「ジウ~警視庁特殊犯罪捜査係」第1話感想

 黒木メイサ演じる伊崎基子。アクションシーンは決まってます!

 ストレス解消ですよ。

 なんせ「幸せになろうよ」の迷走したストーリーの中で、若さも意志も無いヒロインだったし。w

 不誠実な藤木直人と善人過ぎて馬鹿な慎吾君に付き合わされて、ホントもうストレス溜まりに溜まってたから。ww

 一人で勝手に行動して、多少危険で難ありでも、いいんです。w


 冒頭シーンから訓練の柔道で本気の対戦、マシンガン密売組織に乗り込んで行って、暴れまくって野郎を倒して憂さ晴らし。
 こんなの捜査でも何でもないでしょ?
 ただ暴れたかっただけみたいな…。w
 
 
 そして多部未華子はデカワンコから門倉美咲へ。
 リアルな感じの警察官役ですね。
 リアルだとこんなにも華奢な体の作り。
 警察の中でも危険な分野の部署に配属されてる。
 最初っからそれ無茶でしょみたいな任務、指示されて。
 もう有り得ない。最悪な上司。

 「若い女性」ってそれ男性警官を女装させて送り込むとか、なんかあるでしょ?

 深夜番組のエンタテイメントとはいえ…。



 誘拐事件で身代金を奪われて落ち込んでいるのは警視庁刑事部捜査一課の東弘樹。北村有起哉は「コントロール~犯罪心理捜査」でも刑事でした。

 刑事ドラマ、事件物、多いですよね。
 なのでレギュラーだと刑事の役が盛況…みたいな。 

 誘拐された男児の母を演じてたのは堀内敬子でした。
 この人宮迫を撃って逃走してたんじゃなかったけ?
 あれは「絶対零度」かぁ。(笑)
 堀内敦子もゲスト出演でよく見かけます。
 「相棒」も悪役でした。


 …てことで配役は素敵。

 原作者は「ストロベリーナイト」の、ということで世界観がなんとなく分かりますね。
 あれ9時から放映してたけど、あの作品こそ深夜枠の様な気が。 


 とにかく第1話は門倉ピンチなので、次は伊崎が活躍か!?






 ダークな中にもスカッとさせてくれる作品だといいな。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック