「全開ガール」第2話感想

 酒に酔って、山田草太(錦戸 亮)にキスした事も何も覚えていない鮎川若葉(新垣結衣)。朝、目をさまして服のまま寝ているのを変に思う。草太のメモを発見し、財布のお金を勘定したり、鍋の通帳と印鑑を確認する。

 桜川昇子(薬師丸ひろ子)は、娘、日向(谷 花音)に若葉は来ないだろうと言うが、そこへ彼女はやって来る。法律用語を使いいつもの調子で早口で自分の意見を論じる。(さすが弁護士)試用期間でも合理的な理由がない解雇は認められないと主張する。

 保育園へ日向を送り届けるが、草太と鉢合わせした若葉は難癖を付け始める。

 酔っ払った若葉を家に送っただけと説明しても聞き入れない。


 人使いの荒い桜川は次々と雑用を言いつける。

 若葉は全て今日中に片付けるが買って欲しいものがあると言う。自転車だった。それに乗って忙しく駆け回る若葉。
 
 子供を預かる輪番当番もこなし、手作りお弁当も桜川に代わって引き受ける。
 重要会議への出席を認められ新堂響一(平山浩行)と夕食に出かけたりもする。

 お弁当は手伝ってくれるはずだった汐田そよ子(蓮佛美沙子)が社長の呼び出しで帰ってしまい、若葉は仕方なく草太に教えてもらいにいく。

 キャラ弁をパーツごとに仕上げていく。
 若葉は再度あの夜の事を聞き出そうとする。
 草太は何もなかったと嘘をつく。

 肝心のお弁当は材料をタッパーに入れて持ち帰り、仕事先で仕上げる。
 しかし急ぐあまり自転車で転んでしまった。
 道路に散らかった食材を拾い集める。それを見ている草太。
 仕事の呼び出しで行かなくてはならない彼女の代わりに片付けておくと言う。

 日向を迎えに行き、今日は約束のお弁当を届けられなくてすみませんと頭を下げる若葉に日向は、お弁当は届いたと草太が持ってきた物を見せる。
 日向は「ありがとう。」と若葉に言う…。



 第2話、キャラ弁をめぐって登場人物の性格がよく見えた回でした。

 桜川も鼻持ちならない嫌な女と思ってたけど、若葉にお礼の電話を入れる辺りはちょっといい奴かなと思わせた。

 若葉は散らばったパーツを丁寧にお弁当箱に収めて、形だけでも日向に見せに届けてくれた草太に心からお礼を言いたくなって、走って定食屋まで行ったのに、汐田そよ子が店にいるのを知って意地になる。

 言わなくてもいい事まで言ってあ~あという感じでした。
 草太を気になりつつも、自分の追い求めていた理想とは違い過ぎるため、なかなか素直になれない。





 ジャージを着てメガネをかけてパソコンで持ち帰った仕事をこなす姿は、結構決まってる。

 早口も気にならない。

 弁護士とは弁が立つから弁護士なんだし。

 スーツ姿で自転車もカッコいい。
 働く女の鑑…ですね。
 彼女の住んでいるアパートの部屋はあまりにも狭く、苦学生の延長線上。
 それで年収何百億を目指すとは中間がない!w
 せめて4LDKのマンションを購入とか、手の届く目標にして下さい。

 それと今回子役の子の役どころが生意気でなくて良かった。

 初回は強烈だったけど、母親の桜川と一緒にトーンダウンですね。
 抑えて正解。薬師丸ひろ子も意地悪すぎるキツい女は似合わない。


 草太を気に入った汐田そよ子が絡んでくるみたいですね。
 お店で草太に料理を習うなんて、いや~素早い。

 そうかぁ、やっぱり「やまとなでしこ」のパターンですね。
 
 
 
 次回はどうなるか…。









 第1話

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • のだめの毒カレーが作れそうな家に住む女弁護士(全開ガール#2)

    Excerpt: 『全開ガール』泥のように眠っていた鮎川若葉@新垣結衣は、リバースしたものを飲み込んだ直後に、山田草太@錦戸亮に無理矢理キッスをしたことを覚えてないのか!!!酔っ払いは ... Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο racked: 2011-07-20 09:29
  • 《IS~男でも女でもない性》#01

    Excerpt: <IS、それは身体的に男女の判別がつかない性のこと。 2つの性を抱えて生きる主人公の姿を通して、人が 「生きること」「愛すること」の素晴らしさを描きます。> Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2011-07-21 20:43