスの皆に向かって何か発言するその度に、ひかりは次のステップへと進んで行く。

 手持ちのカードを小出しにして、相手の動きを見計らって、少しづつ追い詰めていくハンターのようだ。
 教師と生徒の境界線が無ければ、三角関係の泥沼と同じ。
 態度をハッキリさせずに逃げてばかりはいられなくなった修二。

 次回はより深刻さが増していきそう…。


 ひかりの病名は?腕のやけどの様な痕は?
 修二とひかりは本当に…?
 修二の兄の態度、なんか訳有りの様子。
 引っ張る要素満載ですね。
 







 武井咲さん化粧品のCMに出てますね。
 しっかりメイクした顔より、ドラマのほぼ素顔の方が綺麗。
 この17歳の存在感に圧倒されますよね。
 戸田恵梨香さんは役柄のせいか、分が悪いですよね。
 三浦春馬さんは、人間的に小さくてどこか卑怯な人物を好演(?)してます。
 ファンは嫌だろうけど…。
 
 
 第1話

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック