「幸せになろうよ」第9話感想

 高倉純平(香取慎吾)は柳沢春菜(黒木メイサ)が待ち合わせ場所に来なかった事を母、美津枝(原田美枝子)と心配する。そこへ春菜から連絡が入る。
 「知り合いが怪我しちゃって…。」と矢代の名前は伏せて謝った。

 後日、純平は春菜を連れて家へ帰り、美津枝に紹介する。
 そしてその帰り道、春菜は怪我をして病院にいるのは矢代だと正直に打ち明ける。純平は彼女と一緒に見舞いに訪れる。
 「僕を笑いに来たんですか?」と不機嫌な矢代。
 自分の事を春菜から聞いたと言う純平に、二人が付き合っている事を知る。
 「見せつけに来たのなら、もう充分でしょう?二人とも帰ってくれ。」
 「いいから帰ってくれ!!」と声を荒らげ興奮した様子の矢代。

 「ごめんなさい。プライドが高い人だから…。」と謝る春菜。
 純平は矢代の側に付いていてあげる様、春菜に勧める。

 それから春菜は純平に気兼ねする事なく、矢代の見舞いに通う。
 矢代の好きそうな本や雑誌を買って行き、ドーナツを持って行き、彼の側について世話をする。そんな日々が続く。

 純平は春菜と交際するため会社を辞める事に決め、残された期間を仕事に没頭する。桜木まりか(仲里依紗)や上野隆雄(綾部祐二)はそんな純平を見ていられない。

 彼の様子が少し落ち着いたと春菜は純平に話す。自分も見舞いに行く事を告げる純平。

 外出許可を取ろうとした矢代に、どこへ行くつもりだったのか尋ねる春菜。
 ただ「屋上。」と答えるだけの彼。

 
 まりかは春菜に「甘えてますよね。」と抗議。



 再度二人で見舞いに訪れる。
 「退院後のことは相談に…。」と純平らしくおせっかいに持ちかける。

 春菜が席を外している時、矢代は自分の生い立ちを純平に語る。
 父親も弁護士だった事。
 お金にならない仕事ばかりしていた事。
 家族3人狭い団地に暮らしていた事…。

 春菜は放ったらかしにしていた純平を食事に誘う。
 仕事で遅くなると言う純平に待ってるからと言う春菜。そして美味しいお店を探しておくと。春菜はレストランのガイドブックを本屋で見ている時、携帯が鳴る。病院からで矢代がいなくなったと。


 純平も病院へ駆けつける。
 思い当たる場所は?と春菜に聞く純平。

 団地の屋上にいる矢代。遠くの雲を眺め、そして歩き出す。そこへやって来る純平と春菜。
 飛び降りようとする矢代を必死で走って腕を掴んで引き戻す純平。

 そんな二人を笑う矢代。「二人で血相変えて。冗談に決まってるでしょ。」「そんなに心配だった?」とふざけたもの言い。
 春菜は矢代を叩き「当たり前でしょ!」と怒る。
 病院へ戻される矢代。
 外は雨が降っている。

 純平は席を外す。そして二人は…。


 第9話、登場人物は今まで通りだったけど、ほとんどの時間は矢代、春菜、純平に当てられ、3人の微妙な関係が浮き彫りに。
 春菜と純平に進展はない。
 むしろ春菜の気持ちがいったいどうなのかという、ハッキリとしたものを見せないままドラマは進んで行く。
 今まで斜に構えて女性関係に対してはいいかげんで不誠実だった矢代が、病室へ通う春菜の前で少しづつ変化していく。

 二人で団地の屋上で見た夕日のシーンが美しい。
 交際していた二人の共有する思い出。

 そんな二人のために、わざと冷たい態度で別れようとする純平。


 ラストの雨のシーンは切なかったね。

 そういえば「薔薇のない花屋」でもただただ、自分を押し殺し、受け止める愛を体現してたっけ。
 あっちはもっと数倍、切なかった。
 泣けてきたしホント慎吾君、演技が上手いと思った。
 ず~っと淡々と台詞を言い続ける彼の言葉とは裏腹の表情に、来るものがあったけど…。

 今回はまあまあでした。(笑)



 8話まで物足りないと感じていた純平の気持ちの表し方。
 でも9話でやっと「ああ、こうなのか。」と方向性が見えてきた感じ。

 自己犠牲と献身って…。
 (それ、草なぎ君の得意分野だよね。献身愛、無償の愛のスタイルって…。こんな見返りを求めない、相手の幸せだけを願う愛の形は理想としてはいいんですけど。)
 現実にはちょっと有り得ないですよね。
 「アドバイザー」という言葉で、重くない言い回ししてるけれど。


 矢代さんのキャラが7話目辺りからどんどんシリアスに。
 今回は苦労した少年時代の話なんかが出てきて、戸惑うよねェ。

 前半までは都会的で遊びなれた男性。軽かった。






 最後は春菜と純平がハッピーエンド…ですよね?
 たぶんそこで落ち着くんだろうと…。
 大きな試練の後の喜びみたいな、クライマックスまでの盛り上げ方だと思うのよね。

 まぁ勝手な想像ではあるんだけど…。


 








 ホームドラマから急に切ないラブストーリーに変身するから、もう気を抜けない状況になってきました。
 春菜さん、態度をハッキリさせて下さい。
 それだけですよね~。

 

 第8話  第7話  第6話  第5話
 第4話  第3話  第2話  第1話


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 幸せになろうよ (第9話 6/13) 感想

    Excerpt: 4/18からフジテレビで始まったドラマ『幸せになろうよ (公式)』の第9話『別れの雨』の感想。 「純平くん、あなたバカですか?」 これ、途中で隆雄(綾部祐二)が純平(香取慎吾).. Weblog: ディレクターの目線blog racked: 2011-06-14 16:22
  • 処女性vs経験値!アバンチュールな夏祭りの浴衣姿(幸せになろうよ#8・9、鈴木先生#7・8)

    Excerpt: 『幸せになろうよ』しゃしゃり出てきた元カノ・みゆき@国仲涼子が邪魔なので、今カノ・柳沢春菜@黒木メイサに「浮気されるな」と忠告する度量を見せた桜木まりか@“伏臥上体反 ... Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο racked: 2011-06-16 01:11
  • 幸せになろうよ。九話&鈴木先生。八話感想

    Excerpt: ■幸せになろうよ。九話 仲里依紗と綾部祐二のふたりがいつも正論言っていていいね。 その分主人公がね(苦笑)黒木メイサに、すべてを失った藤木直人の看病を許す香取慎吾だったが・・。最後には嫉妬して、自.. Weblog: NelsonTouchBlog racked: 2011-06-16 15:38