「CONTROL~犯罪心理捜査」第3話感想

 子供が苦手な南雲教授。ガリレオがそうだったんよね。これもパクリ?
 (ネタバレあり、注意。)

 先入観。

 相手が慕う気持ちも、脅かしのように見えてしまう。

 今回の心理の落とし穴はこれ。

    

 教師の秋元恭子役の霧島れいかさん、「パーフェクト・リポート」に出てた人だ。団地の屋上から転落して亡くなった秘書、森山の妻役だったよね。
 その転落死で巻き添えになって亡くなった女の子がいた。遠方に住んでいて、団地の女の子と文通してた。その文通相手役だったのが、今回の被害者、立花江美里役の笠菜月ちゃんだ。おんなじドラマの同じ事件絡みで再度共演かぁ。

 江美里ちゃん、災難に会ってばかり。

 母親はアルコール依存症で入院してるし、友達からは学校裏サイトで誹謗中傷されるし、挙句の果てに真冬のプールへその友達らに突き落とされるし、助けてもらえるかと思った母親みたいに慕ってた優しい先生に、頭押さえられて溺死させられるし…。

 不幸を背負い込んだ少女だね。
 貞子みたいな髪型やめようよ。

 あの長い髪でスイミングスクール通ってたのね。
 強力なドライヤーがいるよ。
 冬は髪濡れてると、外気の冷たさで体温奪われて風邪ひくからね。

 ま、そんな事はさておき、3話は少~し里央が刑事として活躍した気がする。

 それと教授は嘘を見抜く天才だね。
 しゃべってる時、首かゆくてもかけないじゃん。
 嘘だと思われたら嫌だしさ。

 結局事件に関わった人全員嘘ついてたって事よね。
 犯人、意外は意外で面白いんだけど、後味悪~い内容でした。

 これってコメディじゃなかったの?…そのテイストは初回だけ?
 そうみたいです…。


あらすじ…
 小学4年生の立花江美里(笠菜月)が学校のプールに落ちて亡くなった。

 瀬川里央(松下奈緒)は、事件の捜査をすることになる。
 現場では友達3人が江美里をプールに落とす男を目撃していた。
 その男は警備員の韮崎和夫(でんでん)の腕を殴って逃げていった。

 生徒の気持ちを配慮し、学校は女性刑事を希望したので捜査に当たる事になる里央だが、南雲準(藤木直人)は子供が苦手とあまり乗り気ではない。

 2人は江美里を助けにかけつけた教師の秋元恭子(霧島れいか)と友達3人から事件の状況を聞く。

 南雲は犯人が警備員のいる方へ逃走した事を不審に思う。

 一方、捜査課の調べで小学校付近に2ヶ月前から不審な男の目撃情報があった事や、韮崎が元警察官であることが判明した。
  証言を基に作られたモンタージュが配られ、捜査も進展しているように思えたが、南雲は逃走経路に抱いた違和感を消せずにいた。里央は狙われたのが、4人の中で体の大きい江美里だという事に引っかかっていた。

 小板橋正次(勝村政信)は手配の男が見つかったと連絡を受ける。
 男は過去にも小学生女子へのストーカー行為を行った経歴があり、アパートへ向かった岩崎幹也(北村有起哉)らが男を確保。
 韮崎の証言で男が犯人と思われた。
 しかし南雲と杉浦幸造(泉谷しげる)は納得ができないようで…。


 




 松下奈緒さん、目鼻立ちハッキリしてそんな表情付けなくても充分。
 
 お顔立ちは舞台に向いてるかも。


 南雲教授の大学での講義、楽しみにしてたんだけど、今回は無し。
 学生がリバウンド効果について質問していました。
 ご紹介しておきます。

 社会心理学においてステレオタイプとは、ある個人・集団に対して単純化された固定的な概念やイメージを意味します。
 人は社会の中で多くの人々と関わって生きています。相手を早く理解するために、ステレオタイプ的認知を行っています。場合によっては、無意識のうちにステレオタイプ的認知をしています。

 ステレオタイプに過度に頼ると間違えた推測をしてしまう危険があります。それにより、差別や偏見が生まれると言われています。

 これまで、「どうすればステレオタイプによる偏見を消すことができるか」といった数々の研究が行われてきました。しかし、1994年、マクレという心理学者がステレオタイプのリバウンド効果というショッキングな発表をしました。

 「ステレオタイプ的に人物を判断しないように」と教育されると、そう言われた人は逆にステレオタイプ的な人物判断をしてしまうといった話です。

 偏見を払しょくするために教育を行うのに、それが逆効果になっているかもしれない…このステレオタイプ教育のジレンマはなかなか厄介な問題です。

 マクレの「リバウンド効果」以降、どうすればこのリバウンド効果を抑えることができるのかといった様々な研究が実施されています。今後の社会心理学の進展に注目です。




 ではまた、次回ですよね。 


 第1話  第2話

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 【CONTROL】第3話と視聴率「子供の心理と消え...

    Excerpt: 第3話の視聴率は、前回の15.2%より更に続落してしまい、13.8%でした。でも、今回は結構、良かったではないでしょうか?心理学は、今回もあまり深くなかったですが(^^;)里央(松... Weblog: ショコラの日記帳 racked: 2011-01-26 21:58
  • CONTROL~犯罪心理捜査~ 第3話 ...

    Excerpt: 『子供の心理と消えた犯人の謎』内容小学生の立花江美里(笠菜月)が、学校のプールで溺死。男により突き飛ばされたよう。警備員の韮崎和夫(でんでん)にも襲いかかり逃走したとい... Weblog: レベル999のマニアな講義 racked: 2011-01-26 22:04
  • CONTROL~犯罪心理捜査~ 第3話 あらすじ・感想

    Excerpt: CONTROL~犯罪心理捜査~ 第3話 1月25日放送「君も一応女だろ、デカいけど」あらすじ小学生が学校のプールで溺死。現場には友達3人もいてプールに落とした男を目撃。さら ... Weblog: シーズンXX racked: 2011-01-26 23:38
  • CONTROL 犯罪心理捜査第3話 & フェイク 京都美術事件絵巻第4話(1.25)

    Excerpt: ・CONTROL 犯罪心理捜査第3話 小学生の女児が不審な男にプールに突き落とされて溺死、 近所の盗撮男が犯人かと疑われるが、 女児のクラスメイトがプールに突き落として、担任教師がとどめを刺していたと.. Weblog: まっつーのTV観覧日誌(*´д`*) racked: 2011-01-27 00:33
  • 「CONTROL犯罪心理捜査」第3話

    Excerpt:  III里央は、小学4年生の立花江美里が学校のプールに落ちて亡くなった事件の捜査をすることになる。現場では友達3人が江美里をプールに落とすパーカーを着た男を目撃しており、そ... Weblog: 日々“是”精進! racked: 2011-01-27 05:56
  • CONTROL~犯罪心理捜査~ (第3話 1/25) 感想

    Excerpt: 1/11からフジテレビで始まった『CONTROL~犯罪心理捜査~ (公式)』の第3話『子供の心理と消えた犯人の謎』の感想。 松下奈緒… 私は、松下奈緒さんは女優よりも、“美人ピ.. Weblog: ディレクターの目線blog racked: 2011-01-27 10:38
  • BLEACH&CONTEROL&フリージング

    Excerpt: は原作に戻り試練だが の試練は原作より長く満足で .. Weblog: 別館ヒガシ日記 racked: 2011-01-27 19:35
  • CONTROL~犯罪心理捜査~ #03

    Excerpt: 『子供の心理と消えた犯人の謎』 Weblog: ぐ~たらにっき racked: 2011-01-27 21:35